PHPで短縮URLの短縮前のオリジナルURLを取得する

PHP

プログラムで、短縮URLサービスを使用した場合にオリジナルのURLを取得する方法を見つけました!

例えば、「You Tubeの動画のURLを入力してください」といった入力フォームを作成して用意した場合に、プログラマ側としては

http://www.youtube.com/watch?v=〇〇〇〇

の形のURLを想定していたけど、実際には、You Tube公式の短縮URL

http://youtu.be/〇〇〇〇

といったURLや、

http://bit.ly/〇〇〇〇
http://j.mp/〇〇〇〇

などのbitlyなどに代表される短縮URLサービスを使用したURLアドレスを入力されてどう対処使用かということがありました。

PHPには、こういった短縮前のURLを返却してくれる関数がありました。

get_headers」関数を使用します。

get_headers

※PHP5以上で使用可能

PHPマニュアル – get_headers

PHP: get_headers - Manual

get_headers関数を使用した記述例

<?php
 $short_url    = "http://j.mp/Ix9JJj";
 $headers      = get_headers($short_url, 1);
 $original_url = $headers['Location'];	
 echo $original_url;
?>

こんな感じで短縮前のURLを取得することができ、実行結果は、

https://thesaibase.com/

となります。

ある程度対応する短縮URLを絞って、正規表現でURLにマッチングしたらget_headers関数で変換してあげるというような処理を書きました。

簡単に使えて便利っすね!

タイトルとURLをコピーしました