【格安SIM対決】UQモバイルとmineo(マイネオ)どっちがおトク?料金と速さを徹底比較!

格安SIMのmineoとUQモバイルはどちらが優れているのでしょうか?

結論から言うと安さではmineo、通信速度の速さではUQモバイルと言えます。

今回はUQモバイルとmineoの

  • 月額料金
  • 通信速度
  • オプション
について、それぞれ比較検証した詳細結果をご紹介します。

\ 現金最大5,000円キャッシュバック /

UQモバイルとmineo(マイネオ)の料金対決!

UQモバイルとmineoを比較すると、料金がより安いのはmineoでした。

データ通信のみのプランと音声通話ありのプランで料金を比較してみました。

検証した条件について
UQモバイルがau回線なのでmineoもau回線のAプランを例に料金を比較しています。

データ通信のみのプランを料金比較!

データ容量mineoUQmobile差額
500MB700円--
3GB900円980円UQが80円高い
6GB1580円--
10GB2520円--
20GB3980円--
30GB5900円--

UQモバイルではデータ通信のみのプランは3GBのみ。

同じ3GBのデータ通信のみのプランであれば、

mineoが80円(税抜)おトク
という結果でした。

UQモバイルでは3GB以外のデータ通信プランがない

UQモバイルはデータ通信プランは、

3GBプラン
データ無制限プラン

の2つのみです。

mineoのように複数のデータ通信プランがありません。

UQモバイルとmineoのデータプラン比較表

そのためデータ通信のみで格安SIMを選択するのであれば、プランが豊富なmineo一択と言えるでしょう。

しかし、

月のデータ消費量がどれくらい使っているのか分からない……

という人は速度制限にかかっても高速(送受信最大500Kbps)で通信可能なUQモバイルがオススメと言えます。

データ通信+音声通話プランの料金比較!

mineoとUQモバイルの音声通話付きプランの料金についてまとめました。

データ容量mineoUQmobile差額
500MB1310円--
3GB1510円2980円UQの方が
1470円高い
6GB2190円3980円UQの方が
1790円高い
10GB3130円5980円UQの方が
2850円高い
20GB4590円--
30GB6510円--

UQモバイルのデータ高速+音声通話プランはmineoAプランより、

3GBで1,470円(税抜)
6GBで1,790円(税抜)
10GBで2,850円(税抜)
高額です。

ただし注意したいのは、UQモバイルには

  • 2年間は無料でデータ容量倍増
  • おしゃべりプランは5分かけ放題
  • ぴったりプランは60分の無料通話
が付帯されていることです。

そこでmineoのオプションである「かけ放題」をつけた2年間の支払い総額で比較してみました。

かけ放題つきプランでの料金比較!

mineoAプランで10分かけ放題のオプションを付帯させた場合と、UQモバイルおしゃべりプランの月額料金における差額を見てみましょう。

mineoUQmobile2年間の差額
56,640円59,520円UQの方が2,880円高い
Aプラン3GB+10分かけ放題おしゃべりプランS:2GB+
5分かけ放題

かけ放題のオプションを付けて2年間の総支払額で比較すると、

mineoの方が2880円安い
ことがわかりました。

UQモバイルとmineoのかけ放題つきの2年間料金総額比較

2年間の総支払額の差額は1~2%ほどですね。

キャッシュバックを使えばUQの方が断然安い!

総合的にはmineoの方が安価ですが、UQモバイルは今申し込むことで最大5,000円のキャッシュバックを受取ることが可能です。

mineoUQmobile2年間の差額
56,640円46,520円mineoの方が10,120円高い
Aプラン3GB+10分かけ放題おしゃべりプランS:2GB+
5分かけ放題

キャンペーンを経由して申し込むことで、実際にはUQモバイルの方がおトクに使えることができます。

UQモバイルとmineoのかけ放題プラン付きの料金比較(キャシュバック込み)

今なら2年間無料のデータ増量付きで、mineoより総額1万円以上も安くUQモバイルを使うことができますよ。

なぜUQモバイルの料金設定は高いのか理由を考えてみた

UQモバイルの料金設定が高い理由は、サービスの充実度の違いが原因と考えられます。

詳しくは次項で解説しますが、まずUQモバイルは速度が速いため、回線設備を整えるのにお金がかかっているのは間違いありません。

他にもUQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランを契約した場合は、以下のようなメリットもあります。

  • セット購入する端末代の割引を受けられる
  • 低速モードの速度が300kbpsで、mineoの200kbpsより速い
  • 無料通話やかけ放題が標準付帯

これだけサービスが充実しているとなると、料金設定が高めなのはやむを得ないでしょう。

料金プランの対決ではmineoに軍配が上がりましたが、通信速度ではどうでしょうか。

UQモバイルとmineo(マイネオ)の通信速度対決!

UQモバイルとmineoの通信速度を比較してみると、より高速なのはUQモバイルでした。

実際に測定を行ってみました。

下りの通信速度対決!

