【2019年7月更新】関西地方に住んでいる人にオススメしたい光回線を3つ紹介!

関西地方において選べる光回線は、従来の「フレッツ光」だけでなく「eo光」や「NURO光」などの選択肢があります。

どこの光回線を契約するか迷っている人のため、この記事ではオススメの光回線を紹介します!

コフレちゃん
筆者はNURO光とauひかり、ドコモ光を使っています

関西に進出したNURO光、以前から人気のeo光がオススメです。
ドコモユーザーの場合はドコモ光を選ぶのも良いでしょう。

詳しく解説します!

So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
あと 14

【関西地方 オススメ光回線 第1位】NURO光

関西地方においてこれから光回線を契約するなら、真っ先に検討したいのが「NURO光」です。

NURO光は2018年にサービスの提供を開始したばかりですが、関西地方において最もスペックの高い光回線を利用できるのが魅力です。

まずは、なぜNURO光がオススメなのかを解説します。

NURO光最大の魅力は通信速度

NURO光は、関東地方において絶大な人気を誇っている光回線です。

権威ある顧客満足度(CS)調査・コンサルティングの専門機関「JDパワー」の調査において、NURO光は2年連続で関東エリアの総合満足度第1位を記録しています。

SNSでの評判もとても良く、特に速度について好評な意見がたくさん見つかります。

Twitterで調べる方法
Twitterで「NURO光」や「NURO光 速度」といったキーワードで検索すれば、NURO光を導入したユーザーのリアルな回線速度が分かります。以下のURLにアクセスしてみてください。

NURO光NURO光 速度

このつぶやきでは、上下900Mbps以上の速度が出ています。

コフレちゃん
驚異的なスピードですね…!

NURO光は下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsに対応していますが、このつぶやきでは上り速度がほぼ上限まで出ていることになります。

下り492Mbpsという高速で通信できていました。

光回線は自宅で使う回線です。月々数千円を支払って使うサービスなのにオンラインゲームや動画再生、パソコンを使ったデータの送受信等において、速度が遅いと、ストレスがたまってしまいますよね。

NURO光なら、関西でも関東と同じように速度が出れば速度に関する満足度は非常に高くなると考えられます。

調べてみると、実際に大阪で契約した人のつぶやきも見つかりました。

大阪でも、関東と同様に高速で通信できるようですね。高速で快適にインターネットを使いたい人は、NURO光をまず検討しましょう!

僕は2018年7月から小さな事務所を借りて仕事をしているんですが、NURO光を導入しています。速度調査してみた結果です。

【NURO光】下り948Mbps、上り845Mbps

有線LANだと、日常的に下り900Mbps前後が出ています。ちょっと残念なのは無線LANだと200Mbps台に低下するので、原因を探しています。

以前は賃貸アパート2件で、それぞれNURO光を導入していたのですが、有線LAN、無線LANともに下り400Mbps前後出ていました。

NURO光 下り536.82Mbps
コフレちゃん
開通するまでの工事に時間がかかったこともありますが、開通してからはかなり高速で満足しています

月額料金自体も安い!?他社と比較

NURO光は速度が速いだけでなく、料金も安い光回線です。関西で契約できる、「eo光」や「ドコモ光」と料金を比較した表を作成しました。

 NURO光eo光ドコモ光
戸建住宅4,743円通常4,953円5,200~5,400円
集合住宅通常4,743円

NURO光 forマンション: 1,900~2,500円

通常3,524円
(VDSL、最大100Mbps)
4,000~4,200円

※料金は全て税抜き表示です。

見てのとおり、戸建住宅における月額料金はNURO光が最安です。

集合住宅でも、3階建て以上の対応するマンションで選べる「NURO光 forマンション」については最安値となっています。

光回線を安く使いたい人も、NURO光を選んでおけば間違いないでしょう!速度が速いうえに料金も安いので、至れり尽くせりですね。

ちなみにNURO光はキャンペーンにより35,000円のキャッシュバックをもらえたり、工事費40,000円を実質無料にできたりさらに、設定サポートを無料で利用できたりもします。

NURO光を選ぶ場合はキャンペーンも活用して、おトクに契約しましょう。

サブレくん
月額料金もNURO光が一番安いんだね!

