FLET'S光 / フレッツ光とNURO光を比較してみます!

こんにちは。FLET'S光のギガマンション・スマートタイプNURO光の使用経験がある「とみっち」です。

昨年2015年3月から10ヶ月間、僕はオフィス用に借りていた物件でFLET'S光を利用していました。

自宅ではNURO光を1年間利用しているので、今回の記事では、FLET'S光 / フレッツ光とNURO光との料金やサービスの違い、回線速度などを比較してみます!

So-net公式 キャンペーンページ

「FLET'S光」と「フレッツ光」が存在する

ややこしいのですが、NTT東日本NTT西日本で、提供するサービス、料金などが異なる「FLET'S光」と「フレッツ光」が存在します。

東日本エリアと西日本エリアに分かれていて、それぞれ下記の通りになります。

東日本エリア(FLET'S光)

  • 【北海道】 北海道
  • 【東北】 青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島
  • 【関東】 茨城 / 栃木 / 群馬 / 東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川
  • 【甲信越】 山梨 / 新潟 / 長野

西日本エリア(フレッツ光)

  • 【北陸】 富山 / 石川 / 福井
  • 【東海】 愛知 / 岐阜 / 三重 / 静岡
  • 【中国】 島根 / 鳥取 / 岡山 / 山口 / 広島
  • 【近畿】 兵庫 / 京都 / 大阪 / 滋賀 / 和歌山 / 奈良
  • 【四国】 香川 / 徳島 / 愛媛 / 高知
  • 【九州】 福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄

対応エリア

FLET'S光 / フレッツ光とNURO光が対応しているエリアを比べると、以下になるよ。

FLET'S光 / フレッツ光

日本全国
※一部エリアを除く

地域によっては未開通となっているエリアもありますが、日本全国幅広くカバーしているのがFLET'S光 / フレッツ光ですね。

詳しくは公式ページを参考にしてください。

【参考】NTT東日本 - フレッツ光 提供エリアのご確認
【参考】NTT西日本 - サービス提供エリア確認

NURO光

一方、NURO光は関東限定のサービスとなっています。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
※一部エリアを除く
NURO光対応エリア

FLET'S光 / フレッツ光に比べると、NURO光は提供エリアが狭いですね。

So-netがNURO光に力を入れているので、今後拡大していく可能性はあります。

提供エリアでは劣ってしまうNURO光ですが、NTTの回線を利用しているので、回線の品質は高いと考えられます。

料金

※表は横スクロールが可能です。
ネット
料金
電話基本
料金
ネット+
電話実質
料金
最大速度無線LAN割引
NURO光4,743円500円5,243円2,000Mbps無料1,008円〜2,000円
(SoftBankおうち割)
フレッツ光ネクスト ギガファミリー
(戸建)
4,600円※3
+
プロバイダ料金500円〜
500円〜5,600円〜1,000Mbps無料
※表は横スクロールが可能です。

2016年12月調査時点の情報で、料金は税抜表示です。
※1 通常料金5,700円 「ギガ推し!割引」で300円、「にねん割」で700円、「フレッツ光メンバーズクラブ マンスリーポイント」で100円それぞれ割引された金額 「ギガ推し!割引」は30ヶ月間適用

かつてはかなり高かったフレッツ光の利用料金も、各種割引などにより安くなってきている印象はありますね。

フレッツ光ネクスト ギガファミリー」なら、各種割引が適用され月額500円のプロバイダ(BB.excite)であれば、月額料金は5,600円(税抜)程度で利用できます。

とはいえ、NURO光の方が月額で4,743円(税抜)と安く、SoftBankの端末を利用しているユーザーであれば、おうち割が適用されて、実質2,743円(税抜)となるので、長期間利用した場合の料金は、圧倒的にNURO光が安くなります。

NURO光の料金に関しては、「NURO光の工事料金や月額料金」でまとめました。

サービス

FLET'S光 / フレッツ光

  • 最新規格のホームゲートウェイ(IEEE 802.11ac)に対応
  • 「インターネットセットアップ」は3,000円
  • リモートサポートサービス月額500円

