【スグに使える】v6プラスはiPhone・Androidでも高速通信できた!かんたん設定4ステップ

通信速度が落ちやすい夜間でも、インターネット通信を快適に楽しむことができるv6プラス」というインターネットサービスがあります。

【GMOとくとくBB】v6プラス

【出典】ドコモ光(GMOとくとくBB)キャンペーンページ

技術的なお話をするとなが〜くなってしまうのですが、結論として、フレッツ光やドコモ光を利用する際に、v6プラスが使えるプロバイダを選ぶことでより高速通信できるということになります。

特にv6プラスの設定方法はとてもかんたんで、

  • iPhone
  • Androidスマホ
などOSを問わず、すぐに利用開始することができるんです。

今回は「v6プラスをiPhone・Androidで使うための設定方法」について、画像を交えながら4ステップで紹介していきます!

\ 工事費無料期間残りわずか /
2019年5月6日(月)まで

v6プラスをiPhoneやAndroidで使いたい!設定する前に注意すること

ドコモ光ルーターイメージ

v6プラス通信をiPhoneやAndroidで使うには、自宅のインターネット回線がv6プラスに対応していることが前提です。

ADSL回線はv6プラス通信ができない!

たとえば現在使っているインターネット回線がADSLではv6プラス通信はできません

その最大の理由は、v6プラスは光回線による通信技術だから。

ADSLは電話回線による通信技術のため、光ファイバー対応のv6プラス通信ができないんですね。

そのため新規で光回線を自宅につなげる工事が必要になってしまいます。

工事費用は最低でも15,000円かかってしまいますが、時期が良ければ工事費無料キャンペーンを行っていることもあります。

どこの光回線でも「工事費無料キャンペーン」は期間が限定されており、もし見つけたら迷わず申し込んでおくと良いでしょう。

(ちなみに僕は有料の時に申し込んでしまったため、しっかり工事費を払うことになりました...(泣))

フレッツ光は転用してからv6プラス通信したほうがおトク!

フレッツ光であればそのままv6プラス通信が可能です。

しかし!

光回線へ転用することで

  • 月額料金が500~1,000円ほど安くなる
  • 通信速度も倍以上速くなる
とメリットしかないため、転用してからv6プラス通信を設定することをオススメします。

もしv6プラス対応プロバイダが、どこが良いのか分からなければ以下記事を参考にしてください↓

iPhoneやAndroidでv6プラスを設定するかんたん4ステップ!

【GMOとくとくBB】v6プラス

【出典】ドコモ光(GMOとくとくBB)キャンペーンページ

今回はあらかじめ、v6プラス設定済みのWi-FiルーターとiPhone(Android)を接続していきます。

なおWi-Fiルーターのv6プラス設定方法については、以下記事が詳しいです。

【STEP1】 iPhone・Androidでv6プラスを設定するための事前準備

iPhoneやAndroidスマホでWi-Fiルーターを接続するために、先に以下2つを準備しておきます。

  1. Wi-FiルーターのSSID
  2. Wi-Fiルーターの暗号化キー

どちらもWi-Fiルーター機器、もしくはWi-Fiルーターの取扱説明書に記載されています。

SSIDをメモするイメージ

あらかじめ紙などにメモしておくと良いでしょう。

SSIDと暗号化キーってなに?
SSIDとはアクセスポイント(本記事ではルーター)の固有名、暗号化キーとは通信内容を暗号化するために必要なパスワードです。

例えばGMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-Fiルーター「AtermWG1900HP2」では、機器の後ろ側にSSID・暗号化キーが記載されています。

暗号化キーとSSID確認イメージ

もしWi-Fiルーター機器の後ろ側にSSIDや暗号化キーが見つからない時は、機器の底面を確認してください。

SSIDや暗号化キーが記載されているカード、またはラベルがあるはずです↓

セットアップカードのイメージ

【STEP2】 設定アプリを開いてWi-FiをONにする

iPhoneとAndroidスマホ(SO-02E)それぞれの設定方法を紹介します。

iPhoneからWi-Fiルーター接続設定する手順

まずは「設定」アプリを開きます。

iPhone設定アプリ選択

次にWi-Fi設定画面を開いて...

iPhoneのWi-Fi設定画面

Wi-Fi設定をオンにします。

Wi-Fi設定オン

AndroidからWi-Fiルーター接続設定する手順

設定を開きます。

Androidの設定選択画面

次にWi-Fi設定画面を開きます。

AndroidのWi-Fi設定画面

Wi-Fi設定をオンにします。

AndroidのWi-Fi設定オン画面

【STEP3】 接続先のSSIDを選択する

さきほどWi-Fiルーターの裏側に記載してあったプライマリSSIDと、

Wi-FiルーターのSSID

同じSSIDを選択します。

【iPhone画面】

プライマリSSIDの選択画面

【Android画面】

Androidから見たWi-FiルーターのSSID

2.4GHzと5GHzがあるので、5GHzの方を選んでください。

2.4GHzと5GHzの違いって?
2.4GHzは電波範囲が広い反面、家電による電波干渉を受けやすい特徴があります。5GHzはその逆で、範囲が短い代わりに干渉を受けづらく高速通信ができます。

【STEP4】 Wi-Fiルーターの暗号化キーを入力して接続する

最後に暗号化キーを入力してWi-Fiルーターと接続します。

【iPhone画面】

SSIDのパスワード入力画面

【Android画面】

Androidの暗号化キー入力画面

ここまで終わればiPhone・Androidでv6通信の設定が完了です。

ほんとに4ステップでカンタンに設定できた〜!

v6プラスに繋がっているのかiPhone・Androidで確認する方法

しかしほんとうにiPhoneやAndroidスマホでv6通信できているか疑問ですよね。

カンタンに設定できたけど、ほんとにv6プラスの通信できてるんかな...

そこでv6プラス通信できているかどうか、確認できるURLを使って通信状況を見てみました。

v6プラス通信を判定できるURLを開いてみよう

v6プラス接続しているか確認するには、v6通信している環境で下のページを開きます↓

v6プラス通信状況確認ページ(iPhone・Android共通)

以下ページが開くので、下画像の赤丸箇所「こちら」をクリック。

v6プラス通信状況確認

画面が更新され、左上に「 v6プラス つながっています」と表示されていればOKです。

v6プラス接続完了

v6プラス接続ができていることが確認できました。

やった...僕のiPhoneでもv6プラスの通信ができてる〜!

v6プラス通信がNGだとこんな表示になる!

v6プラスの通信が上手くいってない時は、以下のような画像が表示されます。先程と同様に「こちら」をクリックすると...

IPv4で接続イメージ

× v6プラスではありません」と表示され、v6プラスで接続されていないことが分かります。

v6プラス接続NGイメージ

v6プラス対応のプロバイダで、v6プラス対応ルーターを使っているのにv6プラス通信できないときは、一度Wi-Fiルーターを再起動させて再度SSIDや暗号化キーの接続を行ってみてください。

まとめ

今回はiPhoneやAndroidでv6プラスの設定を行ってみました。

たったこれだけで、すぐにiPhone・Androidスマホでもv6プラス通信ができることが分かりましたね。

ただしv6プラスはWi-Fiルーターのスペックで通信速度に差が出てしまいます

最大通信速度が1Gbps以上のルーターでv6プラスを設定することで、より快適な通信環境を構築することができますよ♪

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
2019年5月6日(月)まで
終了まで残り 4

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能