【NURO光公式特典】キャッシュバックを3回ゲットした体験談!受け取るための注意点

【NURO光公式特典】キャッシュバックを3回ゲットした体験談!受け取るための注意点

So-net公式のNURO光キャッシュバック特典を3回利用して、NURO光を導入した経験がある「とみっち」です。

導入してからの使用歴は合計5年半あります。

NURO光の申し込み特典は複数存在するのですが、僕自身の経験からSo-net公式のWeb特典が一番条件が良くおすすめできると考えています。

他の特典と比べるとどうなのか、今回の記事でまとめてみます。

【So-net公式】45,000円キャッシュバック特典(2022年8月)

光回線のキャッシュバックというものは、家電量販店や光回線販売代理店などがおこなうものだと思っていました。

しかしSo-net自身の公式キャッシュバック特典を見つけて驚きました。

キャッシュバック特典を知らない人は、45,000円のキャッシュバックを受け取ることなくNURO光を利用することになってしまいます。

せっかくならキャッシュバックを受け取ってNURO光に申し込みをしましょう…!

これがSo-net公式の特典です↓

キャッシュバックを受け取れるのは半年後中旬

残念ながらNURO光に申し込んで、すぐにキャッシュバックを受け取ることはできません。

せっかくユーザーが増えても、一定期間は光回線を利用してもらわないと、So-netも赤字になってしまいますもんね…。

キャッシュバックを受け取るには半年は待たないといけません。

この我慢期間が過ぎると、キャッシュバックの受取手続きの案内メールがSo-netから届くので、そのメールに従って申し込むことで申請できます。

キャッシュバックの申請可能時期の確認

NURO光の申し込みが完了した後に、キャッシュバックの申請可能時期を以下の手順で確認することができます。必ず確認するようにしましょう。

【So-net】マイページ」にアクセスします。

So-net トップ → マイページ → キャンペーンの確認

このように進めば、自分のキャッシュバックの申請可能時期の確認ができます。

キャンペーンの確認」をクリックして、「キャンペーン適用状況」を見てみましょう。

僕も実際にキャッシュバック特典を受け取ることができました!

キャッシュバック申請可能日をGoogleカレンダーやスケジュール帳などにメモしておくといいですね。

【2018年12月】実際にキャッシュバックを受け取りました

【2018年最新】12月にNURO光のキャッシュバックを受け取りました! 申請手続きを4STEPで解説埼玉県本庄市でNURO光を申し込みました。これでなんと3回目…(笑)

少し申請が遅くなったのですが、2018年12月にはキャッシュバックを無事受け取りました。

キャッシュバック申請をした当日中に受け取ることができました。

土日祝日をはさむ場合や、キャッシュバック申請手続きのタイミングによっては遅れることもある、とのことなので注意しましょう。

キャッシュバックを受け取る際の注意事項

キャッシュバックを受け取る際には注意事項があるので、まとめておきます。

キャッシュバック受け取り期間

NURO光が開通して半年後に「ソネット de 受取サービス」の案内メールが送られてくるので、メール内容に沿ってキャッシュバックの手続きをします。

キャッシュバックを受け取ることのできる期間は45日間と限られているので注意しましょうね!

キャッシュバック受け取り可能期間は45日

うっかり申請を忘れた場合は振り込みされないので、メモに残したり、スマホのカレンダーアプリなどに登録しておくことをおすすめします。

半年間の待機期間があることで、4割の人は申請を忘れてしまうんだとか…。

2年間の使用が前提

NURO光公式の45,000円キャッシュバックは、特典対象となるコースを、2年以上利用することが前提となっています。もし、それよりも早く解約する場合、キャッシュバック金の返金が必要になる場合があるとのことで注意が必要です。

僕が以前住んでいた家では半年間のみNURO光を利用して、引越しをしたのですがキャッシュバックの返金は必要がなかったです。

その後、新規でNURO光を申し込んだのですが、無事にキャッシュバックを受け取ることができました。

オプション加入は必要ない!

【NURO光公式キャッシュバック】オプション加入は必要ない

So-net公式の特典であれば、家電量販店や代理店ではありがちな、有料オプションサービスへ強制的に加入させられる心配はないですよ!

