NURO光の工事は2回必要(1回にする裏技アリ)開通工事にかかる時間や料金を実体験を元に紹介します!

これまでに3回NURO光の工事を申し込んだ経験がある「とみっち」です。NURO光がスタートしたのが2013年なので、3回も申し込んだことがある人はそんなにいない気がします(笑)

さて、NURO光を申し込むにあたり開通工事が2回必要な点、かかる時間や必要な料金、どのような工事が必要か気になりますよね。

今回は僕が実際に3回開通工事をした経験から記事を書いてみます。

一番最近の工事は2018年7月でした!
So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2019年1月1日(火)~1月31日(木)】
あと 7

【注意】NURO光の工事は2回(1回にする方法も)

NURO光の工事は宅内工事と屋外工事で計2回必要となります。

So-netのサイトに工事に関して説明している動画があり、分かりやすいのでぜひ見てください。

ナレーションが気になって頭に入らなかったよ!

かんたんに開通までの工事の流れをまとめてみます。

開通工事の流れ(NURO光の冊子で確認)

NURO光を申し込み後、So-netから届いた冊子に書かれていた開通工事の流れです。

開通工事の流れの図
  1. 申し込み
    ※賃貸住宅の人は、事前に建物所有者(不動産、管理会社等)の承諾が必要

  2. 工事日調整の連絡
    ※NURO光開通センターから電話が来る

  3. 宅内工事(所要時間: 1〜2時間)
    ※立会いが必要

  4. 屋外工事(所要時間: 1〜2時間)
    ※立会いが必要

    【祝開通】インターネット利用開始!!!

開通までは順調な場合で1ヶ月程度、場合によっては2ヶ月以上かかることは注意しましょう。

ネットが使えない期間が困る人向けに、NURO光ではモバイルWi-Fiのレンタルサービスを格安でおこなっています。

2018年7月に僕が借りている小さな貸事務所でNURO光を導入しました。

1回目の工事の予約は僕の都合がなかなかつかず1週間後、そして2回目の工事は1回目の工事から10日後に予約できました。申し込みから開通まで3週間でした。

2018年7月に経験した工事

  1. 申し込み
  2. 宅内工事(所要時間: 1時間半)
    ※立会い

  3. 屋外工事(所要時間: 30分)
    ※立会い

    工事完了後、すぐにネットにつながりました!!!

続いて宅内工事と屋外工事の説明をしていきます。宅内工事と屋外工事では以下の工事担当者が来ます。

宅内工事NURO光の工事担当者
屋外工事NTTの工事担当者、NURO光の工事担当者

通常、宅内工事は家の中に担当者が入ってくるんですが、屋外工事ではインターホン越しのやりとりだけで済みます。

どちらも家にいないといけないので、NURO光開通センターと電話で調整をして、都合をつける必要があります。

宅内工事と屋外工事の内容は、以下のようになります。


【出典】So-net - NURO光の開通工事の流れ

【1回目】宅内工事

【NURO光】宅内工事

1回目の宅内工事ではSo-netのNURO光工事担当の人が来ます。

  • 導入物件にONUを置く
  • 光コンセントやLANポートなどの確認
  • 屋外の光キャビネットやMDF(主配線盤)の確認
  • 光配線の引き込み作業

こういった作業が実施されます。

光コンセント
光コンセントが壁に設置されてない場合は、エアコンダクトなどの配管を通して室内に引き込むことが可能です。

幸い、我が家はフレッツ(FLET'S)光利用可能物件だったので、アパートの中は光ケーブルが敷設されていることが分かり、1時間もかからずに宅内工事は終了しました。

NURO光公式サイトなどでは、通常、

宅内工事の所要時間は1〜2時間

と書かれています。

宅内工事完了時にはサインをします。作業完了書に僕がサインした書類です。

導入した賃貸アパート(積水ハウス シャーメゾン)では、フレッツ光利用可能物件だったためか、MDF(主配線盤)内の作業も、壁面のLANソケット、宅内のLANケーブルの引き回しも終わっていたので、実際のところそれほどやる作業はなかったみたいです。

2018年7月に導入した貸事務所は、炎天下の中業者の人が汗だくでケーブルをエアコンダクトに通していて、ちょっと申し訳ない気持ちでした。

アパートの外壁沿いに設置されているMDF(僕が住んでいたアパートの例)

MDFの例

鍵がかかっていてMDFの中を見ることはできませんでした。

鍵がないといたずらされちゃうかもしれないもんね!

