【驚き活用法】UQモバイル・まとめてチャージで確実に増量データを受け取ろう!

UQモバイルの増量オプションを活用する際は、「まとめてチャージ」を行えば手続きの手間を削減できますよ。

この記事では、「まとめてチャージ」のメリットや仕様、行う必要がある理由について解説します。

最後まで読めばまとめてチャージについてしっかり理解できるので、参考にしてくださいね。

\ 現金最大10,000円キャッシュバック /

知らないの?UQモバイルのまとめてチャージは超便利!

UQモバイルでは、通常追加チャージを100MBや500MB単位で行います。

しかし、増量オプションで無料付与されるデータ容量などは、何度もチャージ手続きをするのが面倒であるため、まとめてチャージしてしまいたいですよね。

まずはまとめてチャージの方法や仕様について、解説します。

注意!増量オプションは自分でチャージしないと反映されない?

UQモバイルでぴったりプランやおしゃべりプランを契約すると、基本データ容量の半分に相当する容量を無料で追加チャージできます。

項目プランSプランMプランL
基本データ容量2GB6GB14GB
無料チャージできる増量分1GB3GB7GB

本来月額500円(税抜)で提供される「増量オプション」というサービスなのですが、おしゃべりプラン・ぴったりプランを新規契約した場合2年間無料で使えるしくみです。

しかし、もしもチャージ手続きをしなければそのまま月末に無料チャージ分のデータ容量が失われてしまうので注意しなければいけません。

増量オプションによる無料チャージ容量は、毎月確実にチャージするように気をつけてくださいね。

UQモバイルのまとめてチャージは一括チャージできるすぐれもの

まとめてチャージとは、増量オプションによる無料チャージ容量をその名の通りまとめてチャージできるシステムです。

増量オプションによる無料チャージ分は1GB〜7GBとボリュームがあるので、500MBずつチャージすると2〜14回もチャージ手続きをしなければならずかなり面倒ですよね。

しかし「まとめてチャージ」を行えば、即座に1〜7GBの自分に合った増量オプション分のデータ容量をチャージし終えられますよ。

まとめてチャージしたデータの有効期限は「最終購入日から90日」

UQモバイルのデータチャージ容量は有効期限が「最終購入日から90日」であり、増量オプションによる無料チャージ分も同様に最後のチャージから90日間使えます。

まとめてチャージは毎月行うことになりますが、例えば10月のチャージ分は本来90日後の1月に期限が切れるものの、11月になってまたまとめてチャージを利用すれば、11月分だけでなく10月のチャージ分もセットで、90日後が新たな有効期限に変わります。

追加したデータ容量をあまり使わない月があっても、毎月チャージをしているのであれば期限が毎月更新されるため、追加分を無駄に失効させてしまうことがないので安心ですね。

チャージ直後にデータ増量されるので待ち時間ゼロ

まとめてチャージの手続きをすると、直後に増量されたデータが反映されます。

待ち時間は一切かからないので、安心ですね。

どのタイミングでデータ容量を追加チャージしても、即座に増量が反映されますよ。

まとめてチャージはアプリからの設定がオススメ!

まとめてチャージはmy UQ mobileのIDとパスワードでログインする「データチャージサイト」またはUQモバイルのポータルアプリから利用できます。

追加チャージの項目は、データチャージ画面において「利用可能な状態の時にのみ」表示されるので、間違えて何度もまとめてチャージをしてしまうようなトラブルは起こりません。

アプリならログイン手続きなどの手間をかけず、その場でスマホから手続きができるので、お手軽ですね。

事前にスマホへアプリをインストールしておいて、いつでも手続きができる状態にしておくのがおすすめですよ。

まとめてチャージのメリットはここまでの解説で十分理解できたことと思いますが、毎月どのタイミングでチャージすればよいかがわからないですよね。

続いてまとめてチャージを行うおすすめのタイミングを紹介するので、引き続きご覧ください。

まとめてチャージを実行するタイミングはいつ?

