NURO光で提供中のONUは5種類!無線LANルーターが不要ですぐ使える【動画説明あり!】

NURO光を申し込んで無料レンタルできるONUは、

  • 有線LANポートが3つある
  • 無線LANルーター機能を搭載している
  • IP情報が書き込まれている
といったように非常に高性能な端末で、開通工事完了後すぐにインターネット通信ができるようになります

しかし2020年4月時点、NURO光で提供中のONUは5種類あり、無線LANを最高速で利用できるのはうち2種類だけなんですね。

そこで今回の記事では、NURO光でレンタルできるONU・5種類の性能の違いについて詳しく解説していきます!

So-net公式特典
\当サイトを見た人限定の特典です/

NURO光で提供中のONUは5種類

ZXHN F660AHG8045QZXHNF660THG8045jHG8045D
有線LAN
ポート数
33333
無線LAN対応
対応規格11 a/b/g/n/ac11 a/b/g/n/ac11 a/b/g/n11 a/b/g/n11 a/b/g/n
ダウンロード速度
(無線LAN 最大速度)
2Gbps
(1300Mbps)
2Gbps
(1300Mbps)
2Gbps
(450Mbps)
2Gbps
(450Mbps)
2Gbps
(450Mbps)
アップロード速度1Gpbs1Gpbs1Gpbs1Gpbs1Gpbs
※表は横スクロールが可能です。

高速無線LAN規格である「IEEE802.11ac」に対応しているものは「ZXHN F660A」と「HG8045Q」となります。

IEEE802.11acに対応しているものと、対応していないものの違いは、無線LAN(Wi-Fi)接続時の通信速度が異なることでしょう。

伝書鳩
サブレくん
高速無線LANに対応する「11ac」という規格に対応していないルーターがあるんだね…!
Wi-Fi規格通信速度
IEEE802.11ac対応最大1300Mbps
(1.3Gbps)
IEEE802.11ac非対応最大450Mbps

11acに対応しているONUに関して、詳しくは以前の記事で書いたので読んでみてくださいね。

NURO光ONUの特徴はルーター一体型なのに高機能なこと

NURO光で提供中のONU兼ルーターは、5種類とも市販の数千円クラスのルーターよりも高機能となっています。

具体的には、「HG8045j」をのぞく4機種では「簡易NAS機能」なども利用可能です。

NASとは?
無線LANや有線LANによって、インターネット接続された機器同士(家庭内のネットワーク)で、ファイル共有や閲覧ができる機能のこと。

家族全員がテレビをはじめ、

  • PCやスマートフォン
  • ゲーム機器
  • タブレット
  • プリンター
といった様々な機器を同時接続し、合計最大2Gbpsというスピードで快適に通信できるという点が、NURO光ONUの特徴と言えるでしょう。

ハニワの精霊
コフレちゃん
NURO光ONUのNAS機能はあくまで簡易版のため、ネットワークHDDのほうがより多くの機能を持っています。

NURO光とauひかりのONUの違い

光回線を利用する場合、ONUという機器が必要になります。

ONUとは
「Optical Network Unit」の略称で、光回線終端装置と呼ばれ、電機信号を光信号に変換する役目があります。

NURO光のONUは、ルーター機能も備えていて、有線LANポートが3つ無線LAN機能も無料で使用できます。

無線LANルーターを別途用意せずに無線(Wi-Fi)接続ができるので大変便利です。

僕は実際に11acに対応した 「HG8045Q」と 「ZXHN F660A」を使った経験があるので紹介します。

NURO光 ONU 「HG8045Q」

HG8045Q

機器の裏側はこのようになっています。

HG8045Q 裏

NURO光 ONU 「ZXHN F660A」

ZXHN F660A

機器の裏側はこのようになっています。

写真だとちょっと見づらいですが、LAN3の下の黄色いラベルには「TA」と書かれています。

TAとはターミナルアダプタのことです。IP電話ポート、つまり光電話を使用する際に接続するポートですね。

ZXHN F660A 取扱説明書

【出典】ZXHN F660A 取扱説明書

参考までに、KDDIが提供している「auひかり」の場合はONUとは別に、ルーター機能を持ったホームゲートウェイが必要です。

そのため2台分の電源コンセントと、機器を繋ぐLANケーブルも別途準備しなければなりません。

機器類と電源コンセント、短いLANケーブル1本はKDDIから提供(レンタル)されます。

【参考】auひかり NEC製ホームゲートウェイ「Aterm BL190HW」

BL190HW

auひかりの場合はONUとホームゲートウェイが分かれています

コフレちゃん
一般的な光回線は、ONUとルーターやホームゲートウェイといった2種類の端末が必要です
サブレくん
NURO光はONUとルーターが一体型になっていて、スッキリしているね!

