NURO光を引っ越し後も利用したい場合、キャッシュバックを活用!【裏技】

こんにちは。2015年12月にSo-netのNURO光を利用するようになり、その後2016年の7月に引っ越しをして再度NURO光を申し込んだ「とみっち」です。

NURO光を利用していて、引っ越した後も利用する場合、引っ越し手続きをするよりも一度解約した方がオトクだということが分かったので紹介してみます。

So-net公式 キャンペーンページ

コールセンターに電話してみた

今年(2016年)6月、諸事情によりわずか7か月で引っ越すことが決まり、引っ越し後の光回線をどうしようかと悩みました。

まずはコールセンターに引っ越し手続きができるのかなど色々と聞いてみたんです。

NURO光のコールセンター
繋がらないと嘆いている人が多いNURO光のコールセンターなんですけど、平日の朝や、昼休みの時間帯を避けて電話すれば1、2分で繋がることが多い気がします。

NURO光 問い合わせ電話番号

感じのいい男性のオペレーターが電話に出て、丁寧に色々とアドバイスしてくれました。まずは解約にかかる費用として、

NURO光
オペレーター
NURO光は2年縛りの契約のため、2年待たずして解約する場合、9,500円の違約金 + 毎月分割されている工事費残額を一括で支払う必要が出てきます

ということです。また、

NURO光
オペレーター
So-netで引っ越し手続きをすることはできるのですが、一度解約して、3万円のキャッシュバックをもらいつつ新規で申し込むのがオススメです

とのありがたいアドバイス!

NURO光の公式サイトのFAQには引っ越し手続きはできないと書いてあるんですが、So-netのアカウントを解約せずに引っ越しすることは一応可能みたいですね。

ただし、違約金や工事費残額の支払いは免れることができないのです。

auひかりの場合は、引っ越し後にも使い続ける場合に違約金も工事費残額の支払いも必要がないので、この辺はNURO光が不便に感じる点ですね。

So-netのユーザーアカウント(ID)に特別な愛着があるとか、発行されたメールアドレスを解約すると不都合があるといった場合を除き、解約してもそれほどデメリットはないように感じます。

さらに、新規でNURO光を申し込む扱いになるので、過去にキャッシュバックキャンペーンが適用されていても、再度キャンペーンが適用されるようです。

キャッシュバックがあるから、解約違約金と工事費残額の支払いに充てられますね!

キャッシュバックはいつ受け取れる!?
キャッシュバックはNURO光が開通してネットが利用できるようになってから最短で4か月かかる点には注意しましょう。

え!? 3万円のキャッシュバックを受け取れるNURO光のキャッシュバックキャンペーンをご存じないですか?? 申し込みを検討している人は受け取らないと損です。

So-netからキャッシュバックされる公式のキャンペーンなので安心できますし、なによりオプションの強制加入もありません。

このキャンペーンは知らない人も多いようなので、ちょっとした裏技ですね!

我が家では、またNURO光を使うことにしました。

キャッシュバックの受け取り方

キャッシュバックが受け取れる期間は、NURO光のサービス利用開始の4か月後から45日間なので、受け取り忘れがないようにくれぐれも注意してほしいです。

2016年の12月、実際にキャッシュバックを受け取ったので、受取方法を以下の記事でまとめてみました。

NURO光を申し込む

先ほど紹介した、NURO光のキャッシュバックキャンペーンページから申し込みます。

しつこいですが、キャンペーンページ経由で申し込まないと、キャッシュバックが受け取れませんので要注意です。

通常の申し込みページも、3万円キャッシュバックのキャンペーンページも、どちらもSo-net公式のサイトなんですが、知らないと本当に損をする仕組みとなっています。

申し込み方法などは、以下の記事で書いたので、もし申し込みが不安な人は読んでくださいね。

申し込み完了

2016年6月23日にキャッシュバックページ経由でNURO光の新規申し込みをして、翌日には1回目の宅内工事予定日が2016年7月4日と決定しました。

NURO光の工事は宅内と屋外の2回あり、どちらも在宅でないといけないんですよね...。

通常、家の中に業者が入ってくるのは宅内工事のみとなっています。

宅内工事

2016年7月4日に宅内工事が行われました。

今回引っ越した家は、築5年の2LDKで、リビングの壁に光のコネクタを差し込める箇所やLANポートがあり、各部屋のコンセントにもLANポートが用意されています。

特にエアコンダクトから配線を通すといった作業の必要もなかったので、30分未満で宅内工事は完了しました。

しかし、そのあとの屋外工事日がなかなか決まらなかったんですよね...

屋外工事

宅内工事の後、数日しても屋外工事に関する連絡がSo-net側から一切来なかったので、不安になりコールセンターに電話しました。

【So-net】NURO 光への申し込み後、工事日調整の連絡がこない

【So-net】NURO 光の工事日を変更したい

NURO光
オペレーター
案内できる工事日を現在調整中なので、決まり次第連絡します

と女性オペレーター。

その後、また数日経っても連絡が来なかったので、再度コールセンターに電話。

NURO光
オペレーター
どういう経路で工事を進めるかなどNTT側で難航しているため、状況を確認して至急連絡します

と、申し訳なさそうにする男性オペレーター。

しかし、男性オペレーターから電話が来ることはなかったんです。

だんだんイラついてきた...

2週間しても一向にSo-net側からの連絡が来ないので、再度コールセンターに

とみっち
一体どうなっているんですか?