「FLET'S光 / フレッツ光」のサービス内容に関して、詳しくは公式サイトを見てください。

【参考】NTT東日本 - サポートサービス

NURO光

  • 最新規格のホームゲートウェイ(IEEE 802.11ac)に対応
  • 有料セキュリティソフトのカスペルスキー(月額500円相当)が無料
  • 公式キャンペーンで3万円キャッシュバック
  • キャンペーンで「インターネットセットアップ」がリモート・訪問のどちらか1回が無料
  • リモートサポートサービス月額500円

「インターネットセットアップ」の内容は下記になります。

パソコン1台の設定に限り1回無料となっているので、最初の設定が不安な人にはありがたいですね。

  1. 接続設定(ブロードバンド接続に必要なネットワーク設定)
  2. Webブラウザと電子メールソフトの設定
  3. 「NURO 光 でんわ」接続設定(IP電話対応機器1台)
  4. So-netが提供するセキュリティサービスの設定
  5. 無線LANの設定(親機・子機一式)

「NURO光」のサービス内容に関して、詳しくは下記の公式サイトで「オプションサービス」の欄を参考にしてください。

【参考】NURO光 - オプションサービス

無線LANはどちらも最新規格の(IEEE 802.11ac)に対応していて、高速で通信できます。

「NURO光」はキャンペーンで「インターネットセットアップ」がリモート・訪問のどちらか1回が無料となります。

光回線の通信速度

下り速度上り速度
FLET'S光 / フレッツ光最大1Gbps最大1Gbps
NURO光最大2Gbps最大1Gbps

下り最大1GbpsのFLET'S光 / フレッツ光に対して、NURO光は下り最大2Gbpsとなります。

NURO光は有線LANの最大通信速度は下り1Gbpsで、無線LANなども合わせて同時使用時の通信速度の最大値が2Gbpsなので、FLET'S光とNURO光をどちらも使ったことのある僕からすると、正直、どちらもそこまで速度は変わらない印象です。

人によって異なるから一概に言えないのですが、何度か測定したところ、僕はどちらも下りで平均200Mbps代での通信速度を記録しています。

「FLET'S光」のWiFiを使ったiPhone6で速度調査した結果

「NURO光」のWiFiを使ったiPhone6で速度調査した結果

どちらも高速ですね!

ネットを見ていると、NURO光で900Mbps代の速度が出ている人もいるそうで、羨ましいです。

我が家ではそこまでの速度は出ていないので、「FLET'S光 / フレッツ光」と「NURO光」の回線速度は引き分けということにします。

200Mbps以上という速度が出ていれば、動画視聴や大きなファイルのダウンロードの際にかなり快適だと言えます。

フレッツ光とNURO光、どちらがいいのか!?

NURO光の対応エリアであれば、FLET'S光を選ぶ理由は見当たりません。

NURO光が利用できないエリアに住んでいて、「docomo光」や「Softbank光」、「auひかり」といった、キャリアサービスが運営している光回線のサービスも使えない場合には、「FLET'S光 / フレッツ光」を検討するのが良いのではないでしょうか。

【追記】
NTTは今後光コラボに力を入れていくそうで、これからフレッツ光を新規で申し込むメリットはあまりありません。

【NURO光公式】申し込みはキャッシュバックを利用

Webでの申し込み限定で下記の特典があります。

NURO光 3万円キャッシュバックキャンペーン 申し込み
  • 30,000円キャッシュバック
  • 契約初月の料金無料
  • 工事費40,000円が実質無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東の一部のエリアが限定のサービスとなっています。So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

NURO光と同様にWebでの申し込み限定で下記の特典があります。

So-net光(auひかり)選べるキャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック + 月額料金割引
    もしくは、3年間月額利用料金3,500円(税抜)〜
  • 契約初月の料金無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が1年無料(通常毎月500円)
  • So-net安心サポートが1年間毎月1回無料
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が30ヶ月無料

本キャンペーンもSo-netが公式に行っているキャンペーンとなります↓

So-net 光 (auひかり)