NURO光で地デジやBS、CS放送を見ることはできるのか!?

NURO光で地デジやBS、CS放送を見ることはできるのか!?

賃貸アパートでNURO光を実際に2年半年使った「とみっち」です。

NURO光は個人向け光回線としては世界最速の下り2Gbpsを誇るだけあり、かなり高速です。

我が家で光回線の速度を測定すると、400Mbps〜500Mbps代の速度が日常的に出ています。

下り536.82Mbps

さて、フレッツ光などの光回線やケーブルテレビからNURO光に乗り換える人も多いと思います。

インターネット回線を通して地デジなどを視聴していた場合、これまで利用していたインターネット回線を解約するとテレビが見られなくなってしまいます。

その場合に、どのような対処方法があるか今回の記事でまとめてみます。

So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2018年8月1日(水)~8月31日(金)】
あと 15

【2018年8月最新】NURO光で地デジを見ることができます!

ひかりTV for NURO 2018年3月から開始

【出典】NURO光公式ページ

「ひかりTV for NURO」で地デジやBS、CS放送を視聴することが可能できます

2018年3月についに開始となった「ひかりTV for NURO」を利用することで、インターネット経由で地デジやBS、CS放送、その他にも様々なチャンネルやVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを利用することが可能です!

「ひかりTV for NURO」は、フレッツ光や光コラボで利用可能な「ひかりTV」と同一のサービスで、自宅のテレビをネットに繋ぐだけで、様々なコンテンツを楽しむことができます。

以下の記事で詳しく書いたので読んでください。

2年半年の間、NURO光を利用しているんですが、かなり攻め続けている光回線サービスという印象ですね
このブログの記事の更新が追いつかない...

ひかりTVを申し込まずに地デジを見る方法

「ひかりTV」は月額有料のサービスです。賃貸物件であれば、通常はテレビアンテナがあるため、地デジ放送だけなら無料で視聴可能です。

戸建ての場合には、ひかりTVのようなサービスを利用しない場合には、テレビアンテナを設置して受信すれば、導入費用こそかかるものの、地デジ放送だけなら毎月無料で視聴できます。

アンテナで受信する

まずは、UHFか、室内アンテナを設置する方法が挙げられます。

こちらが屋根の上やベランダなど、屋外に設置するUHFアンテナです。

こちらは室内で使用するアンテナです。

賃貸物件の場合は、壁にTV端子が設置されていることがほとんどです。

たとえ光回線といったインターネットサービスに未加入であっても、TV端子とTVを繋げば、地デジを受信することができます。賃貸アパートの我が家では、この方式でTVを受信しています。

ひかりTVや、ケーブルテレビを解約した場合に、TV端子が使える場合はそちらを使用します。

地デジを視聴する分には、NHKの受信料は必要となりますが、他には特に料金はかかりません。

アンテナを設置していない場合

アンテナを撤去してしまったり、アナログ放送時代から長く使っていて、劣化が進んでいるアンテナの場合は、アンテナの再設置が必要になります。

地上デジタル放送に必要なアンテナはUHFアンテナとなります。VHFアンテナでは受信できません。

アンテナの設置場所は、屋外の場合は建物の屋根の上か、2階以上の階の壁面となります。

危険を伴う点、屋外のアンテナは風雨に耐える設置が必要なことから、業者に設置を依頼するのが無難でしょう。

アンテナ設置費用は5万円〜10万円程度が相場となります。

設置するアンテナ代の他、設置工事費用やケーブル、分配器、またブースターなどが必要になる場合があることから、この程度の料金が見込まれます。

ケーブルテレビを契約する

ケーブルテレビを契約すれば地デジの他に、BSやCSを見ることが可能です。

しかし、料金は月額5,000円程度かかってくるので、BSやCSまでは見ることができなくてもいいという人にとっては、支払い続けることは損になってしまいます。

放送内容受信方法受信料金
地デジのみUHFアンテナなど地デジが受信可能なものNHK受信料(地上契約)
地デジ + BSBSアンテナNHK受信料(衛生契約)
CSスカパー対応アンテナか、ケーブルテレビNHK受信料(地上、もしくは衛生契約)
+ 毎月5,000円程度

CSを受信しないのであれば、アンテナを設置するのが、将来まで考えるとコストが安く済むと言えます。

まとめ

NURO光に加入後、テレビを視聴するためにはアンテナの設置かケーブルテレビへの加入が必要となります。

CSを見ないのであれば、ケーブルテレビに加入すると割高のため、アンテナの設置を検討しましょう。

NURO光に申し込むのと並行して、テレビが視聴できるようにする準備も進めておきたいですね。

なお、NURO光を運営するSo-netが、公式35,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。これを利用して、アンテナの設置費用の一部にあてるという考え方もできますね。

キャンペーンなしで申し込むよりも、圧倒的にお得なので、ぜひ詳細をよく確認してくださいね↓

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討されている方は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2018年8月1日(水)~8月31日(金)】
終了まで残り 15

  • 35,000円キャッシュバック
    (2018年8月時点の金額)
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

【管理人厳選!】NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

webでの申し込み限定特典があります!
【2018年6月29日(金)〜 】

  • 5,500円キャッシュバック
    (ひかりTV同時申し込みで最大15,000円キャッシュバック)
  • dポイント最大10,000ptプレゼント
  • 工事費18,000円が無料(2018年9月30日まで)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応 BUFFALO製Wi-Fiルーターを無料レンタル
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料(通常毎月500円)
  • インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要
Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。