NURO光とコミュファ光の速度調査結果を分析【どっちが速い!?】

【どっちが速い!?】NURO光とコミュファ光の速度調査結果を分析

下り最大2Gbpsで関東で人気となっているSo-netの「NURO光」が、2018年より東海・関西地方で利用できるようになりました。

東海地方といえば、これまで人気だった光回線サービスの一つとして「コミュファ光」が挙げられます。

光回線を決めるにあたり、一つの目安になるのは、やはり実際の通信速度ですよね。

これまで東海地方で高速とされていたコミュファ光ですが、実際の仕様や、通信速度計測結果を比べてみると、NURO光の方が勝っていました。

結論としては、速度重視なら、NURO光を選ぶのがオススメと言えます。今回の記事では、両者の速度の傾向を探ってみます!

コフレちゃん
筆者「とみっち」は埼玉で4年NURO光を使っています!
So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
あと 11

NURO光とコミュファ光の回線速度

それでは早速、NURO光とコミュファ光の回線速度の違いや評判を比較していきます。

回線速度

NURO光とコミュファ光の最大速度の違いは以下のようになります。

NURO光コミュファ光
最大速度下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
上り最大1Gbps

下り最大速度はNURO光がコミュファ光の倍となっています。より高速で通信できるのは、NURO光ということになります。

ただし注意したいのは、NURO光の「下り最大2Gbps」は、通信局からNURO光の契約時に設置されるONUまでに限られることです。

ONUの対応速度は、現状販売されているPC端末などの仕様上、有線接続だと上下最大1Gbps、無線接続時は最大1.3Gbpsに制限されています。

つまりどちらを選んでも、パソコンやスマートフォンなどにおける通信速度はあくまで最大1Gbpsになります。

光回線の分岐方式の違い

NURO光では通信局からONUまでの接続に、G-PONという国際標準の規格が採用されています。コミュファ光はGE-PONという、フレッツ光やauひかりなどと変わらない規格です。

より高速で通信するために独自の規格が使われているので、NURO光では他社以上の高速通信に期待できます。

実際の利用者からの評判は、次項でチェックしていきます!

Twitterで見る回線速度

注意
Twitterで実際に速度測定した人達のつぶやきを引用しています。信頼性は高いですが、必ずしも高速通信できることを保証するものではないので、その点はご了承ください。

NURO光とコミュファ光の回線速度を、Twitterで調べてみました。仕様上の速度ももちろん大事ですが、利用者が実際にどれくらい高速で通信できているかはもっと重要な情報です!

コミュファ光の速度に関する評判

まずはコミュファ光の評判を見てみましょう。コミュファ光の口コミには好評な意見と不評な意見があり、どちらかというと不評な声を多く確認できました。

下り520.92Mbps上り324.42Mbps出ていて高速そのものです。22時時点のつぶやきで、夜間にこれだけ速度が出ていれば、遅いと感じることはないでしょう。

正直、この速度よりもNURO光の方が高速に通信できるとは断言できません。コミュファ光を導入して、もしも500Mbps程度出ているのであれば、そのまま乗り換えなどは検討せずに使用し続けた方がいいでしょう。

こちらも下り281.8Mbps出ていて、十分に高速です。動画再生やゲームのダウンロードなど、問題なくこなせますね。

しかもこのつぶやきの方は、300Mbpsプランで、1Gbps対応ではありません。プランの仕様の上限近くまで出ているのは、見事ですね。

ただし、上り速度は64.62Mpbsで、クラウドストレージへ写真や動画をアップロードしたい時などはちょっと物足りないようにも感じられます。

こちらは、なんとコミュファ光の速度が下り1.7Mbpsと超低速でした。これではスマホの回線よりも遅く、動画どころかネットサーフィンもままならない速度ですね。

プロバイダは@niftyとのことなので、注意したほうがよいかもしれませんね。

こちらは上り23.89Mbps下り35.07Mbpsとなっています。遅くて使い物にならないほどではないですが、せっかく光回線を契約するなら100Mbps以上は出てほしいですよね。

上り48.79Mbps下り33.23Mbpsを計測しています。

以上のとおり、コミュファ光の速度の口コミ情報を調べてみるとユーザーごとに速度にかなりばらつきがありました。

コミュファ光は東海エリア限定の光回線なので、東海地方では利用者が多いと考えられます。実際に契約してみなければ、自宅での速度はわからないところです。

コミュファ光に限ったことではないですが、現在使用している光回線などで、もしも100Mbpsの速度が出ていないのであれば、NURO光に乗り換えれば高速化が実現する可能性は高いと思われます。

NURO光の速度に関する評判

続いて、NURO光の通信速度に関する口コミ情報をチェックします。

…と、その前に、僕は実際にNURO光を使っているので、速度調査結果を載せてみますね。

NURO光 下り536.82Mbps

このように、有線LAN接続でも、無線LAN接続でも、日常的に500Mbps前後の速度が出ています。ウィルスセキュリティソフト「カスペルスキー」を起動すると400Mbps代となります。

コフレちゃん
たまたま良かった測定結果を載せているわけではないので、安心してくださいね

【2018年7月】
埼玉県本庄市でオフィスを借りることになりました。NURO光を申し込み、通常の戸建プラン(G2V)に加入したのですが、有線LANで900Mbps前後無線LANでは400Mbps前後の速度が出るようになりました。

【NURO光】速度調査結果 900Mbps前後
サブレくん
ステマなんじゃないの!?
コフレちゃん
当サイトはあくまでも光回線のファンサイトで、僕は1ユーザーです。
So-net社さんとは無関係で、優遇された光回線サービスなどは一切受けていないので、ありのままの速度調査結果です。

それでは、NURO光の通信速度に関して、Twitterで調べた結果は果たしてどうでしょうか!?



