【見逃せない】UQモバイル・データの減りが早いならこの裏ワザで一発解消!

UQモバイルを使っていると、データの消費が早くてすぐに使い切ってしまい、困ってしまうこともあるでしょう。

とくにぴったり/おしゃべりプランSは通常毎月最大2GB、データ高速+音声通話プランは3GBまでしか使えないので、データの消費には気をつけなければありません。

UQモバイルではデータの消費を抑えられる様々な設定や裏ワザが存在します。

この記事では、データの減りを遅くさせられる対処方法を解説するので、UQモバイルを便利に使いこなしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

\ 現金最大13,000円キャッシュバック /

なんで?UQモバイルのデータ消費が早い!

UQモバイルを使っていて、データ消費が早くなってしまうのには、必ず原因があります。

まずは、UQモバイルのデータ消費の原因を解説するので、自分がどれに当てはまっているか、じっくり見比べて検討してみてくださいね。

①Wi-Fi環境以外でいつも動画を見ている

UQモバイルの回線でずっとYouTubeなどの動画サイトを見ていると、あっという間にデータを使い切ってしまいます。

キャリアのように、30GBや50GBといった大容量プランを契約するのであれば、動画をたくさん見てもそこまですぐにデータ容量を消費してしまうことはありません。

しかしUQモバイルの各プランでは、

おしゃべり/ぴったりプランは通常最大14GBまで
データ高速プランは3GBまで

しか通信できないので普通に動画を見ているだけでも、どんどん通信量を消費してしまいます。

UQモバイルは通信速度が速いため自動で画質が決定されるサービスを使っていると、高画質再生となってしまい、モバイル回線使用時はデータ消費のスピードがさらに早まってしまいます。

②SNSで高画質画像を見ている

SNS、たとえばLINEやTwitter、Instagramでは様々な画像ファイルを開くことがありますよね。

1枚ごとの画像容量が200KB~3MB程度で少なかったとしても何枚も毎日読込むことで、やがて通信量が数百MB~数GBに到達してしまうこともあります。

  • 自分で画像を送信する時も
  • 他の利用者が投稿した画像を読み込む時も
どちらもデータ量を消費するので、たくさんSNSを利用する方は注意が必要です。

③ダウンロードや更新などが原因で、アプリのデータ通信量が多い

アプリをダウンロードしたり、更新したりする時は、数MB~最大数GBを一気に消費してしまうので、UQモバイルのモバイル回線でデータを読み込むのはオススメできません。

ゲームアプリなどは、アプリ内で追加データをダウンロードして、さらに通信量を大幅に消費してしまうこともあるので、ご注意ください。

スマホでのモバイル通信中にデータ消費を抑える方法

スマホでモバイル回線を使っている時に、データ消費を抑える方法は2つあります。

  1. Wi-Fiスポットに接続する
  2. 対応アプリにおいて、通信量を削減する設定を行う
それぞれ解説していきます。

対処法①データ消費が多くなる場面ではWi-Fiスポットに接続する

データ消費が多くなる場面では、一旦モバイルデータ通信をオフにして、Wi-Fiスポットに接続するのがオススメです。

iPhone(Xを例に挙げます)では、画面右上端から指をスライドさせてコントロールセンターを引き出し、左側にある緑色のアンテナマークをタップすればモバイルデータ通信がオフになります。

Androidの場合は、設定画面で「モバイルデータ」をタップしてオフにすればOKです。

モバイルデータ通信をオフにしたら、合わせてWi-Fi接続をオンにして、使えるWi-Fiスポットに接続すれば、UQモバイルの通信量節約設定は完了です。

無料で接続して使えるWi-Fiスポットは、コンビニや駅、スーパーなどに存在するので、大容量のアプリや動画などをダウンロードする時に接続して、UQモバイルの通信量を抑えてみてはどうでしょうか。

なお、Wi-Fiスポットから離れたら、通信状態をもとに戻すために、モバイルデータ通信をオンにし直すのを忘れないように気をつけてくださいね。

対処法②検索ブラウザやSNSなどは通信量の設定を変更する

ブラウザアプリやSNSアプリ、動画再生アプリの中には、通信量の消費を抑える設定ができるものもあります。

例えば「Google Chromeアプリ」では、「設定」内にある「データセーバー」をオンにするだけで、通信量消費を削減できます。(Androidで利用可能)

