NURO光の対応エリアかどうか1分で調べる方法!現在の日本全国対応状況も一挙公開

今住んでいる場所がNURO光に対応しているエリアなのか、引っ越し先でNURO光が利用できるのか、あらかじめ知っておきたいですよね。

しかし一体どうすれば確認することができるのでしょうか。

そこでこの記事では、NURO光対応エリアの確認方法や、対応エリア外であったときのオススメの対処方法について詳しく紹介していきます。

コフレちゃん
NURO光が使えるエリアを全部調べました!
So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2019年12月1日(日)~12月31日(火)】

NURO光の対応エリアを調べる方法

NURO光は2019年12月現在、35,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

以下のページ限定で、

  • キャッシュバック金額の確認と
  • 対応エリアの調査
ができるのでぜひアクセスしてみてください。

コフレちゃん
NURO光の対応エリアは、公式サイトから最短1分程度で調べることができるのよ!!
サブレくん
そうなのっ!?方法を教えて~!

NURO光の提供エリアか確認する方法

公式ページにアクセスし、「新規お申し込み・エリア確認」欄をクリックします。

新規お申し込み・エリア確認

【出典】NURO光公式サイト

郵便番号を入力後に、「住所を検索する」ボタンをクリックします。

NURO光エリア検索・郵便番号入力画面

「住所を選択してください」から該当する住所を選択し、

NURO光提供エリアで該当する住所を選択するイメージ

「住戸タイプを選択」から「アパート・マンション(7階建て以下)」か、「戸建住宅」かを選択することで、

NURO光の提供エリア確認・住宅タイプを選択

NURO光の提供エリアを確認することが可能です。

提供エリアを確認するボタン
※ 住宅タイプがマンションタイプ場合、以下手順を踏みます。

アパート・マンション(7階建て以下)」を選択した場合は、建物名の候補一覧が表示されます。

NURO光 提供状況の確認

提供状況を確認する」ボタンをクリックして、提供エリアかどうかを確認することができます。

「提供エリアを確認する」ボタンをクリックした後の画面を少しスクロールすると、以下のような画面が表示されNURO光の提供状況が確認できます。

NURO光提供エリア利用可否の判定結果
サブレくん
やった!「 」が表示されたよ!
コフレちゃん
NURO光の対応エリアは広がる可能性があるから、一度ダメでも期間を置いてまた検索してみるといいわね!

これなら検索先の住所で、NURO光が利用できるかどうか分かりますね。

間違って申し込まないために

対応エリアかどうかを調べるだけの場合は、「選択エリア検索(提供状況の確認)」の画面から先に進まないようにしましょう。

申し込みの流れ

選択エリア検索」画面までであれば、申し込み手続きは実行されません。

紹介した手順を参照しながらNURO光の提供エリア確認まで進めることで、間違って申し込むこともありませんよ。

コフレちゃん
エリアを確認するだけなら、
So-netから電話が来ることはないので安心ね♪
注意
「郵便番号が正しくないか、『NURO光』エリア外の郵便番号を入力されました。」と表示された場合はNURO光が利用できないため、 後述の「NURO光の対応エリア外だった場合の対処法」をご参照下さい。

現在対応しているエリア一覧と詳細

ザ・サイベースでお仕事をしている「あまっち」がNURO光のエリア調査をしています!

あまっち
私があまっちです!対応都府県別に、丁寧に調査したから参考にしてね!

2019年12月現在、NURO光の最新対応エリアは以下となっています。

【NURO光】対応エリア 2019年
関東1都6県東京都神奈川県千葉県埼玉県群馬県栃木県茨城県
関西2府3県大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県
東海4県愛知県静岡県岐阜県三重県
九州2県 NEW!!福岡県佐賀県

※一部エリアを除きます
※市区町村別対応状況調査中

NURO光は限られたエリアで提供されている光回線です。

対応している都道府県でも、実は導入できない場所はまだまだ多くありますが、昨今では提供エリアの拡大が進んでいます

僕は埼玉県本庄市に住んでいるのですが、自宅は導入できなかったので

利用しています。

NURO光対応エリアに関する注意点

NURO光の対応エリアは、あくまでその地域でNURO光を導入できる可能性があることを示すにすぎません。

住宅のタイプや階数、設備の状況その他の要因により、NURO光が利用できないこともあるため注意が必要です。

コフレちゃん
都市部はOKだけど、山間部はNGといった地域が多くありますね

マンションならマンションタイプと戸建てタイプどちらも導入可能

NURO光 - マンションにお住まいの方にふたつのNURO光

【出典】NURO光 - マンションにお住まいの方にふたつのNURO光

マンションに住んでいる場合は、マンションタイプのみ対応となっていました。

現在はマンションタイプ、戸建てタイプどちらも導入可能です。

また、マンション専用のプラン「NURO光forマンション」は4人以上のエントリーがあれば設備の導入・開通工事が行われます

すでに加入しているマンションであれば、問題なくNURO光を利用できることでしょう。

以前は7階建て以下の集合住宅でないとNURO光forマンションの利用はできなかったのですが、2019年1月17日より8階建て以上のマンションでも導入可能となりました。

