NURO光の宅配ボックスサービスに月額2,178円(税込)を支払う価値はあるの!?

NURO光の宅配ボックスサービスに月額2,178円(税込)を支払う価値はあるの!? NURO光

下り最大2Gbpsでの高速通信に対応しているNURO光では、オプションサービスとして「宅配ボックスサービス」を利用することが可能です。

宅配ボックスが自宅にあれば、留守でも荷物が受け取れたり家族の帰宅を確認できたりします。

しかしながら導入コストや月額費用を考慮すると、本当に導入するメリットがあるのかどうか不安になりますね。

今回はNURO光の宅配ボックスにメリットがあるのかどうか、考えてみました。

【NURO光】宅配ボックスサービスとは?

So-net - NURO スマートホーム スタートプラン

【出典】So-net – NURO スマートホーム スタートプラン

NURO光で契約して利用できる宅配ボックスは、「NURO 光(戸建て/マンションミニ)」プランに対応しています。

まずは宅配ボックスのサービス内容や、月額料金をチェックしてみます。

宅配ボックスは留守中に荷物を受け取れるのがメリット

宅配ボックスとは、玄関などに置いておき、宅配便が来た際に荷物をボックス内に配達してもらえるものです。

宅配便は午前中など、家に誰もいない時間帯に届くことが多いですよね。

そのため、不在票が届いて荷物をなかなか受け取れなかったり、配達員の人に面倒な思いをさせてしまったりと不便です。

しかし宅配ボックスがあれば家に誰もいなくても荷物を届けてもらえるので、荷物はすぐに手にとれますし配達員の人にも迷惑はかかりません。

「NUROスマートホームスタートプラン」で宅配ボックスが利用可能に

NURO光で展開されている宅配ボックスのサービス・NUROスマートホームスタートプランの利用料金は、以下のとおりです。

初期費用10,780円
月額料金2,178円
宅配ボックス39,600円
(月々990円×40回払い)

※料金は全て税込表示となります。

率直に僕の感想を書くと、高い…!!!の一言につきますね。

ただ荷物を受け取るだけなのに、月額料金と宅配ボックスの分割料金で、3,168円(税込)が加算されてしまうのは、あまりにもコストがかかります。

初期費用も10,780円(税込)と、導入のハードルは高いといえるでしょう。

しかしNUROスマートホームスタートプランは、調べてみるとただ宅配ボックスを利用できるだけのサービスではありませんでした。

荷物が届いたことや、家族の外出の確認ができるのです。

NURO光の宅配ボックスなら、荷物が届いた時に知らせてくれる

NURO光の宅配ボックスの中には、「スマートタグ」が入っています。

So-net - NURO スマートホーム スタートプラン

【出典】So-net – NURO スマートホーム スタートプラン

宅配ボックスが開閉されると、その際にタグから自宅に設置する「スマートハブ」に信号が送られます。

さらにそこから家族のスマートフォンに連絡が送られるので、荷物が届いたことがすぐに分かるのです。

確かに、届いたかどうかを外出先から確認できるのは役立ちますね。

宅配ボックスで心配なのはボックスそのものの盗難ですが、こちらも宅配ボックス内のタグから信号が送られなくなれば通知が来るので、盗まれてもすぐに分かるようになっています。

NURO光の宅配ボックスならセキュリティ対策もバッチリですね。

NURO光の宅配ボックスなら、家族外出の確認もできる

家族それぞれがスマートハブに対応したスマートタグを持っていることが前提になりますが、NURO光の宅配ボックスなら家族の外出や帰宅も確認できます。

スマートタグは、1つ4,378円(税込)です。

子どもが家に帰っているかどうか心配な共働きの家庭などでは、役立つことでしょう。

ただし僕としては、あくまで外出中か自宅にいるか確認できるだけなのが中途半端に思えました。

NURO光の宅配ボックスは本当に必要か考えてみた

NURO光の宅配ボックスは、たしかに高機能です。宅配便の受取や家族の居場所確認など、役立つ場面はたくさんあるでしょう。

しかしながら、筆者としては無理に契約することはないと思いました。理由を説明します。

Amazon等で宅配ボックスを購入、設置すればOK

まず宅配ボックス自体は、39,600円(税込)もかけなくても導入できます。

例えば、Amazonでは安いものなら2,000円台から販売されていますね。

セキュリティ面では確かにNURO光の宅配ボックスのほうが安心ですが、ただ荷物を受け取りたいだけなら、わざわざNURO光で月額2,178円(税込)も払って利用する必要はないでしょう。

家族の居場所確認はスマホのアプリなどでもできる

NURO光の宅配ボックスならスマートタグを使って家族の外出を確認ができますが、同様の機能は「Life360」などスマートフォンのアプリを利用することでも利用できます。

しかもこの場合、家族が今どこにいるのかもGPSで詳しく確認することができます。

また家族の場所を知りたい場合は、スマートフォンをなくしたときの位置確認機能を使うのも良いですね。

居場所確認のために、わざわざNURO光の宅配ボックスを利用する必要性は低いです。

まとめ

NURO光では、月額2,178円(税込)で宅配ボックスを利用することができます。

荷物をスムーズに受け取れたり家族が家にいるか確認できたりして便利ですが、月額料金の高さを考えると無理に導入する必要はないでしょう。

NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用
【NURO光】とにかく速度重視の人向け!料金も比較的安い

管理人「とみっち」はNURO光を3回導入し、合計5年半使用しています。

1Gbpsが主流の他社光回線よりも、複数端末での利用時に回線速度が遅くなりにくいです。

通信も安定しているので、家族と同居していて自宅でテレワークしている場合やオンラインゲーム利用などに特におすすめします。

\戸建てタイプ/
NURO光
\マンションタイプ/
NURO光 for マンション
  • 【キャッシュバック】
    戸建て: 45,000円
    マンション: 25,000円
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年6月時点
  • 工事費44,000円が実質無料
    ※30回の工事費分割額相当を毎月割引
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • セキュリティソフトが永年無料
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,100円割引 最大10端末まで
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • 【セット割引】NUROガスとセットで月額200円割引、NUROでんきとセットで月額501円割引
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com

※表示料金は全て税込です

NURO光が導入できない場合
【ドコモ光】とにかくドコモユーザーのための光回線!

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は2年間使用しています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度ではNURO光やauひかりの2大巨塔には一歩劣るものの、十分な通信速度が見込めます。

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 【ドコモ光セット割】
    携帯利用料が端末ごとに毎月最大1,100円割引
  • 工事費無料特典実施中
  • 他社回線の解約金負担最大20,000円
    もしくはキャッシュバック5,500円〜
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
【auひかり】NURO光に準じて高速 auユーザー以外も◎

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は自宅で2018年4月から使用しています。

実際に何度もスピードテストをしていますが、NURO光と争う通信速度という印象です。

プロバイダーはキャッシュバック金額が充実している、月額料金の割引があるといった理由で、好きなものを選んでいいでしょう。管理人は「So-net」を使っています。

    • 45,000円最短翌月末キャッシュバック
      ※ネットのみの申し込みでOK、2021年10月時点
      ※申し込み時の振込先の確認だけでOK!
    • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
    • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を33,000円まで負担
    • 【auスマートバリュー】
      ※毎月最大1,100円 スマホ・ケータイ割引、ホームゲートウェイレンタル永年無料

※表示料金は全て税込です

タイトルとURLをコピーしました