光回線の申し込みのみでキャッシュバックが受け取れます。

So-net(ソネット)はSONY(ソニー)グループで、1995年に設立した老舗のプロバイダ(現在契約者数は日本3位)ですので安心感がありますね。

45,000円キャッシュバック

NURO光を解約する時の注意事項

NURO光の注意点
継続契約期間中に、引越しやコース変更を伴う解約をする場合、契約解除料10,450円(税込)が発生するので注意しましょう。

携帯電話の大手キャリアと同様、2年間の契約更新月以外では違約金がかかってしまいます。

一定期間利用してもらうことを前提に、月額利用料金をおさえているんですよね。

なお契約更新月以外で引越しをしても、引越し先で再度NURO光を申し込む場合は「NURO光ご利用者向け移転特典」を利用して、違約金と工事費残債を無料にすることができます。

他社回線からNURO光へと乗り換えする際の違約金の負担

他社のモバイルWiFiやADSL、光回線やケーブルテレビといったインターネット回線を利用していて、NURO光へと乗り換えをする際に、場合によっては元々使用していた回線提供会社の違約金が発生することがあります。

残念ながら、2022年8月現在、So-netがNURO光で違約金を代わりに支払ってくれるというサービスは行っていないので、45,000円キャッシュバック特典を受け取って負担するようにしましょう。

料金体系と対応エリア

NURO光は非常に高速な上に、月額料金も安めの設定となっています。

NURO光 G2D
戸建タイプ
NURO光 G2T
戸建タイプ
NURO光 for マンション M2D
マンションタイプ
NURO光 for マンション M2T
マンションタイプ
契約期間 2年間 3年間 2年間 3年間
契約解除料
※契約更新月での解約は無料
10,450円
契約事務手数料
※利用開始月に請求
3,300円
工事費 特典で実質無料
特典 45,000円キャッシュバック 25,000円キャッシュバック
月額料金 5,700円 5,200円 2,530円~3,190円
※利用者数で変動
2,090円~2,750円
※利用者数で変動
セキュリティソフト 無料 無料 月額550円
最大通信速度 下り2Gbps、上り1Gbps
Wi-Fi利用料 無料
ひかり電話利用時 回線工事費用 3,300円
ひかり電話基本料金 月額550円: 北海道・関東
月額330円: 東海・関西・中国・九州
※別途通話料金が必要
SoftBankおうち割 1端末ごとに550円〜1,100円毎月割引、最大10端末まで
開通にかかる期間 約1〜3カ月
※北海道・東海・関西・中国・九州エリアは工事状況により、さらに1~2ヶ月程度時間がかかる場合あり。 ※導入物件の状況によって、さらに期間がかかる場合あり。
最短1〜2週間
※物件の状況により異なる。

※2021年7月1日に変更された最新プラン

※料金は全て税込表示となります

魅力的なNURO光ですが、残念ながら導入できるエリアが限られているので注意しましょう。

2022年8月現在、NURO光の最新対応エリアは以下となっています。

※緑色の都道府県がNURO光の対応エリアとなります。

市区町村別に対応エリアかどうかを細かく調査しました↓

北海道北海道
関東1都6県東京都神奈川県千葉県埼玉県群馬県栃木県茨城県
関西2府3県大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県
東海4県愛知県静岡県岐阜県三重県
中国2県広島県、岡山県
九州2県福岡県佐賀県

※一部地域を除きます

NURO光が導入できない場合、他の光回線を検討することとなりますので、参考までに情報を載せます。

NURO光が導入できない場合

【ドコモ光】ドコモユーザーのための光回線

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度を1週間計測してみたのですが、こんなに速いの!?という印象です → 計測結果

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 【ドコモ光セット割】
    携帯利用料が端末ごとに毎月最大1,100円割引
  • GMOとくとくBB限定の特典多数実施中
  • 【無料レンタル】
    高性能Wi-Fiルーターが無料
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラスで夜でも高速安定通信

※表示料金は全て税込です

【auひかり】NURO光に準じて高速 auユーザー以外も◎

「auひかり」は日本全国のカバー率が約70%とかなり広くなっています。

NURO光の対応エリア外で、通信速度を重視する人にもおすすめです。

  • 45,000円最短翌月末キャッシュバック
    ※ネットのみの申し込みでOK、2022年7月時点
    ※申し込み時の振込先の確認だけでOK!
  • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
  • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を33,000円まで負担
  • 【auスマートバリュー】
    ※毎月最大1,100円 スマホ・ケータイ割引、ホームゲートウェイレンタル永年無料

NURO光を家電量販店の店頭で申し込むのはお得なの!?

