どんなときもWiFiの申し込み方法を画像付き3ステップで詳しく解説!

どんなときもWiFiの申し込み方法を画像付き3ステップで詳しく解説!

データ容量無制限で、どこでもネット使い放題、海外だってこれ1台でOKという、便利でおトクな「どんなときもWiFi」をご存じでしょうか?

申し込み方法は、3ステップで完了するとても簡単なものです。

今回の記事では、どんなときもWiFiの申し込み方法について、画像付きで解説していきます。

どんなときもwifi

どんなときもWiFiは申し込みがカンタン!

どんなときもWiFiには、次の3ステップで簡単に申し込むことができます。

STEP1
申し込みフォームから手続き

公式サイトの申し込みフォームを開いてください。

次の手順に従って、チェック・入力していきます。

  1. クレジットカードまたは口座振替の支払方法を選択
  2. 料金プランの選択
  3. 端末の選択
  4. 端末カラーの選択
  5. 端末オプションの選択(任意)
  6. サポートオプションの選択(任意)
  7. お客様情報の入力(氏名・電話番号・メールアドレス・登録住所・配送方法・クレジットカード情報など)
  8. 契約内容を確認
  9. 申し込み完了

STEP2
開通審査

Webサイトからの申し込みが済んだら、自動送信で申込受付メールが届き、今度は開通審査へと進みます。

もしも審査の過程で申し込み内容に不備があることがわかった場合には、確認のために登録した電話番号に、連絡が入る場合があります。

STEP3
端末の受け取り

どんなときもWiFiパッケージ斜め

開通審査が終わったら、最短で即日には端末が発送されます。

登録したメールアドレスに佐川急便の「お荷物伝票番号」が届きます。

申し込みの混み具合や、審査・在庫の状況によっては、即日発送できないケースもあります。

注意点などの詳細は、公式サイトをよく確認してください。

端末は店舗受け取りサービスもあり

どんなときもWiFi受取り秋葉原センターリギルド

実は、端末の受け取り手段は、宅急便による配送だけではありません。

配送の他にも店舗での受け取りサービスが始まりました。

渋谷または秋葉原の受取センターで、端末を受け取ることができるのです。

どうすれば店舗で受け取れるかというと、Web申し込みの際に、クレジットカード払いを選択し、店舗受取希望にチェックをするだけでOKです。

なお、口座振替の場合は、店舗での受け取りサービスはありません。

店舗で受け取りたい場合は、クレジットカード払いを選択してください。

申し込み手続きが完了し、以下のような「お渡し準備完了メール」が送られてきたら、店舗での受け取りが可能となります。

【どんなときもWiFi】お渡し準備完了メール

お渡し準備完了メールは、申込受付メールとは異なりますので注意してください。

お渡し準備完了メールは営業時間外に申し込みをした場合は翌日、営業時間内に申し込みをした場合は2時間以内に送られてきます。

なお、店舗での端末受け取りの際には、お渡し準備完了メールに記載されている「受取りID」が必要となりますので、忘れずに提示してください。

コフレちゃん
メールの画面を見せれば店員さんに見せれば、問題ありません

また、店舗では端末の開通作業を行うので、端末の受け取りには少し時間がかかります。

どんなときもWiFi受取り秋葉原センターリギルド

僕が実際に申し込んだところ、5分〜10分で開通しました。

端末を受け取りさえすれば、すぐにネットを利用することができますよ。

代理人が受け取る場合

もし、本人ではなく代理人が端末を受け取りたいという場合については、次の2点の提示が必要となります。

  • 代理人の身分証明書
  • 申し込み者に送られてくる「お渡し準備完了メール」

これらの提示がないと、代理人が端末を受けとることはできませんのでご注意ください。

来店しなかった場合

また、申込日から5日間経過しても来店がなかった場合には、端末は登録住所に配送されます。

その場合には、配送完了メールが送られてきます。

どんなときもWiFiを申し込むときの注意点

コフレちゃん
どんなときもWiFiを申し込むにあたって、注意しておきたいことについて紹介します!

