【フレッツ 光ネクスト】ギガラインタイプのメリット・デメリットをまとめてみた

今回の記事では、NTTの「フレッツ 光ネクスト ファミリーハイスピードタイプ」からギガラインタイプに変更して分かったメリット・デメリットをまとめますね。

ギガラインタイプのメリット

私が今回無線付きのギガスマートタイプではなく、ギガラインタイプへ変更した理由としては、今現在利用しているルーター(正式名称 回線終端装置ひかり電話一体型対応機器)PR-300なら、端末交換が無く面倒なインターネットの再設定が不要なことなのです。

また、

ギガラインタイプは工事料金が2,000円、月額料金が200円だけアップ

となり、ギガスマートタイプに比べて安かった点などが挙げられます。

無線無しのギガラインタイプですが、自分で無線ルーターを購入するのであれば、毎月300円ギガスマートタイプよりお得です。

これで、ひかりTVなどの動画視聴サービスが安定したスピードになるのであれば、納得の工事料金と月額料金だと思います。

利用してみた実感ですが、Huluなどで海外ドラマが安定して視聴できるようになり、変更して良かったと大変満足しています。

ギガラインのデメリット

NTTフレッツ光が提供するギガラインタイプは、最初にギガスマートタイプが発表された半年位した後に発表されました。

当時、NTTフレッツ光が回線速度下り1Gbpsを発表するとのことで、各プロバイダーも順次対応しました。

しかし、この後発であるギガラインタイプには、大手プロバイダーも対応しきれていなかったようでした。

現在、大手プロバイダーはほぼ対応されているようです。

以下のNTTフレッツ光の対応プロバイダー表をご参照ください。

NTTフレッツ光のプランの中では、ギガラインタイプが一番対応プロバイダーが少ないです。

地域プロバイダー等を利用されている方はこの点にご注意ください。

そして、ギガライン・ギガスマートタイプ両方に言えることですが、法人等でサーバーを有していたり、様々な機器を接続されている方では、ご自分のインターネット環境がこのギガタイプに対応してるかを確認する必要があります。

なぜなら、ギガラインタイプに変えることで、むしろ回線速度が遅くなり、元のファミリーハイスピードタイプに戻したという方もいるのです。

プロバイダーの変更も無く、もちろん戸建てからマンションに住所等を変えたという事もなく、回線のサービス変更のみ変更したら、回線速度が遅くなり、元に戻したら前と同じ状況になったとのことなのです。

この件は、NTTの故障担当の人から聞くことができました。

実は、ギガラインタイプに変えた後に、固定電話の繋がりが一時悪くなってしまい、NTTの故障担当へ問い合わせをしました。

ルーターの電源を落として、少ししたらまた電源を入れる。これを2、3回繰り返す。

これを実施することで、固定電話が復旧したのです。

故障担当の人にその時聞いたところ、

NTT故障担当者
NTT内部の切り替え工事後、お客様の宅内のルーター信号への連携が、一度のルーター ON・OFFだけでは上手く切り替わらない方もまれにいるんですよ

ということでした。

現在は、何の問題もありません。

一言でサービス変更をするだけと言ってもいろんな状況が出てくることもあるものなんですね。

皆様のご参考になれば幸いです。
 

もしも関東エリアに住んでいる人は、So-netの「NURO光」への変更も合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

管理人自身、「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」と「NURO光」を使っていた経験があるのですが、もしも「NURO光」の対応エリア(関東限定)に住んでいる場合は、「NURO光」の方がより高速で、低料金で利用できる可能性があります。

今ならSo-netが公式キャンペーンで3万円をキャッシュバックしています。

【So-net公式】申し込みはキャッシュバックを利用

Webでの申し込み限定特典があります!

NURO光 3万円キャッシュバックキャンペーン 申し込み
  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
  • 2017年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
  • 2017年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東、関西、東海の一部エリア限定のサービスとなっています。So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

NURO光と同様にWebでの申し込み限定で下記の特典があります。
現在キャンペーン中の3年間月額利用料金2,980円は、戸建て向け光回線(auひかり)としてギリギリの低料金にチャレンジしているとのことです!

So-net光(auひかり)選べるキャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック + 月額料金割引
    もしくは、3年間月額利用料金2,980円(税別)〜
  • 契約初月の料金無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が1年無料(通常毎月500円)
  • So-net安心サポートが1年間毎月1回無料
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が30ヶ月無料

本キャンペーンもSo-netが公式に行っているキャンペーンとなります↓

So-net 光 (auひかり)