NURO光って怪しい??電話勧誘には気をつけよう

NURO光って怪しい??電話勧誘には気をつけよう NURO光

賃貸アパートで2回、現在は貸事務所でNURO光を利用している「とみっち」です。実際に5年半使っています。

有線LAN接続の速度
Wi-Fi接続の速度

有線LANで下り900Mbps台、Wi-Fiでも下り300Mbps台が出ていて、非常に快適です。

「RBB SPEED AWARD 2016」によると「固定回線の部 – 関東エリア」では、下りの平均速度が432.40Mbpsとなっています。

※実際に「RBB SPEED」を利用したユーザーの速度平均値。

速度が速いと評判のNURO光ですが、中には「NURO光は怪しい?」といった声もあるようなので、僕なりに考えてみます。

NURO光は怪しいのか!?

NURO光は怪しいのかという点ですが、結論から書くと

怪しくない!

と断言できますね。

NURO光を運営しているのは、So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)となります。

So-net ロゴ

【出典】https://www.so-net.ne.jp/

So-netは、日本の大手家電メーカーであるソニーの100%出資による携帯電話メーカーである「ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社」の子会社となります。

1995年に設立された会社で、ADSL、光回線のプロバイダとして超大手企業となります。

これから光回線に申し込んで、初めてインターネットを利用し始めるといった方であれば心配になるかもしれませんが、非常に有名なプロバイダなので安心してください。

ただし、そんなSo-netが提供中の「NURO光」は2014年にサービスを開始した新しい光回線サービスなので、一般的な知名度はまだまだこれからとも言えますね。

また、2017年11月20日頃までは関東限定のサービスとなっていた点も、全国的には知名度が低い要因となっていました。

【2021年6月】最新のNURO光の対応エリア

2021年6月現在、NURO光の最新対応エリアは以下となっています。

※緑色の都道府県がNURO光の対応エリアとなります。

市区町村別に対応エリアかどうかを細かく調査しました↓

北海道北海道
関東1都6県東京都神奈川県千葉県埼玉県群馬県栃木県茨城県
関西2府3県大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県
東海4県愛知県静岡県岐阜県三重県
中国2県広島県、岡山県
九州2県福岡県佐賀県

※一部地域を除きます

NURO光を怪しくさせているのは一体なにか?

So-netのNURO光を販売している代理店の一部で、悪質な勧誘をしている会社があったようです。

NTTやSo-netを装って電話をかけてきて、

[voice icon=”https://thesaibase.com/wp-content/uploads/2017/05/icon-human-bk.png” name=”悪質な代理店” type=”l”]NURO光に変更すると大変お得です![/voice]

と言い、強引に契約にこぎつける手法をとっていたそうです。

強引な手法であれ、代理店は契約が取れれば、So-netからインセンティブを受け取れるのでしょう。

契約後はSo-netから毎月の利用料金の請求がくるはずなので、毎月の利用料金は正規の金額「5,217円(税込)」だとは予想されますが、このように強引な手段で入会させられると、大変に印象が悪いですよね。

また、基本料金以外に、様々なオプションを加入させようとする手口もあったのだとか。

そのような会社に、もし電話番号だけでなく、住所が伝わってしまうと、実際に玄関先まで訪問してきて勧誘するといったこともあったようです。

このような事例が相次いだことから、

NURO光は怪しいんじゃないか…

と思われる原因となったようです。

NURO光の満足度は、関東固定エリアで首位となっているので、このような悪い噂が流れることはSo-net側にとっても非常にまずい事態だったと想像できます。

以下は、NURO光の満足度に関して僕がまとめた記事です。

最近ではSo-net側で、販売代理店の勧誘方法、営業の仕方の管理を指導しているとのことで、悪質な営業は行われなくなってきているようですが、Twitterやブログなどを見ていると、まれに悪質な営業にあったという内容を見かけるので、完全になくなったわけではなさそうです。

もしもNURO光の強引な営業にあったら、代理店の電話番号や会社名を確認して、So-netに連絡しましょう。

広告が独特

ブログやWebサイトの広告欄に出てくるNURO光の広告は、独特すぎるセンスです…。

「NURO光」というサービス名は覚えてもらえそうですが、怪しさが漂う印象は否めないですね。

これらの広告が刺さる人もいるはずですが、イラっとする人はもっといそうですね。

申し込みはSo-net公式ページから

こちらから頼んでもいないのに、一方的に電話をかけてNURO光の勧誘を迫ってくるような代理店経由で申し込んでも、メリットとなる点はありません。

また、NURO光に申し込んだ後にも乗り換えを迫る勧誘電話があるようですので気をつけましょう。

NURO光の申し込みは、オンラインのSo-net公式45,000円キャッシュバック特典が一番お得な上に信頼できます。

僕は以前住んでいた賃貸アパートと今の賃貸アパート、どちらもこのキャッシュバックを利用した上で申し込みました。

NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用
【NURO光】とにかく速度重視の人向け!料金も比較的安い

管理人「とみっち」はNURO光を3回導入し、合計5年半使用しています。

1Gbpsが主流の他社光回線よりも、複数端末での利用時に回線速度が遅くなりにくいです。

通信も安定しているので、家族と同居していて自宅でテレワークしている場合やオンラインゲーム利用などに特におすすめします。

\戸建てタイプ/
NURO光
\マンションタイプ/
NURO光 for マンション
  • 【キャッシュバック】
    戸建て: 45,000円
    マンション: 25,000円
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年6月時点
  • 工事費44,000円が実質無料
    ※30回の工事費分割額相当を毎月割引
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • セキュリティソフトが永年無料
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,100円割引 最大10端末まで
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • 【セット割引】NUROガスとセットで月額200円割引、NUROでんきとセットで月額501円割引
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com

※表示料金は全て税込です

NURO光が導入できない場合
【ドコモ光】とにかくドコモユーザーのための光回線!

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は2年間使用しています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度ではNURO光やauひかりの2大巨塔には一歩劣るものの、十分な通信速度が見込めます。

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 【ドコモ光セット割】
    携帯利用料が端末ごとに毎月最大1,100円割引
  • 工事費無料特典実施中
  • 他社回線の解約金負担最大20,000円
    もしくはキャッシュバック5,500円〜
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
【auひかり】NURO光に準じて高速 auユーザー以外も◎

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は自宅で2018年4月から使用しています。

実際に何度もスピードテストをしていますが、NURO光と争う通信速度という印象です。

プロバイダーはキャッシュバック金額が充実している、月額料金の割引があるといった理由で、好きなものを選んでいいでしょう。管理人は「So-net」を使っています。

    • 45,000円最短翌月末キャッシュバック
      ※ネットのみの申し込みでOK、2021年6月時点
      ※申し込み時の振込先の確認だけでOK!
    • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
    • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を33,000円まで負担
    • 【auスマートバリュー】
      ※毎月最大1,100円 スマホ・ケータイ割引、ホームゲートウェイレンタル永年無料

※表示料金は全て税込です

タイトルとURLをコピーしました