ドコモ光 × GMOとくとくBB特典ルーターWSR-2533DHP2の実力は?

ドコモ光 × GMOとくとくBB特典ルーターWSR-2533DHP2の実力は?

ドコモ光 × GMOとくとくBB」ではバッファローの高性能ルーター「WSR-2533DHP2」を無料レンタルすることができます

しかし「WSR-2533DHP2」のどんなところが高性能なのでしょうか。

コフレちゃん
高性能なルーターとはいっても、具体的にどんなところが優れてるのかよく分からないんだよね〜
そこでこの記事では、WSR-2533DHP2のスペック詳細インターネットの接続設定の方法まで丁寧に解説させていただきます!
\【2019年11月】工事費無料キャンペーン実施 /

GMOとくとくBB特典ルーターWSR-2533DHP2のスペック詳細

WSR-2533DHP2-CB

【出典】BUFFALO -WSR-2533DHP2-CB

ドコモ光 × GMOとくとくBBの特典ルーター「WSR-2533DHP2(BUFFALO)」の特徴は、主に以下3つでしょう。

それぞれ詳しく紹介します。

特徴1. 最大通信速度が1733Mbps!

WSR-2533DHP2の特徴1つめは、最大通信速度が1733Mbpsと超高速なことです。

WSR-2533DHP2は、5GHz帯最新の無線LAN規格「11ac」に対応しており、大容量のデータを素早く転送することができます。

規格WSR-2533DHP2
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
アンテナ数4×4(5GHz/2.4GHz帯)
ストリーム数4
5GHz帯/2.4GHz帯の通信速度最大1733Mbps / 最大800Mbps
セキュリティ規格WPA、WPA2、WEP
無線セットアップWPS、AOSS
有線LAN(HUB)速度10 / 100 / 1000Mbps
有線LANポート数4
ビームフォーミングビームフォーミングと
ビームフォーミングEXに対応
4K通信機能4K

どれだけ高速なのか、ドコモ光 × GMOとくとくBBの特典ルーター「Aterm WG1900HP2(NEC製)」と比較してみました。

注意!
ドコモ光 × GMOとくとくBBでは、2019年9月からAterm WG1900HP2の上位機種「Aterm WG2600HS」のレンタルを開始しました!
Aterm WG2600HS参考:ドコモ光 × GMOとくとくBB公式サイト
項目WG1900HP2WSR-2533DHP2
イメージAterm WG1900HP2WSR-2533DHP2
5GHz1300Mbps1733Mbps
2.4GHz600Mbps800Mbps
※表は横スクロールが可能です。

Aterm WG1900HP2とと比べて、WSR-2533DHP2のほうが5GHz / 2.4GHz帯域ともに最大通信速度が1.3倍速いことが分かりますね。

しかしなぜ「WSR-2533DHP2」はこんなにも高速通信が可能なのでしょうか?

実は搭載されているCPUにヒミツがありました。

特徴2. デュアルコアCPU搭載で無線LANが抜群の安定性

WSR-2533DHP2が高速通信できるヒミツは、1.35GHz駆動の「デュアルコアCPU」を搭載していることに他なりません。

デュアルコアってなに?
デュアルとは「二重」・コアは「脳」といった意味を持ちます。

例えばCPUが1台だと処理しきれない大量の情報も...

CPUが1台だと処理が遅い

2つあれば単純に処理能力が2倍になるため、大量のデータや情報を素早く転送することが可能になります。

デュアルコアCPUだと処理が速い

簡単に言い換えればデュアルコアCPUを搭載しているルーターは、2つの処理能力を持っているルーターなんですよね。

さらにデュアルコアCPUを搭載していることで、無線LAN通信も抜群に安定します。

無線LANのスループット値が従来機より50%も増加

無線LANの通信速度について、WSR-2533DHP2の旧機種である「WSR-2533DHP」と比較測定した結果は以下のとおりです。

項目WSR-2533DHP
(旧タイプ)
WSR-2533DHP2
(新タイプ)
速度アップ(%)
上り最大
スループット数
647Mbps1001Mbps旧から54%アップ
下り最大
スループット数
669Mbps1046Mbps旧から56%アップ
※表は横スクロールが可能です。
WSR-2533DHP2の無線LAN実行スループットの比較

