So-netが提供するNURO光、So-net光(auひかり)のどちらがいいのかを考えてみる

NURO光を使用して2年になるとみっちです。

今回の記事では、So-netが提供している光回線の中から、僕が当サイトで特にオススメしているNURO光とSo-net光(auひかり)に関して考察してみます。

So-net公式 キャンペーンページ
【2018年1月1日(月)~1月31日(水)】

So-netが運営中の光回線

関東エリアのみで利用可能な下り2Gbpsで国内最速の光回線をうたうNURO光を運営中のSo-netですが、以下のように他にも様々な光回線サービスを提供中です。

まず最初にこの中から、So-netのどの回線がどのような人にオススメなのか説明してみます。

普段利用している携帯電話会社(キャリア)がドコモ、au、ソフトバンクであれば、携帯光回線、そして、別途「光電話」サービスに加入することで、携帯電話会社の割引サービスが適用されます。

利用している携帯電話会社向けでいくと、So-netの光回線プランは以下のように用意されています。

ドコモユーザードコモ光
auユーザー
ソフトバンクユーザー関東在住ならNURO 光
それ以外であればSo-net 光 (auひかり)がオススメ

となります。

ドコモユーザーは「セット割」、auユーザーは「スマートバリュー」、ソフトバンクユーザーは「おうち割」で申し込むというのが定番の申し込み方法となっています。

ドコモ光

ドコモユーザーであれば「セット割」が適用されるドコモ光で、毎月の利用料金を抑えることができます。

ただし、ドコモ光はユーザーが圧倒的に多く、申し込み後の開通日は遅れる傾向にあるようです。

また、通信速度に関しても、回線速度調査サイトのランキングでなかなか上位に入れないことからも、どうしてもNURO光やauひかりには速度的に劣る傾向が見て取れます。

RBB SPEED TEST 固定回線 昨日の最速値

「【参考】RBB SPEED TEST 固定回線 昨日の最速値

僕の見解としては、ドコモユーザーの方でも、回線速度や通信安定度、そして、料金面を考慮して、後述するNURO光やSo-net光を選ぶのもありではないかと考えています。

そして何より、So-net自身はあまりドコモ光には乗り気じゃないのではないかと感じるんですよね。

So-net光コラボレーション

NTTは今後フレッツサービスよりも光コラボサービスの卸売に力を入れると考えられるため、従来のNTTのフレッツ光回線とプロバイダーが別となる「So-net光 with フレッツ S」に、これから加入するメリットはほとんどありません。

So-net光コラボレーション」の方が料金が安く、さらに、au端末との組み合わせでauセット割(auスマートバリューとは異なる、併用は不可)が適用され、月500円〜1,200円割引となります。

光コラボ
従来のフレッツ光とは異なり、NTTの光回線をプロバイダーなどの事業者に提供し、事業者側で料金体系を設定し、独自のサービスなどを付与し光回線サービスを展開できるものとなります。

そういった目線で見ると、「So-net光 with フレッツ S」は近いうちにサービスが終了となる可能性もあるので、「So-net光コラボレーション」を申し込む方が賢明でしょう。

現在、一般的に光コラボは新規で申し込む人の他に、フレッツ光を利用してきた人が転用で申し込む人も非常に多くなり、サービス利用者が殺到し、エリアや建物によっては速度低下が激しいことがあるようです。

また、一部の事業者は意図的に速度に制限をかけるようにしていることもあるそうなのですが、「So-net光コラボレーション」では制限を設けておらず、フレッツ光と変わらない品質で利用することが可能です。

現在、NTTのフレッツ光を利用しているユーザーは、転用手続きをすることで工事不要で、「So-net光コラボレーション」へと移行することができます。

So-net光(au ひかり)

auひかりはもともと評判が良く、全国広い地域に対応しているので、au端末を利用している人は、下記のメリットからもauひかりを前向きに検討すると良いでしょう。

僕は以前、5年半auひかりを利用していて、当時高かった毎月の基本料金以外の部分は満足できていました。今はホームゲートウェイも進化し、通信速度も速くなってきているようです。

基本的にはNURO光をプッシュしてきた当サイトなんですが、So-net光のキャンペーンで毎月の使用料金がかなり安くなってきていて、キャッシュバックキャンペーンや、auスマートバリューでの割引が魅力的なんですよね。

So-net光(au ひかり)キャンペーン
  • So-net公式45,000円キャッシュバックキャンペーン
    & 月額料金1〜30ヶ月目まで750円(税抜)割引 ※初月無料
  • 3年間月額利用料金3,500円 2,980円(税抜)〜 ※初月無料

    (1)か(2)のどちらか好きな方を選択できるキャンペーンとなっています。

  • 他社回線解約違約金最大30,000円還元
  • auひかり 電話サービスが30ヶ月無料(通常毎月500円)
  • au端末を利用してれば、スマートバリューで最大毎月2,000円割引

戸建てプランで毎月2,980円からの利用料金は、auスマホを使っていない人にも十分オススメできそうです。

キャンペーンの詳しい内容は、是非下記公式キャンペーンページを確認してみてくださいね↓

コミュファ光

すみません。。僕が「コミュファ光」の勉強不足で、自信を持ってかけることがありませんが、調べた情報で感じたまま書いてみます。

調べてみたところ、「コミュファ光」とは、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)で、KDDI系列の中部テレコミュニケーション株式会社によって提供されている光回線サービスのようです。

回線速度も1Gbpsプランは高速で、月額料金も4,108円(税込)からと安く、auユーザーであればスマートバリューに申し込むことができます。

とはいえ、キャンペーンがあることからauユーザーならSo-net光(au ひかり)の方が料金は安い状況となっています。

もしかすると「コミュファ光」が優れている点などがあるかもしれませんが、わざわざSo-netをプロバイダとして「コミュファ光」を利用するメリットは見つかりませんでした。

まとめ

So-netが力を入れている光回線、そして通信速度やサービス面を考慮して、

auひかり回線が来ていて、対応する地域であれば【So-net 光 (auひかり)】
関東に住むソフトバンクユーザーであれば【NURO光】

を選ぶといいんじゃないかと考えています。

どちらの光回線も利用したことがあり、満足していたという自分の経験があるからオススメしている感じです(笑)

NURO光の公式キャンペーンは下記になりますので、関東在住のソフトバンクユーザーの方は是非チェックしてください。

【So-net公式】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討されている方は、キャンペーンが開催されているうちに是非どうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!【2018年1月1日(月)~1月31日(水)】

  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2017年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
  • 2017年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならNURO 光が
お得!?

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東、関西、東海の一部エリア限定のサービスとなっています。So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

NURO光と同様にWebでの申し込み限定で下記の特典があります。
現在キャンペーン中の3年間月額利用料金2,980円は、戸建て向け光回線(auひかり)としてギリギリの低料金にチャレンジしているとのことです!

  • 45,000円キャッシュバック + 月額料金割引
    もしくは、3年間月額利用料金2,980円(税抜)〜
  • 契約初月の料金無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が1年無料(通常毎月500円)
  • So-net安心サポートが1年間毎月1回無料
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が30ヶ月無料

本キャンペーンもSo-netが公式に行っているキャンペーンとなります↓

So-net 光 (auひかり)
Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。