ソフトバンクスマホとのセット割にも対応

おうち割 光セット

【出典】https://www.nuro.jp/hikari/phone/sb.html

NURO光は、月額500円もしくは300円(税抜)のNURO光でんわを契約すればソフトバンクスマートフォンとのセット割引「おうち割光セット」を利用できます。

※「NURO光でんわ」の月額料金(税抜) 関東500円/東海・関西・九州 300円

ソフトバンクスマートフォン最大10回線に対して、それぞれ毎月最大1,000円(税抜)の割引を適用できます。ソフトバンクユーザーならさらに、おトクに使えるのも見逃せないメリットですね。

なお前項で説明したとおり元々の月額料金自体が安いので、もしソフトバンクユーザーでなかったとしても月々の固定出費はおトクになります。

NURO光の特徴

NURO光の特徴をまとめると以下のようになります。

NURO光のメリット
  • 【キャンペーン】35,000円キャッシュバック (2019年7月の金額)
  • 【キャンペーン】回線工事費4万円が実質無料
  • 業界最速 下り最大2Gbps (上りは最大1Gbps)
    ※有線LANは規格上1Gbps(3ポート)が最大で、無線LANと合わせてトータルで最大2Gbps
  • 月額4,743円無線LANが使えるコミコミ価格
  • 有料セキュリティソフトのカスペルスキー(月額500円相当)がずっと無料
  • NTTの回線を利用しているので通信が安定している
  • 月額料金500円で「NURO光 でんわ」が使える
    ※NTT一般加入電話番号を持っている場合、電話番号、電話機もそのまま利用可能
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能 NEW!!
    ※特別価格、無制限プランあり
  • ひかりTV for NURO」が利用可能(関東限定)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで

※料金は全て税抜き表示となります。

35,000円キャッシュバックキャンペーン(2019年7月の金額)を活用し、ぜひともおトクに契約しましょうね!

【関西地方 オススメ光回線 第2位】eo光

eo光

【出典】eo光ネット

関西地方では、auひかりがあまり積極的に展開されていません。しかし、代わりにauのセット割引に対応する「eo光」が広く展開されています。

eo光は関西電力グループの会社ケイ・オプティコムが展開している光回線サービスで、セットで光電話やテレビサービスを契約することもできます。

関西地方に住んでいるなら、NURO光に次いで検討したいのがeo光ですね。eo光の魅力を解説します。

eo光はキャンペーンで初期費用を削減できる

eo光は、「eo暮らしスタート割」により工事費を無料にできたり、月額料金を1,000~2,000円程度割引にできたりするので、導入時のコストを低く抑えられるのがメリットです。

例えば戸建住宅だとインターネットの通常月額料金は4,953円(税抜)ですが、eo暮らしスタート割を適用すれば1年間は2,953円(税抜)で使えます。

NURO光もキャンペーンで工事費を無料にできたりキャッシュバックがもらえたりするので、eo光が圧倒的におトクというわけではありませんが、導入時の費用を抑えられるのは嬉しいですね。

サブレくん
初めて光回線を使う時に導入費用が安いのはほんと嬉しい♪

価格.comやTwitterなどでの評判は抜群!速度も好調

eo光は、利用者からの評判が良い光回線です。

JDパワーの調査では2年連続で関西地方における光回線の総合満足度第1位を記録していますし、価格.comでも58件もの投稿数がある中で5段階評価での3.55点を記録しています。

Twitterでのつぶやきも調べてみました。

上下最大1Gbpsに対応するeo光の回線で、上下700Mbps以上の速度が出ていますね。高速で、速度に不満が生じる場面はないでしょう。

eo光でレンタルできるルーターで、下り150Mbps程度出ているという声もありました。

このつぶやきでは、上下700Mbps以上を記録しています。

eo光 速い」などのキーワードで調べてみると、NURO光にも負けない高速で通信できている結果がたくさん見つかりました。eo光を契約すれば、速度面でも満足できるでしょう。

auスマートバリューでauのスマホやタブレットなどがおトクに!

