【見逃せない】auの料金が高い!後悔しないためのとっておき節約術をぶっちゃけます

auも含めた大手キャリア携帯料金の平均は

6,483円

と言われています。

調査会社・MMD研究所が今年6月に調べたところ、スマートフォンユーザーの平均月額料金は、大手3キャリアのスマートフォンユーザーが6483円だった

【出典】「携帯料金4割下げ」はMVNOにとどめを刺す

理想を言えば3000円、いや2000円台に抑えたいところです。

しかしある節約術を使うことで、

月額のスマホ料金を節約した前後の比較グラフ

月額2000円台でスマホを使うことが可能になります。

今回は

auプランを見直す具体的な方法3つ
月額料金を半額以下にするとっておきの節約術

について紹介します。

\ 現金最大10,000円キャッシュバック /

au料金が高い!プラン見直しの具体的な方法3つはコレ

auの月額使用料は基本的に

  1. 月額基本使用料
  2. 国内通話料
  3. インタネット接続サービス
  4. 国内データ通信量(データ定額)
以上4つの料金が合算され請求されます。

さらにオプションにて、

データチャージ:550円/回
テザリング :500円/月額(プランによる)
お留守番サービス:300円/月額

など別料金が加算されているんですね。

契約時に便利だな〜と思って付けたオプションが、実は全く使わないまま年間合計10,000円以上払っている可能性も十分あり得ます。

①旧プランなら新プランへ変更しよう!

auは一番安いプランに自動変更される仕様ではありません。

そのためほとんどの方が、申込み時の契約プランのままではないでしょうか?

そこでau旧プランのデータ容量や月額料金についてまとめてみました。

各プランデータ容量月額料金(税抜)
カケホ2~30GB6,500~11,000円
スーパーカケホ1~30GB4,900~10,000円
LTEプラン+LTEフラット7GB6,934円

もし上記プランに該当していて、

通話をあまりしないのにカケホを契約している
あまり通信しないのに大容量のプランで契約している

という場合は通話サービスやデータ容量の変更で月額料金を下げることができます。

旧プランから新プランに変更するだけでも安くなる!

しかしau旧プランのままでは一番安いスーパーカケホ(5分かけ放題+1GB)でさえ月額4,900円(税抜)もかかり、月額料金は結局5,000円をオーバーです。

たった1GBしか通信できない契約内容でも5,000円オーバーなのか……

そこでau新プランへの変更がオススメ。

auの最新プランである「auピタットプラン」は使った分だけ料金を支払うシステムです。

そのため1GB月額2,980円(税抜)から使えるため、auを解約せずにスマホ代を下げられるメリットがあります。

また「auフラットプラン」では、20GBや30GBの大容量を使うことができます。

各プランシンプル月額スーパーカケホ月額
(1年目は-1,000円
カケホ月額
(1年目は-1,000円
~1GB2,980円3,480円4,480円
~2GB3,980円4,480円5,480円
~3GB4,980円5,480円6,480円
~5GB5,980円6,480円7,480円
~20GB6,980円7,480円8,480円
フラットプラン
(20GB)
6,000円、1年目は-1,000円6,500円7,500円
フラットプラン
(30GB)
8,000円、1年目は-1,000円8,500円9,500円

※表は全て税抜き価格です。

カケホやスーパーカケホで契約すれば、1年目は-1,000円(税抜)で使うことが可能です。

auフラットプランならシンプルでも1年目は-1,000円(税抜)になるので、大容量プランを安く使いたい方にオススメです。

ただし、auピタットプランやauフラットプランだと毎月割が適用されません。

そのため端末を分割購入する場合は端末代が割引無しで発生します。トータルで割高になる可能性があることに注意してください。

②使っていないオプション契約を外そう!

auではたくさんのオプションが展開されていて、契約時に不要なオプションまで契約させられてしまっている可能性があります。

ケータイショップや家電量販店で契約すると、お店のノルマの都合で強引に余計なオプションを追加されるケースもあります。

故障紛失サポート(月額380円)
ビデオパス(月額562円)
電話きほんパック(V)(月額400円))
その他ゲームアプリ
動画アプリ
電子書籍アプリ

特に月額500円以上のオプションでも複数契約すれば1,000円です。1年間(12ヶ月)払えば確実に10,000円以上の支払いになってしまいます。

そのため直近3ヶ月で使っていないオプションがあれば見直すべきでしょう。

オプションを解約する際は

「auショップ」
「My au」

にて手続きを行うことが可能です。

③auスマートバリューで割引ができる!