Twitterなら、ブラウザアプリからTwitterを開いて、「設定とプライバシー」の項目内にある「データ通信量」の「データセーブ」や「タイムラインの画像プレビューをオフにする」にチェックを入れれば、通信量消費が抑えられますよ。

動画アプリでは、YouTubeやAbemaTVなどが、設定変更による通信量削減を行えます。

アプリでそれぞれ設定をして、通信量の消費を抑えてみてくださいね。

どうしても消費量が多くなる時はプラン変更やポケットWi-Fiの導入を検討しよう

2つの対処方法を用いてもなお消費量が多い場合は、プラン変更をしてもっと容量が大きいプランに切り替えたり、ポケットWi-Fiの導入を検討したりするのがオススメです。

無理に小容量で契約して、イライラさせられてばかりいるのはもったいないですよ。

なお、UQモバイルでしか使えない、通信量の消費を抑えられる便利な裏ワザがもう2つあるので、続けて解説します。

UQモバイルでデータ消費を抑えるならこの裏ワザ!

UQモバイルでは、「節約モード」や「増量オプション2年間無料」という、特別な通信量節約方法が用意されています。

ここからは、各裏ワザの利用方法や注意点を解説するので、使い方を覚えて活用してみてくださいね。

節約モードで高速通信の消費を0に!設定方法を解説

UQモバイルでは以下の3つのプランにおいて、節約モードを使えます。

  • データ高速プラン(データ高速+音声通話プラン)
  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
節約モードとは最大300kbps(データ高速プランは最大200kbps)に速度が制限される代わりに、高速データ通信量の消費がなくなるモードです。

「UQ mobileポータルアプリ」を開くと表示される「ターボ機能」の「高速」ボタンを押すと節約モードに切り替わり、低速通信ができるようになります。

低速通信中はその名の通り速度が遅いので、高画質な動画や画像の読み込みには向いていません。

しかし低画質な動画・画像なら読み込み時間をあまりかけずに読み込めるうえ、通信量も節約できます。

UQモバイルでデータの減りを遅くしたい時は、必要に応じて節約モードへ切り替えて、通信量消費を抑えてみてください。

データ容量そのものを増やすなら増量オプションを使おう

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランでは、毎月の高速データ通信量を1~7GB追加できる「増量オプション」を申し込めます。

増量オプションは通常月額500円(税抜)ですが、申し込みから2年間は無料で利用可能です。

データ容量の追加は手動で行う必要があり、以下の手順となります。

  1. UQ mobileのポータルアプリを起動する
  2. 「データチャージ」の項目で、「まとめてチャージ」を選択
  3. 確定
月末までにチャージをしなければ、チャージできる通信量が失われてしまうのでご注意ください。

【番外】データ無制限+音声通話プランなら500kbps使い放題

UQモバイルにはデータ使い放題のプラン「データ無制限プラン」があります。

また音声通話にも対応する、「データ無制限+音声通話プラン」も展開中です。

毎月の通信量制限がわずらわしいと感じるのであれば、通信速度は遅くなりますが、あえてデータ無制限+音声通話プランを利用するのもオススメですよ。

ただし既にぴったり/おしゃべりプランを契約中の方は、データ無制限+音声通話プランへ切り替えられません。

また500kbpsだと、HDなどの高画質動画再生やたくさんの画像の読み込み、アプリのダウンロードなどはあまり快適に行えない場合があります。

リスクを理解した上で申し込んでくださいね。

まとめ

この記事では、UQモバイルにおける「データ消費を抑える方法」について解説しました。

  • 動画やSNS、アプリのダウンロードは、通信量の消費がはげしくなってしまいがち
  • Wi-Fiスポットへの接続や、アプリの設定変更で、通信量の消費を抑えられる
  • UQモバイルなら、節約モードや増量オプションでもデータ消費に対処できる
  • データ無制限プランなら使い放題、ただし速度が500kbpsに制限されるので、注意が必要
今回の解説を参考に、UQモバイルの高速データ通信量をうまくやりくりしてみてくださいね。

【UQモバイル】キャッシュバックキャンペーン実施中

総務省の要請で現金キャッシュバックなどの特典が廃止される可能性があります。
1〜2ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。ご利用はお早めにどうぞ!

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

現金最大13,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
【予告なく終了する可能性があります】

  • 現金最大13,000円キャッシュバック
  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