まだ「フレッツ光」を使っているの?キャッシュバックで他の光回線への変更を検討しよう!

まだ「フレッツ光」を使っているの?キャッシュバックで他の光回線への変更を検討しよう!
2017年 追記
当記事は「NTTフレッツ光」に新規で申し込みを検討している人に、キャッシュバックを受け取って開設する方法を紹介していました。

しかし、2017年現在NTTはフレッツ光は光コラボなどで他社プロバイダに光回線を卸しており、フレッツ光には力を入れていないように見受けられます。

僕自身も使ったことがある経験から、もしも対応エリアに住んでいるなら、
So-netの「NURO光」、関東エリア以外であれば「」、ドコモユーザーでNURO光対応エリア外ならをそれぞれオススメしています。

2015年の春にキャッシュバックを受け取ってNTTフレッツ光に申し込んだ「とみっち」です。

みなさんは、光回線などのネット回線を申し込む時はどうやって申し込んでいますか!?

キャッシュバックをなしで申し込んでいるのならもったいないですよ!

今回の記事では僕の体験をもとに、キャッシュバックを受け取りながらNTTフレッツ光やその他の光回線サービスに申し込む方法をまとめてみます。

So-net公式 キャンペーン
キャッシュバック金額増額中!
【2019年3月1日(金)~3月31日(日)】
あと 4

キャッシュバックをもらってNTTフレッツ光に申し込む方法

家電量販店の店頭でキャッシュバックやパソコンの割引を受けてNTTフレッツ光に申し込むこともできるんですけど、ひかり電話やひかりTVなどNTTフレッツの沢山のオプションに加入しないと適用されない上、キャッシュバックも現金ではなくお店のポイントや商品券だったりすることもあるので注意が必要です。

オススメなのはネットでNTT東日本、西日本のフレッツ販売代理店を経由して申し込む方法です。

僕は株式会社エヌズカンパニーというフレッツ光の販売代理店を利用しました。

ネットで代理店を見つけて申し込むなんて、経験もなく不安だったんですが、電話で担当してくれた方は丁寧な対応で、キャッシュバックも迅速に受け取ることができて、本当に驚きでした。

後ほど詳しく書きますが、まずは、申し込みページです。NTT東日本、西日本でキャッシュバック金額が異なります。

NTT東日本エリアの人向け

キャンペーン終了
キャンペーンが終了したため、リンクを解除しました。

法人のキャッシュバック金額:38,000円
個人のキャッシュバック金額:10,000円(プロバイダがOCNだと25,000円)
※2015年11月25日時点での金額 (現在は終了しています)

NTT西日本エリアの人向け

キャンペーン終了
キャンペーンが終了したため、リンクを解除しました。

法人のキャッシュバック金額:43,000円
個人のキャッシュバック金額:20,000円(プロバイダがOCNだと25,000円)
※2015年11月25日時点での金額 (現在は終了しています)

どうしてキャッシュバックが受け取れるのか

フレッツ光の新規契約を獲得すると、販売代理店はNTTから報奨金をもらいます。
そのため、キャッシュバックを付けてでも、契約が取れると代理店の利益になるわけです。

ひかり電話やひかりTVなどのオプションも同時に申し込まれると、さらに多くの報奨金が入るので、その分、契約するユーザーへのキャッシュバックも上がるようです。

7万円などの高額なキャッシュバック金額を提示している代理店もありますが、こういったオプションをつけることが条件となっています。オプションを幾つもつけると月額基本料金が1万円を超えたりもするので気をつけてくださいね。

オプションが解約できる月数にも条件があり、手続きも必要になります。

今回紹介しているエヌズカンパニーのキャンペーンであれば、オプション加入は必要なく、フレッツ光回線とプロバイダ基本プランのみの申し込みなので安心です。

最短2か月でキャッシュバックされる

キャッシュバックが還元される時期は、ネット開通月の翌々月末を目処に振込されます。

僕は2015年3月に申し込んで、2ヶ月後の5月に振り込まれました!

