NURO光キャッシュバックキャンペーンをもらいつつ利用開始!【35,000円に増額中】

先月(2015年12月)のことですが、引っ越した我が家についにNURO光が開通し、速くて快適なネット生活を開始することができました!

NUEO光 So-net契約内容の案内

今回はNURO光のオトクな35,000円キャッシュバックキャンペーンでの申し込み方法や使用感などをまとめてみます。

So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2018年9月1日(土)~9月30日(日)】
あと 10

キャッシュバックをもらってNURO光に申し込む方法

【NURO光】35,000円キャッシュバック

【出典】NURO 光 キャッシュバックキャンペーン

So-netはNURO光の公式キャンペーンを複数展開しているんですが、NURO光の公式35,000円キャッシュバックキャンペーンから申し込むとおトクです。

これなら、他社回線サービスを解約する際の違約金などを相殺できるか、それ以上に財布が潤うんですよね。

怪しい代理店のキャンペーンとかではなく、So-netが公式に行っているキャンペーンです。

公式キャンペーンも複数あるんですが、あれこれと徹底的に調べた結果、僕はこのキャンペーン経由で申し込みました。

35,000円キャッシュバックを受け取る際の注意点

【NURO光】キャッシュバック申請可能時期は開通後4ヶ月後中旬 35,000円キャッシュバックを受け取る際には、NURO光の開通月から4か月経過した後に申し込みが可能となり、45日以内に手続きをする必要があります。

45日以内に手続きをしないと、受け取る権利が破棄されてしまうのです...

他社回線事業者のキャンペーンの場合、申し込みから1年が経過した後にようやくキャッシュバックを受け取れるようになる場合も多いんですが、NURO光のキャンペーンは入金までが迅速で嬉しいですね。

我が家の場合は2016年4月15日から受け取りが可能となります。絶対に申請を忘れないように、Googleカレンダーに登録してiPhoneに通知が来るように設定していますw

キャッシュバックに関する詳細は、申し込み後ログインできるようになる「So-net マイページ」内の「お手続き一覧」の項目で、「キャンペーンの確認」から確認することができます。

【参考】So-net マイページ

キャッシュバック受け取り

無事にキャッシュバックを受け取りました!【2016年4月25日追記】

2016年4月15日を過ぎたので、キャッシュバック手続きをしました。忘れないようにあれこれメモをしたりGoogleカレンダーに設定していたのに、1週間以上手続きを放置しちゃいました...。

今日2016年4月25日のお昼頃にSo-netのマイページから申し込みをして、夕方には30,000円(2018年3月31日以前のキャッシュバック金額)の振り込みがありました。

原則として、キャッシュバックは申請日当日もしくは翌日には対応するとのことで、本当にその通り入金されましたね。

※土日祝日を挟んだ場合は休日が明けてからの対応となります。

キャッシュバックが迅速でありがたいですね。キャッシュバックの受け取り方は、この記事で紹介しています!↓

【2017年11月記事修正】NURO光の対応エリア

現在はまだNURO光が対応しているエリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部エリアを除く)の1都6県のみとなっています。

2018年 NURO光対応エリア

2018年9月現在、NURO光の最新対応エリアは以下となっています。

関東1都6県東京都神奈川県千葉県埼玉県群馬県栃木県茨城県
関西2府3県大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
東海4県愛知、静岡、岐阜、三重

※一部エリアを除きます
※市区町村別対応状況調査中

NURO光の対応エリアで、なおかつソフトバンク端末を使用していれば、毎月最大2,000円割引となるおうち割(旧名称 スマート値引き)が適用されるので、So-netが嫌いでなければ光回線選びはNURO光が第一候補となるんじゃないでしょうか。

また、関東在住でも一部のエリアや住宅の事情によっては開通ができないこともあります。

NURO光が導入できる家に住んでいればラッキーと言えます(笑)

僕はauのiPhone6を使ってるんですが、auひかりよりも月々のネット代が安く、なおかつ回線速度も下り最大2Gbpsと速くなるので引越しを機にNURO光に申し込んでみました!

