【売れ筋SIM】UQモバイル・オススメプランの厳選ランキングベスト3

UQモバイルは高品質な通信を安く使うことができる人気上昇中の格安SIMです。

実際に僕もUQモバイルを使っているのですが、

  • 平日のお昼でもGoogleMAPの起動が速い
  • 外出先の4G環境でも動画視聴ができる
  • 無料通話で通話代が劇的に安い
  • 通信費用がキャリアの半額以下
と格安SIMであるにも関わらず、とても快適なスマホ環境を構築できています。

しかしUQモバイルって

どんなプランがあって
どんなことができるのか
自分にはどのプランが最適なのか

イマイチ分かりませんよね。

そこで今回はUQモバイル各プランのメリット・デメリットを踏まえ、特にオススメなプランをランキング形式でご紹介します。

\ 現金最大13,000円キャッシュバック /

UQモバイルのプランは大きく3つ!

UQモバイルの料金プランは、大きく分けて以下の3つの選択肢が存在します。

  1. データ高速プラン
  2. データ無制限プラン
  3. おしゃべり/ぴったりプラン
各プランのメリット・デメリットについて解説します。

①データ高速プランの一覧とメリット・デメリット

まずはUQモバイルのデータ専用プランである、「データ高速プラン」について一覧にまとめました。

データ高速プランの一覧

データ高速プランは以下2種類のプランがあり、

データ通信のみ
データ通信+通話付き

どちらかを選択することができます。

データ高速プランデータ通信のみ通話付き
月額料金980円1,680円
通話料金-20円/30秒(国内)
月間データ容量3GB3GB
通信速度(受信最大)225Mbps225Mbps
節約モード時の通信速度200Kbps200Kbps

データ高速プランのメリット6つ!

データ高速プランのメリットは

  • データ容量が3GB使える
  • 通信速度が225Mbps出る
  • 格安料金(1000円台)で格安SIMを使い始められる
  • データ通信のみであれば最低利用期間がない
  • 通話付きならSMS(ショートメールサービス)が標準搭載
  • どちらのプランでもテザリングができる
この6つです。

データ通信のみのプランであれば最低利用期間がないのはかなりメリットと言えます。

また月額料金も1000円台から使い始めることができるので、テザリング専用に2台目として契約してダメだったらすぐに解約という使い方もできますね。

そして通話付きプランであればSMSが標準搭載されている点もメリットとして挙げられます。契約してすぐに電話番号宛にメールできるのはとても便利ですよね。

データ高速プランのデメリット6つ

データ高速プランのデメリットは、

  • データ容量が3GB以外選択できない。
  • 3日間で6GB以上を使うと通信制限にかかる。
  • 節約モードの通信速度がおしゃべり/ぴったりプランより100kbps少ない
  • 通話付きプランだと最低利用期間(12ヶ月)の縛りがある
  • データ通信のみのプランではSMSが使えない
  • どちらのプランでも家族割が併用できない
この6つ。

データ容量3GB以外は選択できないので、1GB増やしたい場合などは別途追加費用が発生してしまいます。

また通話付きプランでは最低利用期間が1年あり、「使ってダメだったらすぐに解約」という使い方ができません。

さらにどちらのプランでもUQモバイルの家族割が併用できない点もデメリットとしてあげられるでしょう。

②データ無制限プランの一覧とメリット・デメリット

次にUQモバイルの通信速度の恩恵を最大限に授かれる、データ無制限プランについて紹介します。

データ無制限プランの一覧

データ無制限プランは「データ高速プラン」と同様に

データ通信のみ
データ通信+通話付き

の2つのプランから選択できます。

データ無制限プランデータ通信のみ通話付き
月額料金1,980円(税抜き)2,680円(税抜き)
通話料金-20円/30秒(国内)
月間データ容量容量上限ナシ容量上限ナシ
通信速度(受信最大)500Kbps500Kbps
節約モード時の通信速度200Kbps200Kbps

