NURO光の工事費を無料にするためのポイントと注意点を紹介!

NURO光の工事費を無料にするためのポイントと注意点を紹介!

光回線の契約時には、月額料金は気になりますが、他にも気になる費用の一つが工事費です。

光回線は光ファイバーを引き込まなくてはいけないため、どうしても工事が必要になります。

そして、光回線の工事費は高額になりがちですが、NURO光には工事費を無料にできる方法があります。

ここでは、NURO光の工事費を無料にするためのポイントと注意点について、詳しくご紹介していきます。

So-net公式特典
\当サイトを見た人限定の特典です/

NURO光の工事費は4万円と高い

はっきり言って、他の光回線と比べてNURO光の工事費は高額です。

しかし上手に契約をすれば、高額な工事費を無料で済ませることもできます。

他社と比べても割高

NURO光の工事費は高額な設定になっています。

  • NURO光…40,000円
  • auひかりホーム…37,500円
  • ソフトバンクひかり…24,000円
  • OCN光…18,000円
  • フレッツ光…15,000円

こうして数字が並ぶと、NURO光の工事費は最も高く、4万円というのはとても割高に感じますよね。

サブレくん
NURO光の工事は2回あるのが関係するのかなぁ…

しかしNURO光の場合は、おトクな申し込み特典を実施しています。

そのため、この高額な工事費がやり方ひとつで無料になりますので安心してください。

【当ページからの申し込み限定特典】45,000円キャッシュバック

まず紹介しておきたいおトクな特典として、現在行われているのがキャッシュバック特典です。

どのような特典かというと、NURO光の利用開始月から半年後に、45,000円が戻ってくるという内容です。

対象となるのは、「NURO光 G2V(戸建て/マンションミニ)」プランへ新規入会またはコース変更する場合です。

キャッシュバックは自動的に実行されるわけではありません

半年待つ必要があります。

代理店などのキャッシュバックでは、待機期間が1カ月のものもあります。

申請が可能な時期のお知らせは、「So-netマイページ」もしくは「So-net Webメール」で通知されます。

普段So-netのWebメールにはアクセスしない人も、この時期ばかりはお知らせを見落とさないようにカレンダーなどにメモをしておくといいですね。

キャッシュバックに関する案内メールが届いたら、45日以内に「ソネット de 受取サービス」を利用して、受け取り手続きを済ませることで、初めてキャッシュバックを受けることができます。

キャッシュバック受け取り可能期間は45日

受け取りそびれることのないよう、必ず期間内に手続きを済ませることが重要です。

【特典】30カ月の利用で実質無料に!

さらに、NURO光を30カ月利用すると、4万円の工事費が「実質無料」になります。

では、「無料」ではなく「実質無料」とはどういうことなのでしょう?

まず、そもそも基本工事費の支払いについて説明すると、NURO光の工事費は、開通の翌月から30カ月間かけて分割払いすることになっています。

そのため、2カ月目から31カ月目まで、毎月割賦額相当の1,333円が工事費として請求されます。

そして、工事費が請求される30カ月の間は、月額基本料金から毎月1,334円が割り引かれるのです。

つまり、この割引が入ることによって、工事費が「実質無料」になるという計算です。

単に工事費が無料になるわけではないため、工事費の支払い義務がなくなるわけではないということになります。

NURO光の工事の詳細について

工事の流れ

では、実際のところNURO光に必要な工事というのはどのようなものなのでしょうか?

宅内工事と屋外工事の2回工事がある

【NURO光】宅内工事 【NURO光】2018年7月 光回線屋外工事

NURO光の工事は、実は1回で済むわけではありません。

宅内工事と屋外工事の2つの工事が必要なのですが、それぞれ工事業者が異なりますので、工事は2回行われることになります。

合計1〜2カ月の期間が必要

工事は次のような流れで行われ、工事完了までには1カ月から2カ月ほどの期間を要します

公式サイトから申し込めば、申込当日に宅内工事日の選択も可能です。

  1. 申し込み
  2. 宅内工事日決定
  3. 宅内工事
  4. 屋外工事日決定
  5. 屋外工事
  6. 利用開始

オプションで同日工事も可能!(関東限定)

なお、戸建て住宅に限っては、有料オプションを利用すれば、宅内工事と屋外工事を同日に行うこともできます。

同日工事のオプション料金は5,000円です。

オプションの申し込みは、NURO光の申し込み時に、WEBまたは電話で行うことができます。

WEBでNURO光に申し込む場合は、申し込み画面で、「宅内工事・開通工事同時希望」にチェックを入れればOKですし、電話で申し込む場合は、口頭で伝えればOKです。

工事には立ち合いが必要となりますので、なかなかスケジュールを合せるのが難しい方などは、同日工事を利用するとよいのではないでしょうか。

また、他にも場合によってはオプションとしてかかる費用がありますのでご紹介しておきます。

  • 土日祝日工事費(3,000円)
    仕事の都合などにより、どうしても工事の日程は土日祝日にしたいという場合には、オプションで土日祝日の工事を希望することができます。
  • 簡易穴あけ工事(1か所2,300円)
    通常は既存の配管を利用するので、穴あけは必要ないのですが、LANケーブルを敷設する際に2か所目以降の穴あけを行うケースなどがあり、そのような場合には、別途穴あけ工事の費用がかかってきます。
  • 作業員派遣費用(1工事5,714円)
    宅内工事完了後に、単品でオプション工事を申し込む場合には、工事費用と合わせて作業員派遣費用がかかります(※宅内工事の際に施工する場合には不要)。