UQモバイルとmineoにおける、下り通信速度の1日の測定結果をご覧ください。

計測した時刻UQmobiemineo
8時53Mbps1.61Mbps
12時20.1Mbps0.78Mbps
14時5.68Mbps46.5Mbps
18時21.4Mbps1.26Mbps
20時6.81Mbps3.88Mbps

見ての通りUQモバイルは常時下り速度が速めで安定しています。

UQモバイルとマイネオ下りの通信速度を比較

下り速度は動画を見たりアプリをダウンロードしたりといった、様々な場面で重要な役割を果たします。

ネットサーフィンをしたり
Instagramやツイッター
画像データを読み込む時

など、下り速度は速いに越したことはありません。

mineoでは14時台に最高速度46.5Mbpsを出していました。

しかし回線の混雑が予想される朝8時台で、53Mbpsの速さを出したUQモバイルは圧巻といえます。

さらに12時の速度では

  • mineo:0.78Mbps
  • UQモバイル:20.1Mbps
その速度差およそ25倍。

お昼に25倍も通信速度が違うのか!

1日通して5Mbps以下にならないUQモバイルは、通信品質がとても高いといえます。

上りの通信速度対決!

上り速度はデータをメールやブラウザから送信する際に重要ですが、意外にもmineoの方が高速でした。

計測した時刻UQmobiemineo
8時7.8Mbps6.68Mbps
12時4.53Mbps6.56Mbps
14時1.5Mbps3.87Mbps
18時2.49Mbps4.3Mbps
20時0.45Mbps2.25Mbps

UQモバイルは朝8時台のみ約1Mbps、mineoより速いです。

他時間帯ではUQに比べmineoの方が、平均2Mbpsほど速い結果となりました。

UQモバイルとマイネオの上り通信速度の比較

ただし下りに比べて上りは速度を必要とする場面が限られます。

LINEやInstagram、クラウドストレージなどに写真・動画等のデータを転送する機会が多い方は、mineoを選ぶとより満足度は高くなるでしょう。

mineoにはプレミアムコースがあるからもっと早くなる?

mineoには専用帯域を使って速度を改善できる、プレミアムコースがあります。

ただし6GB以上のプランでしか適用できず、料金も月々800円(税抜)上がってしまうのであえて選ぶ理由は少ないでしょう。

そもそもプレミアムコースは一部ユーザーのみに提供されていて、現在新規ユーザーの募集は行われていません。

速度重視ならUQモバイルがオススメです。

なぜUQモバイルは速度が速い?理由を考えてみた

UQモバイルは月額料金の設定がmineoより高めなので、その分回線設備にもお金がかかっていると考えられます。

UQコミュニケーションズはauを展開しているKDDIのグループ会社であり、運営のノウハウなども持っているのでしょう。

ネット上や各種メディアなどでは「KDDIから優遇措置を受けているのではないか?」とも言われていますが、事実かどうかは定かではありません。

通信速度対決では、下り速度の安定性が高かったUQモバイルの勝利と言えるでしょう。最後にオプションや細かい仕様の違いを比べてみました。

UQモバイルとmineo(マイネオ)のオプション・仕様対決

UQモバイルとmineoで、オプションサービスや仕様の違いを比べてみました。

項目UQモバイルmineo
キャリアメールサービス◯(月額200円で、キャリアのメールアドレスにメッセージ送信可能)△(無料だが、キャリアのアドレスへは送信できないことも)
テザリング
使い放題の低速モード◯(200または300kbps・アプリから切替可能)◯(200kbps・アプリから切替可能)
契約期間データ高速+音声通話プランやデータ無制限+音声通話プラン:1年

おしゃべり/ぴったりプラン:2年・自動更新

なし(MNPする場合のみ、13ヶ月以内は税込み12,420円の高額な費用がかかる)

UQモバイルのキャリアメールサービスは、有料な代わりにドコモメールなどキャリアのアドレスへメッセージを正しく送信できます。

mineoのメールアドレスは無料ですが、ドコモメールなどキャリアのアドレスへの送信をすると相手のフィルタリング設定によっては迷惑メール判定をされ、メッセージが届かない場合があるので注意してください。

テザリングはどちらも対応端末で利用可能、低速モードはUQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランだと300kbpsでより高速です。

契約期間はmineoだと制限がありませんが、他社に乗り換える場合13ヶ月以内だと12,420円もの手数料がかかるので要注意ですね。

UQモバイルはデータ高速+音声通話プランとデータ無制限+音声通話プランなら1年契約、おしゃべり・ぴったりプランは2年契約かつ自動更新です。

まとめ

  • 全体の運用料金はmineoの方が安い
  • 速度は下りだとUQモバイル、上りはmineoが好調
  • UQモバイルはキャリアメールが使える点が有利
今回比較を行った結果安さ重視ならmineo、安定した速度で動画やアプリダウンロード、ネットサーフィンなどをしたいならUQモバイルがオススメであることがわかりました。

【UQモバイル】キャッシュバックキャンペーン実施中

総務省の要請で現金キャッシュバックなどの特典が廃止される可能性があります。
1〜2ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。ご利用はお早めにどうぞ!

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

現金最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
【予告なく終了する可能性があります】

  • 現金最大5,000円キャッシュバック
  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