注意
NURO10G」、「NURO光 10Gs・6Gs」という超高速プランは5階建て以下でしか導入できません。

NURO光forマンションとNURO光の両方が利用可能な場合、月額料金が安く導入も簡単にできるNURO光forマンションの利用の方がオススメです。

コフレちゃん
ただし、NURO光forマンションは回線をシェアするため速度が低下しやすいというデメリットがあるのです…

対応エリア内でも必ずしも使えるとは限らない

郵便番号検索で対応エリアであっても、確実にNURO光が利用できるとは限りません

NURO光のスタッフが個別に調査するため、申込み手続き後にNURO光が利用できないことが判明することも。

たとえば、

  • 自宅の近くまで光回線が来ていない
  • NTT側の都合で導入がNGとなる
など残念ながらNURO光を導入できないケースがあります。

NURO光導入NGの主な理由としては、マンションの設備状況や施行上の条件に合致しないためです。

そのような場合は、公式Webサイトより申込み手続きが終わった後にNURO光から連絡があり、申込みキャンセルの手続きが行われます。

サブレくん
工事に来るまで分からないのが難点だね…

NURO光の対応エリア外だった場合の対処法

NURO光は2013年に関東エリアでサービス開始し、

  • 2018年に東海エリアと関西エリア
  • 2019年に九州エリアへ
提供エリアを拡大しています。

エリア拡大はインフラを整えるのに時間と費用がかかるため、必然的に世帯数が多く、NURO光の契約者が多く見込めるエリアが優先されます。

総務省の「住民基本台帳に基づく人口・人口動態及び世帯数(平成31年版)」を参考にすると、人口や世帯数が多い地域を優先した提供エリアになっていることがわかるでしょう。

NURO光対応開始人口世帯数
北海道エリア534万人277万世帯
東北エリア1,427万人372万世帯
関東エリア2013年4,340万人2,400万世帯
北陸エリア301万人119万世帯
甲信越エリア523万人212万世帯
東海エリア2018年1,520万人644万世帯
関西エリア2018年2,078万人960万世帯
中国エリア743万人334万世帯
四国エリア387万人178万世帯
九州エリア2019年1,310万人600万世帯
沖縄エリア147万人64万世帯
※表は横スクロールが可能です。

しかし東京都など関東エリアでも、対応していないエリアは多く存在します。

また関東・東海・九州でもリアルタイムでエリア拡大中ですが、まだまだ未対応エリアは多くあります。

NURO光の対応エリアでない場合は、下記の2つの対応方法があります。

1. NURO光の利用希望登録を入力しておく

NURO光が日本全国で使えるようになるにはまだ時間がかかるでしょう。

なぜなら、利用者が少ないエリアに対応する可能性がそこまで高くないからです。

少しでも自分が住む地域でNURO光が利用できる可能性を高めるために、利用希望登録をする方法があるので紹介します。

先ほど紹介した公式サイトでのエリア調査実行時に対応エリア外だった場合、以下のリンクから利用希望登録が可能です。

サブレくん
登録すると利用希望地域でサービスが開始すると連絡が来るんだって!

NURO光利用希望登録は、以下の情報を入力します。

  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • アンケート(年齢・住宅タイプ)
コフレちゃん
ただし、利用希望登録をしても登録したエリアがNURO光提供エリアになる補償はないから注意ですわ!

2. 他社の光回線サービスを検討する

NURO光が導入できるようになるまで待てない、もしくはそれまでのつなぎにするために、他社の光回線サービスを検討するのも有効です。

オススメの光回線は、ドコモ光auひかり です。

オススメの光回線1. ドコモ光

ドコモ光で申しこむメリットは、やはりNURO光未対応エリアでも申し込めることでしょう。

NTT回線を存分に利用できるドコモ光では、NURO光に比べて提供エリアが広いことに特徴があります。

ドコモ光 × GMOとくとくBBの公式ページでは、ドコモ光を導入したことを想定した通信速度を確認することが可能です↓

※ お住まいの地域でドコモ光の通信速度を測定できます。

またドコモ光のプロバイダは20社以上あり、もし通信速度やサービスに不満がある場合は、プロバイダ自体の乗り換え(転用)も可能です。

転用時は開通工事もなく、手数料だけで別のプロバイダサービスが利用できるようなります。

さらにプロバイダによってはWi-Fiルーターを無料レンタルしており、開通工事後すぐにインターネットを利用することができます。

  • 提供エリアが広いこと
  • コラボしているプロバイダが多いこと
  • ルーターの無料レンタルサービスを実施していること

こうしたメリットもドコモ光の特徴と言えるでしょう。

オススメの光回線2. auひかり

auひかりは、NURO光ほどの速度は出ないものの、KDDIが提供している光ファイバーを利用しているため回線速度が安定しています。

さらにauスマホセット割が使えるなど、キャンペーンが豊富などのメリットも多いのが特徴です。

普段auを利用していて、NURO光が提供エリア外だった場合「auひかり」も選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

NURO光の対応エリア内は2019年11月時点で18都府県にとどまっていますが、順次対応エリアは拡大中です。

NURO光の対応エリアかどうかを確認するためには、公式Webサイトにてあなたが住む地域の郵便番号を入力することで最短1分で確認することができます。

ただしNURO光の対応エリアでも、NURO光を導入できないケースもあるため注意が必要です。

NURO光の対応エリア外、もしくは対応エリア内でも導入できない場合には、利用希望登録を行う、または他社の光回線の導入も検討すると良いでしょう。

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年12月1日(日)~12月31日(火)】

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年12月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

Web申し込み限定特典があります!

  • 新規工事費無料(通常時18,000円)
    ※【期間限定】2019年9月1日開始
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約での金額。テレビサービス申込みで金額アップ。
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
    ※新規申込み時の金額。転用時の場合は5,000円分
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年12月1日(日)~12月31日(火)】

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,100円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