NURO光はマンションで1人だけの利用でも契約可能に!

NURO光はマンションで1人だけの利用でも契約可能に!

So-netの光回線サービス「NURO光」は、下り最大2Gbpsと世界最速クラスをほこります。

月額料金も安い2013年4月のサービス開始依頼、対応エリアが順次拡大中で契約者が急増中です。

中でも、集合住宅向けの「NURO光 for マンション」は、マンションに住んでいる人がより低料金で利用できるお得なプランですが、利用条件が厳しく、契約したくてもできないケースも多くありました。

しかし、集合住宅におけるNURO光の利用条件が変更され、緩和されたため、マンションで1人だけの利用も可能になりました。

サブレくん
以前マンションは「NURO光 for マンション」しか契約できなかったんだよね。。
コフレちゃん
そう!NURO光は条件が緩和され、マンションでも戸建てタイプに入れる!という記事なの!



So-net公式特典
\当サイトを見た人限定の特典です/


NURO光ならMDFのないマンションでも単独で申し込みが可能に

NURO光では、もともと集合住宅向けに「NURO光 for マンション」を提供していました。

NURO光 for マンション

【出典】NURO光 for マンション

「同じ集合住宅内に利用者が4人以上必要」という制限があり、利用者が4人を下回ると強制的に解約させられることになっています。

サブレくん
人が減ったら強制的に解約はちょっとヒドいね。
コフレちゃん
コスト的な問題など、いろいろ理由があるのかしら…。

それなら通常プランの「NURO光」に加入すれば良いのではないか、と思われるかもしれませんが、「7階建て以下の集合住宅のみ利用可能」という制限があり、8階建て以上のマンションでNURO光 for マンションに対応していない人はNURO光の契約が不可能でした。

ところが、2019年1月17日にソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の発表で、NURO光を集合住宅で導入するときの階数制限を撤廃することに変更されました。

これにより、8階建て以上のマンションで、MDFがない場合であっても、単独で申し込むことが可能となりました。

MDFとは「主配電盤」を意味し、部屋数の多いマンション全体の電話回線を管理します。

NURO光 for マンションは、MDFに回線をひくことによって、1つの回線を4人以上で共有する仕組みですが、今回の変更でMDFの有無にかかわらず、1人でも契約可能となっています。

【NURO光戸建てタイプ】8階建て以上の集合住宅でも導入可能に

NURO光の個人向けサービスで、マンションで利用できるのは、戸建てタイプの「NURO光」と集合住宅タイプの「NURO光 for マンション」・超高速の「NURO光10Gs・6Gs」の3通りです。

それぞれの利用条件は以下のとおりです。

NURO光NURO光
for マンション
NURO光10Gs・6Gs
対応エリア 北海道東京神奈川千葉埼玉群馬栃木茨城愛知静岡岐阜三重
大阪兵庫京都滋賀奈良福岡佐賀
同左東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・静岡・大阪・兵庫・奈良・福岡
回数制限なし(2019年1月17日以降)なし5階以下
月額料金4,743円2,500円(10人以上で1,900円)5,743円
最低利用人数1人4人以上1人

このうち、NURO光10Gs・6Gsタイプは、利用できる対象者がごく限られています。

また、NURO光 for マンションは2015年にサービス開始したのですが、以下の理由で急に拡大していく可能性は低いと考えられます。

  • 導入されているマンションが少ないこと
  • 希望者4人が集まっても、1人引っ越したら強制解約されるなどのリスク

その点、戸建てタイプのNURO光は、8階以上でも契約可能となったことから、対象エリア内であれば高い確率で導入可能となっています。

マンションや物件内の加入者が4人以下でも申し込みできる

NURO光 for マンションの開通工事は、同じマンションやアパートなどの物件内に、4人以上の利用希望者がいることが条件です。

これまでNURO光 for マンションに対応していないマンションでも、4人の利用希望者が集まれば、So-netがマンションの管理会社やオーナーに開通工事の許可に関して交渉してくれます。

