NURO光とSo-net光コラボの違いをまとめてみます!

消費税に関して

2021年4月1日から価格表示に消費税を加えた「総額表示」が義務付けられます。

当サイトでは金額の表記変更を進めていますが、税抜と税込の表示が混在しています。

ご不便をおかけしますが、金額表示に関しご注意ください。

So-net(ソネット)の光回線「NURO光」を5年半使用している「とみっち」です。

NURO光はSo-net社が提供する下り最大2Gbpsの高速光回線サービスです。

プロバイダ大手企業であるSo-netは、NURO光以外にも「So-net光コラボレーション(So-net光コラボ)」など、複数のインターネット回線を運営しているんですよね。

今回の記事では、NURO光とSo-netが運営する「So-net光コラボ」でどのような違いがあるのかをまとめみます。

光コラボってなに!?

光コラボ(光コラボレーション)とよく聞くようになりましたよね。

光コラボ
NTTが提供している光回線「フレッツ光」を各事業者に卸し、回線の速度や品質はそのままに独自の特典や施策を付与した新しい光回線サービス

これまでのフレッツ光だと、回線利用料はNTTに支払い、別途プロバイダ料を各事業者に支払っていたのが、プロバイダと回線提供者が一緒になることで、契約や支払いを一本化できるようになったことがメリットです。

サブレくん
僕は「NURO光」へ加入しようとしてんだから、もう迷いたなくないよ…!

というあなたに、最終的に「NURO光」と「So-net光コラボ」のどっちを選ぶといいのかをアドバイスするのが今回の記事の趣旨なんです。

コフレちゃん
お節介にお付き合いください

「NURO光」と「So-net光コラボ」それぞれの特徴

「NURO光」と「So-net光コラボ」それぞれの特徴をまとめてみると、以下の表のようになります。

金額は全て税込みです。

サービス名月額利用料金最大回線速度
ダウンロード/アップロード
特徴
NURO光戸建て: 5,217円
集合住宅: 2,090円~2,750円
2Gbps/1Gbps
So-net 光 コラボ
戸建て: 3,828円
集合住宅: 2,728円
※2年間限定の割引後の料金
1Gbps/1Gbps
  • 提供エリアは全国
  • ウィルスセキュリティソフト3カ月無料
  • スマートバリュー(au携帯料金割引)
  • フレッツ光回線からの転用が可能
  • 2年間毎月2,500円割引
  • 回線工事費実質無料
※表は横スクロールが可能です。

月額利用料金

NURO光 - マンションにお住いの方にふたつのNURO光

【出典】NURO光 - マンションにお住いの方にふたつのNURO光

NURO光のマンションタイプである「NURO光 for マンション」はかなり低料金で利用できるのですが、まだまだ対応しているマンションは少ないと予想されます。

導入されていない場合、4人以上の導入希望を募ってエントリーすることになります。

NURO光 for マンション

【出典】NURO光 - NURO 光 for マンション

ちょっと敷居が高いんですが、導入できれば低料金で利用することができます。

2019年1月17日より全ての集合住宅で戸建てタイプも選べるようになりました。

光回線の月額利用料金は、戸建てプラン、マンションプランともにSo-net光コラボよりもNURO光が安くなっています。

また、キャッシュバック特典もNURO光は高額となっています。

最大回線速度

NURO光は下り最大2Gbps(上り1Gbps)の光回線とはいえ、これはONU兼ルーター全体での通信最大速度で、現在の規格上、有線LANは最大で1Gbps、無線LANは最大で1.3Gbpsの通信速度となります。

それでも、So-net光コラボの通信速度に比べると、かなり速い傾向にあると言えます。

 【出典】RBB SPEED TEST 2019年7月3日の最速値[ギガ]結果

【出典】RBB SPEED TEST 2019年7月3日の最速値[ギガ]結果

僕が2018年3月まで入居していた賃貸アパートでは下り500Mbps前後、2018年7月以降入居している小さな事務所では、下り900Mbps台という速度が出ています。

【NURO光速度調査】下り500.78Mbps、上り286.97Mbps 【NURO光】速度調査結果 900Mbps前後

auひかり(So-netプロバイダ)の特典【2021年2月追記】

2021年2月時点で僕がおすすめしている光回線は、NURO光auひかりドコモ光(ドコモユーザーのみおすすめ)となります。

今回の記事を公開した時点(2017年1月)では、auユーザーなら「So-net 光 コラボ」がいいのではないかと書いていたんですが、auひかり(So-netプロバイダ)ならキャッシュバックや、月額割引サービスといった選べる特典が、かなり魅力的となっています。