eo光は、auスマートバリューに対応しています。インターネットと光電話のセット契約を条件に、auのスマートフォンなど10回線までに対して毎月最大2,000円(税抜)の割引を受けられます。

auユーザーならスマホ代を下げられるのも、eo光の見逃せないメリットですね。

コフレちゃん
auユーザーならeo光と光電話のセット契約で、10回線まで2000円割引の恩恵が受けられます。

【関西地方 オススメ光回線 第3位】ドコモ光

関西地方に住んでいる場合、オススメの光回線第3位は「ドコモ光」です。

ドコモユーザーの場合は、ドコモ光を選べばセット割でスマホ代を割引にできますよ。

ドコモ光はNURO光やeo光と比べると速度面で若干劣ってしまいますが、プロバイダ選びに気をつければ対応可能です。

ドコモのスマホ代を節約できる

ドコモ光では、ドコモのスマホ代(1回線)を毎月最大3,500円(税抜)割引にできます。

ただし3,500円(税抜)の割引は家族向けのシェアプランを100GBで契約した場合の割引額で、あまりここまで高額な割引を受けられる人は多くないでしょう。

僕はドコモ光を個人で契約していますが、個人向けの20GBプランに割引を適用して毎月1,400円(税抜)の割引を受けられています。

docomoスマホを買った際の端末割引が1,800円、dカード GOLDを契約してdポイントを貯めて得られている800円の割引も含めて毎月4,000円もの割引を受け、スマホ代は月々3,280円ほどに抑えられています。

ドコモのヘビーユーザーなら他の割引も含めると大ボリュームな割引額になるのが、ドコモ光の嬉しい点ですね。

サブレくん
ドコモユーザーならドコモ光で割引を受けられるんだね。

速度は注意が必要、v6プラス対応のプロバイダを選ぼう

ドコモ光はたくさんのプロバイダから好きなものを選べますが、プロバイダによっては住んでいる地域で利用者が多く、混み合って速度が下がりやすいこともあります。

上記の口コミではOCN関連の何らかのプロバイダを利用していて、お昼に速度が1桁にまで下がってしまっていることが伺えます。

速度を最重視する場合は、ドコモ光を選ぶとNURO光やeo光に比べて満足度が低くなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

ただしドコモ光で選べるプロバイダの中には、v6プラスという一言で説明すると高速で通信できるサービスに対応しているものもあります!

例えばGMOとくとくBBは、無料でレンタルできるルーターを使ってv6プラスで通信可能です。

このツイートでは、v6プラスを適用したGMOとくとくBBのドコモ光で下り300Mbps以上出ていますね。

このように、ドコモ光でもv6プラス対応のプロバイダをしっかり選んで環境を整えれば、NURO光やeo光にも劣らない速度で通信することは可能です。

また、ドコモ光はプロバイダを20種類以上から自由に切り替えられます。
もし契約した際に速度が遅かったら、プロバイダ変更で対応できることを覚えておきましょう。

ドコモ光でオススメのプロバイダは「GMOとくとくBB」

当ブログではドコモ光のプロバイダとして「GMOとくとくBB」をオススメしています。

オススメできる理由としては以下のような内容が挙げられます。

  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
  • 【工事費無料キャンペーン】
    2019年6月1日〜実施中!
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

まとめ 〜NURO光が一番オススメ!〜

関西地方に住んでいる人が今から光回線を契約するなら、まずはNURO光を検討しましょう。

サービスを開始したばかりで利用者が少なくさらに、仕様も下り最大2Gbps・上り最大1Gbps対応で他社に比べて圧倒的に高速です。

NURO光は月額料金も今回取り上げたeo光やドコモ光よりさらに安いため、総合的にダントツトップとなりました。

家族も含めてauユーザーが多い場合はeo光、ドコモを契約しているならドコモ光も十分オススメできますが、真っ先に検討したいのはNURO光ですね。

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
終了まで残り 14

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年7月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

Web申し込み限定特典があります!

  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
  • 【工事費無料キャンペーン】
    2019年6月1日〜実施中!
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
終了まで残り 14

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,680円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,280円(税抜)
  • 【特典】月額料金割引 or
    最大50,000円キャッシュバック
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