【確かな品質】au回線の格安SIMはUQモバイル一択!キャリア並の通信速度は伊達じゃない

auの月額料金の高さに悩まされているなら、

au回線にて運営している
通信速度が安定している
格安SIMでNo1の通信速度

という理由から「格安SIMのUQモバイル」をオススメします。

「安いけど遅い!繋がらないからイヤ!」

といった格安SIMの常識を打ち破る格安SIMと言っても過言ではないからです。

今回は数ある格安SIMの中でなぜこんなにも「UQモバイル」をオススメするのか、その背景をUQモバイルのメリット・デメリットを踏まえながらお伝えしていきます。

\ 現金最大10,000円キャッシュバック /

au回線の格安SIMでUQモバイルをオススメする2つの理由

まずはau回線の格安SIMの中でもなぜUQモバイルがオススメなのか、主に基本的な使い勝手の部分を中心に解説します。

UQモバイルは回線の品質が良く、通信の安定や端末の充実度といったメリットがあるので、チェックしてみてくださいね。

①UQモバイルはauスマホと相性がバツグン!

UQモバイルはau回線を使っている格安SIMなので、auスマホとの相性が抜群です。

auスマホにUQモバイルのSIMを差し替えるだけで、auエリアとほぼ同じ場所で通話・ネット通信が可能です。

auスマホは2017年秋以降の端末と、2015年春より前に発売されたLTE対応端末なら、基本的に端末にかかっている「SIMロック」を解除しなくてもそのまま利用できます。

補足
2015年春~2017年夏に発売されたスマートフォンは「SIMロック」を解除しなければ使えませんが、auの解約(乗り換え)前に手続きさえしていれば通信・通話可能です。

手持ちの端末とUQモバイルの相性について詳しく知りたい場合は、UQモバイル公式サイトの「動作確認端末一覧」をご覧ください。

auから他社へ乗り換えると・・?

auスマホのままでUQ他社の格安SIMへ乗り換える場合、

ドコモ・ソフトバンク回線への乗り換えはSIMロック解除が必要
端末によってau回線以外の電波感度が良くない

こともあります。

しかしUQモバイルなら、auスマホのSIMを差し替えても端末の相性問題で悩まされることはありません。

②UQモバイルの通信精度はau品質そのもの

UQモバイルはauから回線帯域を借りて展開しているため、電波が届くエリアは完全にauと同じです。

そのため日々対応エリアを広げているau回線に準じて、地方に行っても通信状況が安定しています。

もちろんネット通信だけでなく、通話も乱れることはありません。

今までau回線を使っていた方は、UQモバイルに乗り換えても対応エリアが変わらないうえに料金が安くなるのでメリットしかないでしょう。

実測!UQモバイルはキャリア並の通信速度!?

UQモバイル最大のメリットと考えられるのが「通信速度の速さ」です。

基本的に格安SIMは、大手キャリアから回線帯域の一部だけを借りて運営しています。

補足
SoftBankが自ら展開している「Y!mobile」を除きます。

そのため一気にスマホの利用者が増える「お昼・夕方・夜」にかけて、通信速度が下がってしまいがち。

しかしUQモバイルに限っては、お昼や夕方であっても極端に速度低下することがありません。

au回線を使った通信速度がキャリア並!

UQモバイルはau回線を使っている格安SIMの中でも唯一、通信速度がキャリア並みに安定している格安SIMです。

常に速度が高速・安定している理由として考えられるのは、以下3点です。

  1. UQコミュニケーションズはUQ WiMAXなどのWiMAX事業で大きな利益を得られているため、資金を回してauから広めの回線帯域を借りられる
  2. ネット中心で展開していて実店舗数が少なめなので、店舗運営コストを回線設備に回せている
  3. UQコミュニケーションズはauを展開しているKDDIのグループ会社なので、なんらかの優遇を受けている
実はUQコミュニケーションズは、格安SIMを展開する「MVNO」と呼ばれる事業者の中でもかなり規模の大きな存在です。

そのためキャリアにかなり近い立場にあり、UQモバイルはau回線の精度をかなり引き継いでいると考えられます。

総務省などから「KDDIから優遇されているのでは?」と言われることも度々ありますが、公式では優遇していないとされています。

標的とされたKDDIは「UQを優遇していない」と反論

【出典】総務省が格安スマホのUQモバイルをやり玉に

どちらにしても格安で高いレベルの通信環境が手に入るのは、消費者にとって嬉しい限りですね。

1日通して1Mbps以下にはならない通信品質!

UQモバイルを1日通して実測してみましたが、速度が極端に低速(1Mbps以下)になってしまう場面はありませんでした。

実際に計測したUQモバイルの通信速度をご覧ください。

UQモバイル朝の通信速度

UQモバイル朝の通信速度キャプチャ

UQモバイル昼の通信速度

UQモバイル昼の通信速度を確認するキャプチャ

UQモバイル夜の通信速度

UQモバイル夜の通信速度を確認するキャプチャ

UQモバイル1日の通信速度のグラフ

UQモバイル1日の通信速度のグラフ

見てのとおり、朝から晩までUQモバイルにおける通信速度は高速です。

ネットサーフィンはもちろん、YouTubeで動画を見たり、AppStoreやGooglePlayストアを利用してアプリのダウンロードや更新をしたりするときでも、速度に不満を持ってしまうことはないですよ。

