「どんなときもWiFi」と「カシモWiMAX」どっちがおすすめできるの!?

「どんなときもWiFi」と「カシモWiMAX」どっちがおすすめできるの!?

WiMAX」は通信速度が速いことで人気がありましたが、最近では通信制限がない「どんなときもWiFi」の方が、生産が追いつかないほど人気が出てきました。

どんなときもWiFiは、佐藤二朗さんと今田美桜さんが登場しているCMで知名度も急上昇しています。

サブレくん
どんなときもWiFiのCM、最近良く見かけるよね!
コフレちゃん
え、サブレ君ってテレビ見るの!?

どんなときもWiFi」と「カシモWiMAX」のどちらがオススメの機種かを調べるために、両者を比較してみました。

「どんなときもWiFi」と「カシモWiMAX」徹底比較!

まずは「どんなときもWiFi」と「カシモWiMAX」について、契約内容の詳細を一覧にしました。

どんなときもWiFiカシモWiMAX
月額料金(クレジット払い)0か月目   日割り
1~24カ月目 3,280円
25カ月目以降3,980円
0カ月目  無料
1カ月目  1,380円
2~24カ月目3,480円
25カ月以降4,079円
月額料金(口座振替)0か月目   日割り
1~24か月目 3,980円
25カ月目以降4,410円
契約期間2年3年
選べる端末数D1のみW06、WX05、W05
速度制限なし3日で10GBを越えた場合
キャッチする回線の種類ドコモ、ソフトバンク、auWiMAX2+、au4GLTE
同時接続台数5台最大16台
Speed Wi-Fi NEXT W06
最大10台
Speed Wi-Fi NEXT WX05
Speed Wi-Fi NEXT W05
海外での利用131ヵ国で使える使えない

※料金は全て税抜表示です。

サブレくん
単純に月額料金だけを比較してみると、「カシモWiMAX」の方がよさそうだなぁ…
コフレちゃん
利用料金が安くても実用的でなければ意味がないわよ!

契約してから後悔しないためにも、各ポケットWiFiのメリットやデメリットについてまとめてみました。

【どんなときもWiFi】の特徴や注意点は?

トリプルキャリアで安定した回線!

どんなときもWiFiはトリプルキャリアに対応している

【出典】どんなときもWiFi公式サイト

どんなときもWiFiはクラウドSIMで、つながる回線はソフトバンク、ドコモ、auの「トリプルキャリア」です。

福井県に本社がある株式会社グッドラックが、3大キャリアと契約しているので、端末は自動的につながりやすい回線を選んでWiFiに接続します。

3大キャリア回線はほとんどの地域で利用できるため、どんなときもWiFiも日本全国の広いエリアに対応しています。

コフレちゃん
スマホでYouTubeの音楽を聴きながら、パソコンで作業をしても回線が途切れることはないわ。

同時に5台のデバイスと接続できるので、どこでも家族みんなで利用可能です。

基本的に速度制限なし

どんなときもWiFiは、無制限で使い放題とうたっているように、インターネットが使い放題です。
カシモWiMAXのように3日で10ギガという制限がありません。

サブレくん
長時間、動画を見ても無制限だから安心だね♪
一般の動画視聴やパソコン検索作業などでは制限がかかることがないですが、ネットワークを占有するほどの大容量の通信をした場合は通信速度を384kbpsに制限されることもあります。

スマホのギガ数を使い切ったときにかかる制限が128kbpsなので、384kbpsはそれより緩い制限です。

また、違法ダウンロードなど不正に利用した場合は利用が停止になることがあります

海外131カ国でも使える!

海外旅行用にポケットWi-Fiをレンタルする方もいますが、どんなときもWiFiなら海外131カ国でも利用できます

手続は不要で、利用する日に電源を入れるだけで海外のクラウドSIMを通してネットにつながります。

コフレちゃん
海外でも現地のクラウドSIM回線に切り替えてくれるのよ!
利用国エリア1日の料金
エリア1
(74ヵ国)
アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米1,280円
エリア2
(56ヵ国)
中東・南米・アフリカ1,880円
海外利用時の注意点
海外で利用したときの料金は1日1,280円〜となっており、利用した日数分が請求される仕組みです。

利用できる国の詳しい情報はどんなときもWiFiの公式ホームページをご覧ください。

※ どんなときもWiFiの公式サイトが開きます。

国内では通信無制限ですが、海外ではLTEの高速通信は1日1GBまでで、それを越えると384Kbpsの速度制限がかかります。

速度制限は、翌日の9:00には解除されます。

【注意点】端末の未返却による違約金がある

どんなときもWiFiを契約するときの注意点として、解約時に期限までに端末の返却がなされないと、違約金が発生してしまうことです。

また、端末一式の中で返却漏れがあっても機器損害金が発生してしまいます。

ご契約解除時は解約月の翌月10日以内に必着で、当社指定の宛先まで端末本体/個装箱2点をご発送ください。(送料はお客様負担)
返却期限までに返却がない場合、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円(税抜)を請求させて頂く場合がございます。
※付属のUSBケーブル/ストラップ/取扱説明書は返却必須では御座いませんがお持ちであれば一緒にご返却頂けると幸いです。

【引用】どんなときもWiFi -解約する場合、端末の返却は必要ですか?

サブレくん
解約時にちゃんと返せるように、しっかり保管しておかないとね!

