NURO光とコミュファ光の料金はどちらがおトク!?キャンペーン内容から実質料金を探ってみた

NURO光とコミュファ光の料金はどちらがおトク!?キャンペーン内容から実質料金を探ってみた

東海地方で人気となっている光回線サービスとして「コミュファ光」が挙げられます。
一方、関東地方では圧倒的な回線速度から人気の「NURO光」が人気となっています。

今回の記事では、NURO光が東海・関西地方へとエリア拡大したので、コミュファ光と料金面から比べてみます。

コミュファ光とNURO光の速度面に関する比較はこの記事で取り上げたので、合わせて読んでみてくださいね。

光回線では通信速度はもちろん、月額料金や初期費用が安いと負担が軽くて嬉しいですよね。

結論から言いますと、総合的にコミュファ光よりもNURO光がおトクです。
実際にNURO光を3年半使用している筆者が、そのポイントを紹介してみます!

So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
あと 14

コミュファ光と料金を比較するとNURO光が安い!その金額差は?

それでは早速、NURO光とコミュファ光の各種料金を比較します。

月額料金やキャンペーン特典はNURO光が豪華なので、結果的に両者は大きな差となっています。

契約時にかかる費用

まずは契約時に発生する手数料や工事費を比較します。

NURO光コミュファ光
契約手数料3,000円700円
工事費40,000円
(キャンペーンの月額割引1,333円×30回で実質無料
NURO光公式キャンペーン
25,000円
(月額700円の安心サポートPlus同時申し込みで無料、3ヶ月継続の必要あり)

※全て税抜料金です。

NURO光は35,000円キャンペーンで工事費が実質無料になります。

コミュファ光の工事費を無料にするには「安心サポートPlus」への同時入会が必須ですが、安心サポートPlusは3ヶ月間無料で使えます。

3ヶ月契約後に解約した後に安心サポートPlusを解約すれば、4ヶ月目の月額料金700円(日割り不可)の支払いで済みます。

契約手数料と工事費関連の支払いを合計すると、NURO光は3,000円コミュファ光は1,400円ということで、契約にかかる費用はコミュファ光の方が少なくなります。

コフレちゃん
NURO光はキャンペーンを利用して実質3,000円、
コミュファ光はサポートPlusに加入することで実質1,400円

で利用できるということになりますね

契約時の料金はコミュファ光が安いのですが、オプションの契約や解約の手間がかかるのは難点ですね。

月額料金

続いて、NURO光とコミュファ光の通常月額料金を比較します。

コミュファ光のコースは速度が1Gbps、300Mbps、30Mbpsのバリエーションがあります。ひとまず最大1GbpsのコースとNURO光の料金を比べてみましょう。

NURO光コミュファ光(1ギガ)
最大速度下り: 2Gbps
上り: 1Gbps
下り: 1Gbps
上り: 1Gbps
月額料金(税抜)4,743円5,550円

月額料金はNURO光のほうが安くなっていますね。

コミュファ光は300Mbpsのコースだと月額5,050円(税抜)、30Mbpsだと3,810円(税抜)で、300Mbpsのコースですら月額基本料金はNURO光よりも高額となっています。

コミュファ光をNURO光より安く使いたい場合は30Mbpsコースを選ぶしかなく、なおかつ30Mbpsコースだと、ちょっとしたネットサーフィンや電子メールといった用途以外はあまり快適に使えません。

安く高速なインターネットを使いたいなら、コミュファ光よりNURO光がオススメです。

キャンペーン内容を比較!