申し込んでみた

僕がエヌズカンパニーのキャンペーンサイトからフレッツ光に申し込んだ方法を紹介します。

キャンペーンページで申し込み

まずは上述した、NTT東日本、もしくはNTT西日本のバナーよりキャンペーンページにアクセスして、「WEB申し込み >」ボタンをクリックします。

img_flets01

続いて申し込みフォームを入力していきます。

img_flets02

入力完了後、「確認画面へ」ボタンをクリックして、確認画面で内容に問題ないかを確認し、その後完了画面へと進んでください。

手続きが完了すると、その旨の自動送信メールが送られてきます。

電話がかかってくる

希望した時間帯に、代理店の方から電話がかかってきますので、ドキドキしながら電話に出ます。電話に出たのは、そう、マクドナルドでコーヒーを飲みながらブログを執筆している時でした。

代理店の人に幾つか質問したりして希望するプロバイダを伝えます。このやりとりで心配のありそうな会社だったら手続きをやめようと思ってたんですが、明朗に丁寧に回答が得られたので、安心して申し込もうという気になりましたよ。

プロバイダを変更したり解約する必要が出てきた際に、プロバイダの解約料がかからないかどうか、また、それぞれのプロバイダで、ネットが安定しているのかどうかなどを相談してみました。

結果として、So-netに申し込みました。

So-netであれば、会社としての安心度は高く、ネットも安定して利用できそうです。

実は、代理店経由の前に、So-net自体がやっているキャッシュバックキャンペーンも調べてみたんですが、キャッシュバックされるまでに1年近くもかかってしまう点、代理店よりもキャッシュバック金額が安かったです。

NTTと工事日の相談をする

NTTフレッツ光の申し込み完了後に、今度はNTTから光回線の工事日の相談の連絡が来ますので、日時を調整します。

NTTとプロバイダの契約が無事に終了

代理店に電話してから、立ち会いが必要な回線工事まで完了し、あっという間に開通しました。

忘れずにキャッシュバック申請すること

インターネットの申し込みが完了し、無事に使えるようになったら、エヌズカンパニーの上記「特典引換システム」ページから忘れずにキャッシュバック申請してください。この手続きを期限内に行わないと、キャッシュバックがもらえなくなってしまいます。

今年の3月27日にキャッシュバック申請しました。

この時はキャッシュバック金額が38,000円と高額でしたね。現在は残念ながら、他社へのNTTのフレッツ光卸売りが始まったことがあり、キャッシュバック額は少なくなってしまっています。

それでも1万円以上バックされるので、是非もらえるものは申請しましょう!

2か月後の5月26日に無事にキャッシュバックを受け取ることができ、テンション上がりました。

プロバイダ変更も可能

無事にネットが開通した後、プロバイダを変更することも可能です。あまりこういうのを広めていいのかどうかわかりませんが、So-netは特にいつ辞めても解約料がかかりません。

NTTフレッツ光の販売代理店経由では選べなかったプロバイダに乗り換えることも可能です。

解約してみた

意図的に解約するつもりはなかったんですが、今年借りた事務所を来年の1月末で退去することとなりました。仕事の関係で、既に事務所もほとんど利用していません。その関係で契約したインターネットを先日解約しました。

プロバイダ(So-net)の解約

解約した月の利用料まで請求されますが、解約料などの請求はありませんでした。当然、途中で解約手続きをしても、NTTの光回線撤去作業が入るまでは、月末までインターネットを利用可能です。

NTTフレッツ光の解約

ギガマンション・スマートタイプだったので、解約金は1,500円、そして、最初の工事費用が毎月ごとの分割払いとなっていたため、最終請求月に合算して支払うこととなりました

解約金が安くてよかったです・・・。

集合住宅などではなく、戸建てのファミリータイプだと、解約金は9,500円必要となります。

もしも関東、関西、東海地方に住んでいる人は、So-netの「NURO光」への変更も合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

管理人「とみっち」自身、「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」と「NURO光」を使っていた経験があるのですが、もしも「NURO光」の対応エリア(関東、関西、東海地方)に住んでいる場合は、「NURO光」の方がより高速で、低料金で利用できる可能性があります。

今ならSo-netが公式キャンペーンで35,000円をキャッシュバックしています!

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります!
【2019年3月1日(金)~3月31日(日)】
終了まで残り 4

  • 35,000円キャッシュバック
    (2019年3月時点の金額)
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    (特別価格、無制限プランあり)
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
    (通常9,000円)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

webでの申し込み限定特典があります。
2019年5月6日(月)まで
終了まで残り 4

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

webでの申し込み限定特典があります。
【2019年3月1日(金)~3月31日(日)】
終了まで残り 4

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,400円(税抜)
  • 【特典】月額料金割引 or
    最大50,000円キャッシュバック
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