【出典】BUFFALO -1.35GHzの高速デュアルコアCPUを搭載

2018年7月のバッファロー社の測定に基づき、無線LANの親機と子機は3m離して設置しパーフォーマンス測定ツールを利用した結果です。

スループット数とは、ネットワークが一定時間内に処理できるデータ量のことを指します。

従来機「WSR-2533DHP」も最大通信速度は1733Mbpsなのですが、無線LANによる通信速度ではデュアルコアCPUを搭載している「WSR-2533DHP2」が圧倒的に速いことが分かりますね。

特徴3. MU-MIMOで同時接続台数が多くても高速通信可能

WSR-2533DHP2の特徴3つめは、MU-MIMO機能を搭載していること。

MU-MIMOとは、Multi User MIMO(マルチユーザーマイモ)の略で複数の端末に同時にデータ送信できる技術のことを指します。

MU-MIMO機能が搭載されていないルーターでは基本的に、1対1で通信を行うために同時接続台数が増えると、どうしても通信が行われるまでにラグが生じていました

MU-MIMO非搭載のルーターの通信状況

しかしMU-MIMOを搭載しているルーターでは、同時に複数端末に対して通信を行うことができるんですね。

MU-MIMO搭載ルーターの通信状況

WSR-2533DHP2では、一度に最大4台の端末に対して同時にデータ送信を行うことが可能です。

MU-MIMOなら同時接続台数が増えても高速通信が可能

MU-MIMO機能をオンにして、Nexus 5X(2×2端末) 2台とつないだ計測結果です。

MU-MIMO機能オフ機能オン効果
通信結果578Mbps700Mbps21%速度アップ
※表は横スクロールが可能です。
WSR-2533DHP2のMU-MIMO通信結果

【出典】BUFFALO -たくさんつないでも速度が落ちにくい

上記の通信速度の数値は、パーフォーマンス計測ツール(Chariot 10 pair)にて2台の端末のスループットの合計値を測定した結果です。(接続端末側もMU-MIMO機能に対応していることが前提)

MU-MIMO機能をオンにすることで、オフの状態より約21%も通信速度がアップしていることが分かりますね。

WSR-2533DHP2は価格.comプロダクトアワード2018で受賞している

価格comではレビュー評価をもとに、その年に最も支持された商品をプロダクトアワードで選出しています

実は「AirStation WSR-2533DHP2ルーター」は、2018年のプロダクトアワードの無線LANルーター部門で銅賞を獲得しているんですね。

プロダクトアワード2018パソコン周辺機器部門で銅賞

【出典】価格.com -プロダクトアワード2018

価格.comで一定数以上の支持を得ているルーターであれば、より快適にネット通信できるようになるのは間違いないでしょう。

※ ドコモ光 × GMOとくとくBBならWSR-2533DHP2を無料レンタルできます。

【画期的】WSR-2533DHP2ルーターの便利機能

WSR-2533DHP2は、

  • 最大通信速度が速いこと
  • デュアルコアCPUを搭載していること
  • MU-MIMOで複数端末が高速通信できること
といった特徴の他に、中継機能やゲストポート、引っ越し機能などさまざまな便利機能が搭載されています。

中継機能ゲストポート機能無線引っ越し機能ペアレンタル
コントロール機能
中継機能のWSR-2533DHP2とパソコンなどを有線ポートにつなぐと、ルーターモードのWSR-2533DHP2との中継機器として有線端末が無線化できます。ゲストが持っているスマートフォンなどをWSR-2533DHP2ルーターに無線接続すると、ゲストポートを利用してインターネット接続できる機能です。AOSS/WPSボタンを押すと、自動的に今まで使っていたSSIDとパスワードをWSR-2533DHP2ルーターにそのまま引き継ぎます。子供に夜の時間帯や有害サイトを見せたくない場合、22時以降の時間帯をアクセス制限したり、有害サイトにフィルターをかけるなど閲覧を制限する機能です。
※表は横スクロールが可能です。

またWSR-2533DHP2は機能もさることながら、より少ない操作でインターネット通信を始められる設定になっています。

WSR-2533DHP2ならインターネット接続設定がカンタン

WSR-2533DHP2は光回線の敷設工事が完了していれば、ルーターの設定画面を開かなくてもすぐにインターネット通信を開始することが可能です。

  1. ONUとルーターをLANケーブルでつなぐ
  2. ACアダプターをとりつける
  3. ルーター上部のスイッチを「AUTO」・「ROUTER」に設定する
  4. WIRELESS、AOSS、INTERNET、ROUTERのランプすべてが40秒ほどで点灯する
以上の設定で、すぐに快適なインターネット通信環境を構築することができます。