さて、UQモバイルは通信品質や速度の安定がメリットとしてこれまで説明してきましたが、メリットは通信関連だけではありません。

UQモバイルには便利な機能が満載なので、次項で解説します。

速いだけじゃない!UQモバイルを選ぶべき5つのメリット

ここからは、UQモバイルを選ぶ通信品質・速度以外のメリットを解説します。

UQモバイルは他社au回線系格安SIMと比べても、優れたポイントがいくつもあります。

①auかんたん決済に対応!支払いをまとめられる

auの支払い
ネットショップの決済の請求

をひとまとめにできる「auかんたん決済」は、UQモバイルに乗り換えても使えます。

しかし同じau回線を提供している格安SIMの、

mineo
IIJmio

は「auかんたん決済」を使うことはできません。

auかんたん決済を今まで活用していた人は、これからも引き続きUQモバイルでauかんたん決済を使い続けることが可能です。

②全プランですぐにテザリングが使える!

UQモバイルはどのプランを契約していてもテザリングを無料で使い始めることができます。

auではテザリングにオプション契約が必要で追加料金がかかってしまいますが、UQモバイルは追加料金や申し込み手続きをしなくてもテザリング可能です。

タブレットやパソコンなどをUQモバイルの回線でインターネットに繋げば、オプション契約が不要なことに加えて高速・安定した通信を行えるので、一石二鳥ですね。

最新端末ではテザリングが使えない?
iPhone8〜iPhoneX(最新iPhone)はUQモバイルでテザリングを行うことができません。(iPhone7までは可能)

③SMSが標準装備でLINEの本人認証もOK!

au回線の格安SIMは基本的に共通の仕様ですが、UQモバイルもSMSが標準搭載です。

データ通信用のプランで契約したとしても、もれなく追加月額料金なしでSMSを使うことができます。

LINEの機種変更時などSMS認証が必要な場面でも、手続きをそのまま進められるので安心ですね。

④Wi-Fiスポットが無料で使える

UQモバイルでは、Wi-Fiスポット「Wi2 300 for UQ mobile」を無料で使うことができます。

レストランや家電量販店、スーパーなど様々な店舗が対応しているので、町中ではWi-Fiスポットを使うようにすれば、通信量の消費を抑えながら動画やSNSを使うことが可能です。

⑤今なら2年間の容量増量キャンペーン実施中

UQモバイルでは、おしゃべりプラン・ぴったりプランを対象に、2年間の通信データ容量増量キャンペーンが行われています。

基本データ容量の半分と同じ容量をもれなく増量してもらえるので、2年間はたくさん通信できるのもUQモバイルを選ぶメリットと言えます。

3年目以降も月額500円(税抜)の「増量オプション」を契約すれば同じデータ容量で使い続けることができます。

正規代理店経由から申し込むと豪華キャッシュバック特典!?

UQモバイルの正規代理店経由で新規申し込みを行うと、キャッシュバックを受け取ることができます。

各プランに応じたのキャッシュバック額をまとめました。

各プラン端末+SIMSIMのみ
プランS11,000円5,000円
プランM12,000円5,000円
プランL13,000円10,000円

auではMNP乗換えする際に、MNP転出の予約手数料(3,240円)が発生します。

そのためSIMカードの申込みでもキャッシュバックを受け取れるのは、非常にありがたい仕組みと言えます。

注意!
SIMカードのみを契約する際はauからの乗り換えだとキャッシュバックを受け取れないので注意が必要です。

UQモバイルのデメリットはあるの?

UQモバイルへ乗り換える場合は、4点ほど知っておきたいデメリットがあります。

  1. キャリアメールが有料
  2. LINEの認証ができない
  3. 最新iPhoneなどはセット購入できない
  4. auひかりとのセット割はない
ドコモメールなど、キャリアのメールアドレスとの連絡にはキャリアメールがあるとメッセージが迷惑メール判定などを受けず便利ですよね。

UQモバイルは貴重な「キャリアメール」に対応済みな格安SIMなのですが、利用には月額200円(税抜)の追加料金がかかってしまいます。

またLINEの年齢認証には対応しておらず、LINEのID検索機能が使えないことにも要注意です。

LINEのID検索を行おうとすると年齢確認(au ID)のログイン画面に遷移して次へ進めなくなります↓
UQモバイルでLINEID検索すると出てくる画面キャプチャ

またUQモバイルでは最新iPhoneのセット購入ができません。AppleStoreなどから端末だけを別途購入する必要があります。

auひかりと対象スマホ回線のセット割「auスマートバリュー」には非対応であることにもご注意ください。

まとめ

まとめると、

  • UQモバイルはauの純回線に準じた高品質格安SIM
  • auとの親和性が非常に高く決済サービスも充実
  • UQモバイルはデータを使いすぎても料金は上がらない
  • 通信制限を受けてもなお300Kbpsの通信が可能
  • キャリアにも劣らない通信速度と安定性を誇っている
以上の理由から僕はUQモバイルをオススメしています。

サービス全体の満足度が高い格安SIMに乗り換えたい方は、ぜひUQモバイルをご検討ください。

【UQモバイル】キャッシュバックキャンペーン実施中

総務省の要請で現金キャッシュバックなどの特典が廃止される可能性があります。
1〜2ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。ご利用はお早めにどうぞ!

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

現金最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
【予告なく終了する可能性があります】

  • 現金最大10,000円キャッシュバック
  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