【NURO光の料金明細】僕が毎月実際に支払っている料金を公開してみます

【NURO光の料金明細】実際に支払っているを料金を公開

NURO光を実際に3年半使っている管理人の「とみっち」です。

NURO光は回線事業者とプロバイダがどちらもSo-netとなっており、プロバイダを自由に選ぶタイプの光回線に比べて料金体系がシンプルで分かりやすいものとなっています。

NURO光では無線LAN機能が無料で使えます!
他光回線では月額料金500円が請求されることが多いです。

また通常は有料となるカスペルスキーのライセンスが5端末まで無料だったりと、実に太っ腹なのがNURO光の特徴。

35,000円ものキャッシュバックがもらえる公式キャンペーン経由で申し込んだんですが、余計なオプションサービスなどに加入させられていない点などを、今回の記事で紹介してみます。

So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2019年6月1日(土)~6月30日(日)】
あと 5

NURO光の料金明細 月額料金は4,743円(G2V 戸建)

NURO光の料金明細(内訳)は、So-netマイページより確認できます。

So-net トップ » マイページ

と進み、「料金・キャンペーン・ポイント」欄の「ご請求料金の確認」の項目に表示されます。

[NURO光] 月額料金の確認方法

ご請求料金一覧」から明細を確認することができます。

So-net マイページ NURO光 ご請求料金一覧

従量制のモバイルWiFiサービスとは異なり、光回線は使い放題のサービスなので、たくさんインターネットを使ったからといって高額な請求がくることもないので、安心して使用できます。

僕が高校生の頃は、インターネットはISDNが主流だったので、使い過ぎて1ヶ月で数万円の請求が来たなんていう事例が多くあったんですよね。。

エッチなサイトを見てたら大変なことに…!

今は使い放題でおまけに超高速、本当にいい時代になりました。

PCやスマホでネットにつなぐことはもちろん、Google ChromeCastで子どもがテレビでYouTubeやNetflix、U-NEXTなどでよく動画を観るので、我が家では光回線は必須です。

僕はシンカリオンを見たり、ヒカキンのマイクラ実況を見るのが大好き!
息子よ、視力が心配だ…

それでは僕が実際にNURO光を使っている利用料金の内訳を見てみます。

NURO光の月額料金は4,743円(税抜)

2018年9月の請求内容をキャプチャしてみます。

So-net マイページ NURO光 料金明細 [NURO光 月額料金] 税込だと5,122円
NURO光は月額4,743円(税抜)のサービス

税込だと5,122円になるので、そのとおりの金額となっています。

導入するための回線工事費用は通常40,000円「30回分割 毎月1,440円(税込)」必要ですが、ありがたいことにキャンペーンで毎月1,334円割引となりますので、実質無料となります。

初月請求

2018年8月の請求内容となります。

NURO光初月請求

NURO光で初月に請求される料金は、

契約事務手数料3,000円
月額料金日割り7月12日から利用を開始した場合: (4,743円 ÷ 31日) × 20日 = 3,060円
その他オプション光電話や光TVなどを申し込んだ場合、別途契約料金等が必要になります。

となります。月の途中で使い始めても安心ですね。

なお初月利用料金は翌月の支払いとなります(例2018年7月から使い始めた場合は2018年8月に支払い)。

「NURO光 G2 V」と「NURO光 G2」の違い

2階建アパートで使用していたときは「NURO 光 G2 V (マンションミニ)」プランを使っていました。現在は、小さな貸事務所でNURO光を使っています。内容や金額的にはどちらも一緒ですね。

なお、NURO光には「G2 V」プランと「G2」プランがあります。これは「2年縛りの契約をしているかどうか」を表します。

「G2 V」プランを選ばないと、月額料金は7,124円(税抜)とかなり高額になってしまうので、選ぶ人は少ないのではないでしょうか。

Vサインって2を意味するから、2年しばりだよって意味なの…!?
息子よ、そうかもしれないね!So-netらしいネーミングだ!
途中解約で発生する費用
2年間の利用期間に満たない状態で解約する場合は、工事費残額(通常は毎月の利用料金から割り引かれ実質無料)の一括請求と、違約金9,500円(税抜)がかかるので注意しましょう。

解約にかかった費用の例

[NURO光] 途中解約の金額例

NURO光の料金はプロバイダ料金込み

NURO光は光回線もプロバイダもSo-netが提供しています。

光回線とプロバイダ料を合わせて、毎月の利用料金が4,743円(税抜)です。

下り2Gbpsと業界最速で、光回線もNTTのダークファイバーを活用し安定していて、さらに先ほども説明したとおり、別途オプションサービスに加入することなく有線LAN、無線LAN(WiFi)接続が可能です。