auユーザーはauスマートバリュー対応のauひかりやWiMAXを自宅で契約しているなら、「auスマートバリュー」でau回線を毎月最大2,000円(税抜)割引にできますよ。

auスマートバリューを適用可能なインターネット回線サービスは、以下のとおりです。

auひかり
J:COM
WiMAX
コミュファ光
eo光
ピカラ光
メガ・エッグ光
BBIQ

対象のインターネットサービスを利用している方は、auスマートバリューを活用すれば料金を下げることができます。

家族全員がauを契約しているのであれば、最大10回線を割引することができ料金を一気に下げることが可能です。

auひかり 評判くん 〜6年以上実際に使って分かった速度や使用感を紹介中〜

ここまで具体的なプラン変更やオプション解約による月額料金の割引を解説しました。

しかし本音としてはもっと安く月々3000円以下で月額料金を抑えたいもの。

そこでauユーザーにとってとっておきの節約術を紹介します。

とっておきの節約術はコレ!

auユーザーが月額料金を下げるのに最も最適なのは、au回線を使っている格安SIMに契約先を変更してしまうことです。

格安SIMには様々なものがありますが、au回線に対応していればau端末をそのまま使うことが可能です。

面倒なSIMロック解除の手続きも、一部の端末を除いて不要で乗り換えることができます。

au回線に対応している格安SIM
UQモバイル
mineo
IIJmio
BIGLOBEモバイル
楽天モバイル

そして上記の格安SIMの中で一番オススメなのがUQモバイルです。

その理由として、UQモバイルはau回線を使った他の格安SIMに比べ

通信速度が圧倒的に速い
通信状態が安定している
通信制限でも300Kbpsで通信可能

とキャリアに非常に近い使い方ができるから。

しかも今ならデータ増量キャンペーンで20GB以上のプランも格安で使うことが可能です。

au品質を受け継いだひとつ上の格安SIMで超節約!

UQモバイルは、KDDIグループの会社であるUQコミュニケーションズが展開している格安SIMです。

電波網はau回線を使っており、電波が届くエリアはauと変わりません。

また高速通信かつ安定していて、auからUQモバイルへ乗り換えても体感速度の変化は感じられないでしょう。

UQモバイルで朝・昼・夕方の通信速度を実測!

実際に朝・昼・夕方でUQモバイルの通信速度を実測してみました。

朝の実測値

UQモバイルで通信速度を測ったキャプチャ朝

昼の実測値

UQモバイルで通信速度を測ったキャプチャ昼

夜の実測値

UQモバイルで通信速度を測ったキャプチャ夕方

グラフにすると一目瞭然なのですが、上りも下りも常時10Mbps以下になっていません。

UQモバイルの1日の通信速度

通信速度が遅いから格安SIMなんでしょ?

と思っている方はUQモバイルの通信速度に、良い意味で裏切られることでしょう。

さらにUQモバイルは月額料金の安さが特徴です。

UQモバイルは月額料金が格安!

実際にauの料金プランとUQモバイルの同額プランを比較してみました。

月額料金(税抜)auピタットプランUQモバイル
おしゃべりプランS
差額
1年目4,480円1,980円2,500円
2年目5,480円2,980円2,500円
2年間総額119,520円59,520円60,000円

auピタットプランよりもさらに、月額2,500円(税抜)も安くなるのがわかりますよね。

2年間の総額だとauでは10万円を超えてしまいますが、UQモバイルは約半額の5万円台で抑えることが可能です。

また1年目の1,000円割が終了した2年目の料金でさえ「2,980円」なので月額を3,000円(税抜)以内に抑えることができます

さらにUQモバイルの正規代理店経由で申し込むことで、最大10,000円円のキャッシュバックも受取れます。

UQモバイル
おしゃべりプランS
キャシュバック適用後
2年間総額59,520円46,520円
月額平均2,480円1,938円

適用できれば2年間の月額平均が2,000円以下で

3GBデータ通信
5分かけ放題

が使えるようになります。

auとほとんど変わらないスペックで且つ月額料金が半額以下になるため、UQモバイルは理屈抜きでオススメです。

UQスマホなら月額100円から持てるって本当?

UQモバイルでは端末も販売されていて、おしゃべりプランや無料通話付きのぴったりプランなら端末割引を適用・実質100円(税抜)程度から購入できるので、機種変更が必要でも大丈夫です。

なお、UQモバイルではかけ放題なしの3GBプランも月額1,680円(税抜)で展開されているので、あまり通話をせず、より費用を下げたい方は検討してみてくださいね。

ただし、キャリアメールを使う場合は、月額料金が+200円になることにご注意ください。

まとめ

今回はauの月額料金が高い場合の対処法を解説しました。

  • au料金を節約するなら一度最新プランで見直そう!
  • auなら固定回線のセット割もオススメ!
  • UQモバイルへ乗換えすれば月額3000円以内に抑えられる!

今ちょうど行っているキャンペーンを利用して、

au回線を使っていて
通信速度が高速
通信状態も安定していて
月額料金がauの半額以下

そんなUQモバイルの確かな品質をこの機会にぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

【UQモバイル】キャッシュバックキャンペーン実施中

総務省の要請で現金キャッシュバックなどの特典が廃止される可能性があります。
1〜2ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。ご利用はお早めにどうぞ!

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

現金最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
【予告なく終了する可能性があります】

  • 現金最大10,000円キャッシュバック
  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