【NURO光の料金明細】僕が毎月実際に支払っている料金を公開してみます

【NURO光の料金明細】実際に支払っているを料金を公開

NURO光を実際に賃貸アパートで2年4ヶ月利用した「とみっち」です。

NURO光の料金体系はシンプルで分かりやすいものとなっています。

光回線サービスによっては、通常毎月500円程度の費用が必要となる無線LAN機能はレンタルONU(兼ルーター)に標準搭載されていて、別途必要となる料金は発生しません。

また、通常は有料となるカスペルスキーのライセンスが5端末まで無料だったりと、実に太っ腹なのがNURO光の特徴。

我が家の場合は、通常の月額利用料金以外に何もかかっていないので、料金明細を公開することでの面白みは何もないんですけど(笑)、実際に毎月支払っている料金明細票を公開してみます。

30,000円(2018年4月以降35,000円に増額)ものキャッシュバックがもらえるSo-net公式のキャンペーン経由で申し込んだんですが、余計なオプションサービスなどに加入させられていない点を、今回の記事で是非確認してみてください。

So-net公式 キャンペーン
4月1日よりキャッシュバック金額増額中
【2018年4月1日(日)~4月30日(月)】
あと 6

NURO光の料金明細

NURO光の料金明細(内訳)は、So-netマイページより確認できます。

So-net トップ » マイページ

と進み、「ご請求料金一覧」の項目に表示されます。

So-net マイページ NURO光 ご請求料金一覧

従量制のモバイルWiFiサービスとは異なり、光回線は使い放題のサービスなので、たくさんインターネットを使ったからといって高額な請求がくることもないので、安心して使用できます。

僕が高校生の頃は、インターネットはISDNが主流だったので、使い過ぎて1ヶ月で数万円の請求が来たなんていう事例が多くあったんですよね。。今は使い放題でおまけに超高速、本当にいい時代になりました。

それでは、利用料金の内訳を見てみます。

So-net マイページ NURO光 料金明細
NURO光は月額4,743円(税抜)のサービス

税込だと5,122円になるので、その通りの金額となっていることが分かりますよね。

「NURO光 G2 V」と「NURO光 G2」の違い

我が家は2階建アパートの2階なので、「NURO 光 G2 V (マンションミニ)」プランとなっています。内容や金額的には「NURO 光 G2 V(戸建)」と一緒ですね。

NURO光には「G2 V」と「G2」があるんですけど、これは「2年縛りの契約をしているかどうか」を表します。

「G2 V」プランを選ばないと、月額料金は7,124円(税抜)とかなり高額になってしまうので、選ぶ人は少ないのではないでしょうか。

途中解約で発生する費用
2年間の利用期間に満たない状態で解約する場合は、工事費残額(通常は毎月の利用料金から割り引かれ実質無料)の一括請求と、違約金9,500円(税抜)がかかるので注意しましょう。

NURO光の料金はプロバイダ料金込み!

NURO光は光回線もプロバイダもSo-netが提供しています。

光回線とプロバイダ料を合わせて、毎月の利用料金が4,743円(税抜)です。

下り2Gbpsと業界最速で、光回線もNTTのダークファイバーを活用し安定していて、さらに先ほども説明したとおり、別途オプションに加入することなく自宅で有線LAN、無線LAN(WiFi)接続が可能です。

実質料金を考えると、かなりコストパフォーマンスはいいと言えますね。

もちろん、他の記事でも紹介しているのですが、NURO光の満足度は非常に高くなっています。

これだけいい面を書くと、書いている本人としてもステマっぽい記事だなーと思ってしまいますw

しかし、僕が自分のブログで何か商品やサービスを紹介するときは、本当にいいと思っているものをオススメするときだけです。

NURO光に関して、開通工事のやりとり以外は大満足しています。

開通工事のやりとりでは、改善してほしいなーと感じたことがありました。

NURO光のデメリットもまとめるようにしているので、気になる人はこちらの記事も読んでくださいね。

35,000円キャッシュバックキャンペーンで工事費が実質無料に

我が家は、So-net公式の30,000円キャッシュバックキャンペーン(2018年4月より35,000円に増額中)で申し込みました。

NURO光は、キャンペーンで毎月の工事費分割費用の料金が実質ほぼ無料となります。

先ほど紹介した明細では、「NURO光 G2V(マンションミニ)コース 月額基本料金割引(新規入会)」の1,334円が該当します。

工事費用が実質無料というキャンペーンは、他社光回線でもよくありますが、さらに35,000円がキャッシュバックされてくるのは大きな割引と考えられますね。

NURO光 でんわ(光電話サービス)

NURO光には、NTTの固定電話番号がそのまま使える「NURO光 でんわ」というサービスがあります。

月額利用料金 500円(税抜)

となります。

現在、NTTの一般加入電話番号を使っている場合、電話番号と電話機をそのまま利用することが可能です。

また別途料金が必要となるんですが、番号表示やキャッチ電話といった、オプションサービスも利用できますよ。

NURO光 for マンション

我が家で加入している「NURO 光 G2 V (マンションミニ)」プランなんですが、7階建以下のアパート、マンションなどに住んでいる人が加入できるプランです。

7階建よりも大きな建物に住んでいる場合は、「NURO光 for マンション」というプランが用意されています。

同一の建物で4世帯以上が申し込む必要があるので、導入の敷居は高いんですが、見事申し込めると、

月額料金 1,900円〜2,500円(税抜)

という破格でNURO光を利用することができます。

ソフトバンクユーザーなら「おうち割」でさらにお得に

おうち割 光セット

NURO光を利用している建物の家族がソフトバンクの端末を利用している場合、「おうち割」に申し込むと、利用端末ごとに毎月の利用料金が値引きされます(家族が離れて住んでいても割引が可能なことも)。

ただし、もしヘビーなスマホユーザーでない場合は、「おうち割」よりも格安SIMに移行するのが、大幅に通信料を下げるコツです。

僕は昨年、15年も使ってきたauから格安SIM「mineo(マイネオ)」に変更しました。

通信料金は毎月支払うもので、家計に影響を与える要因の一つ。

できるだけ安く、いいサービスを選ぶようにしたいですね。

僕の場合は、家の光回線がNURO光、スマホがmineoの格安SIMという組み合わせに辿り着きました。参考になると幸いです。

【So-net公式】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討されている方は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2018年4月1日(日)~4月30日(月)】
終了まで残り 6

  • 35,000円キャッシュバック
    (2018年4月に増額!)
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2017年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
  • 2017年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東、関西、東海の一部エリア限定のサービスとなっています。
So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2018年4月1日(日)~4月30日(月)】
終了まで残り 6

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,950円(税抜)〜
  • 【マンション】3年間工事費込み
    月額利用料金2,950円(税抜)〜
  • 【ソネットポイント】
    最大18,000円分プレゼント
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。