【カシモWiMAX】の特徴や注意点は?

どんなときもWiFiにはないメリットがカシモWiMAXにはあります。

コフレちゃん
では、カシモWiMAXの特徴や注意点をみてみましょう。

カシモWiMAXは初月のみ1380円だが…

どんなときもWiFiはデータ放題プランで2年更新ですが、カシモWiMAXはギガ放題プランだと3年更新です。

月額料金(クレジット払い)どんなときもWiFiカシモWiMAX
0か月目日割り無料
1か月目3,280円1,380円
~24カ月目3,280円3,480円
25カ月目以降3,980円4,079円

※料金は全て税抜表示です。

クレジット払いで月初めに契約した場合、24カ月間の料金総額は、どんなときもWiFiが82,200円(税抜)に対しカシモWiMAXは81,420円(税抜)となっています。

サブレくん
やっぱりカシモWiMAX安いね♪
コフレちゃん
サブレ君、よ~く見てみて!

どんなときもWiFiよりも2年間はカシモWiMAXの料金が安くなっていますが、3年目からは月額料金が高くなります。

サブレくん
カシモWiMAXをギガ放題プランで契約すると3年更新だから、最後の1年は高い料金を払わないといけないのか…

ホームルータータイプも選択可能

カシモWiMAX ホームルーター

【出典】カシモWiMAX公式

自宅で利用することが多い人はホームルーターを選ぶことができます。

ホームルーターには、「Speed Wi-Fi HOME L01」と「HOME L02」のどちらかを選べます。

両機種ともWiMAX2+とau 4G LTEに対応していますが、新しい機種のHOME L02は下り1Gbpsの通信速度が出て、L01の440Mbpsの2倍の通信速度が出ています。

コフレちゃん
カシモWIMAXは端末代金20,000円相当が特典で無料です!

そのため、契約を解除するときも返却する必要はありません。

ポケットWiFiでは最速レベルの通信

外出先でも自宅でも利用するなら、持ち歩けるタイプのSpeed WiFi Next W06、WX05、W05の3種類の機種から選べます。

一番新しいポケットWi-FiのW06は、下り最大1.2GBでポケットWi-Fiとしては一番早いです

それを実現したのが、ハイスピードプラスエリアモードハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定をオンにしたときです。

WiFi接続時でも下り最大867bpsと他の機種と比較して最速です。

さらに、W06とWSX05は新しいWiFi規格の5Gz帯と2.4GHz帯にも対応しています。

どんなときもWiFiはLTE接続時でも下り最大150Mbpsしかないので、カシモWIMAXの速度が非常に速いことがわかります。

ただ、実測値では場所によってどんなときもWiFiの方が速い場合もあります

カシモWiMAXの注意点

カシモWiMAXの電波は直線的で、障害物があると通りにくいというデメリットを持っています。

また、通信できるエリアが徐々に広がってはいますが、地方では利用できない場所も多いです。

【注意点1】3日で10GB使うと速度制限

カシモWiMAXは、3日で10GBを越えると1GBに通信制限が課されます。

通信制限がかかるのは、翌日のPM6時から翌々日のAM2時まで1GBに制限されます。

ただ、1GBは動画やゲームなど十分できる速度で、制限も半日しかないのでそれほど影響はありません。

コフレちゃん
au 4G LTEを1回でも使うと、月に7GBまでしか利用できないわ
サブレくん
どんなときもWiFiは通信制限がないからいつでも快適だね~

【注意点2】決められた日に解約しないと解約手数料がかかる

カシモWiMAXは、25か月目の特定の日に申請しないと解約手数料がかかります。

カスタマーサポートまでご連絡またはマイページよりご解約ください。
ご解約は、当月20日17:00までにご連絡いただくことで当月末のご解約が可能です。
20日17:00以降のご連絡は翌月末の解約となります。
※ご契約更新月以外でのご解約は、解約違約金が発生します。【引用】カシモWiMAX公式

解約時の手数料は高額になるので、忘れてしまわないように注意が必要です。

【3年プランの場合:新端末・最安級プラン】
端末発送月を0か月目とした36か月間が契約期間となります。
0か月目~12か月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)、13か月目~24か月目までのご解約の場合:14,000円(税抜) 、契約更新月を除く25か月目以降のご解約の場合:9,500円(税抜)の解約違約金が発生します。
※36ヶ月ごとの契約更新月の場合、契約解除料は0円です。【引用】カシモWiMAX公式

結論:【どんなときもWiFi】が総合的におすすめ

今回の記事のまとめとなります!

  • カシモWIMAXはエリアがまだ狭い
  • どんなときもWi-Fiは基本的に通信制限なし、カシモWiMAXは3日に10GBの制限あり
  • どんなときもWiFiは海外131カ国で利用可能、カシモWiMAX2+は国内向けのサービスなので海外では利用できない
  • 対応エリアならカシモWiMAXが通信速度は速い

どんなときもWiFiとカシモWiMAXを比較した結果、総合的にどんなときもWiFiの方がオススメです。

重要
2020年2月末より「どんなときもWiFi」で大規模な通信障害が頻発しています。
管理人が契約している端末も速度が著しく遅くて使いものになっていません。

速度制限がかかるような大容量通信は一切していないのに…。
2020年10月現在は、おすすめできない状況ですので、ご注意ください。

当サイトでは引き続き、実際に使ってオススメできる通信サービスを紹介していきます。