【NURO光】家電量販店

現在NURO光の申し込みを取り扱っている家電量販店はNojima(ノジマ)となっています。

Nojima(ノジマ)の店内に掲載されていたポスターを見たところ、戸建てタイプで店頭で申し込むと月額5,200円(税込)、新規工事費が0円と書いてありました。

公式特典の月額利用料金も同一の5,200円となっており、新規工事費用も実質無料とノジマと同様です。

しかし、キャッシュバックが45,000円があるかないかが大きなポイントです。

Nojima(ノジマ)の店頭で申し込むよりも、So-net公式の特典で申し込むのが圧倒的にお得となっています。

申し込み方法 月額利用料金 工事費用
月額負担金
キャッシュバック金額 開通後1年間
実質料金
NURO光 公式 5,200円 44,000円
※30回分割払い
0円 80,204円
NURO光 公式特典 5,200円 実質無料
※工事費同等額割引
45,000円 17,604円
一番お得
Nojima
(ノジマ)
5,200円 無料 0円 62,604円

※料金は全て税込表示となります

まとめ

ここまで長く記事を書いたんですけど、結局のところ今回言いたかったのは、NURO光を一番手っ取り早くお得に申し込むのは、So-net公式の特典ページがいい!ということです。

So-net以外の代理店を探す場合、高額なオプション加入の必要がなく、キャッシュバック額がより高い会社を探すことになると思いますが、そういった代理店のクチコミを調べて損がないか、また、悪質な会社ではないかなど、色々と細かく調べて納得した上で申し込む必要があります。

僕はそういった手間暇を考え、So-net公式で申し込むという結論になりました。

今回の記事のまとめです!

  • NURO光公式キャッシュバック金額は45,000円(2022年8月現在)
  • キャッシュバックを受け取れるのは開通後半年ほどかかる
  • NURO光の特典は複数回利用可能

この記事を読んだ人が、満足のいく光回線選びができることを埼玉北部から願っています。

NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

【NURO光】とにかく速度重視の人向け!料金も比較的安い

管理人はNURO光を3回導入し、合計5年半使用しています。

1Gbpsが主流の他社光回線よりも、複数端末での利用時に回線速度が遅くなりにくいです。

通信も安定しているので、家族と同居していて自宅でテレワークしている場合やオンラインゲーム利用などに特におすすめします。

\戸建てタイプ/
NURO光
\マンションタイプ/
NURO光 for マンション
  • 【キャッシュバック】
    戸建て:45,000円
    マンション: 25,000円
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年6月時点
  • 工事費44,000円が実質無料
    ※30回の工事費分割額相当を毎月割引
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • セキュリティソフトが永年無料
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,100円割引 最大10端末まで
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • 【セット割引】NUROガスとセットで月額200円割引、NUROでんきとセットで月額501円割引
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com

※表示料金は全て税込です

>>NURO光 公式サイトへ

>>NURO光forマンション 公式サイトへ

NURO光が導入できない場合

【ドコモ光】ドコモユーザーのための光回線!

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

管理人は2年間使用しています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度ではNURO光やauひかりの2大巨塔には一歩劣るものの、十分な通信速度が見込めます。

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 【ドコモ光セット割】
    携帯利用料が端末ごとに毎月最大1,100円割引
  • 工事費無料特典実施中
  • 他社回線の解約金負担最大20,000円
    もしくはキャッシュバック5,500円〜
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
>>公式サイトはこちら

【auひかり】NURO光に準じて高速 auユーザー以外も◎

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。管理人は自宅でトータル6年ほど使用しました。

何回もスピードテストをしていますが、NURO光と争う通信速度という印象です。

プロバイダーはキャッシュバック金額が充実している、月額料金の割引があるといった理由で、好きなものを選んでいいでしょう。

管理人は「So-net」を選びました。

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金5,940円〜6,160円
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金4,180円
  • 他社ネット回線の解約金を最大30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(550円/月)が一定期間無料
    ※2年契約時23ヵ月間、3年契約時35ヵ月間
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大1,100円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料

※料金は全て税込表示となります

ネットのみの申し込みで高額なキャッシュバックが受け取れる点、月額料金が割引される特典が実施中であることがおすすめ理由です↓
>>公式サイトはこちら