NURO光とeo光の評判はどちらが高い!?第三者機関の調査結果や口コミから分析

NURO光とeo光の評判はどちらが高い!?第三者機関の調査結果や口コミから分析

ついに関西や東海地方でも、2018年から「NURO光」が使えるようになりました!2019年からは九州地方(福岡県、佐賀県)でも利用可能となっています。

コフレちゃん
NURO光はプロバイダ最大手「So-net」が展開する超高速光回線サービスです

関西で人気の光回線では関西電力系列の光回線「eo光」が挙げられます。

2018年にNURO光が進出してきたことで、どちらを契約するか迷ってしまいますよね。

やはり、どちらを選ぶか決める際にチェックしたいのは両者の評判です。

実際に使っているユーザーや第三者機関による評価が高いほうが、契約後に速度や料金などに満足できる可能性は高くなりますよね。

今回は、NURO光とeo光における第三者機関の調査結果や口コミ評判を調べてみました!

So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2019年10月1日(火)~10月31日(木)】

JDパワーの調査結果を比較!

JDパワー 2018年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

【出典】JDパワー 2018年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

JDパワーの調査「2018年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」では、日本全国のエリアごとに満足度が高い光回線が異なっています。

関東地方ではNURO光が総合満足度1位でした。2017年度から2年連続の1位ということで、好成績ですね。

<関東エリア>※甲信越含む NURO光(598ポイント)

ランキング対象6サービス中、2年連続の総合満足度第一位。

「通信品質」「各種費用」「各種提供サービス」の3ファクターで最高評価。

【出典】JDパワー 2018年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

通信品質、各種費用、各種提供サービスの3つの項目で最高評価を得ていて、サポート以外は文句なしと言ったところです。

eo光は関西地方でのみ展開されている光回線ですが、関西地方の総合満足度は1位でした。こちらも2年連続1位で、通信品質、各種費用、各種提供サービスに加えてサポートも最高評価を記録していました。

<関西・北陸エリア> eo光ネット(598ポイント)

ランキング対象6サービス中、2年連続の総合満足度第一位。

「通信品質」「各種費用」「各種提供サービス」「サポート」の全ファクターで最高評価。

【出典】JDパワー 2018年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

ちなみに1000ポイント満点の得点は、どちらも598点で完全に同点でした。

2017年の時点ではNURO光は関東、eo光は関西のみで契約できましたが、2018年1月よりNURO光は関西と東海地方でのサービス提供を開始しました。

価格.comでの評判を比較

価格.comでは、商品だけでなくインターネット回線に関する評判をチェックすることもできます。

NURO光とeo光の総合満足度など、評価の得点や投稿数を比べてみました。いずれも最高5点です。

 NURO光eo光
投稿数24件62件
総合満足度3.543.50
回線速度4.043.61
ご利用料金3.213.27
サポート3.223.51
サービス3.363.23
セキュリティ4.133.60

NURO光は速度、サービス、セキュリティ、eo光は料金、サポート面で勝っていますね。

サービスの評判は速度やサポート、料金とかぶっている意見が多かったので、他の部分の調査結果を詳しく紹介します。

口コミ評判数は多すぎて、すべてチェックできる量ではなく、また古い口コミは今と状況が変わっている可能性も大いにあるので、どちらもここ1年程度の情報を主に参照しています。

最大速度の速さがNURO光の回線速度の満足度に繋がっている

NURO光は下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsで、eo光は上下最大1Gbpsとなっています。仕様の違いが、速度の評価にも反映されているように感じます。

価格.comにおける両者の速度に関する評判をチェックしてみると、eo光は「遅い時がある」という声もチラホラ見受けられますが、NURO光では「期待したほどではない」という声はたまにあるものの「遅い」という声はほとんど見受けられませんでした。

NURO光の口コミ評判では「下り800Mbps出た」など、ずば抜けて速い結果が多く見受けられました。

僕も実際にNURO光を4年使用していますが、常時500Mbps前後の速度が出ています。

NURO光 下り536.82Mbps

eo光でも「下り700Mbps出ている」などの声はありましたが、全体的には100Mbps未満の速度計測結果となっている声が多めでした。

ちなみに、eo光の評判では、100Mbpsのコースで契約しているという声がいくつもありました。

特にマンションで契約している人は、上下1Gbpsが出ない100Mbpsのプランを利用するケースが多いようです。これは、建物が上下100MbpsのVDSL方式にしか対応していないことがあるからです。