しかし、利用者が4人を下回ると強制解約の可能性があり、そうなった場合でも工事費の残債を支払うリスクがあるため、マンションのオーナーも工事にOKをなかなか出しません。

そう考えると、仮にマンションの中にNURO光加入者が1人もいない場合でも利用できる、戸建てタイプの「NURO光」で申し込んだ方が良いです。

また、NURO光 for マンションが利用できる環境でも、利用者が多すぎると速度の著しい低下を招くことがあるため、戸建てタイプを利用した方が良い場合があります。

NURO光 for マンションの速度が低下する理由は、MDFにひかれた一つの回線を、複数の契約者が共用するためです。

NURO光の戸建てタイプとNURO光 for マンションを比較

それでは、より詳しく戸建てタイプの「NURO光」と、マンションなどの集合住宅タイプの「NURO光 for マンション」とで、それぞれどのようなメリットがあるのか比較しましょう。

NURO光戸建てタイプで契約するメリット

NURO光戸建てタイプは、当サイトからの申し込みで、キャッシュバック特典があります!

NURO光は戸建てタイプは、他の個人向けプランと比較して、利用できる可能性が高いです。

また、8階建て以上の高層マンションでも戸建てタイプに対応できるようになったことにより、さらに利用対象者が広がっています。

月額利用料金がマンションよりも高いのがネックですが、様々なキャンペーンを利用すると、お得に利用できる場合があります。

集合住宅でも単独で導入できる

戸建てタイプの「NURO光」は、集合住宅でも単独、つまり1人で導入が可能です。

最低4人は利用者が必要なマンションタイプと比べ、すぐにでも導入できるメリットがあります。

NURO光 for マンションがないマンションで利用したいなら、あなた以外に3世帯以上の利用希望者を募る必要があるため、その労力や時間がかかってしまいます。

また、マンションタイプで思うような速度が出ずに他の光回線に乗り換えようとしても、4人のうち誰かが他の回線になると残りの3人が契約解除になり、大きな迷惑をかけてしまうため、簡単に乗り換えられないリスクもあります。

単独で加入すると、そのような気兼ねがなく、あなたのペースで工事日なども決めることができます。

回線の共有がなく高速で安定した通信が可能

NURO光 for マンションは、回線を共有しています。

そのため、同時に複数の契約者が利用すると、回線づまりが生じてしまい、速度が低下します。

特に、生活パターンが同じ場合、例えばサラリーマン世帯で夜間にインターネットを利用する利用者が多い場合、その時間帯が極端に混み合って速度が大幅に低下、もしくは切断してしまう可能性が高まります。

それに対し、戸建てタイプの「NURO光」は、共有回線を介さずにマンション内のそれぞれの部屋に工事で回線をひくため、回線づまりのリスクが大幅に軽減されます。

その替わり、マンションタイプの開通が最短1~2週間であるのに対し、戸建てタイプは1~2カ月を要することもあります。

その理由は、まず、申し込みに際し事前にマンションのオーナーに承諾を得る必要があるためです。

その後、NURO光開通センターから工事日調整の電話がかかり、宅内工事、屋外工事と2回の工事が行われます。

工事と工事の間が1週間~10日程度あく可能性があるため、注意しましょう。

キャッシュバック特典が高額

戸建てタイプの「NURO光」は、月額料金が4,743円で、マンションタイプの2,500円(10人以上利用者がいる場合は1,900円)よりもかなり高めです。

しかし、それを緩和するためにNURO光では豊富なキャッシュバック特典が用意されています。

NURO光を開通する窓口は、代理店や家電量販店など様々ですが、一番おすすめなのが公式サイトです。

公式サイトのキャンペーンページからNURO光を申し込むと、35,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