データ無制限プランのメリット6つ

データ無制限プランのメリットは以下6つです。

  • データ容量の上限なしで使える
  • データ通信プランなら月額1,980円(税抜き)と安い
  • データ通信プランなら最低利用期間の縛りがない
  • 通話付きプランならSMS(ショートメールサービス)が使える
  • どちらのプランでも通信速度が500kbpsでずっと使える
  • どちらのプランでもテザリングができる

データ無制限プランの大きな特徴は、その名の通りデータ容量の上限がないため無制限で使えることでしょう。

通信制限にかかりづらく、標準画質(360p)のYoutubeであれば4G回線でもずっと見続けることが可能です。

UQモバイルの通信制限モードで低画質youtubeを見たジフ

外出先で動画を閲覧する場面に差し掛かっても、容量を気にせずにずっと見続けることができるのは大きなメリットですね。

またデータ通信のみのプランでもテザリングが使用可能なのでWi-Fiルーターを別途購入し、UQモバイルのSIMに差し替えることで実質「ルーター」として使うことが可能です。

実際に、

毎月2000円で
データ無制限に
ルーター代わりに

使うことができるので、格安でルーター環境を整えたい人には「データ無制限プラン」は非常に魅力的なプランと言えます。

データ無制限のデメリット5つ

しかしデータ無制限プランにもデメリットがあります。

  • 通信速度が500kbpsで制限されている
  • 通話付きプランだと月額2,500円以上かかる
  • 通話付きプランだと1年の最低利用期間がある
  • データ通信のみのプランではSMSが使えない
  • どちらのプランでも家族割が併用できない
ということ。

データ容量は無制限の代わりに、通信速度が500kbps以上は出ない規制がかかっているんですね。

通信速度500kbpsではフルHDやHDなどの高画質動画を見たり、アプリをダウンロードする際に読み込み時間がかかってしまいます。

通信速度の制限を受けて読込が遅いジフ

Wi-Fi環境のない外出先で、高画質な画像のアップロードを行うには不向きと言えるでしょう。

またデータ高速プランと同様に、

通話付きプランでは最低利用期間に1年の縛りがある
データ通信プランではSMSが使えない
両プランとも家族割が併用で使えない

などがデータ無制限プランのデメリットと言えます。

③おしゃべり/ぴったりプランの一覧とメリット・デメリット

UQモバイルで通話機能付きのプランを選択するなら

おしゃべりプラン
ぴったりプラン

のどちらかをオススメします。

理由としてはデータ高速・無制限プランと料金に大差がない&無料通話付きだからです。

おしゃべり/ぴったりプランの一覧

おしゃべり/ぴったりプランは料金設定が同じです。(無料通話の基本設定が違う)

おしゃべり/
ぴったりプラン
プランSプランMプランL
契約年数1年目2年目3年目1年目2年目3年目1年目2年目3年目
月額料金(円)1,9802,9802,9802,9803,9803,9804,9805,9805,980
月額料金(円)
家族割適用
1,4802,4802,4802,4803,4803,4804,4805,4805,480
月間データ容量3GB3GB2GB9GB9GB6GB21GB21GB14GB
おしゃべりプラン
無料通話
5分かけ放題(国内通話:何度でも)
ぴったりプラン
無料通話
60分無料/月120分無料/月180分無料/月
最大通信速度225Mbps
節約モード300kbps
上表2年目と3年目の定義について
上の表で2年目は14ヶ月目以降、3年目は26ヶ月以降を指します

どちらもプランSは月額1,980円(税抜)で無料通話が付いてきます。

プランSはデータ容量3GB+無料通話付きであるにも関わらず、データ高速+通話付きプラン(1,680円)と300円程度しか変わらずより有効にUQモバイルを使うことが可能です。

