ソフトバンク光の後悔しない解約手順!違約金を0円で済ますための事前準備

ソフトバンク光の解約はドコモ光と同様Web上からは行えません

しかしすぐに電話で解約を進めると、思わぬ違約金が発生してしまうことも。

想定外の違約金が発生するのは困るんだよね。

そこで今回は「ソフトバンク光の解約方法と違約金を0円に済ますための事前準備」について詳しく解説していきます!

\ 5月の最新キャンペーン情報 /

ソフトバンク光の解約手順3ステップ

契約や解約のイメージソフトバンク光を解約する際の手順を解説します。

【STEP1】 契約内容を確認しておく

解約と言っても、「解約したいのでお願いします」だけで解約できるわけではありません。

大まかには

  1. 解約前に契約内容を確認しておく
  2. サポートセンターに電話して解約の旨を伝える
  3. レンタル機器を返却する
といった手順で行えばスムーズに解約できるでしょう。

まずは、ソフトバンク公式サイトからMySoftBankに飛んで、以下の項目を確認しておきます。

  • 解約解除料がいくら必要なのか
  • 開通工事費残債が残っているか
  • 撤去工事の確認(工事が必要な場合は立会するのか)

またサポートセンターに連絡する前に「カスタマーID」を準備しておくとスムーズです。

カスタマーIDとは
Yahoo!BBやソフトバンク関連サービスに申し込むことで割り振られる番号のこと。

【STEP2】 ソフトバンク光のサポートセンターに連絡

スマホで連絡するイメージ解約するには、まず下記のソフトバンク光サポートセンターに連絡します。

サポートセンターへの問い合わせ

電話番号:186+0800-111-2009
受付時間:10:00〜19:00(年中無休)
* 一般電話・携帯・PHSからかけられます。

基本的に解約手続きは、ソフトバンク光のサポートセンターへ解約希望日の6日前までにしなくてはいけません。

解約希望日の6営業日前(土日祝除く)までに、お電話でお申し込みください。

【引用】 SoftBank -解約のお手続き

タイミングや時期によっては繋がりにくいこともあるので、なるべく平日の10時頃を狙ってかけてみると良いでしょう。

電話での具体的な内容としては、

  1. 本人確認
  2. 契約内容の確認
  3. 解約する契約内容の確認
  4. 光回線撤去作業日の調整
といった手続きの流れです。

光回線の撤去作業が必要ない場合は問題ないのですが、作業が必要な場合は* 立ち会いが必要です。

* 立ち会いが必要な作業の場合、工事担当者がレンタル機器を回収します。

また解約には最大で6日間かかることもあり、月末に申し込むと次月に入ってしまい料金が発生することもあります。

【STEP3】 レンタル機器の返却

ソフトバン光でレンタルした機器の返却方法と手順を解説します。

ソフトバンク機器とNTT機器では、返却方法と返却先が異なるので混同しないように注意してください。

ソフトバンクのレンタル機器を返却する場合

返却対象機器となるのは『BBユニット本体』や『地デジチューナー(R)本体』が基本です。

ソフトバンク機器

契約内容によっては* 他のレンタル機器も返却対象に該当します。

* 『SoftBank Air・Pocket Wi-Fi』など、開通前レンタルを利用した人が対象となります。タブレットは返却不要です

ソフトバンクでレンタルした機器の梱包と発送先

本体機器を確認したら、各種ケーブルや電源アダプタなどの付属品も一緒に梱包します。

ADSLモデム梱包②

意外とケーブルやアダプタなど梱包の漏れが多いので気を付けましょう。

契約の際にキャンペーンなどで貰ったタブレットなどは返却する必要はありません

ADSLモデム梱包完了

機器を受け取った時の箱があれば、その箱に梱包して発送すれば問題ないでしょう。

ただし発送途中で箱が壊れ機器が破損した場合、別途で弁償費用が発生するため素材がしっかりした箱で発送することをオススメします。

以下に発送先を記載しておきます。

【返却先の住所】
〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係 宛
電話番号:0800-1111-820

上記の住所を記入したら、お近くのコンビニや配送会社の営業所窓口から送ってください。

基本的に発送費用はすべて送り主の全額負担です。

また、返却期限は解約から14日以内となっているので忘れずに返却するようにしましょう。

NTT機器を返却する場合

NTT機器もまずは返却対象機器を確認します。

NTT機器

機器の種類や、返却台数は契約内容によって異なります。

光回線の撤去工事が発生する場合に限り、工事担当者が機器を回収するので、ケーブルやアダプタなど付属品などまとめておくと良いでしょう。

NTTでレンタルした機器の梱包と発送先

工事が発生しない場合は、自分で返却します。

ソフトバンク機器とは違って、解約の際にNTTより回収キットが送付されてきます。

NTT機器を梱包し発送する

送付されてきた回収キットへ機器を入れて* 返送すればOKです。

* 回収キットに同梱されている『機器返却方法のご案内』に従います。

撤去工事の立ち合いは必要なのか?

