【NURO光は固定IPなの!?】答えは変動型!実際にNURO光を使用中の管理人が解説

NURO光は固定IPなのかどうか、NURO光を使用中の管理人が解説

自宅に光回線を導入する上で、固定IPアドレスだと何かと都合がいいということがあるかと思います。

今回の記事ではNURO光を実際に導入してみて、IPアドレスが固定型だったのか変動型だったのかを書いてみます。

So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2018年12月1日(土)~12月31日(月)】
あと 19

NURO光のIPアドレスは変動型

ずばりNURO光のIPアドレスは変動型(動的)となっています。

IPアドレスには固定型(静的IPアドレス)と変動型(動的IPアドレス)が存在します。

ただし、そう簡単にはIPアドレスは変わらないので半固定型とも言えます。

僕の自宅で使用している経験上、ONU兼ルーターの電源は、ほぼ付けっ放しにして使用していますが、IPアドレスは2年近くも変わりませんでした。

この期間に数回程度、ONU兼ルーターを再起動(数分以内)したり、1日電源をオフにしたこともあるんですが、また同様のIPアドレスとなっていました。

2016年1月から2018年4月まで、時々NURO光を導入している自宅のIPアドレスを調べてみました。

IPアドレス調査日REMOTE_HOSTREMOTE_ADDR
2016年1月5日xxxxxxxxxx.stmb214.ap.nuro.jp118.240.○○○.○○
2016年3月8日xxxxxxxxxx.stmb214.ap.nuro.jp118.240.○○○.○○
2017年1月9日xxxxxxxxxx.stmb214.ap.nuro.jp118.240.○○○.○○
2017年4月28日xxxxxxxxxx.stmb214.ap.nuro.jp118.240.○○○.○○
2017年6月23日xxxxxxxxxx.stmb214.ap.nuro.jp118.240.○○○.○○
2017年11月29日xxxxxxxxxx.stmb214.ap.nuro.jp118.240.○○○.○○
2018年4月1日xxxxxxxxxx.stmb214.ap.nuro.jp118.240.○○○.○○

REMOTE_ADDRがIPアドレスとなります。REMOTE_HOSTはリモートホストとなります。
伏せ字にしていますが、「○○○.○○」は全て同一の数字となります。

IPアドレスは全然変わりません

2018年7月から小さな事務所を借りて仕事をしているのですが、通常の戸建プラン(G2V)でNURO光を導入しました。

IPアドレス調査日REMOTE_HOSTREMOTE_ADDR
2018年7月19日xxxxxxxxxx.stmb002.ap.nuro.jp118.240.xxx.xx
2018年7月25日xxxxxxxxxx.stmb002.ap.nuro.jp118.240.xxx.□□
2018年12月5日xxxxxxxxxx.stmb002.ap.nuro.jp118.240.xxx.□□

今回はNURO光の工事で無線LANの11ac規格に対応していないONUが置かれたため、交換を依頼しました。7月25日に新しいONUでネット接続したので、IPアドレスが変わりました。

僕はweb制作者なので、IP制限をかけて開発サーバーで動作テストをするといったことが多くあるんですが、NURO光はほとんど固定IPアドレスと言っていい状況なので便利です。

ネット上で見かけた情報だと、ルーターの電源をオフにして2日ほどしたらIPアドレスが変わったという情報を見つけたのですが、検証できませんでした。

上記で紹介した期間よりも前の家でNURO光を使用していた半年間では、1、2回ルーターのIPアドレスは変わったように記憶していますが、定かではありません。。

NURO光のIPアドレスは変動型ではあるものの、一度割り当てられたIPアドレスをSo-netに変更してもらうことはできず、IPアドレスを変えたい場合には、勝手に変わるのを待つしかないということになります。

IPアドレスとは

IPアドレスってなに!?

IPアドレスとはインターネット上の住所のようなものとなります。

少し難しい表現をすると、IPアドレスはネットワーク上の機器を識別することができる番号のこととなります。

また、同一のネットワーク内(自宅内、会社内)だけで識別可能なプライベートIPアドレスと、世界中のネットワークで使用されるグローバルIPアドレスが存在します。

プライベートIPアドレスの例

192.168.0.0

グローバルIPアドレスの例

118.xxx.xxx.xxx

※xxx部分は実際には数字が入ります。

固定型IPアドレスと変動型IPアドレス

固定型IPアドレス(静的IPアドレス)と変動型IPアドレス(動的IPアドレス)の違いを簡単に説明します。

固定型IPアドレス(静的IPアドレス)

固定型IPアドレスの場合、先ほど紹介したグローバルIPアドレスが、特定の値で固定となります。

一度プロバイダーから割り当てられたIPアドレスを、解約までずっと使い続けることになります。

一般ユーザーの利用範囲内であれば、固定型IPアドレスは必要のないものと言えるでしょう。固定IPアドレスが必要となるのは、以下のような用途が考えられます。

  • 自宅サーバーを構築する
  • 特定のIPアドレスからのみの接続を許可する
  • 外出先から自宅のパソコンにアクセスする
  • IPアドレスでwebカメラを使用する

変動型IPアドレス(動的IPアドレス)

一方、変動型IPアドレスの場合、プロバイダーが所有しているIPアドレスの中から、ルーターの電源をオフにした際など、一定期間でIPアドレスを別の値に変更することとなります。

NURO光で固定IPを利用するためには?

NURO光は、現状IPアドレスの変動がほとんどない、半固定IPアドレスと言っていいような状況となっています。ただし、いつまでこの状況が続くかは分かりません。

一時的にIPアドレスを指定する程度の作業であれば問題ないと思いますが、自宅サーバーを作るといった場合には完全に固定IPアドレスでないと厳しいでしょう。

NURO光は法人向けサービス「NURO Biz」であれば固定IPアドレスを使うことが可能ですが、個人宅向けには固定IPアドレスのサービスはありません

個人で固定IPアドレスを利用するのであれば、So-netがプロバイダのフレッツ光サービスを利用すると申し込めるようです。

NURO光でIPアドレスを変更する方法

ONU 「HG8045A」と「ZXHN F660A」

ルーターの電源をコンセントから外し、2日程度オフにすることでIPアドレスが変わると紹介されていることがあるのですが、現状NURO光はこの方法をおこなっても、同一のIPアドレスを取得してしまうことがあるようです。

恐らく、現状は他者光回線サービスに比べると、まだユーザー数が少ないためIPアドレスが横取りされることもないので、そのまま継続して使用できてしまうのではないかなと考えらえます。

So-net側でもIPアドレスを変更させることはできないようなので、動的に変わるのを待つしかないようです。

僕は半固定IPアドレスとして便利だなーと思って使っています。

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります!
【2018年12月1日(土)~12月31日(月)】

  • 35,000円キャッシュバック
    (2018年12月時点の金額)
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    (特別価格、無制限プランあり)
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

【管理人厳選!】NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

web限定申し込み特典など多数実施中です。
【2018年12月1日(土)〜 】

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大20,000ptプレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

webでの申し込み限定特典があります。
【2018年12月1日(土)~12月31日(月)】

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,400円(税抜)
  • 【キャッシュバック】月額料金割引 or
    最大50,000円キャッシュバック
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