NURO光には、35,000円(2019年7月現在の金額)のキャッシュバックキャンペーンがあります。

一方でコミュファ光には、最大55,000円のキャッシュバックキャンペーンがあります。

NURO光のキャンペーン内容

NURO光のキャッシュバックは、新規契約をしてから、後日(開通月+4ヶ月後中旬)送られてきたメールより受け取り手続きをするだけでもらえるので、手間もあまりかかりません。

【NURO光】キャッシュバック申請可能時期は開通後4ヶ月後中旬

僕自身、これまで2つのアパートで導入したので、2回もキャッシュバックキャンペーンを受け取っています。

コミュファ光のキャンペーン内容

コミュファ光 最大55,000円キャッシュバックキャンペーン

【出典】コミュファ光公式サイト

コミュファ光のキャンペーンのほうがおトクに見えるんですが、実はそうではありません。

最大55,000円のうち40,000円は、他社解約時に発生した違約金のキャッシュバックだからです。

コミュファ光のキャッシュバック金額の内容
「他社解約時の違約金最大40,000円負担」 + 「15,000円のキャッシュバック」

となっています。

つまり、コミュファ光は、他社からの乗り換えでなければ、NURO光よりももらえる額が20,000円ほど少なくなります。

しかも、コミュファ光でキャッシュバックを受け取るにはネットだけでなく光電話の契約が必須、さらに「長トク割」にも加入しなければいけません。

「長トク割」は、3年目以降に長期割引を受けられる代わりに3年単位で契約期間が発生、契約期間中は5,000円の契約解除料がかかる割引サービスです。

コミュファ光のキャンペーンで他社解約金最大40,000円を負担してもらうには、

  • アンケートへの回答
  • 他社解約金の明細書の送付
  • 明細書送付後に届いたメールからの受け取り手続きを2週間以内に行う
  • 光電話付加サービス割引パックPlus、コミュファ光くらしサポート、コミュファ光ビデオのうちいずれか1つ以上契約

以上の条件があります。

さらに、15,000円のキャッシュバックを受け取るためには、以下の有料オプションを、キャッシュバックを受け取れるまでおよそ6ヶ月以上契約しなければいけません。

  • 光電話付加サービス割引パックPlus
  • コミュファ光くらしサポート
  • コミュファ光ビデオ
コフレちゃん
これは、手間もお金もかかる仕組みですね…

なお、コミュファ光では他にも、ネットと長トク割を戸建住宅で新規契約した場合に「ギガデビュー割」による最大1,610円(税抜)の割引も適用できます。

しかし、「ギガデビュー割」を申し込む場合は、auスマホのセット割「auスマートバリュー」を適用できないというカラクリがあります。。

このように、両者を比較すると、コミュファ光のキャンペーンは非常に複雑、なおかつあまりおトクなものではないので、キャンペーンによる割引・キャッシュバックを重視するならNURO光をオススメします。

無線LAN機能(Wi-Fi)を利用するのに料金はかかる?

NURO光とコミュファ光は、ともに無線LAN機能が標準搭載となっています。

有線LAN利用は月額500円程度請求するサービスもあるので、無料でWi-Fi接続ができるメリットがあります。

両者の無線LAN接続は以下の速度で利用可能です。

NURO光最大1.3Gbps
コミュファ光最大867Mbps

どちらも無料で11ac対応のONUを使えるのですが、仕様上、最大速度が速いのはNURO光となっています。

【セット割引】NURO光はソフトバンク携帯、コミュファ光はau携帯がおトクに!

NURO光 ソフトバンク おうち割

【出典】NURO光公式サイト

NURO光では、月額300円(税抜)のNURO光でんわを契約すれば、ソフトバンクスマホや携帯電話、タブレット10回線までを永年毎月最大1,000円(税抜)引きで利用できる「おうち割光セット」を適用できます。

コミュファ光でも月額300円(税抜)の光電話を契約すれば、「auスマートバリュー」によりauスマホやタブレット、携帯電話10台までを2年間毎月最大2,000円(税抜)、3年目以降も永年毎月最大1,000円(税抜)引きで使えます。

オプションサービス

最後に、NURO光とコミュファ光のオプションサービスの月額料金を比較してみます。

 NURO光コミュファ光
セキュリティソフト無料(カスペルスキー)無料(ウイルスバスター)
光電話関西エリア: 300円基本料金: 300円
設定サポートキャンペーンにより初回無料月額700円の安心サポート入会でインターネット接続設定1台3,760円(通常7,700円)
光テレビサービス関西エリアは対象外月額460円~2,500円