【参考】月額料金の比較(NURO光と他社の比較)

戸建てタイプの毎月の利用料金を比較すると、NURO光とauひかりなど、代表的な光回線サービスの月額料金を比較すると以下のようになります。

月額料金
NURO光4,743円(税抜)
auひかり5,200円(税抜)

各社ブロードバンドサービス料金表

※表は横スクロールが可能です。
ネット
料金
電話基本
料金
ネット+
電話実質
料金
下り
最大速度
無線LAN割引
NURO光4,743円500円5,243円2,000Mbps無料1,008円〜2,000円
(SoftBankおうち割)
auひかり
(戸建)
5,100円500円5,600円1,000Mbps無料934円〜2,000円
(auスマートバリュー)
So-net光
(auひかり)
(戸建)
3,500円無料
(60ヶ月)
3,500円1,000Mbps無料934円〜2,000円
(auスマートバリュー)
ドコモ光
(戸建)
5,200円〜
(プロバイダによる)
500円6,450円※11,000Mbps別途必要 300円
キャンペーンで無料の場合も
800円〜1,100円
(ドコモセット割)
SoftBank光
(戸建)
5,200円
500円6,575円※21,000Mbps別途必要 300円1,008円〜1,522円
(SoftBankおうち割)
フレッツ光ネクスト
ギガファミリー
(戸建)
4,600円※3
+ プロバイダ料金500円〜
500円〜5,600円〜1,000Mbps無料
J:COM 320MB
(戸建)
6,000円1,000円7,000円320Mbps別途必要 500円934円〜2,000円
(auスマートバリュー)
※表は横スクロールが可能です。

2018年9月調査時点の情報で、料金は税抜表示です。
※1 工事費用負担 2年間の分割払い時: 750円 × 24か月
※2 工事費用負担 2年間の分割払い時: 875円 × 24か月
※3 通常料金5,700円 「ギガ推し!割引」で300円、「にねん割」で700円、「フレッツ光メンバーズクラブ マンスリーポイント」で100円それぞれ割引された金額。「ギガ推し!割引」は30ヶ月間適用

NURO光の特徴

NURO光の特徴は、こんな感じになっています。

NURO光のメリット
  • キャンペーンで35,000円キャッシュバック (2018年9月の金額)
  • キャンペーンで回線工事費4万円が実質無料
  • 業界最速 下り最大2Gbps
    ※有線LANは規格上1Gbps(3ポート)が最大で、無線LANと合わせてトータルで最大2Gbps
  • 月額4,743円(税抜)無線LANが使えるコミコミ価格
  • 有料セキュリティソフトのカスペルスキー(月額500円相当)がずっと無料
  • NTTの回線を利用しているので通信が安定している
  • 月額料金500円(税抜)で「NURO 光 でんわ」が使える
    ※NTT一般加入電話番号を持っている場合、電話番号、電話機もそのまま利用可能
  • ひかりTV for NURO」が2018年3月から利用可能
    ※ただし関東限定...。
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
    ↑ NEW!!
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)
    ↑ NEW!!
  • SoftBankのおうち割対象

回線速度が安定していて高速、評判がいいという特徴があります。

いいことばかりじゃなくて、工事に時間がかかるとか、開通待ちの際、電話サポートの対応が悪いといった点はあったりするんですけどね。。

実際に、僕が使ってみてどんな感じかは後ほど書きますね。

NURO光の申し込み

2015年11月30日に、今回の記事でも紹介している30,000円のキャッシュバック(2018年9月は35,000円)がもらえるSo-net公式ページからNURO光に申し込みました。

郵便番号を入力して、住所を途中まで入力すると、近隣の賃貸アパート名などがズラっと出てくるので驚きました。

アパート名がこんなに表示されるのは、なんだかちょっと怖いぞw

自分が住む家が、NURO光に対応していることを知って安心。

NURO光提供エリア確認

毎月の支払いをクレジットカード払いに設定して、申し込みを完了。

NURO光提供エリア確認

光回線屋外工事日の連絡

申し込み完了後、1週間経った2015年12月7日にSo-netから光回線工事日の連絡が来ました。

NURO光で不便なのは回線工事が2回あることです。

1回目が外壁に光キャビネットを取り付けたり、宅内まで光ケーブルを伸ばしてONUルーターを設置する「宅内工事」、2回目が電柱から導入建物へと光ケーブルを引き込む「屋外工事」となります。

どちらも家で待機していなければなりません。

僕はフリーランスなので仕事の都合がつきましたが、土日祝日しか立会いが無理な人は、工事が混み合う上に追加派遣料3,000円 (税抜) が別途必要となりますので注意が必要です。

平日に休みを取って工事の予約を取れると開通までの時間が短縮できるでしょう。

我が家は2015年12月17日に引っ越しだったんですが、当日はバタバタしてしまうと予想したため、翌日の18日に2回目となる屋外工事を予約し、無事に開通しました。

NURO光の回線速度

‎無線LAN (5GHz)

