PNG画像軽量化 – PNGGauntlet(PNGガントレット)を使っちゃうよ!

HTML

スマートフォンで、4G・LTEが普及してきたとは言え、まだまだ3G回線の端末を使っている人や、対応エリア外の人も多いと思います。数キロバイトの画像ならともかく、数10キロバイトあるような画像は3G回線でなかなか表示されないことがありますよね。

また、画像が多く使われているサイトでは、3G回線での閲覧が遅く、かなりストレスを感じてしまいます。

Web制作者側としては、そんなユーザーのストレスを少しでも軽減すべく、なるべく大きなファイルサイズの画像を使わないということが求められると思います。

余分なメタ情報を削除したり、画像に使用されている発色数を減らすことができれば、ほとんど画質を落とさずに軽量化することができるのです…!

今回はそんな魔法のようなソフトを紹介します。

PNGGauntlet(PNGガントレット)

冒頭の画像は「PNGGauntlet」を使って画像を圧縮したものですが、元画像のファイルサイズ(Original Size)に対して、圧縮後のファイルサイズ(New Size)は軒並み半分以下になっていることが確認できます。

GIF画像やJPG画像を圧縮すると、PNG画像が自動的に生成されるようです。

使い方は簡単で、ソフトをインストール後、画像ファイルもしくは画像の入ったフォルダをソフトにドラッグアンドドロップ、「Optimize」ボタンを押すことで処理を開始してくれます。

画像の圧縮に関しては初期設定もままでも十分ファイルサイズを小さくしてくれるようです。
「Overwrite Original Files」というチェックに関しては、元の画像に上書きして保存するかどうかのチェックとなりますが、万が一、圧縮時にファイルが壊れてしまったような時のために外しておいた方が無難かもしれません。

かなり手軽で便利な「PNGGauntlet」を是非お試しください!

タイトルとURLをコピーしました