NURO光では、レンタル品のONUを必ず使用しなければなりませんが、ONU単体でインターネット通信ができるのはかなりのメリットと言えるでしょう。

【参考】auひかり NEC製ホームゲートウェイ「Aterm BL900HW / BL1000HW」

auひかりでは2020年現在、NEC製Atermの「BL900HW」や「BL1000HW」がレンタルできます。

auひかり Aterm BL900HW

ONUは指定できない

NURO光は工事の際に、5種類のうちいずれかのONUが設置されます。

  1. ZXHN F660A
  2. HG8045Q
  3. ZXHNF660T
  4. HG8045j
  5. HG8045D
どのONUが選ばれるかは、その時の工事班が持ってきているものの中からランダムに決められます。

ただ最近は、11acに対応した新機種が設置されることが多くなってきています

サブレくん
NURO光のONUレンタルは、まるでガチャ…(笑)

しかし、工事の際にONUを希望することはできないので注意が必要です。

11acに未対応の古いONUは、順次新しいものに置き換えていっています。

11acに未対応の最大450Mbpsのタイプでも十分高速ですが、より高速に通信したい場合は11acに対応したONUである「ZXHN F660A」かHG8045Q」を選びたいところですね。

【裏ワザ】NURO光のONUは交換できる!

では、NURO光ONUの古いタイプが来てしまったら、諦めて利用し続けるしかないのでしょうか。

実はNURO光のサポートに電話して依頼することで、最新のONUに交換してもらうことができちゃいます

NURO光を申し込み、11ac非対応のONUが設置されている場合、もし無料で交換できるのであれば、お願いしてみるのもいいかもしれませんね!

注意!
2015年9月以降に開通した人は無料、それ以前の人は交換に10,000円かかるようです。

参考までに僕は2020年現在、11acに対応したHG8045Qを使っており、NURO光によるインターネット通信を快適に利用できています↓

【NURO光】速度調査結果 900Mbps前後
コフレちゃん
通信速度の計測の様子を動画にしてみました。
\ 【スピードテスト】NURO光の結果 /

なお、NURO光の申し込み方法や特典は複数あって、どこから申し込もうかと頭を悩ませることになるでしょう...

僕が調べた結果、So-net公式のキャッシュバック特典が一番いいと思いました。(引っ越しなどですでに2回、以下窓口からNURO光を申し込んでいます)

記事のまとめ

今回の記事では、

  • NURO光で無料レンタルできるONUは5種類ある
  • 高速でWi-Fi通信できるONUは2種類
  • レンタルONUは指定できないが、後日交換できる
などNURO光のONUには3つの特徴があることを紹介しました。

11acに対応していないONUが設置されてしまったのであれば、NURO光サポートに連絡して11acに対応のONUに交換してもらうことをオススメします。

あわせてNURO光の公式特典ページもチェックしてみてくださいね↓

【よくある質問】NURO光のONUに関して

NURO光のONUって5種類から選べるの?
任意でONUを選ぶことはできません。ただし、2015年9月以降にNURO光を契約している人で、Wi-Fiでの高速通信に未対応の11acが設置された場合、11acに対応した上位機種のONUへと無料で交換することができます
NURO光のONUはルーターと一体型なの?
NURO光のONUはルーターと一体型です。一体型となっているため、必ず使用する必要があります。最大のダウンロード速度は2Gbpsとなっていますが、Wi-FiはONUが11acに対応しているかどうかで速度差があります。
NURO光とauひかりのONUは何が違うの?
NURO光のONUはルーターとONUが一体型となっていますが、auひかりではONUとは別に、ホームゲートウェイという端末が必要となります。
NURO光のONUで特にオススメな端末は?
NURO光ONUで特にオススメな端末は「ZXHN F660A」と「HG8045Q」です。どちらともWi-Fiで、最大下り1,300Mbpsという通信速度を誇っています!
【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバック特典やモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、特典が開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!

  • 45,000円キャッシュバック
    ※ネットのみの申し込みでOK、2020年4月時点
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2020年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-net公式の特典で、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合
ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

Web申し込み限定特典があります!

  • 新規工事費無料(通常時18,000円)
    ※【期間限定】2020年4月現在実施中
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約での金額。テレビサービス申込みで金額アップ。
  • 【dポイント】最大5,000円分プレゼント
    ※新規申込み時の金額。転用時の場合は5,000円
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要
auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は自宅で2018年4月から使用しています。

Webでの申し込み限定特典があります!

  • 45,000円キャッシュバック
    ※ネットのみの申し込みでOK、2020年4月時点
  • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
    ※戸建てタイプ: 電話サービス同時加入時、
    マンションタイプ: ネットのみでOK
  • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • 【auスマートバリュー】
    毎月500円〜1,000円 スマホ・ケータイ割引、無線LAN利用永年無料

ネットのみの申し込みで高額なキャッシュバックが受け取れる点、
安心できる代理店であることが申し込んだ理由です↓

【この記事だけ読んで!】管理人がオススメする光回線

管理人が実際に使っている光回線や、実際の評判情報などをもとに、オススメできる記事を1記事に凝縮しました。

【2020年最新】光回線使用歴10年管理人「とみっち」がオススメする光回線サービスを厳選!

当サイトにはたくさんの記事があります。情報が多すぎて迷ってしまう、じっくり読むのが面倒、そんな人にはこの記事だけは読んでもらえたら嬉しいです。 >> 記事を読む