「どんなときもWiFi」と「縛りなしWiFi」どっちがおすすめできるの!?

「どんなときもWiFi」と「縛りなしWiFi」どっちがおすすめできるの!?

どんなときもWiFi」と「縛りなしWiFi」は、どちらも人気なポケットWiFiサービスです。

しかし、どちらのほうが優れたポケットWiFiサービスなのでしょうか。

サブレくん
ポケットWiFiって色々あって、どれが良いのか分かんないよ…
コフレちゃん
大丈夫!私にまかせて♪

そこでこの記事では、どんなときもWiFi縛りなしWiFiの特徴契約時の注意点について詳しくまとめ、比較してみました。

どんなときもWiFi vs 縛りなしWiFi!契約内容一覧

まずは「どんなときもWiFi」と「縛りなしWiFi」について、契約内容の詳細を一覧にしました。

項目どんなときもWiFi縛りなしWiFi
月額料金3,480円2,800円3,300円
契約期間2年3年なし
違約金9500円~19,000円15,000円なし
端末数114
月間速度制限なしなしなし
回線の種類ドコモ・au・
ソフトバンク回線を
自動割当
ソフトバンクWiMAXまたは
ソフトバンク回線
海外での利用不可不可
※表は横スクロールが可能です。

単純に月額料金だけを比較してみると、「縛りなしWiFi」の方にメリットがありそうです。

しかし、利用料金が安くても実用的でなければ意味がありません

契約してから後悔しないためにも、各ポケットWiFiのメリットやデメリットについて以下にまとめてみました。

【どんなときもWiFi】の特徴と注意点

どんなときもWiFiを持っている画像
どんなときもWiFiの主な特徴は、

  1. 安定のトリプルキャリア!
  2. データ通信制限がない
  3. 海外でも利用OK
といった3つでしょう。

※ どんなときもWiFiの公式サイトが開きます。

特徴1. トリプルキャリアで安定した通信回線

どんなときもの特徴1つめ、それは

  1. ドコモ
  2. au
  3. ソフトバンク
といった通信会社大手3社のトリプルキャリアに対応していることです。

この3つのキャリアの中から、最も通信状況の良い回線を自動で選択して割り当ててくれるんですね。

たとえば、どんなときもWiFiはソフトバンク回線をつかむことが多いのですが、au回線を使って通信を行うことも確認できています↓

どんなときもWiFiがau回線につながっている画像

ソフトバンク回線でつながりづらい環境では、他社通信回線に自動的に接続されることが「どんなときもWiFi」の最大の特徴の1つと言えるでしょう。

コフレちゃん
ひとつの端末で3つのキャリアの電波が使えるのって、本当にすごい!

特徴2. データ通信制限にかからない

どんなときもWiFiの特徴2つめ、それは「データ通信制限がない」ということです。

たとえばWiMAXといったポケットWiFiサービスでは、〇GBを超えたら通信制限されるといった条件が付されています。

より多くのお客さまにWiMAX 2+を快適にご利用いただくために、短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、ネットワークの混雑回避のため通信速度を制限させていただきます。

【引用】UQWiMAX -3日間で10GB以上ご利用の場合の速度制限について

しかし「どんなときもWiFi」は、通常の利用の範囲なら通信制限はありません

安心して動画視聴や、大容量のデータダウンロードができますね。

※ 違法ダウンロードなどを行った際は、通信制限にかかることもあります。

参考:どんなときもWiFiに速度制限や利用停止の条件があるって知ってた?

特徴3. 海外131か国で利用できる

「どんなときもWiFi」の3つ目の特徴は、海外でも使えることです。

というのも、海外でインターネット通信を行うには、現地で専用の通信SIMをレンタルする必要があります。

しかしどんなときもWiFiなら、いつも使っているルーターをそのまま海外に持って行けば利用できちゃうんですね。

さらに世界131か国に対応しているため、持っていて損はないポケットWiFiサービスといえるでしょう。

※ どんなときもWiFiの公式サイトが開きます。

海外利用時の注意点
海外で利用したときの料金は1日1,280円〜となっており、利用した日数分が請求される仕組みです。
サブレくん
海外でも利用できるのはスゴイね!

注意点. 端末の未返却による違約金がある

どんなときもWiFiを契約するときの注意点として、解約時に期限までに端末の返却がなされないと、違約金が発生してしまうことです。

また、端末一式の中で返却漏れがあっても機器損害金が発生してしまいます。

返却期限までに返却がない場合、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円(税抜)を請求させて頂く場合がございます。

【引用】どんなときもWiFi -解約する場合、端末の返却は必要ですか?