NURO光の工事費に関する注意点

NURO光の工事費については、注意しておきたいポイントが2つあります。

  • 30カ月以内に解約すると工事費の残額が自己負担になること
  • 公式サイトから申し込まないとキャッシュバックは受け取れないということ

それぞれ、以下に詳しく解説しますのでご注意ください。

30カ月以内に解約すると工事費の残額は自己負担に

工事費については前述のとおり、2カ月目から31カ月目までの間に請求され、その割賦相当額が毎月割り引かれることにより、実質無料になります。

つまり、工事費相当額の割引が入るだけで、工事費そのものの支払い義務は残っていますので、31カ月目まで契約を継続しなければ、工事費は無料にはならないということです。

例えば、NURO光は2年契約なので、更新月である24カ月の時点で解約しようとしたとします。

確かに24カ月で解約すれば更新月なので、違約金(9,500円)を支払わずに済むのですが、この時点で解約すると工事費が残ってしまうのです。

24カ月で解約すると、31カ月目まで7カ月分の工事費が残りますので、9,331円の工事費を一括払いしなくてはいけなくなります。

もしこれが12カ月で解約ということになれば、19カ月分の工事費が残り25,327円を支払わなくてはならないうえに、違約金9,500円の支払いも加わり、34,827円もの支払い義務が生じるということです。

なお、工事費の残額は、マイページの「お申込み内容と進捗状況の確認」にある「工事残債情報」で確認することができます。

結局、違約金も工事費もかからずに、最初に完全無料で解約できるのは、48カ月目にあたる2度目の更新月ということになり、最低でもNURO光は4年利用しなくてはいけないという計算になりますね。

そのため、この工事費「実質無料」のしくみをよく知ったうえで、納得して契約することが大切です。

このしくみを知れば、短期間で引っ越し予定のある方などには向いていないことも明らかですよね。

ただ、どうしても4年以内に乗り換えたいという場合には、他社のキャッシュバックや解約時違約金負担特典などを、上手に利用して乗り換えるという方法もあります。

公式サイトから申し込まないとキャッシュバックは受け取れない

もう一つ注意しておきたいのが、今回ご紹介した特典は、公式サイトから申し込まないとキャッシュバックを受け取れないという点です。

なぜなら、これはNURO光公式サイト限定の特典だからです。

公式特典の内容を整理すると、次のとおりです。

  • 開通月から半年後に45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費4万円が実質無料
  • 設定サポート(リモート/訪問)1回無料

特に、余計なオプションへの申し込みなどの条件もないため安心です。

NURO光への申し込みは、公式サイトだけでなく代理店でも受け付けていますが、代理店では代理店独自の特典を用意しており、公式特典とは内容が異なりますのでご注意ください。

代理店では、オプションの申し込みを条件としている場合などもあります。

今回ご紹介した、45,000円キャッシュバックや基本工事費4万円実質無料の特典は、公式サイトからの申し込みでなければならないというのがポイントです。

まとめ

今回はNURO光の工事費を無料にするためのポイントと注意点について詳しくご紹介しました。

NURO光では、現在公式サイトから申し込むとキャッシュバック特典を行っています。

さらに工事費4万円も実質無料になり、とてもおトクです。

サブレくん
な〜んだ。工事費タダになるだ!
コフレちゃん
ちゃんと読んだ!?「実質無料」だし、注意事項もちゃんとチェックするんだよ!

NURO光の工事費は他社光回線と比べても割高なので、工事費が無料になるという特典は見逃せませんね。

ただ、工事費を無料にするためには注意するポイントもありますので、ぜひ本記事を参考に、NURO光へおトクに乗り換えていただければ幸いです。

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバック特典やモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、特典が開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!

  • 45,000円キャッシュバック
    ※ネットのみの申し込みでOK、2020年9月時点
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com
  • 2020年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位 → 詳しく見る
    ※J.D. POWER

So-net公式の特典で、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合
ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

Web申し込み限定特典があります!

  • 工事費無料特典実施中!
    ※戸建てタイプで通常18,000円必要な新規工事費用が無料
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約での金額。テレビサービス申込みで金額アップ。
  • 【dポイント】最大2,000円分プレゼント
    ※戸建て新規申込みの場合。転用時の場合は2,000円
  • 【新型コロナ対策】ドコモショップへの来店不要
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は自宅で2018年4月から使用しています。

Webでの申し込み限定特典があります!

  • 45,000円キャッシュバック
    ※ネットのみの申し込みでOK、2020年9月時点
  • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
    ※戸建てタイプ: 電話サービス同時加入時、
    マンションタイプ: ネットのみでOK
  • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • 【auスマートバリュー】
    毎月500円〜1,000円 スマホ・ケータイ割引、無線LAN利用永年無料

ネットのみの申し込みで高額なキャッシュバックが受け取れる点、
安心できる代理店であることが申し込んだ理由です↓