UQモバイルの通信制限は3日間で6GBって本当?実際に使ってみた

UQモバイルでは「3日間に6GB以上使うと通信制限がかかる」旨が公式サイトで謳われています。

直近3日間の通信量が「6GB」を超えている場合は、ネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度を制限させていただく場合がございます。

【出典】https://faq.uqwimax.jp/faq/show/324?site_domain=mobile

しかし普段意識せずに使っていても、この制限に引っかかってしまうことは多くありません。

この記事では僕の実体験も踏まえつつ、

  • UQモバイルの通信制限の内容
  • 通信制限にかかった際の注意点
  • 通信制限の回避方法
について解説します。

UQモバイルの通信制限が心配なんだよな〜……
という方の参考になれば嬉しいです!

\ 現金最大13,000円キャッシュバック /

UQモバイルの通信制限は3日間で6GBなの?実態は...

冒頭でご紹介しましたが、UQモバイルでは公式サイトにて

直近3日間の通信量が6GBを超えると速度を制限する場合がある
と基準を明確に設定しています。

しかし通信制限は「行う場合がある」という記述です。

そのため100%確実に速度が制限されるとは限りません。

通信制限にかかったら運が悪かったということか......
うんうん
......

なお通信制限後は「直近3日間の通信量の合計が6GB以下」になれば速度がもとに戻ります。

高速通信量を使い切っても通信制限がかかるの?

UQモバイルではデータ無制限プラン以外、2GBや6GBなど1ヶ月に使える高速通信量が決められています。

おしゃべり/
ぴったりプラン
通常データ容量増量オプション適用後
S2GB3GB(+1GB)
M6GB9GB(+3GB)
L14GB21GB(+7GB)
おトク情報
2018年9月現在、UQモバイルでは「増量キャンペーン」を行っており、増量オプションが2年間もれなく無料で付与されます。

高速通信量を使い切った場合は、

  • データ高速プランは最大200kbpsに
  • おしゃべり・ぴったりプランは最大300kbpsに
速度が制限されるので覚えておくと良いでしょう。

通信速度の制限適用は定められていない?

通信制限の仕様についてもう少し詳しく解説するとUQモバイル公式サイトのQ&Aでは、3日間に6GB以上使ってしまった際の制限後の通信速度が明記されていません。

UQモバイルの通信制限についてQ&Aの回答キャプチャ

気になったので、実際にUQモバイル公式サイトのチャットで問い合わせてみました。

UQモバイルチャット1

問い合わせた結果、3日に6GBの通信制限において具体的な「○○Mbpsに制限」といった規定はないことがわかりました

つまり利用時の回線の混雑状況によって、通信制限のする・しないは変化するということです。

問合せ含め通信制限自体が「行われる場合がある」と100%ではないので、

UQモバイルの通信制限は比較的ゆるい
といえます。

UQモバイルの通信制限・3日間で6GBは厳しくない?

3日間で6GBなんて、すぐに使い終わっちゃうでしょ?
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし僕がUQモバイルを使ってみた限りでは、よほど特別な使い方をしない限りは制限に引っかかってしまうことはないと感じています。

3日間で6GB使い切るってどんなとき?

そもそも容量6GBは少なくありません。3日間で使い切る容量としては逆にかなり大きめといえます。

UQコミュニケーションズ公式ページで解説されている「データ量の目安」をもとに説明すると

  • 超高画質動画を1時間見て消費するのが約1.4GB
  • 超高画質動画を4.3時間見て消費するのが約6GB
です。

Youtube画質視聴時間消費データ6GB消費する
視聴時間
HD
(超高画質)
1時間1.4GB4.3時間
SD
(標準画質)
1時間0.2GB30時間

またスマホで動画を見るなら画面が小さいため、超高画質である必要もありません。画質を下げれば通信制限の心配はさらに少なくなります。

例えば標準画質(SD)でのYouTube再生なら1時間に0.2GBしか消費せず、6GB使い切るには30時間かかります。

そのため

  • うっかり動画を再生したまま寝てしまうなどのミス
  • 休日などで4時間以上まとまった時間を確保
でもしない限り、3日間以内にデータ容量6GBを使い切る心配はないでしょう。

意外と6GBってすごいんだな……

UQモバイルは制限にかかるプラン自体が少ない?

UQモバイルでは様々なプランが展開されていますが、「3日間に6GB使って通信制限にかかってしまう可能性があるプラン」は以下の3つです。

  1. おしゃべりプラン・ぴったりプランM
  2. おしゃべりプラン・ぴったりプランL
  3. データ無制限プラン
ほとんど全部のプランじゃないか!
ちょっと聞いておくれ。相応の理由があるんだ

おしゃべり・ぴったりプランMの場合

おしゃべりプラン・ぴったりプランMは標準で月6GB(3GB+無料追加チャージ分3GB)通信できます。

さらに前月の基本通信量3GBまでを繰り越せるので、併せて月9GBまで通信可能です。

そのため、6GB以上通信ができてしまう=通信制限にかかる可能性があるわけです。

おしゃべり・ぴったりプランMの補足
繰り越しがない場合は6GB使い切った時点で高速通信量自体がなくなるので、3日間6GBの制限とは関係なく速度が最大300kbpsに制限されます。