撤去工事と言われると、どうしても立ち合いが必要に思われますが契約や状況によって変化します。

他社回線への乗り換えではなく、特に引っ越しによる解約の場合、ソフトバンク光の光回線撤去について作業有無を確認する必要があります

撤去が必要な場合は原則的に立会が必要

契約しているマンションやアパートなどの管理会社に、『退去時には光ケーブル(光コンセント)』を撤去するように指示されている場合は撤去しなくてはいけません。

光コンセントは宅内にあるため、撤去作業を行う場合は立ち会いが必要となります。

管理人に相談することで光回線を残す同意を得られることもあるので、解約を検討し始めたら先にマンションの管理会社に撤去作業が必要か確認してみると良いでしょう。

違約金を0円にする事前準備

準備のイメージソフトバンク光で解約を行う時、違約金を0円にするには2種類の方法があります。

① 契約更新月に解約する方法

1つ目が契約更新月に解約する方法です。

契約から2年後(24ヶ月後)が契約更新月となり、この1ヶ月の間であれば解約しても違約金が発生しません。

そのため、自分の契約更新月がいつなのか事前に確認しておくと良いでしょう。

1日でも過ぎてしまうと、再び2年待たなければ契約更新月に該当しなくなります。

② 乗り換えで違約金を相殺する方法

もう一つの方法としては、乗り換えで違約金を負担・相殺してくれる光回線と契約することです。

たとえば、auひかりであれば『auひかりスタートサポート』というキャンペーン を利用すれば、違約金を最大30,000円まで負担してくれます。

ソフトバンク光の違約金は最高でも15,000円なのでかなり高額な負担ですね。

ドコモ光ではキャッシュバックという形で実質無料となるキャンペーンを行っているので、ぜひご検討ください。

乗り換え先に検討したいオススメな3つの光回線

ここからは、ソフトバンク光を解約した際に乗り換えたいオススメの光回線を紹介します。

① NURO光

NURO光の最大の特徴は、インターネット速度が世界最高速といった点でしょう。

光回線という時点で充分に速いのですが、ソフトバンク光やフレッツ光などと比べてもトップの回線速度を誇っています

  • ソフトバンク光:最大1Gbps
  • NURO光:最大10Gbps
個人向けインターネットとして契約できる回線としては、世界一。

世界一の高速通信が可能ということは、それだけ利用料金が高いと思われがちです。

しかし戸建てタイプのフレッツ光やauひかりが月額料金5,000円を超えるのに対し、NURO光では月額4,743円で使い放題なんですね。

マンションタイプでは物件の導入形態によって異なりますが、全般的にNURO光の方が安くなります。

Wi-Fiルーターやセキュリティソフトを無料で提供してくれるのも大きいです。

他の会社の場合は、月額300~500円ほどでレンタルするのが一般的となります。

レンタルできるルーターも、高速Wi-Fi規格である『IEEE802.11/n』を標準搭載しているため、充分な速度を体験できることでしょう。

NURO光の公式サイト

② ドコモ光

光回線2つ目のオススメはドコモ光です。

ドコモユーザーであればおトクな割引などでおトクに利用することができます。

プロバイダによっては非常におトクなキャッシュバックキャンペーンなども行っており、工事費が無料になることもあります。

通信速度も速く、高速通信が可能なWi-Fiルーターも無料でレンタルすることが可能です。

毎月の料金もフレッツ光よりも安いですし、利用状況によってはソフトバンク光よりも安くなります。

さらに、ドコモ光だとNTTdocomoから支払い方法がまとまって請求されますので、何にいくら使ったのか一目で分かるようになるんですね。

ドコモ携帯を使っていれば、Webでも明細の確認ができるので、家計の見直しにも最適です。

ドコモ光のキャンペーン公式サイト

③ auひかり

光回線のオススメ3つ目はauひかりです。

まず他のコラボ光と同じなのですが、au携帯とのセットでスマートバリューを適用することが可能です。

スマートバリューを使えば、携帯電話料金が最大で毎月2,000円割引することもできます。

世帯内であれば、複数台に適用できるのも嬉しいポイントですよね。

スマートバリューを受ける条件もLTEフラットやデータ定額を付けることなので、条件を満たすユーザーは多いのではないでしょうか。

さらに、auひかりには多くのキャッシュバックキャンペーンを行っています。

普通にフレッツ光と契約するのであればauひかりの方が圧倒的にキャッシュバックは大きいです。

時期によって行っているキャンペーンは違っていて、販売店によるキャッシュバックだけでなく、プロバイダやau公式からも特典がありますよ。

auひかりのキャンペーン公式サイト

解約の前に知っておくべき3つの注意点

解約する前に知っておくべき注意点を、簡単にまとめました。

① 解約はWEB上からは行えない

ソフトバンク光の解約申請は電話受付でしか行えません

公式HPやソフトバンクショップでも解約手続きは行えませんので、解約することを決めたらサポートセンターに連絡すると良いでしょう。

② 工事費の残債を支払う必要がある

ソフトバンク光を導入した際に発生した工事費を分割で払っている場合、解約の際には一括で支払う必要があります

工事費が発生してなかったり、すでに完済済みの場合は問題ありません。

お金に余裕がないときは少し考えなくてはいけないことなので覚えておくと良いでしょう。

③ 更新月以外では9,500円の違約金が発生する

ソフトバンク光の契約更新月は契約から2年もしくは5年となっています。

更新月は1ヶ月だけなので、必ず事前に「更新月がいつになるのか」MySohtBankから確認しておくことをオススメします。

少しでも過ぎると契約更新月は2年度、5年後となってしまいます。

まとめ

今回はソフトバンク光の解約方法と、解約する際に発生する違約金について紹介しました。

  • ソフトバンク光の解約は電話のみの対応
  • レンタル危機は返却する義務がある
  • 撤去工事には立会が必要な場合がある
  • 契約更新月以外での解約には違約金が発生するので注意
ソフトバンク光を解約するには事前に準備することから、解約した後の対応まで多くの過程があります。

ぜひ自分に合った光回線を選んで、インターネット生活を満喫してください ^^

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 【dポイント大幅増額中】新規20,000円、転用10,000円分プレゼント
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能