BUFFALOのアプリQRsetupでもっと便利に

もしスマートフォンやタブレットがあれば、BUFFALOのオリジナルアプリ「QRsetup」を利用すると良いでしょう。
QRsetup
初期設定の手順をガイダンスで導いてくれるので簡単に設定することができます。

QRsetup使い方キャプチャ

【出典】App Store -QRsetup

  1. BUFFALOのアプリ「QRsetup」をインストールする
  2. 同梱されているQRコードを読み取る
  3. QRコードからURLを開く
  4. ガイドに従って設定を行う
  5. インターネットに接続する
また、ルーターの設定を変更したい場合も、スマートフォンやタブレットから「QRsetup」アプリを経由して簡単に変更ができます。
  1. BUFFALOのアプリ「ステーションレーダー」をスマホやタブレットにインストールする
  2. アプリがネットワーク上のエアステーションを検索して設定画面を表示する
  3. 初期設定を変更する
  4. インターネットに接続する
「QRsetup」アプリは、iOSとAndroidともに無料で利用可能です。

QRsetup iOS版

QRsetup Android版

WSR-2533DHP2はドコモ光のv6プラスに完全対応!設定方法はこの2つ

WSR-2533DHP2は、ドコモ光のv6プラスに対応しています。

特にアクセスの集中しやすい時間帯でも、v6プラスによって1日中安定した通信を行うことが可能です。

※ v6プラスの技術内容については以下記事が詳しいです↓

WSR-2533DHP2でv6プラスに設定する方法は、以下2つです。

方法1. 回線自動判別機能を利用して接続

WSR-2533DHP2には回線自動判別機能があり、v6プラスの設定は自動で行われます。

  1. ルーター初期設定ガイドの手順に従い接続の設定を行う
  2. 回線自動判別機能により自動的に設定が行われる
  3. ブラウザ(IEやChromeなど)を起動する
  4. v6プラス接続サービス検出画面がでる
  5. 「v6プラスへの接続を検出しました」の下の「進む」をクリックする
  6. v6プラスへの通信設定が完了する
特に下記画面が表示され「進む」をクリックすることで、v6プラスの通信設定が自動が行われます。

インターネット@スタート(回線自動判別機能)を利用して接続する

方法2. IPアドレス取得方法を手動で設定する

方法1の途中で「v6プラス接続サービスが利用できません」と表示された場合、IPアドレスの取得を手動で設定する必要があります

  1. AUTO/MANUALのスイッチはMANUALをオンにする
  2. モードスイッチをROUTERにする
  3. ブラウザのWiFiルーターのURL欄に、IPアドレスの初期値192.168.11.1を入力するかhttp://192.168.11.1/ と入力して開く
  4. ログイン画面にユーザー名を「admin」、パスワードを「password」かセットアップカードに記載されているパスワードを入力する
  5. 設定画面が表示されるので「詳細設定」をクリック
  6. 「internet」から「internet」を選択する
  7. IPアドレス取得方法で「v6プラス接続を使用する」を選択する
  8. 「設定」をクリックする
  9. ブラウザを開きインターネットに接続できるかを確認する
手動で設定を行う際は、かなり手順を踏むため以下にWindows10で設定を行うための動画を紹介しておきます。

まとめ

ドコモ光 × GMOとくとくBBの特典ルーター「WSR-2533DHP2」の機能や設定方法について紹介しました。

  • 無線LAN規格は11acで最大通信速度1733Mbps
  • デュアルコアCPU搭載で安定・高速な通信環境を実現
  • MU-MIMOで同時接続台数が多くても高速通信が可能
  • 価格.comプロダクトアワード2018で銅賞を獲得している
  • 初期設定がカンタンにできる
これほどの機能を持ったルーターを0円でレンタルできるのは、ドコモ光プロバイダの中では現状ではGMOとくとくBBのみでしょう。

  • どんなルーターを選べば良いか分からない
  • 買ったルーターで接続の失敗をしたくない
  • ドコモ光の通信速度を最大限に活かしたい

といった要望がある方は、ドコモ光 × GMOとくとくBBの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 新規工事費無料(通常時18,000円)
    ※【期間限定】2019年9月1日開始
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約での金額。テレビサービス申込みで金額アップ。
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
    ※新規申込み時の金額。転用時の場合は5,000円分
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【関東、関西、東海、九州】NURO光導入エリアなら!

So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年11月1日(金)~11月30日(土)】
終了まで残り 8

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年11月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