とはいえ、解約時にきちんと返却できれば問題ありません。

どんなときもWiFiを受け取ったときの箱一式を別に保管しておき、解約時にまとめて返却してしまえば、そこまで恐れることもないでしょう。

【縛りなしWiFi】の特徴と注意点

「縛りなしWiFi」の特徴は主に以下3つです。

  1. 契約プランが2種類から選べる
  2. プランによっては契約期間の縛りがない
  3. 端末が4種類から選べる
こちらも詳しく紹介します。

特徴1. 契約プランが2種類から選べる

「縛りなしWiFi」では契約できるプランが

  • 縛りなしプラン
  • 縛っちゃうプラン
と2種類用意されています。

2種類のプランの違いとしては、具体的に

  1. 契約期間の有無
  2. 月額料金の違い
といった内容です。

一覧にまとめてみました。

項目縛りなしプラン(税抜)縛っちゃうプラン(税抜)
月額料金3,300円2,800円
契約期間なし36か月
※表は横スクロールが可能です。

縛りなしWiFiの月額料金は、高い方のプランでもどんなときもWiFiの月額料金3,480円より安いんですよね。

このように、自分にあったプランを2種類から選択できることは「縛りなしWiFi」の特徴の1つです。

特徴2. プランによっては契約期間の縛りがない

先に述べましたが、「縛りなしWiFi」の「縛りなしプラン」には最低契約期間がありません

縛りなしWiFiの縛りなしプランは契約期間がない

【出典】縛りなしWiFi -縛りなしプラン

契約期間がないということは、

  • 2年利用していなくても解約できる
  • 半年だけ使って解約もできる

といった、契約更新月を意識せずに解約が可能だということ。

例えば「どんなときもWiFi」では、契約から24か月目が契約更新月となっており、契約更新月以外で解約してしまうと15,000円の契約解除料が発生してしまいます。

契約期間の縛りがないので、

  • いつ解約するか分からない
  • でも一度はポケットWiFiを利用してみたい

といったときに、ちょっとお試しで利用できる点は「縛りなしWiFi」のメリットと言えるでしょう。

特徴3. 端末が4種類から選べる

「縛りなしWiFi」の特徴3つめは、端末が4種類から選べることです。

以下に端末一覧をまとめてみました。

端末名603HWW04WX05502HW
対応回線ソフトバンクWiMAXWiMAXソフトバンク
通信速度下り最大
612Mbps
下り最大
440Mbps
下り最大
440Mbps
下り最大
187.5Mbps
同時接続
台数
13台10台10台10台
連続
通信時間
約8.5時間約10.5時間約14時間約10時間
連続
待受時間
約850時間約850時間約800時間約850時間
※表は横スクロールが可能です。

以上のように、「縛りなしWiFi」では4つの端末から好きな端末を選択して、契約することが可能です。

どんなときもWiFiでは端末はU2s(D1)のみとなっており、契約するときに自分の好きなルーターが選べることは「縛りなしWiFi」の特徴といえます。

ただし契約するプランによって利用できる端末は変わってきます。

項目縛りなしプラン縛っちゃうプラン
対応回線WiMAX回線
ソフトバンク回線
ソフトバンク回線のみ
※表は横スクロールが可能です。

契約するプランに対応している端末かどうか、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

注意点. 1日2GBを超えると速度制限にかかる

「縛りなしWiFi」は原則速度制限なしと言われていますが、ソフトバンク回線については1日に2GBまでの利用制限があるので注意が必要です。

さらに「違法ダウンロード」など、一般的なダウンロード容量を著しく超えるような不正利用がある場合、利用停止となることも。

2GB/1日を超えると当日速度制限となります。
※ただし、違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う事があります。

【引用】縛りなしWiFi -通信速度制限はありますか?

また「縛りなしWiFi」にて利用するWiMAX回線においても、3日間で10GBを超えた場合に翌日の18時から2時までの8時間、通信速度が制限されます

月額利用料金が安く、契約期間の縛りがない「縛りなしWiFi」ですが、1日2GBのデータ通信制限が設けられている点は致命的なデメリットといえます。

まとめ

今回は、どんなときもWiFiと、縛りなしWiFiのサービス内容について比較検証してみました。

結論としては、

  • 月額料金を少しでも安く抑えたいなら「縛りなしWiFi」
  • 海外や外出先で安定した通信を行いたいなら「どんなときもWiFi」
といった選択肢がオススメです。

ただし実際のところ「縛りなしWiFi」には1日2GBを超えた際の利用制限等もあるため、利用には注意が必要です。

サブレくん
そこまでネット通信しないなら「縛りなしWiFi」も良さそうだね!
コフレちゃん
わたしは、3つの通信回線が使えてデータ通信がほんとに無制限の「どんなときもWiFi」がオススメね♪

自身の利用シーンを想定して、サービスを選ぶと良いでしょう。

ぜひ自分にあったポケットWiFiサービスを選んで、いろいろな場所で快適なインターネット通信を楽しんでください(^^)

重要
2020年2月末より「どんなときもWiFi」で大規模な通信障害が頻発しています。
管理人が契約している端末も速度が著しく遅くて使いものになっていません。

速度制限がかかるような大容量通信は一切していないのに…。
2020年8月現在は、おすすめできない状況ですので、ご注意ください。

当サイトでは引き続き、実際に使ってオススメできる通信サービスを紹介していきます。