おしゃべり・ぴったりプランLの場合

おしゃべりプラン・ぴったりプランLは基本容量7GB+追加チャージ分が7GBなので、やはり3日間に6GB以上通信すれば速度が制限される可能性があると言えるでしょう。

おしゃべり・ぴったりプランM・Lについてデータ容量を一覧にしたのでご参照ください。

おしゃべり・ぴったりプランMとLのデータ容量

プラン体系基本データ容量最大データ容量
おしゃべり・ぴったりプランM3GB6GB
おしゃべり・ぴったりプランL7GB14GB
おしゃべりプランとぴったりプランのM・Lは最大データ容量が6GB以上もある!
データ容量が6GB以上使えるプランだからね。3日間で6GB以上使ってしまう可能性があるというわけなんだ。

データ無制限プランの場合

データ無制限プランは無制限で通信可能なプランです。しかし3日間6GB以上通信時の制限の対象外とされていません。

そのため3日間に6GB以上通信すると速度が制限される可能性があるので注意しましょう。

【裏ワザ】UQモバイルのテザリングを無料で無制限に使う方法!?

UQモバイルは通信制限にかかりづらい?

前項で3日間に6GB使い速度を制限される可能性があるプランを紹介しましたが、あくまでも可能性があるだけで、実際に速度が制限される可能性はそこまで高くありません。

理由は通信制限にかかるには、データ容量をまとめて消費する必要があるからです。

何を言っているかよく分からないぞ
一気にデータ消費するような使い方じゃないと、UQモバイルでは通信制限にならないっていうことだよ。

おしゃべり・ぴったりプランMが通信制限にかかりづらい理由

おしゃべりプラン・ぴったりプランMでは、前月分を繰り越した容量がなければ通信制限となる条件(3日間に6GB以上)が適用されません。

繰り越した容量があっても、

  • 月末に余っている通信量をまとめて使おうとした
  • YouTubeを延々と見続けた
など思い切った使い方をしない限りは通信制限の未対象です。

毎日のデータ通信量が安定していれば、おしゃべりプラン・ぴったりプランMで通信制限にかかることはないでしょう。

おしゃべりプラン・ぴったりプランLが通信制限にかかりづらい理由

おしゃべりプラン・ぴったりプランLでは基本データ容量7GB、さらに増量分7GBです。よほどまとめてたくさん使わない限りは制限にかかりません。

例えば「休日にNetflixで映画を2~5本まとめて見る」「1GBのゲームアプリを7つダウンロードする」といった場面が想定されなければ、通信制限はされないと考えて良いでしょう。

たしかに外出したときに「Wi-Fiがない場所で何時間も高画質動画を楽しむ」ってあんまりないかもな......

データ無制限プランは速度が上下最大500kbpsのプランです。

そのため高画質な動画やゲームのダウンロードといった通信量の消費が激しい用途には向いておらず、3日に6GB以上使うことは稀です。

ここまで説明してわかるとおり、3日間6GB以上通信可能なプランを契約するとしても、制限にかかるケースは稀なので、あまり気にする必要はないでしょう。

じゃあ「おしゃべり・ぴったりプランのS」ってどうなの?すぐに制限にかかっちゃうんじゃない?
「おしゃべり・ぴったりプランのS」だと6GB制限の前に、もとからの通信制限にひっかかるしくみなんだ。
もとからのしくみ?

小容量プランは通信制限にかかりやすいのか

小容量のプランだと、3日間に6GB通信するよりも先に契約している高速通信量を使い切って制限にかかってしまうことがほとんどです。

詳細を解説します。

おしゃべりプラン・ぴったりプランSの通信制限について

おしゃべりプラン・ぴったりプランSは月2GB(1GB+無料追加チャージ分1GB)のプランであり、前月の基本通信量1GBをすべて繰り越しても月3GBしか使えません。

3GBまでの通信量を使い切るともれなく高速通信量を使い切るため、月末までは3日間6GBの制限と別に最大300kbpsでの通信制限が適用されます。

UQモバイル通信制限1
おしゃべりプラン・ぴったりプランSだと6GBを使い切った瞬間に、弱い通信モードに切り替わってしまうのか!
そうなんだ。だから通信制限にはかからないんだよ

データ高速プランの通信制限について

データ高速プランは月3GB通信可能、前月分をすべて繰り越せば6GB通信できます。

しかし6GB通信すると高速通信料自体を使い切るので、3日間6GB制限と関係なく通信速度が最大200kbpsに制限されます。

有料の追加チャージを何度も行った時に、3日間の6GB制限にかかるかもしれませんが非常に稀なケースであるといえるでしょう。

節約モードでも通信制限にかかるの?