実質料金を考えるとコストパフォーマンスがいい光回線と言えますね。

他の記事でも紹介しているのですが、もちろんNURO光の満足度は非常に高くなっているので安心できます。

これだけいい面を書くと、書いている本人としてもステマっぽい記事だなーと思ってしまいますw

管理人とみっち
僕が自分のブログで何か商品やサービスを褒めながら紹介するときは、
本当にいいと思っているものをオススメするときだけです

NURO光に関して、開通工事のやりとり以外は大満足しています。

開通工事のやりとりでは改善してほしいなーと感じたことがありました。

NURO光のデメリットもまとめるようにしているので、気になる人は以下の記事も読んでくださいね。

35,000円キャッシュバックキャンペーン + 工事費実質無料

我が家はSo-net公式の30,000円キャッシュバックキャンペーン(2019年6月は35,000円に増額!)で申し込みました。

NURO光はキャンペーンで毎月の工事費分割費用の料金が、ほぼ実質無料となります。

先ほど紹介した明細では、「NURO光 G2V(マンションミニ)コース 月額基本料金割引(新規入会)」の1,334円が該当します。

工事費用が実質無料というキャンペーンは、他社光回線でもよくありますが、さらに35,000円がキャッシュバックされるのは大きな割引と考えられますね。

NURO光 でんわ(光電話サービス)

NURO光でんわ 通話料無料となるサービスあり

【出典】NURO光公式サイト - NURO光でんわとは

NURO光にはNTTの固定電話番号がそのまま使える「NURO光 でんわ」サービスがあります。

月額基本料金は税抜価格で、

関東: 500円
東海・関西: 300円

となります。別途通話料金がかかります。

現在NTTの一般加入電話番号を使っている場合、電話番号と電話機をそのまま利用することが可能です。

また別途料金が必要となるんですが、番号表示やキャッチ電話といった、オプションサービスも利用できますよ。

マンションなら戸建/マンションタイプが選べる【2019年1月より】

NURO光 - マンションにお住いの方にふたつのNURO光

【出典】NURO光 - マンションにお住いの方にふたつのNURO光

通常の「NURO光 戸建タイプ」は以前は2階建までの物件にしか対応しなかったのですが、現在はマンションでも申し込みができるようになっています。

NURO光 G2V (戸建・マンションミニ)」が戸建や賃貸アパート物件などに対応し、マンションに住んでいる人は、「NURO光 G2V」もしくは、「NURO光 for マンション」から選べるようになりました。

マンションミニってややこしいね!

NURO光 for マンション」は同一の建物で4世帯以上が申し込む必要があるので、導入の敷居は高いです。

NURO光 for マンション

しかし、見事申し込めると、

月額料金 1,900円〜2,500円(税抜)

という破格の安さでNURO光を利用することができます。

【おうち割】ソフトバンクユーザーはさらにおトク

おうち割 光セット

NURO光を利用している建物の家族がソフトバンクの端末を利用している場合、「おうち割」に申し込むと、利用端末ごとに毎月の利用料金が値引きされます(家族が離れて住んでいても割引が可能なことも)。

ただし、もしヘビーなスマホユーザーでない場合は、「おうち割」よりも格安SIMに移行するのが、大幅に通信料を下げるコツです。

僕は「UQモバイル」に変更しました。

通信料金は毎月支払うもので、家計に影響を与える要因の一つ。できるだけ安く、いいサービスを選ぶようにしたいですね。僕の場合は、家の光回線がNURO光、スマホがmineoの格安SIMという組み合わせにたどり着きました。

最後にNURO光の特徴をまとめます。

NURO光のメリット
  • 【キャンペーン】35,000円キャッシュバック (2019年6月の金額)
  • 【キャンペーン】回線工事費4万円が実質無料
  • 業界最速 下り最大2Gbps (上りは最大1Gbps)
    ※有線LANは規格上1Gbps(3ポート)が最大で、無線LANと合わせてトータルで最大2Gbps
  • 月額4,743円無線LANが使えるコミコミ価格
  • 有料セキュリティソフトのカスペルスキー(月額500円相当)がずっと無料
  • NTTの回線を利用しているので通信が安定している
  • 月額料金500円で「NURO光 でんわ」が使える
    ※NTT一般加入電話番号を持っている場合、電話番号、電話機もそのまま利用可能
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能 NEW!!
    ※特別価格、無制限プランあり
  • ひかりTV for NURO」が利用可能(関東限定)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで

※料金は全て税抜き表示となります。

導入するための工事が2回あって、時間がかかってしまうのが難点ですが、開通後は快適に使用しています。

今回の記事が光回線選びの参考になれば幸いです!

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年6月1日(土)~6月30日(日)】
終了まで残り 5

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年6月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

Web申し込み限定特典があります!

  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
  • 【工事費無料キャンペーン】
    2019年6月1日〜実施中!
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年6月1日(土)~6月30日(日)】
終了まで残り 5

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,100円(税抜)
  • 【特典】月額料金割引 or
    最大50,000円キャッシュバック
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

【この記事だけ読んで!】管理人がオススメする光回線

管理人が実際に使っている光回線や、実際の評判情報などをもとに、オススメできる記事を1記事に凝縮しました。

【2019年最新】光回線使用歴10年管理人「とみっち」がオススメする光回線サービスを厳選!

当サイトにはたくさんの記事があります。情報が多すぎて迷ってしまう、じっくり読むのが面倒、そんな人にはこの記事だけは読んでもらえたら嬉しいです。 >> 記事を読む