また、代理店と違い、公式から申し込む方が工事開通日が速くなるメリットもあります。

公式サイトよりも高額のキャッシュバックを打ち出している代理店もありますが、高額な有料オプションの加入や知人の紹介が必須となっているため、避けましょう。

35,000円のキャッシュバックは、開通後数カ月で受け取ることができるのもメリットです。

他の代理店等では、キャッシュバックを受け取るまで6カ月~12カ月の場合もあり、キャッシュバックがあること自体忘れてしまう可能性もあるため、やはり避けるのが無難です。

NURO光 for マンションで契約するメリット

ここまで、マンション居住者でも戸建てタイプの「NURO光」を契約することをオススメしてきましたが、マンションタイプの「NURO光 for マンション」を契約するメリットもあります。

なにより、すでにお住まいのマンションがNURO光 for マンションを導入済みなら、戸建てタイプを導入するよりも簡単な手続きで、短時間でインターネットが利用可能になります。

すでにMDFに回線をひいているのであれば、開通まで最短1~2週間ですみます。

また、戸建てタイプほどではないですが、10,000円以上のキャッシュバックなどを受けることができる場合もあります。

月額料金がかなり安い

NURO光 for マンションで契約する最大のメリットは、月額料金の安さです。

 

利用者数月額料金
4~6世帯2,500円
7世帯2,400円
8世帯2,300円
9世帯2,200円
10世帯~1,900円

これは、戸建てタイプとだけでなく、auひかりやフレッツ光など他の光回線と比較しても、圧倒的に低い利用料金です。

そして、回線をシェアする分十分な速度が出ない時間帯があるものの、1人だけで使える時間帯であれば戸建てタイプの「NURO光」と同じ、下り最大2Gbpsの速度が得られる可能性があります。

インターネットでひかりテレビなどの動画配信サービス、オンラインゲームなどを利用する速度重視の方にはあまりおすすめではありませんが、この月額料金で多少速度が落ちてもメールやSNSなどが利用できれば良い、という方には最適のサービスかもしれません。

【まとめ】マンションで光回線を使うならNURO光がオススメ

2019年1月17日以降、8階以上の高層マンションでも戸建てタイプの「NURO光」の契約が可能となったことにより、これまでNURO光が利用できなかった方でも導入できる可能性が大きく広がりました。

マンションタイプの「NURO光 for マンション」は導入のための条件が厳しく、必要な速度が得られない可能性もあるため、月額料金が安い光回線であるにもかかわらず、あまり普及していません。
結論としては、マンションであっても、戸建てタイプの「NURO光」で光回線を使うのが一番オススメの選択です。

ちなみに、戸建てタイプからマンションタイプ、またはその逆のプラン変更はできません。

もし変更したい場合は、1度解約してから新規に契約し直す必要があり、違約金や工事費残債・事務手数料の支払い義務が最大5万円以上発生する可能性があります。
そうならないために、どのタイプにするかは慎重に決定しましょう。

サブレくん
え?結局どうすればいいんだっけ?NURO光の戸建てタイプとforマンション、どっちがいいの?
コフレちゃん
  • 速度が遅くなるのは絶対イヤで、強制解約なんてもっての他ってひとはNURO光戸建てタイプね。
  • 自分が住んでるマンションに十分な人数のNURO光 for マンション契約者がいる場合、forマンションは安くておすすめね。速度は保証できないけど。
  • いまからがんばって4人の契約者を集めてforマンションを契約するとか、既に5人前後しか契約者がいない場合は、forマンションは諦めて戸建てタイプにしとく方が無難よ。ってとこかしら?
サブレくん
なるほど。わかった気がするよ!
コフレちゃん
わかった気だけじゃなく、ちゃんと理解してね!

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバック特典やモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、特典が開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!

  • 45,000円キャッシュバック
    ※2020年1月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-net公式の特典で、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

Web申し込み限定特典があります!

  • 新規工事費無料(通常時18,000円)
    ※【期間限定】2019年12月実施中
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約での金額。テレビサービス申込みで金額アップ。
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
    ※新規申込み時の金額。転用時の場合は5,000円分
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々な特典を積極的に実施している「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,100円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60カ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-net公式の特典で、安心できる点が決め手でした↓