WP Emmet – WordPressのテキストエディタでEmmetが使える!

Wordpress

どうも!Tomicciです。

本日3記事目の更新です。

当ブログはWordPressなんですが、いつもSublime Text3を使って記事の下書きをしてます。

結構HTMLタグを書くんで、テキストエティタの方が便利なんすよねー。

Emmet使ってるから、WordPressのエディタで書くのがかったるくてしょうがない…

って、え!?WordPressにはWP Emmetなるプラグインがあって、Emmet使えるの!?

今日知って、WP Emmetを導入したところ便利過ぎて禿げそう。

WP Emmetのインストール

WP Emmet
Emmet (ex-Zen Coding) for WordPress.

プラグインのページは上記ですが、WordPressの管理画面内「プラグイン」→「新規追加」から「WP Emmet」を検索してインストールすればOK。

設定

WordPressの「設定」メニューから、「Emmet」を選択、あれこれと変更可能です。

コードカラーリングをオンにすると、行番号まで表示できて、まるでテキストエディタです!

フォントも、見やすいプログラミング用フォントとして有名な、おなじみ「Ricty」が使えるのも嬉しいです。

Sublime Text3でも同じフォントを使っているので、慣れた見た目で落ち着きますなーw

ただし、画像をコピペで記事に貼り付けるアプリ「Image Elevator」が動作しなくなってしまったので、泣く泣くコードカラーリングはオフにして使うことにしました。

見た目は通常のWordPressの入力画面ですが、タブキーでEmmetの展開がされるので、ないよりはかなり便利になりました。

普段テキストエディタでEmmetを使っている人は、WP Emmetを導入しておくとWordPressでの入力のストレスを減らせますよー。

是非使ってみてくださいね。

まとめ

今、まさにブログの文字入力をできる限り高速化して、執筆に集中できるような環境を作っています。

おすすめのプラグイン記事は時々投下していきますよー。

タイトルとURLをコピーしました