NURO光のプロバイダはどこ!?月々の料金は?その疑問に答えます

NURO光のプロバイダと料金について

NURO光を実際に使用して2年になる管理人「とみっち」です。

もちろんこの記事もNURO光の回線を使って、自宅からアップしています(笑)

OoKla SPEEDTESTで速度調査してみたところ500Mbpsでした。

今日も快適に仕事ができています。

さて、今回はNURO光のプロバイダと料金についてまとめてみます。

So-net公式 キャンペーンページ
【2018年1月1日(月)~1月31日(水)】

NURO光のプロバイダ

NTTのフレッツ光やauひかりといった光回線サービスでは、光回線を提供するNTTやKDDIといった事業者への利用料の支払いと、インターネットサービスプロバイダ(俗にプロバイダ)と呼ばれる、インターネットへの接続サービスを提供する事業者への利用料の支払いが必要になります。

ところが、NURO光では回線事業者もプロバイダもSo-netとなりますので、面倒なプロバイダ選びは不要です。

プロバイダと光回線提供事業者が別れていると、問い合わせ窓口が分かれるため、一方の質問は一方にしなければならず、メールや電話の際に面倒なことがあります。

NURO光はプロバイダも光回線提供事業者もSo-netなので、

問い合わせ窓口はSo-net一本

なのがいいですね。

好きなプロバイダを選んだり、これまで使っていたプロバイダを継続して使用するといったことはできないんですけど、So-netのキャンペーンやサービスは充実しているので満足度は高いです。

NURO光の通信費用(料金)

NURO光なら、回線使用料、プロバイダ料金、高速無線LAN、セキュリティサービスがコミコミで、

月々 4,743円(税抜)

となっています。

光回線サービスによっては、無線LANの使用が月500円、さらにセキュリティサービスも月500円かかる会社も多くありますので、So-netが提供するNUURO光は無線LANとセキュリティーサービスがコミコミでこの価格となっているため、コストパフォーマンスが優れていると言えます。

一見基本料金は安いように見えて、なんだかんだ料金が高くなる光回線もあるので、NURO光の分かりやすくシンプルな料金体系は好感が持てます。

毎月の利用料金は、So-netマイページから確認することができるんですよね。

管理人のSo-net マイページ NURO光請求画面

NURO光 支払い明細

NURO光では基本工事費(分割払)が毎月1,440円(税込)かかりますが、キャンペーンでの申し込み時、消費税分を除いて1,334円割引されるため、実質無料となっています。

合計金額も税込で5,122円(税抜で4,743円)となっていますね。

我が家で使用しているNURO光は、基本料金以外に何も別途費用は発生していません。

最新の無線LAN規格である11acに対応したONU兼ルーターが無料でレンタルでき、無線LANも追加料金なしで使えています。

さらに高機能セキュリティソフトで有名なカスペルスキー(5端末ライセンス通常は毎月500円)まで無料で利用可能ですね。

携帯電話は格安SIMを使っているので料金の割引はないんですが、ソフトバンクユーザーならおうち割で1台あたり1,000円〜2,000円割引されます。

離れて暮らす家族がソフトバンクのスマホや携帯を使っていても、手続きをすれば割引対象となるようです。

ちなみに、NURO光の月額基本料金4,743円は、フレッツ光での光回線利用料のみ(別途プロバイダ料金が必要)と同じくらいの金額となっています。

良いことづくめで、書いていてあまりにもステマっぽく思われそうですが、、NURO光を日常的に使っている僕が、真実を淡々と述べています(笑)

NURO光に関して、もし質問があれば、お問い合わせフォームTwitter(@tomicci)よりご連絡ください。僕が答えられる範囲は回答します。

NUROひかり 電話

NUROひかり電話 謎のマスコット
「NURO 光 でんわ」は「NURO 光」でご利用いただけるソニーネットワークコミュニケーションズ提供の月額基本料・通話料がおトクなIP電話サービスです。NTT一般加入電話番号をお持ちの場合、現在お使いの電話番号、電話機がそのまま利用可能です。また、番号表示やキャッチ電話などのオプションサービスもご利用いただけます。

【出典】NURO 光 - NURO 光 でんわとは

「NURO 光」には、オプションでIP電話サービス「NUROひかり 電話」があります。

「NUROひかり 電話」はソニーネットワークコミュニケーションズが提供する、月額基本料が500円(税抜)、通話料がお得なサービスです。

NTT一般加入電話番号を持っている場合に、現在使っているの電話番号と電話機がそのまま利用することができます。

また、番号表示キャッチ電話といったオプションサービスを利用することも可能です。

僕は固定電話を使用していないので申し込みはしてないのですが、NTTフレッツからの乗り換えで、NTTを解約する人も、安心して電話を利用できますね。

さらにソフトバンクユーザーであれば魅力的なサービスが、

  • NURO光の利用者同士の通話無料
  • ソフトバンクグループが提供している「BBフォン光」「ケーブルライン」「ひかりdeトークS」との通話が無料
  • ソフトバンク携帯との通話料が無料になる「ホワイトコール」

となります。

通話料も、

国内一般・IP電話への発信7.99円/3分
国内携帯電話への発信25円/1分(8-23時)
20円/1分(23-8時)

と安くなっていますね。

NURO光のデメリット

対応エリアに住んでいればラッキーとも言える、メリットが多いNURO光ですが、もちろんデメリットもあります。

デメリットをまとめているので、入会の前には是非一度確認してみてくださいね↓

【So-net公式】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討されている方は、キャンペーンが開催されているうちに是非どうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!【2018年1月1日(月)~1月31日(水)】

  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2017年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
  • 2017年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならNURO 光が
お得!?

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東、関西、東海の一部エリア限定のサービスとなっています。So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

NURO光と同様にWebでの申し込み限定で下記の特典があります。
現在キャンペーン中の3年間月額利用料金2,980円は、戸建て向け光回線(auひかり)としてギリギリの低料金にチャレンジしているとのことです!

  • 45,000円キャッシュバック + 月額料金割引
    もしくは、3年間月額利用料金2,980円(税抜)〜
  • 契約初月の料金無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が1年無料(通常毎月500円)
  • So-net安心サポートが1年間毎月1回無料
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が30ヶ月無料

本キャンペーンもSo-netが公式に行っているキャンペーンとなります↓

So-net 光 (auひかり)
Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。