ONU(兼ルーター)によって、最新のWi-Fi規格「IEEE 802.11ac」に対応しているものと、していないものがあります。

「IEEE 802.11ac」に対応している場合は無線LANの最大速度は1,300Mbps、対応していない場合は最大速度が450Mbpsとなります。

どちらも必要十分に高速ですが、気になる方は注意してください。

詳しくは「【参考】高速無線LAN「11ac」が使えるNURO光の最新ONU」を読んでくださいね。

我が家では2013年のMacBook Air、iPhone6ともに平均して200〜260Mbpsの速度が出ています。

【重要】NURO光の通信速度に関して(2017年3月追記)
僕のMacはウィルスセキュリティソフトが原因で、速度低下していたようです。引っ越してしまったので以前の家では検証できなかったんですが、本当はもっと高速だったと思われます。

【参考】NURO光 - 200Mbpsから500Mbps以上になった方法

これがMacBook Airで速度調査した結果。調査には「BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定」を利用しています。

NURO光 無線LAN MacBook Airでの速度調査

そして、これがauのiPhone6で速度調査した最近の結果。調査には「RBB SPEED TEST(iPhoneアプリ)」を利用。

NURO光 無線LAN iPhone6での速度調査

NURO光にしてからというものの回線速度をチェックするのが楽しくて、しょっちゅうやっていますw

引っ越し前まで使用していたauひかりの時は、無線LANは2.4GHzのもので、平均して22Mbps前後、有線LANでも65Mbps前後だったので、かなり進歩しましたね。

NURO光はONUに下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsを提供するサービスです。

実際の最大速度は、規格上有線LANで1Gbps、無線LAN(11acの場合)で1.3Gbpsとなります。

複数の端末で通信した際に、速度低下が起きにくいので、特に家族住まいの戸建などでは大いに実力を発揮しそうですね。

なお、ONUに提供される2Gbpsはいわゆるベストエフォート値(光ケーブルに障害となるものなどが一切なく、理論上考えられる最速値)なので、実際に提供される速度はどうしても、もう少し遅くなると思われます。

‎有線LAN

LANポート

NURO光のONUにMacBook Airを有線LANで接続したところ、60Mbps程度でした...。

もっと速度が出ると思ったんですけど、何か僕設定を間違ってますかね。

【追記】
この時に使っていたLANケーブルをUSBに差す変換アダプタが100Mbpsまでの速度にしか対応しない100BASE-TXでしたw

僕が使っているアダプタは100Mbpsまでしか対応していなかったので、1Gbpsまで対応できるアダプタを買う必要がありました。

NURO光は5GHzの無線LANと、2.4GHzの無線LANを両方同時に飛ばすことが可能です。我が家では、5GHzに対応していないChromecastと、無線LAN対応プリンターを2.4GHzの帯域で使っています。

利用料金

初回請求はキャンペーンで無料のため、まだ請求が来ていないのですが、特に何か別途オプションなどを申し込む必要もなかったので、2回目の請求から4,743円(税抜)を支払えばいいみたいですね。

税込金額で毎月の利用料は5,122円となっています。

無線LANは別途料金もかからず、すぐに利用を開始できて超快適です。

So-netマイページ上で確認できる、我が家の請求明細のキャプチャ画像はこんな感じです。

NURO光 請求明細

キャンペーンで基本工事費が実質無料となっているのが分かるかと思います。

NURO光の回線品質

MacBook Air(2013年中期モデル)、Windows8.1、Windows7のノートPCの計3台、iPhone6を2台、Androidタブレット1台、Androidスマホ1台、他にもChrome Castやプリンターなどを使用していますが、今のところどの端末でも全く不便なく使えています

僕はフリーランスのWebクリエイターなので、自宅で使う端末が多いです。

10年前にADSLを使っていた頃はよくルーターが落ちてたし、ネットも不安定なことが時々ありましたね。あの頃に比べると、無線LANも使えるようになったし、とんでもなく進歩しています!

ルーターの詳細 EchoLife (HG8045D / HG8045Q)

ルーター(HG8045Q)はちょっと大きいですが、厚みはそれほどなく、光回線終端装置であるONUと一体型となっているためそんなに気になりません。

大きさの比較のため、iPhone6と並べて写真撮ってみました。

EchoLife (HG8045D / HG8045Q) 大きさ

裏側はこんな感じになっています。

EchoLife (HG8045D / HG8045Q) 裏

現在のところ無線LANしか使ってないのですが、有線用のLANポートは3つ付いています。

また、初期設定の無線LANのSSID名と、接続キーが裏側に書かれているので、ONUが自宅に届き次第この情報ですぐに無線接続することが可能です。

無線LAN機能はオプションで有料だったり、自分で無線を飛ばせるルーターを別途購入しないといけない光回線も多い中、これは嬉しいですね。

ONU一体型ルーターの説明書がアップロードされているので、興味がる人のためにURLを貼っておきます。

HG8045Dの説明書

HG8045D

【PDF】HG8045D説明書

HG8045Qの説明書

HG8045Q

【PDF】HG8045Q説明書

管理画面でできること(HG8045Qルーター)

