ソフトバンクエアーよりもカシモWiMAXのホームルーターがオススメできる5つの理由

ソフトバンクエアーよりもカシモWiMAXのホームルーターがオススメできる5つの理由

ソフトバンクエアーカシモWiMAXは、どちらも電源に挿すだけで、すぐにインターネット環境が整う人気上昇中のホームルーターです。

しかしサービス内容を比較すると、カシモWiMAXの方がオススメできることが分かりました。

この記事では、

について詳しく紹介していきます!

カシモWiMAXがソフトバンクエアーよりもオススメな5つの理由!

カシモWiMAXがソフトバンクエアーよりもオススメしたい理由は以下5つです。

  1. ソフトバンクエアーの評判が悪すぎる
  2. カシモWiMAXの方が料金が安い
  3. カシモWiMAXは端末料金が無料
  4. カシモWiMAXのプランは2種類から選べる
  5. カシモWiMAXの方が早く安く利用できる

それぞれ詳しく解説します。

理由1. ソフトバンクエアーの評判が悪すぎる

ソフトバンクエアーよりカシモWiMAXをオススメしたい理由1つめは、ソフトバンクエアーの評判が悪いこと

たとえばTwitterに投稿された記事を抜粋すると、

  • またWi-Fiが2時間つながらない
  • 公表値の最大261Mbpsの100分の1の速度しか出ない
  • 最近のつながらなさは商品として販売してはいけないレベル
などの書き込みがたくさん見受けられました。

中には、速度測定サイトで実際に測定した速度を画像付きで紹介されており、1Mbpsを下回る速度しか出ないことも多いようです。

ソフトバンクエアーの最大通信速度とのギャップに困惑している

こうした悪い評判の背景には、ソフトバンクエアーの公表値と実測値におおきなギャップがあることが要因として挙げられます。

端末最大通信速度(公表値)実測値平均(Twitter等参考)
Airターミナル110Mbps20~30Mbps
Airターミナル2261Mbps30~60Mbps
Airターミナル3350Mbps40~70Mbps
Airターミナル4962Mbps50~80Mbps
※表は横スクロールが可能です。

ソフトバンクエアーのバージョンが新しいものほど、通信速度は向上していますが、それでも実測値の平均は公表値の10分の1程度です。

またソフトバンクエアーには、日や時間帯によって通信速度に大きなばらつきがある点も見逃せません。

一方で、カシモWiMAXではソフトバンクエアーのような悪い評判が、そこまで多く見受けられませんでした

理由2. カシモWiMAXの方が料金が安い

ソフトバンクエアーよりカシモWiMAXをオススメしたい理由2つめは、カシモWiMAXの方が利用料金が安いことです。

ソフトバンクエアーとカシモWiMAX両者の料金を、以下にまとめてみました。

各サービス基本月額料金割引実質月額
ソフトバンクエアー4,880円スタート割で
1,080円(12か月)
3,800円
カシモWiMAX
(ギガ放題プラン)
4,679円
  • 1か月目3,299円
  • 2~24か月目1,199円
  • 25か月目以降600円
  • 0~1か月目1380円
  • 2~24か月目3,480円
  • 25か月目以降4,079円
  • ※表は横スクロールが可能です。

    一見するとスタート割でソフトバンクエアーの方が安く利用できるように感じますが、実際はカシモWiMAXの方が200円ほど割安です。

    以上のように、カシモWiMAXはソフトバンクエアーよりおトクに利用できることが分かります。

    理由3. カシモWiMAXは端末料金が無料

    ソフトバンクエアーよりカシモWiMAXをオススメしたい理由3つめ。

    それはソフトバンクエアーの解約金が高額なことです。

    というのもソフトバンクエアーで契約を行うと、ソフトバンクエアーの端末代金を支払う必要があるからです。

    項目解除料本体代金未払い分
    金額9,500円1,620円
    × 残月数
    適用条件24か月後、48か月以降に解約3年経過前に解約すると
    未払い分を一括請求
    ※表は横スクロールが可能です。