上記のつぶやきでは、下り158.2Mbps、上りは590.8Mbpsほどでした。高速ですね。

このつぶやきでは、周りに利用者がいない状況という前提になっていますが、なんと下り887.52Mbpsという速度が出ています。

こちらも高速で、下り715.91Mbps、上りは917.32Mbpsを記録しています。

NURO光の速度に関する評判は好評な意見がほとんどでしたが、一応わずかに低速な結果が出ているという意見もありました。このつぶやきでは、下り19.34Mbpsを記録してしまっています。

何らかのトラブルが起きているのではないかとも考えられますが、具体的な情報がないため詳しいことはわかりません。一応NURO光でも遅い結果が出ることはあるので、注意が必要です。

コフレちゃん
明らかに速度が遅いといった事例では、NURO光のサポートセンターに問い合わせてみることをオススメします。

Twitterでコミュファ光とNURO光の速度をそれぞれ調査してみた結果、傾向としてはNURO光の方が好評な意見をたくさん見つけられました。

通信速度の速さを重視するなら、NURO光の方がより信頼性は高いです。

RBB SPEED AWARD 2017から見る平均速度

RBB SPEED AWARD 2017

【出典】RBB SPEED AWARD 2017

続いて、大手スピードテストサイトの「RBB SPEED TEST」が「RBB SPEED AWARD 2017」で発表したNURO光とコミュファ光の平均速度を紹介します。

 NURO光コミュファ光
固定回線の部下り: 451.59Mbps
上り: 362.63Mbps
(件数18,544件)
下り: 243.75Mbps
上り: 296.07Mbps
(件数9,155件)
固定回線 Wi-Fi速度の部下り: 170.57Mbps
上り: 133.18Mbps
(件数38,701件)
下り: 123.34Mbps
上り: 112.83Mbps
(件数27,408件)

見てのとおり、NURO光の方が調査データの件数は多いのにも関わらず圧倒的に高速です。有線・無線ともに、NURO光の平均速度がコミュファ光を上回っています。

すべての項目の速度でNURO光の方が有利です。速度重視ならNURO光を選ぶべきであることが、RBB SPEED AWARD 2017の情報からもわかりますね。

コミュファ光には通信量制限がない

光回線の中には通信量に制限があるものもありますが、コミュファ光にはとくにありません。

通信量は、とくに気にせず自由に使えます。

NURO光の特徴

まずは、NURO光の特徴を簡単に紹介します。

NURO光のメリット
  • 【キャンペーン】35,000円キャッシュバック (2019年9月の金額)
  • 【キャンペーン】回線工事費4万円が実質無料
  • 業界最速 下り最大2Gbps (上りは最大1Gbps)
    ※有線LANは規格上1Gbps(3ポート)が最大で、無線LANと合わせてトータルで最大2Gbps
  • 月額4,743円無線LANが使えるコミコミ価格
  • 有料セキュリティソフトのカスペルスキー(月額500円相当)がずっと無料
  • NTTの回線を利用しているので通信が安定している
  • 月額料金500円で「NURO光 でんわ」が使える
    ※NTT一般加入電話番号を持っている場合、電話番号、電話機もそのまま利用可能
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能 NEW!!
    ※特別価格、無制限プランあり
  • ひかりTV for NURO」が利用可能(関東限定)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで

※料金は全て税抜き表示となります。

【NURO光公式】35,000円キャッシュバックキャンペーン

2019年9月現在、NURO光では35,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

ここまで高額なキャッシュバックをサービス提供会社が実施しているのはかなり珍しいです。
もしも他社のネットサービスを解約する際、違約金の支払いにあてることができますね。

僕自身、2回もキャッシュバックキャンペーンを受け取っているので、安心して利用できることは確認済みです。

しかも、光電話サービスや、TVサービスなどのオプション加入なしで利用できるキャンペーンだということが嬉しいところです。

コフレちゃん
NURO光の申し込みを検討している人には、ぜひ活用してほしいです!

