【エリア拡大!】NURO光がついに関西(大阪など2府3県)、東海(愛知など4県)でも申し込めるように!

NURO光がついに関西(大阪など2府3県)、東海(愛知など4県)にエリア拡大!

個人向け光回線としては業界最速下り2Gbps満足度ランキングも2017年関東1位を取得しているNURO光ですが、以前は、関東エリア(1都6県: 東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城)限定のサービスとなっていました。

NURO光は、2013年のサービス提供開始以降、
利用者数が右肩上がりの超人気光回線となっています。

これまで僕の予想として、今後関東地方以外にNURO光の提供エリアが拡大することは十分あり得ると考えてきました。

そして、この記事を公開した2017年5月当初の予想通りにNURO光のエリアが関西、東海地方へと拡大しました!

※公開当時の当記事は、「NURO光が関西で利用できるようになるのではないか!?」と予想した記事でした。

So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2018年9月1日(土)~9月30日(日)】
あと 10

NURO光が関西や東海にエリア拡大

2018年 NURO光対応エリア
【2017年11月20日】NURO光の対応エリアが関西、東海地方に拡大すると情報発表がありました!2018年春頃より、順次サービスが提供開始されています。

2018年9月現在、NURO光の最新対応エリアは以下となっています。

関東1都6県東京都神奈川県千葉県埼玉県群馬県栃木県茨城県
関西2府3県大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
東海4県愛知、静岡、岐阜、三重

※一部エリアを除きます
※市区町村別対応状況調査中

対応都府県とはいえ、実際には導入できないエリアも存在するので、詳しくは公式キャッシュバックページからエリア確認(郵便番号検索)で対応状況を確認してみてください!

NURO光のエリア検索

光回線の提供エリア拡大に前向きなSo-net

So-net

NURO光は、戸建てタイプで申し込みができる条件を、2017年2月には5階建て以下限定から7階建て以下限定に拡大したり、これまでCMを何本も流していたり、公式35,000円キャッシュバック(2018年9月の金額)を始め、様々なキャンペーンに取り組んでいたりと、とにかく勢いがすごいです。

NURO光だけでなく、So-net全体として光回線にかける意気込みがすごいんですよね。

2017年初頭、幸いSo-netの中の人から話を聞く機会があり、NURO光のエリア拡大に前向きな姿勢を見せていたので、もしかすると年内にも実現するんじゃないかと予想していました。

関西や東海でNTTフレッツを使っていませんか?

今後NTTは光コラボが始まったことからも分かるとおり、自社フレッツ光の新規申し込みよりも、他社へ光回線の卸売りをすることに転向していくでしょう。

これまでNTTフレッツ光を利用していた人が、光回線の乗り換えを検討する時期となっています。

フレッツ光をそのまま使い続けていると、料金的に高額で損をし続けてしまいます。

今回、関西や東海にNURO光が進出したことで、NTTフレッツなどから乗り換えるいい機会となります。もしまだNTTフレッツを利用しているのでしたら、ぜひ乗り換えを検討してみてください。

NURO光とNTTフレッツの料金比較

※表は横スクロールが可能です。
ネット料金電話基本
料金
ネット+
電話実質
料金
下り最大速度割引
NURO光4,743円500円5,243円2,000Mbps1,008円〜2,000円
(SoftBankおうち割)
フレッツ光
(Bフレッツ)
5,200円
+ プロバイダ料金500円〜
500円〜5,700円〜100Mbps
※表は横スクロールが可能です。
NURO光はフレッツ光よりも安く、速度も圧倒的に速いです

また、2025年を目処にADSLが終了NTTのアナログ電話サービスもIP網を利用した光電話サービスへとシフトする予定となっていることなども、光回線サービスの大きな転換期を迎えた要因となっていると考えられます。

NTTフレッツ光や、ADSLからの乗り換えを検討しているユーザーが増えるこのタイミングを、So-netが見逃すはずがありません。

僕の両親は、長野県長野市に住んでいて、NTTフレッツ光の料金が高いことに頭を悩ませています。NURO光が導入できるのであれば、僕自身が使っているので是非とも紹介したいのですが、残念ながら長野市はエリア対象外なので、auひかりを進めようかと考えています。

なんだか、僕はSo-netの中の人になってしまったんじゃないかというくらいSo-netを推しているんですが、So-netは公式キャッシュバックの金額や、月額料金の割引キャンペーンの金額が魅力的なんですよね。

なぜ関西進出を予想していたのか

以下は当記事で僕が以前書いていた内容です。

参考までに残しておきます...(笑)

僕の勝手な予想なのですが、NURO光は「都市型」や「近未来」のブランドイメージを大切にしながらサービスを展開しているように感じています。

となると、関東で足を固めたのなら、次は関西ではないでしょうかっ!

特に、現在のところNURO光は東京で力を入れている印象がありますので、次は人口が多く利用者が見込める大阪から関西全域に力を入れていく可能性は高いと予想されます。

もしかすると、愛知、それも名古屋近郊から提供エリアを拡大していくという可能性もなくはないでしょう。

全然違うエリアで提供が始まったら、僕を笑ってください。

予想通りになりました。

ドヤァ!!!

NURO光は本当に速い

NURO光を導入中の僕の自宅では、500Mbps前後、セキュリティソフト「カスペルスキー」を立ち上げていても400Mbps前後と高速で通信できています。

NURO光 下り536.82Mbps

「2Gbpsも出ていないじゃないか!」という意見があるかもしれませんが、それはONU機器自体に提供されている最大速度のお話。

実際に出る速度は、有線LANでは1Gbpsが最大(理論値)、最新規格の「11ac」に対応している無線LANだと1.3Gbps(理論値)が最大となります。

ただし、ONUに1Gbpsを提供する通常の光回線よりもだいぶ余裕があるので、特に複数端末で通信するときなどに、有利に利用できる傾向にあります。

もしも自宅がNURO光の提供エリアになったのならラッキーですね!

NURO光のデメリットや悪い評判もチェック

良いことづくめに思えるNURO光ですが、それなりにデメリットや悪い評判もあります。

これまで対応エリアが関東限定というのが大きなデメリットだったのですが、今回のエリア拡大により、利用できる人は大幅に増えそうですね。

随時デメリットや悪い評判を更新しているので、気になる人は一度見てくださいね。

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討されている方は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2018年9月1日(土)~9月30日(日)】
終了まで残り 10

  • 35,000円キャッシュバック
    (2018年9月時点の金額)
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

【管理人厳選!】NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

新規工事料無料が間も無く終了!
web限定申し込み特典が多数あります。
【2018年9月30日(日)まで 】
終了まで残り 10

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000ptプレゼント
  • 工事費18,000円が無料(2018年9月30日まで)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応 BUFFALO製Wi-Fiルーターを無料レンタル
    →速さに自信!(速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィー・マルチアクセス)が1年間無料(通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要
Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。