    解約金に端末料金が上乗せされてしまうことで、解約時に支払うお金が高額になってしまっているんですね。

    解約金が全く発生しなくなるのは、ソフトバンクエアーを契約してから48か月目以降です。

    一方カシモWiMAXでは、契約は3年縛りですが、

    • 最新端末を無料レンタルすることができるため
    • 解約しても契約解除料19,000円~9,500円

    といった金額で済みます。

    36か月後の契約解除月で解約すると契約解除料は無料になります。

    ソフトバンクエアーも「実質無料」となっていますが、実際には「月月割」と端末割賦金が相殺されるだけなので、解約時に表のような本体未払い代金が一括請求されてしまうため、注意が必要です。

    理由4. カシモWiMAXなら2種類のプランが選べる

    ソフトバンクエアーよりカシモWiMAXをオススメしたい理由4つめは、カシモWiMAXなら2種類のプランが選べることです。

    ソフトバンクエアーでは料金プランは1つしか選ぶことはできません。

    しかしカシモWiMAXでは、

    1. データ通信が無制限に使えるギガプラン
    2. 月間7GBまで使えるライトプラン
    といった2種類のプランから選ぶことが可能です。

    それぞれのプランの月額料金は以下のとおりです(カシモ割引キャンペーン適用時)。

    契約期間ギガプランライトプラン
    0~1か月目1,380円1,380円
    2~24か月目3,580円2,980円
    25か月目以降4,079円3,379円
    ※表は横スクロールが可能です。

    ギガプランはソフトバンクエアーと同様に大容量の通信を行いたい人向けですが、ライトプランでも月間7GBまで使えるので、一人暮らしや週末のみ自宅でWi-Fiを利用する人などにオススメです。

    契約する人の利用方法に合わせてプランを選べるのは、カシモWiMAXのメリットと言えます。

    理由5. カシモWiMAXはすぐに届く

    ソフトバンクエアーよりカシモWiMAXをオススメしたい理由5つめはカシモWiMAXは送料無料ですぐに届くことが挙げられます。

    特にソフトバンクエアーは申し込み後3日~1週間で届き、平均すると5日程度かかってしまいます。

    一方でカシモWiMAXは離島などでない限り、翌日~3日後には端末が到着してすぐにインターネット環境を整えることができるんですね。

    Twitterの投稿では契約した翌日に届いたとの投稿もありました。

    ホームルーターとして導入を検討していて、開通工事ができない建物の場合は、いち早く端末が届いてくれるのは嬉しいメリットと言えますね。

    カシモWiMAXの注意点

    しかしカシモWiMAXも必ずしも良い面ばかりではありません。

    というのも、ホームルーターサービスとして光回線サービスと比較すると、

    • 通信速度が遅いこと
    • 解約金も割高になっている
    ということに注意が必要です。

    注意点1. 3年以内に解約すると解約金がかかる

    カシモWiMAXを利用するときの注意点1つめは、3年以内に解約すると違約金が発生してしまうことでしょう。

    というのも、カシモWiMAXのホームルータープランには、以前は2年契約プランがあったため、2年間利用すれば違約金をかけずに解約することができました。

    しかし現在では3年契約プランのみとなっており、3年以内に解約すると解約金が発生します。

    ちなみに解約時の契約期間により、解約金も異なります。

    • 0~12か月目:19,000円
    • 13~24か月目:14,000円
    • 25か月目以降:9,500円
    • 37か月目・73か月目…(更新月):0円

    定期契約することで月額料金は安くなっているカシモWiMAXですが、3年間の最低利用期間はちょっと長いかもしれませんね。

    注意点2.カシモWiMAXはサービス提供の日が浅く実績に欠ける

    カシモWiMAXを利用するときの注意点2つめは、提供が始まったばかりのサービスであるということです。

    先に「ソフトバンクエアーよりも不評が少ない」と述べましたが、そもそもSNSでつぶやかれるほど利用者が少ないことも考えられます。

    そのため、表面に出てこないだけで、カシモWiMAXのホームルータープランに不満を持っている人は多くいるのではないでしょうか。

    カシモWiMAXの評判を見分けるコツ

    カシモWiMAXは、公式のUQ WiMAXと全く同じ通信エリアを利用しています。

    どうしてもカシモWiMAXを契約したい、けど評判も知りたい…という場合は、UQ WiMAXの評判をSNS上で検索してみると良いでしょう。

    以上を踏まえ、個人的にカシモWiMAXよりオススメしたい通信サービスが2つあります。

    カシモWiMAXよりもオススメできる通信サービス2つ

    ソフトバンクエアーよりカシモWiMAXの方がオススメなのですが、さらにオススメしたい通信サービスが、

    1. 光回線サービス:NURO光
    2. ポケットWi-Fiサービス:どんなときもWiFi
    この2つです!