工事が土日祝日の場合は3,000円(税抜)別途作業費が請求されてしまうんですよね…。

平日だったので無料だったのですが、土日しか都合がつかない人は費用が発生する上に、予約も取りづらいのがきついところ。

今の物件ではなく、2015年12月にNURO光の工事をした、以前住んでいたアパートでは、1回目の工事でエアコンダクトから光ケーブルを入れて、ONUまで接続するという作業をやってもらいました。

壁には一切穴を開ける工事をせずに、エアコンダクトの蓋を外して代わりにパテ盛りをしてもらい、防水処理(コーキング)という対応でした。

以下は工事の参考写真です。

NURO光壁面工事

【出典】So-net - NURO光の開通工事の流れ

光キャビネットを壁面に取り付ける場合は、申込者の承諾を得た上でネジ止めをする場合があるとのことですが、ビス留目は2〜2箇所程度、ネジ穴の大きさは4mm程度と、目立ちにくい範囲内の工事のようです。

NURO光壁面工事 壁のネジ 穴あけ

【出典】So-net - NURO光の開通工事の流れ

大家さんや不動産に内緒で工事をすることはトラブルの元となりますので、必ず事前に許可を取るようにしましょう。

工事をしてくれる担当者もプロなので、穴を開けないようにお願いすれば、できる限り対応してくれます。

実際に我が家で行われた工事後の写真も何枚か撮っておけばよかったですね。当時はこんなにNURO光のサイトを作り込む予定もなかったので、悔やまれます(笑)

賃貸住宅の場合
エアコンダクトから通す場合でも、ビスを止める穴を壁に開けるなどの対応が必要になることがあります。

賃貸物件であれば、必ず不動産屋管理会社に事前確認を取るようにしましょう。

我が家では過去3回賃貸アパートで光回線を導入した経験がありますが、

  • エアコンダクトから通す or 光回線用の配管があれば利用
  • 現状復帰できる
  • 壁には穴を開けたりしないこと

以上のような条件で無事開通することができました。3回とも光回線の撤去の必要もありませんでした。

退去時の立会いで、

次の人が光回線を導入できるので撤去しなくてもいいと思います!

などと伝え、撤去を免れたこともあります…(笑)

とは言え、光回線導入前の状態にできることが条件となることも多いので、退去時に現状復帰する必要があるということは認識しておきましょう。

なお、設置されるONUの詳細を見たい人は以下の記事も読んでくださいね。

【2回目】屋外工事

【NURO光】2018年7月 光回線屋外工事

2018年7月の屋外工事の様子

屋外工事では、最寄りの電柱から光ケーブルを引き込む作業をするんですが、自宅の近くまで光ケーブルが来ていない場合があり、NTTが工事をする期間が長くなってしまうことがあるようです。

2016年8月に実施された、我が家の近所での屋外工事はかなり大掛かりなものでした。

屋外工事予定日の前日には、近くの電柱付近で交通誘導係の人も含め5、6人で工事をしていました。

前日に、事前工事をしておくものなんですねー。屋外工事当日は、工事予定を午後に指定していました。

家で待っていると、NTTから電話が来て、

NTT工事担当者
午前中に工事は完了しています!