※金額は全て税抜き表記です。

注目したいのは、「設定サポート」と「光テレビサービス」です。

設定サポートはNURO光ならキャンペーンで初回無料になります。訪問サポートも無料で受けられるので、インターネット接続が苦手な人はNURO光を利用すると良いかもしれません。

光テレビを利用したい場合は、コミュファ光を選ぶこととなるでしょう。

NURO光でも光テレビサービスの「ひかりTV for NURO」が2018年春より開始していますが、残念なことに東海エリアでは非対応です。

東海エリアでNURO光を契約しつつ、CS放送などを視聴したい場合は、別途スカパーなどを契約する必要があります。

NURO光の特徴

上述した内容と重複する部分もありますが、NURO光の特徴を簡単に紹介します。

NURO光のメリット
  • 【キャンペーン】35,000円キャッシュバック (2019年7月の金額)
  • 【キャンペーン】回線工事費4万円が実質無料
  • 業界最速 下り最大2Gbps (上りは最大1Gbps)
    ※有線LANは規格上1Gbps(3ポート)が最大で、無線LANと合わせてトータルで最大2Gbps
  • 月額4,743円無線LANが使えるコミコミ価格
  • 有料セキュリティソフトのカスペルスキー(月額500円相当)がずっと無料
  • NTTの回線を利用しているので通信が安定している
  • 月額料金500円で「NURO光 でんわ」が使える
    ※NTT一般加入電話番号を持っている場合、電話番号、電話機もそのまま利用可能
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能 NEW!!
    ※特別価格、無制限プランあり
  • ひかりTV for NURO」が利用可能(関東限定)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで

※料金は全て税抜き表示となります。

【NURO光公式】35,000円キャッシュバックキャンペーン

2019年7月現在、NURO光では35,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

ここまで高額なキャッシュバックをサービス提供会社が実施しているのはかなり珍しいです。
もしも他社のネットサービスを解約する際、違約金の支払いにあてることができますね。

僕自身、2回もキャッシュバックキャンペーンを受け取っているので、安心して利用できることは確認済みです。

しかも、光電話サービスや、TVサービスなどのオプション加入なしで利用できるキャンペーンだということが嬉しいところです。

コフレちゃん
NURO光の申し込みを検討している人には、ぜひ活用してほしいです!

キャンペーンで回線工事費4万円が実質無料

【NURO光】工事費用実質無料

工事費4万円という費用は、キャンペーンで実質無料となっています(消費税分は除きます)。

月額利用料4,743円(税抜)の「NURO光 G2V」プランは2年間の使用が前提で、工事費用は毎月分割払い、その金額はキャンペーンで無料となります。 2年間経たずに解約する場合は、工事費残額を全額支払う必要があるのと、違約金9,500円(税抜)が発生するので注意が必要です。

NTTの回線を利用しているので通信が安定している

光回線のイメージ図

イメージ写真

NURO光は、NTT東日本の光ファイバー設備(ダークファイバー)を利用しています。

ダークファイバーというのは、通信事業者が敷設している光回線のうち、未使用の状態となっている回線のことです。

やはり、NTTの回線なので安定している印象がありますね。

SoftBank端末は「おうち割」で毎月最大1,000円割引

NURO光 ソフトバンク おうち割

【出典】NURO光公式サイト

SoftBank端末を利用している人は、「おうち割光セット」で毎月最大1,000円ずっと割引となります!

SoftBankのスマホを利用している人はさらに、SoftBank携帯電話との通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」に申し込むことができます。

NURO光の対応エリアで、SoftBank端末を使用しているのであれば、光回線はNURO光に申し込むのが安く使えていいですよね!

