【人気急上昇】ひかりTV for docomoを契約する方法3ステップ

【人気急上昇】ひかりTV for docomoを契約する方法3ステップ ドコモ光

ドコモ光を契約すると、地デジやBS・dTVが見放題になる「ひかりTV for docomo」にも申し込むことができます

しかし「ひかりTV for docomo」はどこから申し込めばよいのでしょうか?

今回の記事では、ひかりTV for docomoの契約を3ステップで解説します!

\他社回線の解約金負担最大20,000円/
GMOとくとくBB-ドコモ光-

ひかりTV for docomoに申し込む前の事前準備2つ

2つ・2ステップ
ひかりTV for docomoを契約するには、先に「dアカウント」を作成していることが必須です。

dアカウントはドコモ回線を使っていないユーザーでも作成することが可能です。

dアカウントを作成する

dアカウントは、インターネット経由ですぐに作成できます。

まだdアカウントを持っていない方は以下の手順を参考にしてください。

  1. dアカウントの公式サイトを開く
  2. 「無料のdアカウントを作成」を選択
  3. ドコモメールやGmail、Yahoo!メールなどを登録する
  4. 画面の指示に従って、IDやパスワードを設定する
  5. 氏名や生年月日などの必要事項を入力する
  6. 発行完了

メールアカウントが準備できていれば、作業自体は5分程度で終わります。

ひかりTV for docomoを申し込む条件を確認する

ひかりTV for docomoはドコモが展開しているTVサービスですが、必ずしもドコモ光ユーザーでなければ申し込めないわけではありません。

  • ドコモテレビターミナルとIPv6対応ルーターを持っている
  • 光コラボ事業者が提供する光のアクセスサービスを契約している

以上2つの条件を満たすことで、ひかりTV for docomoへ申し込むことができます。

ここまでで未だ、

  • ドコモテレビターミナル
  • IPv6対応ルーター

を持っていない方は、購入してから申し込みすることをおすすめします。

なおGMOとくとくBBからドコモ光を申し込むことで、v6プラス(IPv6)対応ルーターが契約期間中ずっと無料でレンタルすることができます。

ドコモ光 × GMOとくとくBB
「ドコモテレビターミナル(税込16,848円)」の購入はドコモオンラインショップから可能です。

 

【かんたん3STEP】ひかりTV for docomoの申し込み方法

ひかりTV for NTT docomo

【出典】ひかりTV for NTT docomo

【STEP1】ひかりTV for docomoの申し込みページを開く

ひかりTV for docomoの公式ページを開きます。

【公式】ひかりTV for docomo

ひかりTV for docomoの詳細を解説している公式ページ内の「お申込みページへ」をクリックして、dアカウントでログインすると、申し込みに進めます。

dアカウントのIDとパスワードを利用すれば、すぐにログイン可能です。

STEP2 手続き内容を選択しクレジットカード情報を入力

dアカウントでログインしたら、画面の指示に従って契約内容・利用規約を確認し、クレジットカード情報を入力します。

なおドコモユーザーの場合は、申込み時に「2年割」を適用するかどうかを聞かれます。

プラン月額料金(税込)
通常プラン3,850円
2年割プラン
(ドコモユーザー限定)
2,750円

2年割は更新月以外で解約すると3,850円(税込)の解約金がかかります。

しかし4カ月以上契約することで解約金以上(4,000円)が還元されるため、基本的に2年割を選択しておけばOKです。

STEP3 入力内容を確認して手続き完了を選択

最後に、

  • 手続き内容
  • 適用開始日
  • クレジットカード情報
  • 申し込み書の交付方法(送付するメールアドレス)

などを確認し、「手続きを完了する」をクリックすれば申し込み完了です。

ひかりTV for docomoの申し込みが終わったら、あとはドコモテレビターミナルをテレビやルーターに接続して起動します。

ドコモテレビターミナル内に表示されているアプリ「ひかりTV for docomo」を選べば、ひかりテレビを視聴することができるようになります!

ひかりTV for docomoについてこれだけは知っておこう

TVを見るイメージひかりTV for docomoを申し込みする際、いくつか知っておきたいポイントがあります。

ドコモ光からひかりTVの契約はできない

ドコモ光ユーザーはフレッツ光の「ひかりTV」を申し込むことができましたが、2018年9月5日に取次を終了しました

「ひかりTV」は2018年9月5日をもってドコモとしての取次受付を終了し、「ひかりTV for docomo」のサービスを提供開始いたしました。

docomo -「ひかりTV」の取次受付終了について

今後「ひかりTVの地デジ・BS・専門チャンネル」を楽しむのであれば、「ひかりTV for docomo」の契約が必須です。

通常の「ひかりTV」を楽しみたい場合は、別途対応しているプロバイダと契約する必要があります。

ドコモテレビターミナルアプリを使えば外でも楽しめる!

「ひかりTV for docomo」は、なんと外出先でも放送を楽しめます。

光ファイバーを経由してテレビを見るサービスなので、外出先にネット環境さえあればスマホから放送を楽しめるのです。

「ドコモテレビターミナルアプリ」をiPhoneやAndroidスマートフォンにインストールしておきましょう。

なおひかりTV for docomoは、パソコンでの視聴はできません。

ドコモテレビターミナルとは?