キャンペーンで回線工事費4万円が実質無料

【NURO光】工事費用実質無料

工事費4万円という費用は、キャンペーンで実質無料となっています(消費税分は除きます)。

月額利用料4,743円(税抜)の「NURO光 G2V」プランは2年間の使用が前提で、工事費用は毎月分割払い、その金額はキャンペーンで無料となります。 2年間経たずに解約する場合は、工事費残額を全額支払う必要があるのと、違約金9,500円(税抜)が発生するので注意が必要です。

NTTの回線を利用しているので通信が安定している

光回線のイメージ図

イメージ写真

NURO光は、NTT東日本の光ファイバー設備(ダークファイバー)を利用しています。

ダークファイバーというのは、通信事業者が敷設している光回線のうち、未使用の状態となっている回線のことです。

やはり、NTTの回線なので安定している印象がありますね。

SoftBank端末は「おうち割」で毎月最大1,000円割引

NURO光 ソフトバンク おうち割

【出典】NURO光公式サイト

SoftBank端末を利用している人は、「おうち割光セット」で毎月最大1,000円ずっと割引となります!

SoftBankのスマホを利用している人はさらに、SoftBank携帯電話との通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」に申し込むことができます。

NURO光の対応エリアで、SoftBank端末を使用しているのであれば、光回線はNURO光に申し込むのが安く使えていいですよね!

コミュファ光の特徴

コミュファ光

【出典】コミュファ光公式サイト

次に、コミュファ光の特徴を解説します。

コミュファ光は東海地方限定の光回線で、主にauユーザーや光電話の利用を検討している人にとって有利なサービスが展開されています。

コミュファ光は東海エリアで展開されている

コミュファ光は2002年より展開されていて、中部電力系列の会社「中部テレコミュニケーション株式会社」が提供しています。

契約できるのは、

愛知、静岡、岐阜、三重

の4県に限られていて、東海地方以外に住んでいる人は契約できません。

速度が異なる様々なプランが存在する

【コミュファ光】1Gbps、300Mbps、30Mbpsのプラン

【出典】コミュファ光公式サイト

コミュファ光は、通信速度が1種類ではなく3種類から選べます。

  • 最大1Gbps(通常5,250円)
  • 最大300Mbps(通常4,750円)
  • 最大30Mbps(通常3,810円)

基本的には通信速度が高速で、何をするにも困らない最大1Gbpsのプランを選ぶのがオススメです。

ほとんどネットサーフィンしかしないのでできる限り料金を抑えたい!

といった場合は、30Mbpsや300Mbpsのプランを選ぶのも一つの方法です。

なお、ギガデビュー割を利用すると、「auスマートバリュー」を適用することができません。
auユーザーの人は、auスマートバリューを利用するのをオススメします。

プロバイダを選べる

例えばNURO光や大阪のeo光だとプロバイダを自由に選べませんが、コミュファ光ではコミュファ光自身が提供するプロバイダサービス以外に、以下の10種類からプロバイダを選ぶこともできます。

  1. au one net
  2. エディオンネット(エディオンで申込可能)
  3. So-net
  4. @nifty
  5. BIGLOBE
  6. ODN
  7. TNC
  8. hi-ho
  9. IIJ
  10. MediaCat
※別途提携プロバイダへの申し込みが必要。(エディオンネット、So-net、@nifty、BIGLOBE、TNC除く)

例えば、

フレッツ光で以前使っていたプロバイダが魅力的だったので、
コミュファ光でも使いたい!

こんな場合は、コミュファ光なら一部のプロバイダに限られますが、引き続き利用できます。

無線LAN標準対応が嬉しい!

コミュファ光の月額料金には、無線LANの利用料金が含まれます。

最大867Mbps対応の無線LAN機能がもれなく使えるので、無線LANルーターを持っていない人でも安心です。 コミュファ光で標準提供しているNEC製ホームゲートウェイに、無線LAN親機機能が搭載されています。

光電話がセット、ネット単体での契約もできる

公式サイトでコミュファ光の料金プランを見ると光電話の利用料金込みで設定されていて、基本的にセット契約となっていることがわかります。

しかし、実際に筆者が問い合わせたところ、光電話なし・ネットのみのプランも存在し、ネット単体なら、ネット+光電話よりも300円安くなることがわかりました。

ただし、次項で紹介するauスマートバリューや、au携帯電話やスマホとセットでの契約により通話料金を節約できるauまとめトークの利用には光電話の契約が必須なので注意が必要です。

auとのセット割「auスマートバリュー」対応

【コミュファ光】auスマートバリュー

【出典】コミュファ光公式サイト

コミュファ光は、au回線最大10回線に2年間毎月最大2,000円(税抜)、3年目以降も毎月最大1,000円(税抜)の割引を適用できる「auスマートバリュー」に対応しています。

auユーザーならauスマホ代を割引にできるのも、コミュファ光の魅力です。

ただし、月額300円(税抜)のコミュファ光電話を契約しなければ、auスマートバリューを適用できないので注意が必要です。

まとめ

調査の結果、仕様・利用者からの評判ともに、コミュファ光よりもNURO光の方が高速であることがわかりました。

速度を重視するなら、NURO光の契約がオススメできる内容となっています。

ただし、現状コミュファ光などで500Mbpsといった十分に高速な通信が実現できているのであれば、NURO光に乗り換える必要はないと言えます。

僕は埼玉でNURO光を使用していて、十分に満足して利用しているので、参考になると幸いです!

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
終了まで残り 11

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年9月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
終了まで残り 11

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,680円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,280円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