NURO光とY!mobile(ワイモバイル)で割引サービス「おうち割」は適用される?

NURO光とY!mobile(ワイモバイル)で割引サービス「おうち割」は受けられる!? NURO光

ソフトバンクスマホは、「NURO光」と光電話サービス「NURO光 でんわ」と合わせて契約することで、セット割引にできる「おうち割光セット」を適用することができます。

それでは、同じくソフトバンクが手がけている格安スマホ「Y!mobile(ワイモバイル)」では、セット割引が適用されるか気になりますよね。

結論としては、ワイモバイルとNURO光の組み合わせで、「おうち割光セット」は適用されません

しかし、ワイモバイルは月額料金が安く、おうち割光セットを適用したソフトバンクスマホよりもお得に利用可能です。

今回の記事では、NURO光とワイモバイルを組み合わせて使うメリットについて解説します。

【Y!mobile(ワイモバイル)とNURO光】セット割引は適用されない

NURO光を契約している場合、

月額550円: 北海道・関東
月額330円: 東海・関西・中国・九州

※料金は全て税込表示となります

でNURO光電話をセット利用することが可能です。

さらに、上記を満たしていてソフトバンク端末を利用している場合、「おうち割」が永年適用されます。

45,000円キャッシュバック特典

ただし、格安SIMのワイモバイルではNURO光と組み合わせで利用しても、「おうち割」といった割引サービスは適用されません

NURO光とワイモバイルでセット割が適用されない理由

NURO光とワイモバイルで「おうち割」が適用されない最大の理由は、ワイモバイルのサービス提供元がソフトバンクだからです。

そのためNURO光ではなく、「ソフトバンク光」や「ソフトバンク エアー」とワイモバイルをセットで利用することで、「おうち割光セット (A)」を適用することができます。

おうち割光セット (A)とは?

ソフトバンク提供の光回線とワイモバイルをセットで利用することで、ワイモバイルの月額料金が月々最大1,100円(税込)割引されるサービスです。

注意点として、おうち割光セット (A)の適用期間は最大5か月であることです。

そのため、短期間しか恩恵が受けられないセット割のためにソフトバンク光を契約するのは、少し考えものなのです。

セット割が適用されなくても、

  • 月額料金が戸建て2年契約プランで5,200円(税込)と割安
  • 通信速度が2Gbps(下り)と高速

であるNURO光を光回線サービスとして導入したほうが賢明と言えるでしょう。

NURO光とソフトバンク光どちらを選ぶべきか

ソフトバンク光よりNURO光の方が通信速度が速いのは、「みんなのネット回線速度」での調査結果からも明らかです。

NURO光とソフトバンク光の平均速度の差を以下に示します。

下り平均速度上り平均速度平均Ping値
NURO光472.47Mbps406.78Mbps12.64ms
ソフトバンク光295.78Mbps189.66Mbps18.14ms

【出典】みんなのネット回線速度 – 光回線の通信速度レポート一覧

上記データは2021年6月24日に確認しました。

上り下りともに、ソフトバンク光よりNURO光の方が通信速度が高速であることが分かりますね。

小さいほど遅延が少なく有利と言われているサーバーからの応答速度であるPing値も、NURO光では小さい値となっています。

[Pingとは]

僕が実際に契約しているNURO光でスピードテストをすると、以下の通信速度が出ています。

有線LAN接続の速度
Wi-Fi接続の速度

ソフトバンク光でここまでの通信速度が出ることはは、まずないでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度はかなり高速

僕はワイモバイルも実際に契約していますが、最大の魅力は格安スマホ(サブブランドとも)らしからぬ通信速度の速さでしょう。

格安スマホと言うと、

  • 通信速度が遅い
  • あまり快適に使えない

といったイメージがありますよね。

しかし、ワイモバイルに至っては全くそんなことはありません。

実際にiPhoneでワイモバイルを契約し、通信速度を計測してみました。

ワイモバイル 速度計測 高速時

時間下り上り
21:00頃88.3Mbps10.2Mbps

ワイモバイルで夜21時頃に計測した結果ですが、少し前の光回線並の速度が出ていると言えますね。

続いて計測した結果、一般的な格安SIMでは低速となることが多い、お昼の時間帯のスピードテスト結果がこちらです。

時間下り上り
12:00頃46.9Mbps13.3Mbps

回線混雑しやすいお昼の時間帯にも関わらず、かなりの通信速度が出ていることが分かりますね。

アプリでYouTubeもスムーズに見られます。

格安SIMによっては、お昼頃に通信速度が1Mbpsを切ってしまうこともあります。

しかし、ワイモバイルでは40Mbps以上もの高速通信ができており、回線混雑による通信速度の低下とは無縁とも言えるでしょう。

動画を見たりアプリをダウンロードしたりする関係で、常に通信速度が安定している必要がある人も、ワイモバイルなら安心ですね。

ワイモバイルが安い!セット割よりも低料金で利用可能

Y!mobile(ワイモバイル)の料金体系

【出典】Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの月額料金は、ずっと変わらないシンプルな料金体系となっています。