おしゃべり/ぴったりプランのメリット

おしゃべり/ぴったりプランを契約するメリットはかなり多いです。

  • イチキュッパ割が適用され、契約後13ヶ月間1,000円割引
  • スマトク割が適用され、契約後24ヶ月間1,000円割引
  • UQスマホをセット購入した際に端末割引を受けられる
  • 家族割の併用もできる
  • 増量キャンペーンで2年間無料でデータ増量できる
  • おしゃべりプランなら5分以内かけ放題
  • ぴったりプランなら60分/月〜無料通話付き
  • 通信速度が225Mbpsと速い
  • 節約モードでも300kbpsと高速通信
  • テザリングが可能
  • SNSが標準搭載されている
  • キャリアメールも使用可能

特にデータ高速/無制限プランとの大きな違いとして、

無料通話が付いている
契約1年目は割引が多い
増量キャンペーンで使えるデータ容量が2年間倍増する

という3点が挙げられます。

中でも注目したいのが増量キャンペーンの内容です。というのも「契約から2年間、基本データ容量の倍のデータが無料でもらえる」という超目玉特典です。

増量キャンペーンについては「おしゃべり/ぴったりプラン」しか適用されないので、おトクにUQモバイルを使うのであればぜひ検討したいキャンペーン内容となっています。

さらにおしゃべり/ぴったりプランは家族割りやスマトク割と併用が可能です。

そのため契約の初月から2,000円の割引を受けられる特典もついてきます。

他社から乗換えの際、MNPの発行手数料や契約解除料金を払っている方には特に嬉しいメリットではないでしょうか。

メリットの追記:プランSでもデータ使い放題にできる?

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランSは(増量オプションを利用しなかった場合)、

  • 2年間月々3GB
  • 3年目以降は2GB

のデータ通信を行うことができます。

通信量が少なめなプランSですが、UQモバイルのポータルアプリを利用して通信状態を「節約モード」に切り替えることで、データ消費をゼロで使うことが可能です。

UQ mobileポータルアプリで高速モードから節約モード切り替えキャプチャ

おしゃべり/ぴったりプランの節約モードは最大300kbps対応しており、「データ高速+音声通話プラン」の最大200kbpsより高速です。

節約モードでもSNSや動画再生(低画質なもの)、ネットサーフィン程度ならそこそこ快適に使えます。

実際にお昼(12時台)に低速モードでYoutube動画を流してみたところ、

低画質(140px)10分間途切れず視聴できた
低画質(240px)10分間途切れず視聴できた
普通(360px)10分間に3回途切れた
普通(480px)10分間に5回途切れた
高画質(720px)読込みに3分程度かかり、途中途切れた
高画質(1080px)読込み完了せず

という結果になりました。

低画質だけど全く途切れずに動画視聴できたのは嬉しかったぞ!

もしプランMやプランLで月額料金が高く感じるのであれば、プランSで節約モードを活用されることをオススメします。

おしゃべり/ぴったりプランのデメリット

おしゃべり/ぴったりプランのデメリットは以下です。

  • 2年目以降は月額料金が1,000円増える
  • 3年目以降のデータ容量が3分の2に減る
  • 3日間で6GB以上使うと通信制限にかかる(可能性がある)
  • 最新iPhoneではテザリングができない
  • キャリアメールの使用には月額200円かかる
  • 増量オプションのデータ追加は手動で行う必要がある
  • 更新月に解約しないと2年間の自動更新になる
  • 最低利用期間2年の縛りがある
  • 更新月以外での解約は契約解除料金が発生する

メリットで紹介したイチキュッパ割が14ヶ月目以降なくなり、その後は1,000円増額となってしまいます。

また3年目以降も増量オプションの適用がなくなってしまうため、データ容量が3分の2に減ってしまうんですね。

さらに個人的に痛手だったのが、最新iPhoneではテザリングができないこと。僕が持っている端末はiPhoneXなのですが、UQモバイルではテザリング非対応端末でした。

UQモバイルのテザリングiPhoneX非対応の確認キャプチャ

ほかにも更新月以外での解約には契約解除料が発生したり、契約には2年縛りが標準になっていたりとキャリアに近い契約になると認識しておくと良いでしょう。

ではこれまで紹介したプランのメリット・デメリット踏まえUQモバイルのオススメプラン、ベスト3を発表します。

UQモバイルのオススメプラン・ベスト3はコレ!

