ソフトバンク光からNURO光に乗り換えられれば安くて速くなるかも!?

ソフトバンク光からNURO光に乗り換えられれば安くて速くなるかも!?

ソフトバンク端末を使っている人が光回線を検討するのであれば、おうち割(旧 スマート値引き)が適用されるソフトバンク光への加入を考えますよね。

実は、

So-netが提供中の国内最速を誇る光回線「NURO光」も、ソフトバンクユーザーであれば「おうち割」が適用される

このこと、知ってますか!?

今回の記事ではソフトバンク光とNURO光を比較してみます。

ソフトバンク光とNURO光の料金を比較

戸建てタイプでの料金を比較してみます。

※表は横スクロールが可能です。
ネット
料金
電話基本
料金
ネット+
電話実質
料金
下り最大速度無線LAN割引
NURO光4,743円500円5,243円2,000Mbps無料1,008円〜2,000円
(SoftBankおうち割)
SoftBank光
(戸建)
5,200円500円6,575円1,000Mbps別途必要 300円〜1,008円〜1,522円
(SoftBankおうち割)
※表は横スクロールが可能です。

2017年7月調査時点の情報で、料金は税抜表示です。
※ 工事費用負担 2年間の分割払い時: 875円 × 24か月

比較表を見てもらえれば分かる通り、ソフトバンク光よりもNURO光の方がコストパフォーマンスに優れていることが分かります。

さらにNURO光は料金体系が非常に分かりやすいのが特徴です。ソフトバンク光は料金体系が分かりづらく、無線LANを利用するのにも、どのプランに申し込んで、実際にいくらになるのかが非常にシュミレートしづらくなってしまっています。

それでは、「是非NURO光に申し込みましょう!」と書きたいところですが、NURO光には大きなデメリットがあります。

それは、NURO光は対応エリアが関東、しかも一部地域限定となってしまっている点です。

NURO光のエリアが拡大!
2017年11月20日、NURO光が関西、東海エリアでのサービスを提供開始すると発表がありました。
実際に工事が開始されるのは2018年1月以降とのことですが、現在事前予約受付中とのことです。

ソフトバンク光はNTTのフレッツ光ネクストの回線を利用していることからも、日本全国幅広くカバーしています。実はNURO光もNTTの光回線を利用していますが、2Gbpsを提供するために独自の機器を使用していて、そう簡単にエリアを広げることはできないようです。

僕自身がNURO光を使っていて大満足していることと、NURO光の満足度が関東1位なことからどうしてもこういう書き方になるんですけど、

NURO光が導入できるエリアに住んでいるのであれば、ソフトバンク光よりもNURO光を選ぶことをオススメします。

NURO光はどういう点でオススメできるのか、これまで様々な記事を書いてきたので一部を紹介します。

NURO光のメリット一覧

当ブログで書いているNURO光のメリット一覧を簡単にまとめると以下のようになります。

NURO光のメリット
  • キャンペーンで3万円キャッシュバック
  • キャンペーンで回線工事費4万円が実質無料
  • 業界最速 下り最大2Gbps
    ※有線LANは規格上1Gbps(3ポート)が最大で、無線LANと合わせてトータルで最大2Gbps。
  • 月額4,743円(税抜)無線LANが使えるコミコミ価格
  • 有料セキュリティソフトのカスペルスキー(月額500円相当)がずっと無料
  • NTTの回線を利用しているので通信が安定している
  • SoftBankのおうち割対象
  • 月額料金500円(税抜)で「NURO 光 でんわ」が使える。NTT一般加入電話番号を持っている場合、電話番号、電話機もそのまま利用可能。
  • ネット回線満足度ランキング、顧客満足度調査どちらも2017年関東1位

どうでしょうか。

ソフトバンク光に比べると、NURO光はまだまだ知名度は低いかもしれませんが、業界3位の老舗プロバイダ「So-net」が非常に力を入れている光回線サービスとなっています。

