どんなときもWiFiのキャッシュバック情報に騙されるな!実際の割引内容を詳しく解説

どんなときもWiFiのキャッシュバック情報に騙されるな!実際の割引内容を詳しく解説

どんなときもWiFiでは、公式でもキャッシュバックキャンペーンなどは実施されていません

しかし、どんなときもWiFiのキャンペーン情報!と記載されているサイトもありますよね。

コフレちゃん
そもそもキャンペーンとか本当にあるの?

そこでこの記事では「どんなときもWiFiのキャンペーン情報に騙されないための、割引内容の真相」について詳しく解説していきます!

どんなときもwifi

どんなときもWiFiにキャッシュバックがない2つの理由

冒頭で述べましたが、どんなときもWiFiでは契約後のキャッシュバックは行っていません。

しかしなぜ「キャンペーン情報」といった情報が出ているのでしょうか?

その理由は、キャッシュバックキャンペーンがないことと関係があります。

1. キャッシュバックの代わりに月額料金が割引されている

どんなときもWiFiでキャッシュバックが行われない1つめの理由は、契約から最初の2年間は月額料金が割り引かれる仕様になっていることが挙げられます。

どんなときもWiFiの契約方法は、

  1. クレジットカード払い
  2. 口座振替払い

といった2つの方法があるのですが、どちらで申し込んだ場合でも契約から最初の2年間(24か月間)は、通常の月額料金より割引される仕様です。

たとえば口座振替払いの場合、通常の月額料金4,410円のところ

  • 最初の24か月間は3,980円
といったように、毎月430円も割引されるんですね。

内訳(全て税抜)通常料金口座振替払い差額
月額料金
(1~24か月)
4,410円3,980円430円
合計額
(24か月分)
105,840円95,520円10,320円
※表は横スクロールが可能です。

最低でも通常料金より10,000円以上も通常価格よりおトクに利用することができるため、

  • =10,000円のキャッシュバックに該当する
と置き換えることができます。

こうした月額料金の割引内容が、「どんなときもWiFiのキャンペーン情報」として書き換えられているのが真相なんですね。

どんなときもWiFiの公式サイトを見てみる  

では、どんなときもWiFiにキャッシュバックがないもう1つの理由とは、一体何でしょうか。

2. ルーターの端末代金支払いがない

どんなときもWiFiにキャッシュバックがないもう1つの理由は、端末自体が完全にレンタルサービスになっていることです。

実はどんなときもWiFiのルーター「D1」の端末代金は、製造会社のGLOCAL NETのホームページを見ると、

  • 17,980円(税抜)
となっています。

一括端末購入代金
17,980円(税別)

【引用】GLOCAL NET -機種U2s

しかし、どんなときもWiFiはポケットWi-Fiのレンタルサービスであるため、ルーターの端末代金は支払わずにサービスを利用することができるんですね。

つまり、ルーターの端末代金を支払わなくてもサービスが利用できるため、

  • =17,980円のキャッシュバックに該当する
と置き換えることができます。

実際に端末が自分のモノになるわけではありませんが、定期契約期間である2年後に次のサービスに移ることを考えれば、

  • 端末代を払わずに
  • 無制限でWi-Fi通信ができる通信サービス
をカンタンに利用できることはメリットと言えるでしょう。

※どんなときもWiFiルーターのスペックについては以下記事が詳しいです↓

このように、どんなときもWiFiでは多くのオプションサービスを提供しないことで、キャッシュバックキャンペーンなどを実施しなくても利用者の負担額を小さくしてくれていることが分かります

どんなときもWiFiの公式サイトで詳しく見る  

ではどのように申し込めば、どんなときもWiFiをおトクに利用することができるのでしょうか。

どんなときもWiFiをおトクに申し込む方法

どんなときもWiFiをおトクに申し込む方法は、クレジットカード払いで契約することです。

クレジットカード払いで契約すれば月額900円以上もおトクに

先に口座振替払いでの割引イメージを紹介しましたが、実はクレジットカード払いでどんなときもWiFiに申し込むと、通常料金より900円以上もオトクに利用することが可能です。

以下にクレジットカード払いと口座振替払いの差額について、一覧にまとめてみました。

契約期間24か月まで25か月以降
クレカ契約3,480円
(930円割引)
3,980円
(430円割引)
口座振替契約3,980円
(430円割引)
4,410円
(割引なし)
クレカと口座契約
の差額
12,000円
(2年間トータル)
430円
(430円 × 契約月)
※表は横スクロールが可能です。

特に注目してほしいのが、25か月目以降の差額の部分です。

というのも「口座振替払い」の場合、25か月目以降は割引がなくなってしまいまいます。

対してクレジットカード払いの場合は、25か月目以降でも3,980円と通常価格より430円安い月額料金がずっと続きます。

またクレジットカード払いの場合、契約から24か月間は930円の割引となるため、口座振替払いの倍以上におトクにどんなときもWiFiを運用することができるんですね。

内訳
(全て税抜)
月額料金24か月合計割引合計額
通常料金4,410円105,840円0円
口座振替3,980円95,520円10,320円
クレカ契約3,480円83,520円22,320円
※表は横スクロールが可能です。