UQモバイルにおけるオススメのプランは以下のとおりです。

  1. おしゃべりプラン
  2. ぴったりプラン
  3. データ高速+音声通話プラン
データ無制限+音声通話プランは使い方が特殊になることが想定されるため、ランク外となりました。

1位から順にオススメする理由を解説します。

第1位【第1位】5分かけ放題のおしゃべりプラン

1位はキャリアと同じ5分かけ放題に対応する「おしゃべりプラン」です。

5分かけ放題の仕様はauなどと変わりません。

そのためキャリアからの乗り換え後に、

  • 一番違和感なく
  • キャリアの通信料金の約半額で使えて
  • さらに2年間増量オプション(500円)が無料
という理由からおしゃべりプランを1位とさせていただきました。

またおしゃべりプランは代理店経由で申し込むことで、最大13,000円分のキャッシュバックをもらうことができます。

代理店経由のキャッシュバック情報を見る↓

他社からの乗り換えにかかった費用を相殺することができるので、非常にメリットが高くおトクな申込み方法です。

注意!
auから乗り換え・SIMのみの場合はキャッシュバック対象外になるのでご注意ください。

最大3GBのプランS、最大9GBのプランM、そして最大21GBのプランLから選べますが、

キャッシュバック額重視ならプランL
安さ重視ならプランS

を選ぶのがオススメです。

第2位【第2位】無料通話ができるぴったりプラン

続いて第2位は「ぴったりプラン」です。

5分かけ放題以外の優遇条件はおしゃべりプランと同じ
固定分数の無料通話よりも5分以内何度でもかけ放題の方が優位

という理由から、ぴったりプランを2位とさせていただきました。

ぴったりプランは毎月一定量の通話分数を超えた時点で30秒20円の通話料金がかかります。

「通話回数が多い人」でなく、「1つ1つの通話時間が長め、だけど電話する回数は少ない」人にオススメのプランと言えます。

またおしゃべりプランと同じく、UQモバイルの正規代理店経由で申し込むことで最大13,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

代理店経由のキャッシュバック情報を見る↓

第3位【第3位】安くて高速なデータ高速+音声通話プラン

第3位は、「データ高速+音声通話プラン」です。

キャッシュバックや割引の適用がない
そのためおしゃべり/ぴったりプランと比べてメリットが薄い
しかし料金はずっと変わらず解約もしやすい

という理由からデータ高速+音声プランを3位にさせていただきました。

月額料金が1,680円(税抜)である代わりに無料通話がないので、ほとんど通話はしない、通話の際は普通の音声通話でなくLINE無料通話などを利用する人にオススメですね。

また「データ高速+音声通話プラン」には端末割引やキャッシュバック、家族割などの特典もないので、「手持ちの端末を使い回す予定、とにかく月額料金を下げたい人」向きといえます。

まとめ

UQモバイル各料金プランのメリットや・デメリット、オススメのプランベスト3について解説しましたが、お気に入りのプランは見つかりましたか?

  • おしゃべり/ぴったりプランは各種割引が併用できておトクに契約できる!
  • 徹底的に月額料金を下げるならデータ高速+音声通話プランがオススメ
  • データ無制限プランで無線ルーターの代わりにできる!
もしUQモバイルでどのプランが良いか迷っているなら、

5分何度でもかけ放題で
キャリアの通信料金の約半額で使える
さらに2年間増量オプション(500円)が無料で
家族割やスマトク割など複数の割引が適用できる

以上の理由から、おしゃべりプランをオススメします。

ぜひUQモバイルの速さと安さを体感してください。

【UQモバイル】キャッシュバックキャンペーン実施中

総務省の要請で現金キャッシュバックなどの特典が廃止される可能性があります。
1〜2ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。ご利用はお早めにどうぞ!

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

現金最大13,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
【予告なく終了する可能性があります】

  • 現金最大13,000円キャッシュバック
  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