実店鋪での契約サービスはない

どんなときもWiFiは、契約することができる実店舗を持たないのでご注意ください。

どんなときもWiFiの申し込みは、公式サイトの申し込みフォームからのWeb申し込みのみとなっています。

そのため、店舗での対面による契約サービスはありません。

むしろ、店舗に行く必要もなければ、店舗で待たされることもありませんので、申し込みは簡単だといえます。

口座払いだと月額料金が700円高くなる

どんなときもWiFiの支払方法は、クレジットカードと口座振替のいずれかを選ぶことができるようになっています。

しかし、実はこの支払方法によって、月額料金に違いが出てくるので、選択時には注意が必要です。

支払い方法月額料金
クレジットカード3,480円
口座振替4,180円
3,980円+口座振替手数料200円

つまり、クレジットカードより口座振替のほうが、月々支払わなければならない料金が、700円も高いということになります。

サブレくん
クレジットカード支払いがお得なんだね!

店舗受け取りサービスは都内2店舗のみ

申し込みはWebのみですが、端末は店舗で受け取ることもできます。

ただし、受け取れる店舗は都内でたった2店舗だけですのでご注意ください。

【渋谷センター】

受取時間10:00~19:00(平日・土曜受付/日曜・祝日休み)
アクセスJR渋谷駅より徒歩7分
住所東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)
どんなときもWiFi受取センター

【秋葉原センター】

受取時間11:00~19:00(平日・土曜受付/日曜・祝日休み)
アクセスJR秋葉原駅より徒歩5分
住所東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル1F(RGUILD内)
どんなときもWiFi受取センター
コフレちゃん
秋葉原センターは実際に行ってみたのですが、駅から徒歩10分くらいかかる印象です

1年以内の解約では違約金が高い

どんなときもWiFiの契約期間は、2年ごとの自動更新となっています。

そのため、初回の更新月は25か月目ということになります。

この更新月以外に解約すると、違約金(解約手数料)がかかってしまいますのでご注意ください。

特に、1年以内に解約した場合の違約金は高額ですので注意が必要です。

【解約時期に応じた違約金】

解約時期違約金(税抜)
0〜12か月19,000円
13〜24か月14,000円
25か月目(更新月)0円
26か月以降9,500円

解約時は端末一式の返却が必須

どんなときもWiFiに申し込むと、新品の端末が無料でレンタルされることになっています。

そのため、解約時にはレンタルされた端末一式を返却しなくてはいけないのです。

もし、端末を返却しなかったり、付属品を返し忘れたり、返却した端末が故障していたりした場合、機器損害金として18,000円を請求されてしまいますので、十分注意してください。

まとめ

今回の記事では、どんなときもWiFiの申し込み方法について、画像付きで詳しく解説しました。

どんなときもWiFiは、Web申し込みですので、店舗に出向く必要がなく、申し込み手続きを簡単に済ませられるというメリットがあります。

また、支払方法に口座振替ではなくクレジットカードを選択することで、月額料金が安くなるほか、店舗での受け取りも可能になるなど、なにかとメリットが多いという点も特徴的です。

どんなときもWiFiの申し込みそのものはWebサイトのみで行われますが、端末の受け取りについては、都内2店舗で直接受け取れるサービスが始まっています。

リーズナブルで便利などんなときもWiFiは、申し込みも端末の受け取りも、便利で簡単ですね。

どんなときもWiFiの申し込みの役に立つと幸いです。

【どんなときもWi-Fi】速度制限、データ容量制限なし

他社モバイルWi-FIに比べ格安です。毎月の料金の支払いにクレジットカードを選ぶことで、2年間月額3,480円、2年目以降は月額3,980円で利用可能です!

どんなときもwifi
  • 月額3,480円〜
  • ドコモ・au・ソフトバンクから最適なエリアを自動選択
  • 最大通信速度150Mbpsと高速
  • データ容量無制限
  • 海外でもそのまま利用OK
  • 最短即日発送

速度制限、データ容量無制限で、3キャリアのクラウドSIMに対応した画期的なモバイルWi-Fiサービスである点に惹かれ、the Saibaseメンバーも申し込みました!

公式サイトはこちら