    オススメ1. 超高速な光回線「NURO光」

    カシモWiMAXよりオススメな通信サービス1つめは「NURO光」です。

    他社光回線の多くが、最大通信速度1Gbpsなのに対し、NURO光では最大10Gbpsのプランまで用意されており、

    NURO光 10Gs

    【出典】NURO 光 10Gs・6Gs | NURO 光

    理論上では国内最速を実現しています。

    さらにNURO光の月額利用料金は「4,743円」と、月額料金が5,000円を超える他社光回線サービスより割安です。

    そのため、

    • 他社光回線よりも圧倒的に高速通信ができて
    • しかも月額料金が安い

    といった理由を踏まえ、自宅のインターネット環境を整えるならNURO光一択と言えます。

    コフレちゃん
    カシモWiMAXでは、さすがに1Gbps以上の通信速度は出ないもんね…

    \ 45,000円キャッシュバック特典 /

    NURO光公式サイトへ

    ※当ページを見た人限定です。

    NURO光なら無線LAN環境もすぐに構築できる!

    NURO光では無線LANを標準搭載した、ホームゲートウェイタイプのONUが届きます。

    そのため、新たにルーターを購入せずとも、最大1.3Gbpsの高速無線通信が可能です。

    契約してからルーターを準備しなくてもすぐに無線LAN環境が整うのも、NURO光の特徴と言えるでしょう。

    ただし、NURO光は対応エリアが

    • 関東・東海・関西
    • 九州と北海道の一部のみ
    とまだまだ少なく、工事が2回必要になるため開通までかなり時間がかかるといったデメリットもあります。

    ※NURO光の工事内容については以下記事が詳しいです↓

    オススメ2. 持ち運び可能なポケットWi-Fi「どんなときもWiFi」

    カシモWiMAXよりオススメな通信サービス2つめは「どんなときもWiFi」です。

    どんなときもWiFiの特徴として、

    • カシモWiMAXのホームルーターと同様にすぐに届き、
    • WiMAXのようなポケットルーターとして
    • ドコモ・au・ソフトバンクの通信回線を
    • データ無制限で利用できる
    といった点が挙げられます。

    さらに海外131か国でも利用できるため、このポケットWi-Fiサービスさえあれば、家の中だけでなく外でもインターネット通信がし放題になるんですね。

    とっても優秀なポケットWi-Fiサービスと言えるでしょう。

    また端末の発送も早く、カシモWiMAXのホームルーターと同様に数日で届きます。

    契約の2年縛りはありますが、ソフトバンクエアーやカシモWiMAXに比べると通信速度も速く安定しているため、他に欠点が見当たりません…

    一度公式サイトで確認してみることをオススメします。

    まとめ

    この記事では

    • カシモWiMAXをオススメしたい理由5つ
    • カシモWiMAXよりオススメしたい通信サービス2つ
    を紹介しました。

    ホームルーターを利用したインターネット通信も良いですが、料金や通信の安定性を踏まえるとやはり光回線サービスの方が優位です。

    もし開通工事ができない住居であれば、どんなときもWiFiといったポケットWi-Fiサービスも検討してみると良いでしょう。

    ぜひあなたに合った通信サービスを使って、快適なインターネット通信を楽しんでください ^^

    重要
    2020年2月末より「どんなときもWiFi」で大規模な通信障害が頻発しています。
    管理人が契約している端末も速度が著しく遅くて使いものになっていません。

    速度制限がかかるような大容量通信は一切していないのに…。
    2020年7月現在は、おすすめできない状況ですので、ご注意ください。

    当サイトでは引き続き、実際に使ってオススメできる通信サービスを紹介していきます。
    ソフトバンクエアーよりもカシモWiMAXのホームルーターがオススメできる5つの理由

    ABOUTこの記事を書いた人

    とみっち

    数年前までバンド活動してました。現在はブログを運営して暮らしています。サウンドクリエイター / Webクリエイター。息子は6歳。長野市出身。埼玉県内を転々(東松山→志木→川越)、現在は本庄移住して法人化しました。社員4名で情報発信をしています。 【興味】音/Web/車(GolfR Variant等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きますw 【主な運営サイト】 ザ・サイベース おと風景 とみっちWeb 詳しいプロフィール