とのことでした。

そして、その後、NURO光の工事担当者が12時ちょっと過ぎ頃に我が家のインターホンを鳴らし、

NURO工事担当者
こちらの作業も完了したので、インターネットが使えるようになったかと思います。

といった説明を受けました。

屋外工事日当日は、実にスムーズに完了したのでした。

So-netのサイトを見ている限り、恐らく、NTTの工事担当者の作業は、最寄りの電柱から自宅へ光ケーブルを引き込む作業をしていたのでしょう。

そして、NURO光の工事担当者は、引き込まれたケーブルを光キャビネットに接続するという作業を実施していたのだと予想されます。

なお、光キャビネットが2階に取り付けられている場合、自宅に入り、ベランダや庇(ひさし)、屋根などに上がることがあるみたいです。

そういえば、以前auひかりの工事では、賃貸アパートの2階だったので、屋根や雨どいにあったフックを利用して、タイラップで光回線を固定していた記憶があります。

公式サイトを確認すると、屋外工事の所要時間は以下のようになっています。

屋外工事の所要時間は1〜2時間

NURO光は高速通信のために2回の工事が必要

NURO光の工事はなんで2回あるの!?と疑問に思いますよね。

これは、NURO光を提供しているSo-netが、高速通信を可能とするために他社とは異なる方式「G-PON」を採用したことによります。

光回線通信方式最大速度(下り/上り)
NURO光 2GG-PON2Gbps / 1Gbps
NURO光 10GXG-PON10Gbps / 2.5Gbps
auひかりGE-PON1Gbps / 1Gbps
auひかりホームX10GE-PON10Gbps / 10Gbps
auひかりホームV10GE-PON5Gbps / 5Gbps
ドコモ光GE-PON1Gbps / 1Gbps
フレッツ光、その他光コラボGE-PON1Gbps / 1Gbps

NURO光ではNTTが使用していないダークファイバーを使用していますが、通信局から加入者宅へと分配する設備や機器はSo-netが整備して提供しています。

そのため、NURO光の工事担当者とNTTの工事担当者が分かれており、それぞれの工事が必要となります。

高速通信のために、工事が2回必要なんだね!

NURO光の工事を1回にする方法

NURO光の工事を1回にする方法をつい最近知ったのでご紹介します。

関東地域で、かつ戸建の場合のみ

となりますが、工事日を1日にまとめることが可能とのことです!

ただし、別途5,000円(税抜)が発生します。

もし条件に該当する人で、工事日の都合をつけづらい場合に裏技として利用してみるのもいいかもしれませんね。

同日工事に関しては、NURO光の問い合わせ窓口で教えてもらいました

まとめ

今回の記事ではNURO光の工事について、僕が体験した内容などを元にまとめてみました。2回必要!開通工事にかかる時間や料金、電話でのやりとり【実体験】

  • NURO光の工事は2回必要
  • 都合がつけば3週間程度で開通する場合も多い
  • 工事費用はキャンペーンで無料、ただし土日は3,000円必要

引越しで光回線の申し込みが集中する3月、4月頃は余裕を持って申し込むことをオススメします!

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります!
【2019年1月1日(火)~1月31日(木)】
終了まで残り 7

  • 35,000円キャッシュバック
    (2019年1月時点の金額)
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    (特別価格、無制限プランあり)
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

webでの申し込み限定特典があります。
【2018年12月1日(土)〜 】
終了まで残り 7

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

webでの申し込み限定特典があります。
【2019年1月1日(火)~1月31日(木)】
終了まで残り 7

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,400円(税抜)
  • 【特典】月額料金割引 or
    最大50,000円キャッシュバック
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

【この記事だけ読んで!】管理人がオススメする光回線

管理人が実際に使っている光回線や、実際の評判情報などをもとに、オススメできる記事を1記事に凝縮しました。

【2019年最新】光回線使用歴10年管理人「とみっち」がオススメする光回線サービスを厳選!

当サイトにはたくさんの記事があります。情報が多すぎて迷ってしまう、じっくり読むのが面倒、そんな人にはこの記事だけは読んでもらえたら嬉しいです。 >> 記事を読む