コミュファ光の特徴

コミュファ光

【出典】コミュファ光公式サイト

次に、コミュファ光の特徴を解説します。

コミュファ光は東海地方限定の光回線で、主にauユーザーや光電話の利用を検討している人にとって有利なサービスが展開されています。

コミュファ光は東海エリアで展開されている

コミュファ光は2002年より展開されていて、中部電力系列の会社「中部テレコミュニケーション株式会社」が提供しています。

契約できるのは、

愛知、静岡、岐阜、三重

の4県に限られていて、東海地方以外に住んでいる人は契約できません。

速度が異なる様々なプランが存在する

【コミュファ光】1Gbps、300Mbps、30Mbpsのプラン

【出典】コミュファ光公式サイト

コミュファ光は、通信速度が1種類ではなく3種類から選べます。

  • 最大1Gbps(通常5,250円)
  • 最大300Mbps(通常4,750円)
  • 最大30Mbps(通常3,810円)

基本的には通信速度が高速で、何をするにも困らない最大1Gbpsのプランを選ぶのがオススメです。

ほとんどネットサーフィンしかしないのでできる限り料金を抑えたい!

といった場合は、30Mbpsや300Mbpsのプランを選ぶのも一つの方法です。

なお、ギガデビュー割を利用すると、「auスマートバリュー」を適用することができません。
auユーザーの人は、auスマートバリューを利用するのをオススメします。

プロバイダを選べる

例えばNURO光や大阪のeo光だとプロバイダを自由に選べませんが、コミュファ光ではコミュファ光自身が提供するプロバイダサービス以外に、以下の10種類からプロバイダを選ぶこともできます。

  1. au one net
  2. エディオンネット(エディオンで申込可能)
  3. So-net
  4. @nifty
  5. BIGLOBE
  6. ODN
  7. TNC
  8. hi-ho
  9. IIJ
  10. MediaCat
※別途提携プロバイダへの申し込みが必要。(エディオンネット、So-net、@nifty、BIGLOBE、TNC除く)

例えば、

フレッツ光で以前使っていたプロバイダが魅力的だったので、
コミュファ光でも使いたい!

こんな場合は、コミュファ光なら一部のプロバイダに限られますが、引き続き利用できます。

無線LAN標準対応が嬉しい!

コミュファ光の月額料金には、無線LANの利用料金が含まれます。

最大867Mbps対応の無線LAN機能がもれなく使えるので、無線LANルーターを持っていない人でも安心です。 コミュファ光で標準提供しているNEC製ホームゲートウェイに、無線LAN親機機能が搭載されています。

光電話がセット、ネット単体での契約もできる

公式サイトでコミュファ光の料金プランを見ると光電話の利用料金込みで設定されていて、基本的にセット契約となっていることがわかります。

しかし、実際に筆者が問い合わせたところ、光電話なし・ネットのみのプランも存在し、ネット単体なら、ネット+光電話よりも300円安くなることがわかりました。

ただし、次項で紹介するauスマートバリューや、au携帯電話やスマホとセットでの契約により通話料金を節約できるauまとめトークの利用には光電話の契約が必須なので注意が必要です。

auとのセット割「auスマートバリュー」対応

【コミュファ光】auスマートバリュー

【出典】コミュファ光公式サイト

コミュファ光は、au回線最大10回線に2年間毎月最大2,000円(税抜)、3年目以降も毎月最大1,000円(税抜)の割引を適用できる「auスマートバリュー」に対応しています。

auユーザーならauスマホ代を割引にできるのも、コミュファ光の魅力です。

ただし、月額300円(税抜)のコミュファ光電話を契約しなければ、auスマートバリューを適用できないので注意が必要です。

まとめ

僕自身、NURO光を愛用していることから、かなりオススメしてしまう内容となってしまいました…(笑)しかし、コミュファ光の内容を調べれば調べるほど、NURO光の方がいいのではないかと思えてきます。

NURO光で大きく不安となる点をあえて挙げるとすると、東海地方で関東の評判通りの速度がどこまで出るのか工事にどの程度の時間がかかるのかの2点です。

新規参入のため、ここだけはまだ調査のしようがないのですが、導入できた人の口コミを今後、当サイトに続々掲載していきたいと考えています。

この記事を執筆している筆者自身、実は今月、3件目の物件でNURO光の導入を予定しています(笑)

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
終了まで残り 14

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年7月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

Web申し込み限定特典があります!

  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
  • 【工事費無料キャンペーン】
    2019年6月1日〜実施中!
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
終了まで残り 14

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,680円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,280円(税抜)
  • 【特典】月額料金割引 or
    最大50,000円キャッシュバック
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