ワイモバイルの月額料金と通信量を以下表にまとめました。

プラン高速データ通信容量/月月額料金
シンプルS3GB2,178円
2回線目以降、家族割引で990円
シンプルM15GB3,278円
2回線目以降、家族割引で2,090円
シンプルL25GB4,158円
2回線目以降、家族割引で2,970円

※料金は全て税込表示となります

家族で乗り換えれば、よりお得になりますね。

2021年現在、携帯キャリアや各社サブブランド、格安SIMの料金体系が大きく見直されています。

最新の情報は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。

NURO光&ワイモバイルの月額料金

NURO光の月額料金は、通常5,200円(税込)です。

自宅でNURO光、スマホはワイモバイルのシンプルSをメインで利用するなら、合計での月額料金は、

7,395円(税込)〜

となりますね。

光回線とスマホでこの料金なので、思ったよりも安く使えると言えます。

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので、通信可能エリアは一緒です。

NURO光はワイモバイルよりもさらに高速

ワイモバイルは下り40Mbps以上という通信速度が出るため、NURO光は不要と思われるかもしれません。

しかし、NURO光は下り最大2Gbpsの高速な光回線速いです。

NURO光の平均速度は全国で下り451.59Mbpsとなっており、他光回線サービスの追従を許しません。

以下に僕が実際にNURO光を利用して、速度調査した結果を紹介します。

有線LAN接続の速度
Wi-Fi接続の速度
  • 有線LANでは下り900Mbps台
  • Wi-Fiでも下り300Mbps台

上記の速度が日常的に出ています。ワイモバイルよりも明らかに高速ですよね。

また、NURO光は下り最大2Gbpsで通信も安定しているます。

複数のスマホ・PC・ゲーム機などで利用していても、速度が遅かったり途切れるということがほとんどなく、本当におすすめできます。

NURO光の速度に関して、さらに詳しく知りたい場合は以下の記事を読んでみてください。

まとめ

今回の記事では以下の内容を紹介しました。

  • 【ワイモバイル & NURO光】はセット割対象外
  • 【ワイモバイルとNURO光】ならソフトバンク端末セット割よりお得
  • ソフトバンク光よりもNURO光の方が4~5倍高速

ワイモバイルとNURO光を組み合わせても、セット割である「おうち割」は適用されません

しかし、ワイモバイル & NURO光であれば、ソフトバンク & NURO光より安く利用できます

ぜひNURO光とワイモバイルを組み合わせて、家でも外でも安くて快適な高速通信を楽しんでください!

NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用
【NURO光】とにかく速度重視の人向け!料金も比較的安い

管理人「とみっち」はNURO光を3回導入し、合計5年半使用しています。

1Gbpsが主流の他社光回線よりも、複数端末での利用時に回線速度が遅くなりにくいです。

通信も安定しているので、家族と同居していて自宅でテレワークしている場合やオンラインゲーム利用などに特におすすめします。

\戸建てタイプ/
NURO光
\マンションタイプ/
NURO光 for マンション
  • 【キャッシュバック】
    戸建て: 45,000円
    マンション: 25,000円
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年6月時点
  • 工事費44,000円が実質無料
    ※30回の工事費分割額相当を毎月割引
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • セキュリティソフトが永年無料
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,100円割引 最大10端末まで
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • 【セット割引】NUROガスとセットで月額200円割引、NUROでんきとセットで月額501円割引
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com

※表示料金は全て税込です

NURO光が導入できない場合
【ドコモ光】とにかくドコモユーザーのための光回線!

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は2年間使用しています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度ではNURO光やauひかりの2大巨塔には一歩劣るものの、十分な通信速度が見込めます。

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 【ドコモ光セット割】
    携帯利用料が端末ごとに毎月最大1,100円割引
  • 工事費無料特典実施中
  • 他社回線の解約金負担最大20,000円
    もしくはキャッシュバック5,500円〜
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
【auひかり】NURO光に準じて高速 auユーザー以外も◎

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は自宅で2018年4月から使用しています。

実際に何度もスピードテストをしていますが、NURO光と争う通信速度という印象です。

プロバイダーはキャッシュバック金額が充実している、月額料金の割引があるといった理由で、好きなものを選んでいいでしょう。管理人は「So-net」を使っています。

    • 45,000円最短翌月末キャッシュバック
      ※ネットのみの申し込みでOK、2021年10月時点
      ※申し込み時の振込先の確認だけでOK!
    • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
    • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を33,000円まで負担
    • 【auスマートバリュー】
      ※毎月最大1,100円 スマホ・ケータイ割引、ホームゲートウェイレンタル永年無料

※表示料金は全て税込です

タイトルとURLをコピーしました