以上のように、どんなときもWiFiではクレジットカード払いで申し込むのが一番オススメと言えるでしょう。

※どんなときもWiFiの申し込み手順については以下記事が詳しいです↓

ただし、どんなときもWiFiを契約する前に、あらかじめ知っておきたい注意点もあります。

どんなときもWiFiを申し込むときの3つの注意点

どんなときもWiFiを申し込むと必ず発生する、以下3つの注意点を先にあげておきます。

1. 事務手数料が発生する

どんなときもWiFiでは、他社通信サービスと同様に契約時に「事務手数料」が発生します。

どんなときもWiFiの事務手数料は一律、

  • 3,000円(税抜)
となっています。

3,000円(税抜)※初回のみ

【引用】 どんなときもWiFi -ご契約に関する料金

次に詳しく紹介しますが、この事務手数料がネックとなってきます。

というのも契約1か月目の料金と合わさって初回請求となるため、最初の支払い料金が想定より高くなってしまうことに注意が必要です。

2. 契約初月と1か月分の請求が同時に発生する

どんなときもWiFiは契約した月日の計算方法が特有で、

  • 契約した月の料金は日割り
  • 契約した翌月が1か月目
といった料金の算出方法となります。

厄介なのが、どんなときもWiFiの初回支払いは「上記2つの合算 + 事務手数料」にて請求されてしまうこと。

また契約時に選択する以下2つの支払い方法の、

  1. クレジットカード払い
  2. 口座振替払い
どちらにも、先の算出方法が適用されます。

そのため契約すると必ず

  • 事務手数料 + 契約月の日割り料金 + 契約1か月目の利用料金
が初回の請求で発生することになってしまいます。

※どんなときもWiFiの初回振込の内訳については以下記事が詳しいです↓

単純に契約月の日割り料金分を省いても

  1. 事務手数料
  2. 契約1か月目の月額料金
が発生するため、合計で8,000円近くの費用が初回請求で発生することは注意するべき点と言えるでしょう。

3. 店舗受取サービスは2店舗のみの対応

どんなときもWiFiを利用するときの3つめの注意点は、店舗受け取りサービスは都内の2店舗のみということです。

たとえば

コフレちゃん
どんなときもWiFiを申し込みした翌日にすぐに利用したいんだよね...
といった場合は、渋谷センターか秋葉原センターへ行かなければ受け取ることができません。

店舗住所受取可能時間・TEL
渋谷店〒 150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)
どんなときもWiFi受取センター
(JR渋谷駅より徒歩7分)
時間:10:00~19:00
TEL:03-6260-9235
(平日・土曜受付/日祝休み)
秋葉原店〒101-0021
東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内)
どんなときもWiFi受取センター
(JR秋葉原駅より徒歩5分)
時間:11:00~19:00
TEL:03-6260-9235
(平日・土曜受付/日祝休み)
※表は横スクロールが可能です。

関東近郊に住んでいる人であれば、そこまで移動時間をかけずに受け取りにいくことができますが、地方に住んでいる人にとってはちょっと不便ですよね。

また、在庫状況によっては希望した店舗で受け取れないこともあります。(実際に渋谷で受け取るはずが、秋葉原で受け取ることになりました...泣)

※店舗受け取りサービスの実態については以下記事が詳しいです↓

基本的には「店舗受け取りサービス」で申込みを行い、5日以上経つと自動で発送処理が行われるため、本当に必要な場合を除いてなるべく発送で申し込むことをオススメします。

どんなときもWiFiの公式サイトで詳しく見る  

番外編:契約解除料は契約月によって変わる

番外編として、どんなときもWiFiを解約するときは、契約解除料金は契約月数によって変わることに注意が必要です。

というのも、どんなときもWiFiは契約から1年未満・2年未満といった解約期間によって、3段階で違約金が変わるからです。

契約期間違約金(税抜)
0〜12ヶ月19,000円
13~24か月目14,000円
26か月目〜9,500円

また、どんなときもWiFiでは2年間の定期契約が必須ですが、更新月は25か月目の1か月間のみとなっています。

そのため※25か月目以外の期間で契約解除を行うと、契約解除料が発生するので覚えておくと良いでしょう。

※ 25か月目以降は、順次25か月後に契約更新月が訪れます。

まとめ

この記事では、どんなときもWiFiのキャッシュバック情報について

  • なぜキャッシュバックキャンペーンがないのか
  • キャッシュバックに相当するおトクな申し込み方法

といった内容を紹介しました。

どんなときもWiFiにはキャッシュバックキャンペーンはありませんが、

  • 月額4,000円程度と割安なのに
  • データ通信制限がなく
  • ドコモ・au・ソフトバンクの通信網が使える

他社のポケットWi-Fiと比較しても一歩先行くWi−Fiサービスと言えるでしょう。

コフレちゃん
月額料金が値上がりしない今のうちに、早めに検討してみてください♪

【どんなときもWi-Fi】速度制限、データ容量制限なし

他社モバイルWi-FIに比べ格安です。毎月の料金の支払いにクレジットカードを選ぶことで、2年間月額3,480円、2年目以降は月額3,980円で利用可能です!

どんなときもwifi
  • 月額3,480円〜
  • ドコモ・au・ソフトバンクから最適なエリアを自動選択
  • 最大通信速度150Mbpsと高速
  • データ容量無制限
  • 海外でもそのまま利用OK
  • 最短即日発送

速度制限、データ容量無制限で、3キャリアのクラウドSIMに対応した画期的なモバイルWi-Fiサービスである点に惹かれ、the Saibaseメンバーも申し込みました!

公式サイトはこちら