ドコモテレビターミナルのキャプチャ

ひかりTV for docomoを楽しむために必須の機器・ドコモテレビターミナルは、ひかりTVを楽しむための中継機です。

ドコモショップや家電量販店でも購入することができます。

なお販売価格は税込16,848円で、以下の付属品があります。

  • ACアダプタ
  • HDMIケーブル
  • LANケーブル
  • リモコン(電池つき)
  • クイックスタートガイド

利用開始に必要な機器が全て揃っているので安心ですね。

またドコモテレビターミナルは「AndroidTV」とも呼ばれており、4K動画の再生にも対応しています。

  • ひかりTV for docomo
  • dTV
  • dアニメストア
  • dTVチャンネル
  • DAZN

以上のようなドコモの動画配信サービスをしっかり楽しめるので、各サービスをテレビで楽しみたい方にもおすすめです。

同じような製品でFireTVやAppleTVなどがありますが、どちらもひかりTV for docomoの視聴には対応していません。

ひかりTV for docomoを利用するのであれば、必ず「ドコモテレビターミナル」を準備する必要があります。

ドコモテレビターミナルを新規購入するとdポイントがもらえる!

まだドコモテレビターミナルを持っていない方は、

  1. ドコモテレビターミナルの購入
  2. ひかりTV for docomo(2年割適用)の申し込み
  3. ドコモ光の申し込み(定期契約あり)

以上3つの手続きを同月内に行うことにより、dポイントが11,000ポイント進呈されます。

ドコモ光などのフレッツ光回線サービスをすでに契約している場合も、

  1. ドコモテレビターミナルの購入と
  2. ひかりTV for docomoの申し込み

を同月内に行えば、dポイントが8,000ポイントもらえます。

dポイントはドコモ光を申し込む場合開通の翌々月の中旬頃に、ひかりTV for docomoの申し込みとドコモテレビターミナルの購入のみならサービス契約の翌々月中旬頃に進呈されます。

なお特典ページでもらえるポイントは進呈の翌々月末に失効、特典の期間終了日は未定です。

ドコモテレビターミナル所有者でもdポイントがもらえる!

ひかりTV for docomoへ申し込む際は、dポイントを2,500ポイントもらえる特典を自動適用で利用できます。

2年割を適用して申し込むことが条件なため、ドコモユーザー以外は特典に参加できないことに注意してください。

契約内容※ポイント進呈時期
ひかりTV for docomo契約の翌々月(中旬)
ドコモ光とひかりTV for docomoドコモ光開通の翌々月(中旬)

※ポイントを受け取る前に解約するとポイントはもらえません。

特典は突然終了する可能性もあるため、早めに申込みすると良いでしょう。

今ならドコモ光(2年定期契約プラン(タイプA)」と「ひかりTV for docomo」などテレビオプションをお申込みの場合に限り、キャッシュバックが追加となっています。

特典金額申込み区分契約体系開通期限
20,000円ひかりTV for docomo
+
DAZN for docomo
ドコモ光
(2年定期契約プラン)
5か月以内
18,000円ひかりTV for docomo
15,000円ひかりTV for docomo
または
スカパー!
10,000円dtv
5,500円なし
※ GMOとくとくBBのwebページから申し込みした場合のみの特典です。

まとめ

今回は「ひかりTV for docomoの申し込み方法」について解説しました。

  • ひかりTV for docomoは公式サイトから簡単に申し込める
  • 申し込んだその日から、環境が整っていればひかりTV for docomoを楽しめる
  • ひかりTV for docomoを見るには、ドコモテレビターミナルとIPv6パススルー機能対応ルーターが必須
  • ドコモ光やドコモテレビターミナルの同時申し込みで高額dポイントがもらえる
  • ひかりTV for docomoのみの申し込みでも、2,500ポイントがもらえる

申込みや手続きの参考になっていれば嬉しいです。

申し込みはキャッシュバックを利用
【ドコモ光】とにかくドコモユーザーのための光回線!

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は2年間使用しています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度ではNURO光やauひかりの2大巨塔には一歩劣るものの、十分な通信速度が見込めます。

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 【ドコモ光セット割】
    携帯利用料が端末ごとに毎月最大1,100円割引
  • 工事費無料特典実施中
  • 他社回線の解約金負担最大20,000円
    もしくはキャッシュバック5,500円〜
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

Web申し込み限定特典があります!

  • 最大13,000円分ポイントプレゼント
  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

※表示料金は全て税込です

【北海道、関東、関西、東海、中国、九州】NURO光対応エリアなら!

So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

【NURO光】とにかく速度重視の人向け!料金も比較的安い

管理人「とみっち」はNURO光を3回導入し、合計5年半使用しています。

1Gbpsが主流の他社光回線よりも、複数端末での利用時に回線速度が遅くなりにくいです。

通信も安定しているので、家族と同居していて自宅でテレワークしている場合やオンラインゲーム利用などに特におすすめします。

\戸建てタイプ/
NURO光
\マンションタイプ/
NURO光 for マンション
  • 【キャッシュバック】
    戸建て: 45,000円
    マンション: 25,000円
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年6月時点
  • 工事費44,000円が実質無料
    ※30回の工事費分割額相当を毎月割引
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • セキュリティソフトが永年無料
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,100円割引 最大10端末まで
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • 【セット割引】NUROガスとセットで月額200円割引、NUROでんきとセットで月額501円割引
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com

※表示料金は全て税込です

【auひかり】NURO光に準じて高速 auユーザー以外も◎

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は自宅で2018年4月から使用しています。

実際に何度もスピードテストをしていますが、NURO光と争う通信速度という印象です。

プロバイダーはキャッシュバック金額が充実している、月額料金の割引があるといった理由で、好きなものを選んでいいでしょう。管理人は「So-net」を使っています。

    • 45,000円最短翌月末キャッシュバック
      ※ネットのみの申し込みでOK、2021年10月時点
      ※申し込み時の振込先の確認だけでOK!
    • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
    • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を33,000円まで負担
    • 【auスマートバリュー】
      ※毎月最大1,100円 スマホ・ケータイ割引、ホームゲートウェイレンタル永年無料

※表示料金は全て税込です

タイトルとURLをコピーしました