NURO光 ルーター管理画面

ルーターの管理画面へのアクセス方法

http://192.168.1.1/

上記URLにブラウザでアクセスし、以下のユーザー名、パスワードでログインすることが可能です。

デフォルト設定:

ユーザー名:admin
パスワード:admin

初回ログイン後、ユーザー名とパスワードは変更してくださいね。

管理画面でできることの詳細は、先ほど紹介した取り扱い説明書で細かく確認できるんですが、便利で使っているものを紹介します。

2.4GHz帯と5.4GHz帯の切り替え

2.4GHz帯と5.4GHz帯の無線LANを同時に飛ばすことができます。

NURO光 2.4GHz帯と5.4GHz帯の切り替え

5.4GHz帯の方が高速に利用可能ですが、2.4GHzでないと対応していないゲーム機や端末なども多いので、その場合はこちらに接続して使用します。

インジケーターステータスの管理(LEDのオンオフ)

インジケーターステータス

ルーターのインジケーター(LED)のオンオフを管理画面から切り替えることができます。

我が家は寝室のエアコンダクトから光回線のケーブルを入れ、ルーターを置いていんですが、夜チカチカ光ると子どもが気にしちゃうんですよね。。

管理画面上からオンオフを設定できるのはもちろん、オフにしておく時間帯も設定できるのが便利です。

管理画面 インジケーターステータスの設定

アクセスしている端末の接続時間などの確認

管理画面 アクセスしている端末の確認

無線LANに接続している端末などの情報が分かります。

利用しているSSIDや、MACアドレスが確認できます。この辺の情報に、詳しい方で、必要な場面でがある方は活用するといいでしょう。

NURO光のスピードアップのコツ

【2017年3月追記】

NURO光の回線速度をできるだけ速くしたい人向けに、見直すべきポイントをまとめてみたので参考にしてくださいね。

【参考】NURO光を導入したけれど通信速度が意外に遅い!?200Mbpsから500Mbps以上になった方法

この他にも、NUROの純正ルーター以外でNEC製ルータATERM WG1800HPなどを使用して、無線LANの速度がアップしたという人もいるようです。

【2016年10月14日追記】
現在は最大速度1,300Mbpsの無線LAN(11ac)に対応したさらに高速なルーターが届きます。

さてさて、ここまで実際に我が家で使用しているNURO光のことを色々と書いてみましたがいかがだったでしょうか。

色々な評判を聞く(中には悪いものも)NURO光ですが、僕は実際に使ってみてこれはオススメできると考えています。対応エリアに住んでいる方は是非使ってみてくださいね!

NURO光を利用中に引っ越す場合は!?

【2016年8月追記】
2016年7月より、NURO光を利用していた賃貸アパートから別の賃貸アパートへと引っ越すことになりました。

引っ越し後もNURO光を使うことを決めたんですが、またキャッシュバックをもらって申し込むことができました!

その方法なども書いたので、NURO光を契約していて、引っ越す場合はどうするのか気になる方は読んでみてください。

【参考】NURO光を引っ越し・移転後も利用したい場合、キャッシュバックを活用しよう!

引っ越し後も快適!

【2016年9月追記】

引っ越し後は、NURO光の開通まで1か月ちょっとかかり、なかなかネットが使えないというトラブルはあったものの、引っ越した後もNURO光は高速に快適に使えてます!

ルーターが落ちたりすることも今のところ見られません。

NURO光速度計測 500Mbpsオーバー!
※僕のMacBook Air(2013年モデル)の場合、カスペルスキー セキュリティで保護機能を有効にすると少し速度が低下し、平均して400Mbps台となります。

中には悪い評判も聞くことはありますが、毎日使っている僕としては今何の不満もありません。500Mbps前後の速度なので、これまで体験したこともないような高速な光回線で、満足して使っています。

とは言え、今後不満点があれば追記していきます。

当記事がNURO光の申し込みを検討している人の参考になれば幸いです!

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討されている方は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2018年9月1日(土)~9月30日(日)】
終了まで残り 10

  • 35,000円キャッシュバック
    (2018年9月時点の金額)
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

【管理人厳選!】NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

新規工事料無料が間も無く終了!
web限定申し込み特典が多数あります。
【2018年9月30日(日)まで 】
終了まで残り 10

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000ptプレゼント
  • 工事費18,000円が無料(2018年9月30日まで)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応 BUFFALO製Wi-Fiルーターを無料レンタル
    →速さに自信!(速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィー・マルチアクセス)が1年間無料(通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要
Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。