そして、実際に僕も2018年4月に引っ越した一戸建てで、auひかり(So-net)を申し込みました。

そもそも光コラボは利用希望者が殺到していて、時間帯によっては回線速度の低下が顕著なんですよね。。

auひかりはプロバイダが選べるんですが、So-netのように月額料金が安くなるプロバイダがおすすめです。

我が家のauひかりは下り800Mbps前後出ています。

実測値はNURO光と並ぶほど、非常に高速な光回線だと言えます。

【So-net光(auひかり)】速度調査 下り784Mbps 上り580Mbps

詳しくはauひかり(So-net)の公式特典ページ を見てくださいね。

結論

光回線選びはスマホなどの端末と組み合わせていかに安くできるかが鍵となるので、SoftBankユーザーであればおうち割が使える「NURO光」、auユーザーであればスマートバリューが適用される「auひかり」という結論になります。

2021年2月時点でのオススメ光回線
NURO光対応エリア
北海道、関東、関西、東海、九州
(一部エリアを除く)
NURO光エリア外、
auひかり対応エリア
NURO光エリア外、
ドコモユーザー
僕が光回線を選ぶ際、NURO光が使えるエリアであれば第一候補にします。

もしNURO光が無理な場合、実質的な通信速度がNURO光に並ぶauひかりを選びますが、料金を優先する場合は使用中のキャリア割引が適用される光回線を選ぶのも良いでしょう。

ソフトバンク光は正直オススメしていません。

NURO光ならソフトバンクスマホのセット割引が適用されます。

auユーザーであれば、auひかりを選べば間違いはないと考えています。

我が家のauひかりは有線LAN接続で、下り800Mbps前後という実質NURO光に匹敵する速度が出ています。

北海道、関東、関西、東海、九州(福岡県、佐賀県)地方に住んでいる人は、ぜひNURO光の公式特典ページで導入可能かどうかエリアチェックをしてみてくださいね。

【よくある質問】NURO光とSo-net光コラボに関して

光コラボってなに?
光コラボとは、NTTの光回線「フレッツ光」を各事業者に卸し、回線の速度や品質はそのままに独自の特典や施策を付与した新しい光回線サービスのことです。フレッツ光よりも料金が安くなっていることがほとんどです。
NURO光とSo-net光って何が違うの?
一番の違いは通信速度です。NURO光は下り最大2Gbps、So-net光は下り最大1Gbpsとなっています。他にも月額料金はNURO光の方が戸建て・マンションともに割安です。
auひかり(プロバイダSo-net)とNURO光の違いは?
auひかり(So-net)とNURO光の違いは、主に対応エリアの広さと月額料金が異なることでしょう。光回線の最大通信速度はauひかりも2Gbpsと高速ですが、月額料金は5,100円とNURO光より割高となっています。
一番おすすめな光回線サービスは?
僕自身が愛用していることから、やはりNURO光です!次にauひかり、次にドコモ光など、使用中のキャリア割引と合わせた光回線を選ぶのが良いでしょう。僕は使ったことはありませんが、地域密着型の電力系光回線の満足度も高いようです。
NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

管理人「とみっち」はNURO光を3回導入し、合計5年半使用しています。

1Gbpsが主流の他社光回線よりも、複数端末での利用時に回線速度が遅くなりにくいです。

通信も安定しているので、家族と同居していて自宅でテレワークしている場合やオンラインゲーム利用などに特におすすめします。

\戸建てタイプ/
NURO光
\マンションタイプ/
NURO光 for マンション
  • 【キャッシュバック】
    戸建て: 45,000円
    マンション: 25,000円
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年2月時点
  • 工事費44,000円(税込)が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月550円 (税込)
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,100円 最大10端末まで
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • 【セット割引】NUROガスとセットで月額200円割引、NUROでんきとセットで月額500円割引
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com

So-net公式の特典で、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合
ドコモユーザーのための光回線

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は2年間使用しています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度ではNURO光やauひかりの2大巨塔には一歩劣るものの、十分な通信速度が見込めます。

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 工事費無料特典実施中
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約での金額。TVサービス申込みで金額アップ。
  • 【dポイント】2,000円分プレゼント
  • ドコモショップへの来店不要
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月550円〜1,100円割引
auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は自宅で2018年4月から使用しています。

実際に何度もスピードテストをしていますが、NURO光と1、2位を争う通信速度という印象です。

プロバイダーはキャッシュバック金額が充実している、月額料金の割引があるといった理由で、好きなものを選んでいいでしょう。管理人は「So-net」を使っています。

  • 45,000円キャッシュバック
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年2月時点
  • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
    ※戸建てタイプ: 電話サービス同時加入時、
    マンションタイプ: ネットのみでOK
  • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を33,000円まで負担
  • 【auスマートバリュー】
    毎月550円〜1,100円 スマホ・ケータイ割引、無線LAN利用永年無料

ネットのみの申し込みで高額なキャッシュバックが受け取れる点、
安心できる代理店であることが申し込んだ理由です↓