まとめてチャージを活用していくにあたり、どんなタイミングで手続きをするべきかは悩ましいですよね。

「データ容量が足りなくなってから手続きをすればいいのかな?」「早めに手続きをした方が良いの?」など、疑問があるのではないでしょうか。

ここからは、まとめてチャージを行うおすすめのタイミングを解説します。

まとめてチャージのタイミングは月初めがベスト

まとめてチャージは、月の初めに行うのがおすすめです。

理由は簡単、毎月最初に作業を済ませてしまえば、後からチャージ忘れを発生させてしまうトラブルを防げるからです。

また、通信量を使い切ってからまとめてチャージをすると、通信速度が遅くなるので手続きに時間がかかり、イライラさせられてしまう可能性がありますよね。

月の初めなら高速で通信できるので、スムーズにまとめてチャージの手続きを終えられますよ。

契約開始日の翌日からまとめてチャージが使える

まとめてチャージは、契約開始日の翌日から利用できます。

初月は、SIMカードを受け取った翌日にチャージ手続きを忘れずに行うのが良いですね。

月半ばのタイミングでもチャージ手続きはでき、通常のまとめてチャージと変わらず、最終データ購入日から90日後までデータ容量を使えますよ。

まとめてチャージのタイミングをカレンダーにメモしよう

毎月月の初めにまとめてチャージをすると決めていても、うっかり忘れてしまうことがありますよね。

僕も毎月まとめてチャージを月の頭にしているのですが、今月(10月)は忘れてしまっていて、この記事を書きながら慌ててチャージしてしまったくらいです。

まとめてチャージを忘れずに行うためには、スマホのカレンダーアプリにスケジュール設定をして、1日になると「まとめてチャージを行う」という表示付きの通知が出るようにしておくのがおすすめですよ。

通知を出すように設定して、チャージ忘れを防いでみてください。

まとめてチャージを使う時に知っておきたい4つの注意点

まとめてチャージを使う際に気をつけたいポイントは、合計4つあります。

それぞれ覚えておいて、トラブルの発生を防いでくださいね。

①月をまたぐと先月分はチャージできなくなる

まとめてチャージは、月をまたいでしまうともう前月分をチャージできなくなります(当月分はOK)。

1ヶ月に1回、忘れずにまとめてチャージを行うように気をつけてくださいね。

②課金画面が出るが無料チャージ分は課金されない

まとめてチャージを初めて使った時、課金画面が出てくるので驚くと思います。

僕も毎月作業をする度にちょっとドキッとしてしまうのですが、実際に課金が行われることはないので、安心してまとめてチャージを行なってください。

ちょっとわかりづらい仕様なので、今後改善してもらえると嬉しいですね。

③チャージボタンを何度も押すと課金されてしまう!

「なかなか反映されない」と思ってチャージボタンを何回も押すと、いつの間にか課金が発生するなどのトラブルになってしまう可能性があります。

チャージボタンを押すのは一度、エラーかな?と思ったらアプリを再起動するなどして、チャージ状況を確認するようにしてください。

④チャージの取り消しはできない

まとめてチャージや通常の追加チャージは、一度行うともう取り消せません。

まとめてチャージにはデメリットがないので、特に取り消しができなかったところで不都合が生じることはないと思いますが、取り消せないことは覚えておいてくださいね。

まとめてチャージした容量を使い切ったら追加チャージで容量を増やそう

まとめてチャージを行なって手に入れた容量や基本データ容量を使い切ったら、通常は速度が300kbpsに制限されます。

しかしUQモバイルのポータルアプリやデータチャージサイトから手続きすることで、有料で追加チャージができます。

データ容量1回ごとの料金(税抜)
100MB200円
500MB500円

どうしてもデータ容量を追加して高速通信を行う必要がある場合のみ有料の追加チャージを行うことをオススメします。

Wi-Fiスポットでうまく通信量を節約しよう

UQモバイルユーザーは、「Wi2 300 for UQ mobile」対応のWi-Fiスポットを無料で利用できます。

コンビニやスーパー、レストランなどの対象店舗に足を運んだ際は、Wi-Fiスポットに接続して通信量を節約し、データ容量を使い切ってしまうのを防いでみてはどうでしょうか。

Wi2 300対応のものに限らず、街中にはたくさんのWi-Fiスポットがあります。

できるだけWi-Fiスポットに接続するようにすれば、おしゃべりプランSなど少ないデータ容量のプランでもやりくりできるようになり、月々の出費を抑えられるかもしれませんよ。

いつも通信量が足りなくなるならプランを変更しよう

毎月のようにデータ容量を使い切ってしまっている方は、今利用中のプランが合っていません。

必要に応じて、1段階大きいものに変更するのがおすすめですよ。

プランLだとこれ以上大きな容量のプランがないので、WiMAXを契約したり、別途モバイルルーターと格安SIMを用意したりして対応することとなりますね。

なお反対に毎月通信量を余らせてしまっている方は、プランMやプランLなら1段階容量が小さいプランへ変更してみてはどうでしょうか。

まとめ

今回は、UQモバイルにおけるまとめてチャージについて解説しました。

  • まとめてチャージでは、増量オプションによる追加データ容量をまとめてチャージできる
  • 専用サイトやアプリからチャージ手続き可能
  • 最後のデータチャージから90日後が、全ての追加チャージ容量の有効期限となる
  • チャージ忘れを防ぐためにも、まとめてチャージは月の初めに行うのがおすすめ
  • まとめてチャージ利用時は課金画面が表示されるが、実際に課金は行われない
UQモバイルでおしゃべりプランやぴったりプランを契約した方は、今回の解説を参考に、まとめてチャージを活用してみてくださいね。

【UQモバイル】キャッシュバックキャンペーン実施中

総務省の要請で現金キャッシュバックなどの特典が廃止される可能性があります。
1〜2ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。ご利用はお早めにどうぞ!

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

現金最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
【予告なく終了する可能性があります】

  • 現金最大10,000円キャッシュバック
  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