と電話してしまいました。

普段は変身前のフリーザ様のようにとても穏やかな僕ですが、さすがに一気に第3形態まで変身してしまいそう。

電話をかけた1週間後の、

NURO光
オペレーター
8月4日午後に屋外工事が可能です

と女性オペレーター。

とみっち
(おいおい、、工事ができる段階になってるなら、そっちから電話してよ...)

と内心思ったんですが、大人の対応をしてさっさと工事の予約を決めました。

工事前日の8月3日、僕は仕事で外出していたため見られなかったんですが、先に仕事から帰宅した妻が言うには、

アパートの近くで総勢6人くらいで大がかりな工事をしていたよ!交通誘導スタッフもいてすごかった!

ということでした。

そんなに大変な作業なんだと、ちゃんとSo-net側から説明されていれば、時間がかかるのも納得できていたんですけどね。

屋外工事当日である翌日8月4日、工事予定は午後だったため家で仕事をしながらスタンバイしていたところ、NTTから工事完了の連絡が電話で午前中にかかってきました。

そしてNURO光の工事担当者からは12時ちょっと過ぎ頃、自宅のインターホン越しに

NURO光
工事担当者
無事に工事が完了したんで失礼します

と連絡をもらいました。

屋外工事日当日はやたらスムーズでしたね。

NURO光が利用できるようになった

引越し前の家で利用していたルーターは横置き型(EchoLife HG8045Q)でした。

今回はZXHN F660Aという一般的な縦置き型のルーターが来ました。

形は一般的でも、以前のNURO光のルーターからさらに進歩していて速度が大幅に向上し、無線LANの最大速度が1,300Mbpsになったとのことです!

後から調べたところ、EchoLife HG8045Qも最新型の通信規格IEEE 802.11acに対応していて、無線LANの最大速度が1,300Mbpsだったみたいです。

11acに対応しているONU
【2016年12月15日追記】
EchoLife HG8045Qは11acに対応していないのではないかと、当ブログにお問い合わせをいただきました。

NURO光のテクニカルセンターに問い合わせしました。

HG8045Qは11acに対応しているとのことです。1つ前のHG8045Jは11acに対応していないとのことでした。

「ZXHN F660A」「EchoLife HG8045Q」が11ac対応となります。

サポートセンターの女性の方、すごく丁寧で惚れてしまいそうでしたw

裏側はこんな感じです。

このルーター、高価なルーターでないとなかなか見られない簡易NAS機能が付いていて、USBメモリやUSBハードディスクなどを接続するで、無線LANや有線LANなどでデータ共有ができちゃうのがすごく便利です。

ルーター「ZXHN F660A」に関しては、これまた超詳しい取り扱い説明書がWeb上にアップされています。

【PDF】ZXHNF660A取扱説明書

ルーター側面に記載されているSSIDとキー情報を使って、すぐに無線LANを利用することができました。

一時的にレンタルモバイルWiFiルーターを利用していたんですけど、やはり据え置きのルーターが使えるようになると嬉しいですねー!

モバイルWiFiルーターより通信は圧倒的に速いし、安定しています。

旧型のルーター
旧型のルーターが届く場合があるようですが、コールセンターに問い合わせると無償で交換することが可能とのことでした!ただし交換は正式なサービスではないそうです(小声)。

無線LAN (5GHz)の回線速度

NURO光のルーターでは5GHzと2.4GHzの帯域の無線LANをそれぞれ飛ばせるんですが、より高速な5GHzの帯域を使って速度テストしてみました。

MacBook Air 2013での速度調査

NURO光 下り536.82Mbps

平均して下り500Mbps程度の速度となっています。

auひかりの頃は、ホームゲートウェイも古かったせいか60Mbps前後の速度だったので、大幅にパワーアップしました!

iPhone6での速度調査

iPhone6では速度調査すると、何度やっても下り260Mbps程度を記録しました。

開通まではハラハラしましたが、無事に3万円のキャッシュバックキャンペーンに申し込みつつ、高速なNURO光が開通することになってよかったです。

NURO光はまだ一部エリアを除く、1都6県(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城)だけに対応したサービスで、しかも「5階建て以下」の集合住宅、もしくは戸建ての住宅となっていて限定されてしまうんですが、利用できる場合は導入を検討してみてはどうでしょうか!?

ただし、開通まで時間がかかる場合もあるようなので、引越しの1か月以上前に申し込んでおくことをオススメします。

NURO光の公式キャンペーンページをチェックしてみてくださいね↓

【So-net公式】申し込みはキャッシュバックを利用

Webでの申し込み限定特典があります!

NURO光 3万円キャッシュバックキャンペーン 申し込み
  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
  • 2017年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
  • 2017年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東の一部のエリアが限定のサービスとなっています。So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

NURO光と同様にWebでの申し込み限定で下記の特典があります。
現在キャンペーン中の3年間月額利用料金2,980円は、戸建て向け光回線(auひかり)としてギリギリの低料金にチャレンジしているとのことです!

So-net光(auひかり)選べるキャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック + 月額料金割引
    もしくは、3年間月額利用料金2,980円(税別)〜
  • 契約初月の料金無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が1年無料(通常毎月500円)
  • So-net安心サポートが1年間毎月1回無料
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が30ヶ月無料

本キャンペーンもSo-netが公式に行っているキャンペーンとなります↓

So-net 光 (auひかり)