速度については、NURO光の方がやはり評判が良いですね。とはいえ、eo光も評判が悪いわけではないので、どちらを選んでも満足できる可能性は十分あります。

利用料金はどちらも賛否あり

料金に関する価格.comでの口コミ評判を調べてみると、eo光はau回線のセット割「スマートバリュー」や光電話も含めて安くなったという声が複数見つかりました。

NURO光もソフトバンクスマホのセット割「おうち割」に対応していますが、評判を調べてみるとあまり触れている声が見つかりませんでした。

NURO光、eo光ともに、料金については「安い」「高い」両方の声が複数あります。満足度の点数ではeo光の方が上なので、若干eo光の方が利用者からの満足度は高いように感じますね。

NURO光とeo光の料金体系は以下の記事で詳しくまとめました。

サポートはeo光がとくに好評

NURO光のサポートは、開通工事に関する評判が悪いです。工事日が決まるまでの段取りが悪いという意見は、複数見受けられました。

僕自身、工事に関するやり取りでは不満に感じることがありました。

ただし、工事に関する連絡以外は、丁寧に対応してくれたという意見を多くみかけます。僕もコールセンターの方に電話をしたことがあるのですが、丁寧に対応してもらえました。

eo光のサポートは好評で、ネットに繋がらなくなったトラブルをしっかり解決してくれたという声がたくさんありました。

【カスペルスキーが無料!】セキュリティはNURO光が好評

NURO光は、セキュリティソフトのカスペルスキーを無料で使えます。カスペルスキーは最大5台のパソコンやスマートフォンなどにインストールできます。

カスペルスキー セキュリティ2017

【出典】http://home.kaspersky.co.jp/

カスペルスキーは通常、5台版で1年4,980円(税込)します。本来高額なソフトを無料で使えることもあり、セキュリティについてはNURO光の方が好評でした。

【通常料金】 カスペルスキー セキュリティ - 5台版(ダウンロード版)

台数期間税込価格
5台3年12,150円
2年9,250円
1年4,980円
3台月額599円

eo光はセキュリティソフトが月額250円(税抜)と有料なこともあり、使っていない(自分で別に用意しているなど)という声が多く見受けられました。

総評

価格.comの評価を元にする場合、速度やセキュリティソフトを重視する人には、NURO光がオススメと考えられます。

NURO光はeo光以上に総合満足度の点数が高い結果でした。特に速度に関する評判は上々となっています。

eo光は2002年からサービスを展開していることもあり、2013年スタートのNURO光と比べると歴史に10年以上の差があります。

長期間安定してサービスを提供し続けられているだけあり、利用者からは十分満足されていると感じました。特にサポートを重視する場合は、eo光の方が満足度は高そうです。

Twitterで口コミ評判を比較!

最後に、Twitterで口コミ評判を比較しました。どちらもここ1年程度の情報をチェックしています。

速度はどちらも高速

NURO光とeo光で、それぞれ「速い」「遅い」「速度」といったキーワードを含めて口コミ情報を検索してみました。速いという声と遅いという声を、2つずつ取り上げ、ここ1年の傾向を紹介してみます。

どちらもあまり「遅い」という声は見られず、また遅い場合も速度を見てみるとそこまで遅くなかったり、他に原因がありそうでした。

まず、NURO光の速度が速いというつぶやきを見てみましょう。

下り887.52Mbps出ています。爆速そのものですね!

このつぶやきでも、下り763.7Mbps上り934.03Mbps出ていました。動画再生やゲームのダウンロードなどを行っていて、速度が遅いと感じることはないでしょう。

反対にNURO光の速度が遅いとする声も見てみましょう。

下り349Mbpsで、確かに800Mbpsなどの場合と比べると遅いですね。

これだけの速度が出ていれば、日常生活では何ら不満なく、十分高速に感じ流ことができます。

PCで速度低下する場合、もしかするとセキュリティソフトが通信速度を下げていたり、LANケーブルのカテゴリーや、他の電波が障害となっている可能性もあるので、改善できるかもしれません。

