iPhone(iOS9.3)でNight Shiftモードが使えるようになったよ

こんにちは!

レーシックせずに視力回復しないもんですかね。@tomicciです。

今日も眼球運動頑張ってるよ。

ついに、先日iOS9.3がリリースされ、iPhoneやiPadなどiOS端末でNight Shiftモードが使えるようになったね。

Androidではとっくにブルーライト低減機能読書モードなどが搭載されるようになっていたからようやくという感じ。

iOS9.3で搭載されたNight Shiftモードとは?

Night Shiftモードとは、液晶ディスプレイの色温度を調整することで、目に優しい色合いに調整させ、夜間の目の疲れを低減させるという機能。

AppleのWeb上で確認するとNight Shiftモードに関して

寝ても覚めても、
眠りについて考えました。

と書いてあるんだけど、笑ってしまったのは僕だけではないはず。

なんかもう、iOSのアップデートはネタ切れしてきてるよね。

・・・とにかく、iPhoneではブルーライトカットをするアプリなどは脱獄しなければ使えないような状況だったので、標準で搭載されたのは歓喜!

使い方は実に簡単で、iOS9.3の端末の「設定」項目の「画面表示と明るさ」から設定できる。

Night Shiftモードと言ってはいるけど、日中ずっとオンにしておくことも可能だし、下からニョキって出てくるメニュー欄からワンタップでオンオフも可能。

これだけで画面の色温度を眼に優しいとされる、暖色系へと変更できる。

WindowsやMacで、色温度を調整するフリーアプリは以前当ブログでも紹介した「f.lux」がオススメ。

これらの機能を使わずには、液晶画面を長時間眺めるのが辛くなってしまったよ。

iPhoneを暗闇の中で見る際には画面の明るさも抑えるのがオススメ

画面の明るさを最低にしても、寝る前に電気を消した部屋などで画面を眺めていると、眼の疲れを感じるよね?

布団の中でスマホいじるなよって話だけど、そんな時には、iPhoneの画面の明るさを強制的に抑えることができるので、かなり暗くできるよ。

これをNight Shiftモードと使い分けるか、併用すると完璧。

以上、iOS9.3で搭載されたNight Shiftモードについて書いてみましたー!

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景