とにかく高速で、複数端末で使用しても速度の低下が感じられない点が嬉しいです。

我が家では、日常的に500Mbps前後の速度が安定して出ています。

NURO光 下り536.82Mbps

NURO光とソフトバンク光に関するユーザーの声

NURO光とソフトバンク光に関して、実際に利用しているユーザーの声をTwitterで調べてみました。

当然NURO光のほうがソフトバンク光よりは回線速度は速い傾向にありますが、現在ソフトバンク光で下り200Mbps以上出ていて、料金やサービスに不満がなければわざわざ乗り換える必要はないかもしれませんね。

ただ、オンラインゲームを快適にプレイできるかどうかの指標として重要となる「PING」の値はNURO光のほうが小さく、適していると言えますね。

ソフトバンク光からの乗り換え

NURO光へ

【出典】NURO光 公式キャッシュバックキャンペーン

もしもNURO光の対応エリアに住むようになったなどで、ソフトバンク光から乗り換えを検討しているのであれば、是非So-net公式の3万円キャッシュバックキャンペーンを利用してくださいね。

NURO光の申し込みページは様々なものがあって、紛らわしいことになっているんですが、このキャッシュバックを知らないと、3万円とウィルスセキュリティソフトが永年無料などの貴重な特典を逃してしまいます。

キャッシュバックを受けることで、違約金などの金額が上がるなど不利になる点はありませんので安心できます。

NURO光に関し、デメリットと感じられる点が0とは言い切れないので、そこはまとめまています。心配な人は、是非読んでみてください。

So-net光 (auひかり)

So-net光(auひかり)キャンペーン

【出典】So-net auひかり 選べるキャンペーン

ソフトバンク光から乗り換えたい、または新規で光回線を申し込みたいけれど、残念ながらNURO光の対応エリア外に住んでいた場合、同じくSo-netが運営しているSo-net光はいかがでしょうか。

So-net光というのは、So-netがプロバイダとなる「auひかり」サービスのことです。

auひかりなので、対応エリアは日本全国の7割以上の範囲をカバーしていて、NURO光には提供速度的には劣る1Gbpsとなっているんですけど、品質は高く、オプションサービスなどが豊富ですね。

ただし、auユーザーがセット割(スマートバリュー)が適用され、ソフトバンクユーザーはセット割が適用されません。

それでもどうして勧めたいかというと、圧倒的に料金が安く、キャッシュバックがある点なんですよね。

※表は横スクロールが可能です。
ネット
料金
電話基本
料金
ネット+
電話実質
料金
下り最大速度無線LAN割引
So-net光
(auひかり)
(戸建)
2,980円〜無料
(30ヶ月)
2,980円〜1,000Mbps無料934円〜2,000円
(auスマートバリュー)
SoftBank光
(戸建)
5,200円500円6,575円1,000Mbps別途必要 300円〜1,008円〜1,522円
(SoftBankおうち割)
※表は横スクロールが可能です。

2017年7月調査時点の情報で、料金は税抜表示です。
※ 工事費用負担 2年間の分割払い時: 875円 × 24か月

【So-net公式】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討されている方は、キャンペーンが開催されているうちに是非どうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!【2018年1月1日(月)~1月31日(水)】

  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2017年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
  • 2017年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東、関西、東海の一部エリア限定のサービスとなっています。So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

NURO光と同様にWebでの申し込み限定で下記の特典があります。
現在キャンペーン中の3年間月額利用料金2,980円は、戸建て向け光回線(auひかり)としてギリギリの低料金にチャレンジしているとのことです!

  • 45,000円キャッシュバック + 月額料金割引
    もしくは、3年間月額利用料金2,980円(税抜)〜
  • 契約初月の料金無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が1年無料(通常毎月500円)
  • So-net安心サポートが1年間毎月1回無料
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が30ヶ月無料

本キャンペーンもSo-netが公式に行っているキャンペーンとなります↓

So-net 光 (auひかり)
Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。