↑僕自身、速度が意外と遅いと感じていたところ、フリーのセキュリティソフトが原因で速度を下げていました。。

このつぶやきでも、下り520.8Mbps上り124.3Mbpsで、やはり十分速度は速いです。

オンラインゲームをする際などに小さければ小さいほどいいとされるping値ですが、「8」は小さい値なので、快適なプレイができる事でしょう。

動画再生やアプリ、ゲームなどのダウンロードの読み込みも、十分スムーズに行える結果です。

下り最大2Gbps、上り最大1Gbps」という仕様上の最高速度から、みなさん大きな期待をしてしまうんですが、これはあくまでもNURO光のONU(ルーター)まで提供される最大速度なので、有線LANや無線LAN側の仕様が追いついていないというのが現状です。

光回線としては十分高速ですね。今後、10Gbpsまで通信可能な「10GBASE-T」などの普及をもう少し待ちましょう。2018年12月から2K・8K衛星放送なども始まる事ですし、かなり状況は変わってくると予想しています。

続いてeo光の速度が速いというつぶやきを見てください!

下り758.56Mbps上り756.78Mbpsで、高速そのものですね。eo光は上下最大1Gbpsなので、上限にかなり近づいています。

このつぶやきでも、下り668.23Mbps上り653.72Mbpsと驚異的な速度となっています。ping値も6と素晴らしいですね。これだけ快適にeo光が利用できていれば、さらなる速度を求めて他社の光回線に乗り換える必要はなさそうですね。

なお、速度の評判の中には100Mbps未満というものもあったのですが、eo光はマンションだと上下最大100Mbpsに限られる場合があるので、「遅い」と明言しているもの以外は基本的に仕様の範囲内で十分な結果が出せていると考えられます。

続いて、eo光の速度が遅いとする意見も見てみましょう。あまり最近の口コミには、速度への不満の声が見つかりませんでした。

このつぶやきでは、下り70.8Mbps上り13.6Mbpsで、ちょっと遅めです。

2つ目の不評な声ですが、「何があったの?」とコメントしているのでいつもはもっと速く、たまたま遅くなっていることが伺えます。

以上が、NURO光とeo光における速度に関する口コミの調査結果です。全体的にどちらも好評に感じられました。

料金はどちらも賛否あり

NURO光、eo光ともに、どちらも料金が安いと褒める声もあれば高いという声もありました。

上記のつぶやきでは両方の料金が褒められています。

ちなみにNURO光は35,000円のキャッシュバックがあったり、戸建住宅に置ける2年目以降の通常月額料金がeo光よりも210円ほど安かったりするため、基本的にeo光より安く使えます。

サポートの評判はeo光の圧勝

NURO光のサポートは、Twitterだとあまり評判が良くありません。

工事のスケジュールが決まらず、サポートに問い合わせても解決しなかったという不満があります。

サポートセンターに繋がらないという声もありました。

eo光にもサポートへの不満の声はもちろんありましたが、不満以上に対応の良さに感動している声が多く見受けられました。

インターネットが繋がらなくなった時、丁寧に対応してくれたという声も複数ありました。

サポート対応を重視する人は、eo光の方が満足度は高そうですね。

まとめ 〜速度の評価が高いのはNURO光、サポートはeo光〜

NURO光は、全体的に速度面での評判が良かったです。下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの高水準な仕様は、評価にも現れていました。

eo光は、特にサポートに関する評判が良いことが印象的でした。速度もNURO光には及ばないものの、十分高速の範囲内です。

どちらも第三者機関や利用者からの評判は上々ですが、速度を再重視するならNURO光、インターネット設定などが苦手でサポートを使う機会が多いならeo光を選べば、特に満足度が高くなるでしょう。

また、セット割引で使用している端末がソフトバンクならNURO光、auならeo光を選べば、端末の利用料金を抑えられるので、検討してみてくださいね。

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年10月1日(火)~10月31日(木)】
終了まで残り 17

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年10月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

Web申し込み限定特典があります!

  • 新規工事費無料(通常時18,000円)
    ※【期間限定】2019年9月1日開始
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約での金額。テレビサービス申込みで金額アップ。
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
    ※新規申込み時の金額。転用時の場合は5,000円分
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年10月1日(火)~10月31日(木)】

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,100円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