はてブでバズっても広告はクリックされないよというお話

こんにちは。Tomicciです。

SEOやSNS拡散、広告など、サイト運営に関することを身につけるなら、自分でブログやサイトを作って管理するのが一番です。

最近、自分のサイトやブログをできるだけ分析しています。

今日は、昨年10月に小バズが起きたこの記事「本当は教えたくない・・・けど、オススメのキーワード選定ツールを紹介しちゃうよ!」に関して考察してみます。

SNSシェア数

この記事を書いている1月25日の段階で、SNSのシェア数はこんな感じになっています。

よくも悪くも反響があったので、かなり面白かったです。

「有名ツールばかりだった…。」
「教えなくていいです。誰も求めていませんから。」
「出た、教えたくないのに、なぜか教えるメソッド。」

こういう反応を沢山もらえるあたりがはてブということがよ〜く分かりました。

なぜか教えるメソッドでアクセスが増えたのは狙い通りですね。

知ってるならはてブしなくていいじゃんか!と思いますが、ブックマークまでしてくれて嬉しいです。

アクセス数

記事を書いたのが10月14日、そしてはてブ新着入りし、ホッテントリ入りしたのが10月31日でした。

この記事に関してのPVは、10月31日当日のPVは3,000程度で、翌日が1,200程度、その後4日ほど数百PVはあったものの、それ以降は1日数十PVとなってしまいました。

タイトルタグを変えれば、もう少し検索エンジンからの導入も見込めそうですが、しばらく放置してもう少し様子を見る方向です。

広告はどのくらいクリックされたか

この記事からの収益は、公開当日から1週間で缶ジュース10本分くらいでした。

クリック率は、検索エンジン経由で見に来てもらった通常の記事の半分くらいでした。

やはり、はてブ利用者は広告をクリックすることはほとんどないですね!w

しかも今回はIT関連の記事だったので、なおさらだったのではないでしょうか。

これが、育児とかグルメとか別のジャンルでバズっていたらどうなるんだろうなーとすごく気になります。

まとめ

はてブでバズっても、すぐアクセスが収束するんじゃ意味ないのではないかと思ったかもしれないんですけど、そんなことはありません。

記事に沢山人が来ると、どうやら他の記事の検索順位に高影響を及ぼしていることがあるようです。

検索順位から、関連している記事が高評価されたり、ブログ全体の評価が上がっていることも実感しています。

引き続き、自分のブログで確かめて、情報を公開していきたいと考えています。

今年はブログに力を入れようと決めて、更新頻度を上げています。

バズりそうな記事を書く能力を磨いていきたいです。

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景