UQモバイルの「直近3日間に6GB以上通信すると速度が制限される」仕様は高速通信利用の有無と関係ないので、節約モードを使っていても共通です。

UQモバイルチャット2

UQモバイルへ直接問い合わせた結果、節約モードの通信量も3日間に6GBの通信量に含まれることがわかりました。

しかし節約モードはそもそも速度が200~300Kbpsと遅いので、動画やアプリのような大容量データの読み込みにはとても時間がかかります。

つまり高速通信と併用・単体で利用のどちらにしても、「3日に6GB(1日に2GB)」を活用するのは困難です。

元々の読み込みできるデータ容量が少ないから、1日2GB消費すること自体が難しいんだね。

節約モードが1秒間に読み込める最大容量って?

おしゃべりプラン・ぴったりプランの節約モードにおける速度・最大300kbpsの場合、1秒に読み込める容量は37.5KBです。

  • 1000KB=1MB
  • 1GB=1000MB
としても6GB消費するには2667分、つまり44時間かかるので、3日間に6GB使うことはほぼ不可能といえます。

区分読込/秒6GB
(KB)
6GB消費
(分)
6GB消費
(時間)
節約モード37.5KB6,000,000KB2667分44時間

3日間に6GB以上通信しちゃた!通信制限を解除する方法は?

3日間に6GB以上通信をすると通信制限がかかるUQモバイルですが、通信制限を解除する方法があるのか気になりますよね。

実は制限にかかってしまうと後から解除することはできません。

データチャージは3日間6GB以上の制限に効果なし

UQモバイルの「3日間に6GB以上通信した場合の通信制限」は、高速・低速と関係なく通信量そのものに対して行われます。

つまりデータチャージをしたところで、3日間6GB以上通信した際の制限は継続されます。

UQモバイルチャット3

公式サイトのチャットで問い合わせてみても、「データチャージしても効果はない」という返答が返ってきました。

通信制限にかかると、データチャージしても制限の解除はされないのか!?

3日間のデータ使用量を6GB以下に抑えればOK

「3日間に6GB以上通信した際の通信制限」を回避する方法は、3日間に6GB以上通信しないようにすることのみです。

具体的な例として

  • 動画を見る時は画質を下げる
  • ネットを見る時間を減らす
などデータ消費量を下げる工夫を行うこと。

事前対策としてUQmobileの「データチャージサイト」から、月間データ使用量を確認できます。

確認するタイミングはテザリング後や、動画視聴などした後に確認しておくことをオススメします。

UQmobileのデータチャージサイトはコチラ

UQモバイルの通信制限を回避する裏ワザ

UQモバイルの通信制限を回避するために普段から活用したい裏技を紹介します。

ここまでに解説したとおり、よほど短期間でまとめて通信しない限り「3日間に6GB」の制限にかかることはありませんが、もしもの場合に備えて普段から使い方に気をつけておくと良いでしょう。

UQモバイル通信制限回避の裏ワザ1:Wi2 Connectアプリを使う

UQモバイルユーザーは「Wi2 300 for UQ mobile」対象のWi-Fiスポットを無料で使えるので、簡易アクセスツール「Wi2 Connect」というアプリをインストールしておき、街中のスポットで使いましょう。

Wi2 Connectのアプリダウンロードはコチラ

他にもローソンやショッピングモール、スタバなどでは独自のWi-Fiスポットを提供していることがあるので、アプリの更新など通信量の消費が激しい場面ではWi-Fiスポットの利用がオススメです。

「Wi2 300」使用可能スポットはコチラから確認できます↓

UQモバイル通信制限回避の裏ワザ2:節約モードを使う

UQモバイルの「おしゃべり・ぴったりプラン」には

  • 高速モード(最大225Mbpsの高速通信が可能)
  • 節約モード(送受信最大300Kbpsだがデータ消費量がゼロ)
が搭載されていて、任意で切り替えることが可能です。

通常は「高速モード」が設定されているのですが、「節約モード」に切り替えることでデータの送受信を300Kbpsに抑えることができ、3日間で6GBという条件に達する方が困難になります。

UQmobileの「データチャージサイト」でデータ容量が少なくなってきたと感じたら、「節約モード」に切り替えておくと良いでしょう。

まとめ

  • UQモバイルの通信制限3日間で6GBは本当
  • ただし通信速度制限の適用は定められていない
  • UQモバイルのプランは通信制限にかかりづらい
  • 通信制限を回避するなら節約モードがオススメ

UQモバイルでは、3日間に6GB以上通信すると通信制限がかかる場合があります。

通信制限は節約モードへの切り替えやデータチャージでも回避できないので、使いすぎないように注意しましょう。

通信制限を回避する方法は、必要に応じてWi-Fi接続を利用することです。自宅で光回線を使っているなら家では必ず切り替える、街中でもWi-Fiスポットを使える時は使って、通信量を抑えましょう。

【UQモバイル】キャッシュバックキャンペーン実施中

総務省の要請で現金キャッシュバックなどの特典が廃止される可能性があります。
1〜2ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。ご利用はお早めにどうぞ!

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

現金最大13,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
【予告なく終了する可能性があります】

  • 現金最大13,000円キャッシュバック
  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