【ドコモ光】タイプCプロバイダはケーブルテレビ事業者!気になるメリットとデメリットを紹介

【ドコモ光】タイプCプロバイダはケーブルテレビ事業者!気になるメリットとデメリットを紹介

ドコモ光ではタイプA・タイプB、そして「タイプC」プロバイダが存在します。

しかしタイプCプロバイダは、ケーブルテレビの回線を使ったサービスのため契約できる地域は大幅に限られていることに注意が必要です。

一方で特典に関しては、タイプAなどよりサービス内容が充実するケースもあるんですね。

でもタイプCってどんなサービスなのか、イマイチ分からないんだよね…

そこで今回は「ドコモ光のタイプCプロバイダの詳細」について解説していきます!

\ 7月の最新キャンペーン情報 /

ドコモ光はタイプA・B・Cのプロバイダが選べる

タイプA・タイプB・タイプCタイプA・B・CともにNTTドコモが推奨する、ドコモ光の提携プロバイダとなっています。

タイプAのプロバイダは約20種類と充実しており、タイプBは地域限定サービスが多くプロバイダの数は6種類と少なくなっています。

ドコモ光のタイプAプロバイダ一覧

ドコモ光タイプAプロバイダ18種(2019年7月時点)
ドコモnet、Plala、GMOとくとくBB、DTI、@nifty、IC-net、Tigers-net.com、andline、BIGLOBE、エディオンネット、SIS、SYNAPSE、excite.、hi-ho、Rakutenブロードバンド、TiKiTiKi、@ネスク、01光COARA

ドコモ光のタイプBプロバイダ一覧

ドコモ光タイプBプロバイダ6種(2019年7月時点)
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、@ちゃんぷるネット
コフレちゃん
ドコモ光のタイプAについてはコチラが詳しいですよ。
サブレくん
タイプBプロバイダについてはこっちが詳しいよ。

ドコモ光・タイプCはケーブルテレビ回線のサービス

光回線でテレビを視聴タイプCはケーブルテレビの設備を使ったインターネットサービスです。

しかタイプCで契約できる地域はタイプBよりさらに限られてきます

その理由は、使われているケーブルの仕様にあります。

タイプCは光回線が使われていない

通常ドコモ光はフレッツ光の光回線(光ファイバー)を使ってネット通信を行っています。

しかしタイプCだけは例外で、なんと回線がフレッツ光ではありません。

具体的には

  • ケーブルテレビ局から電柱までは光ファイバー
  • 電柱から自宅までは同軸ケーブル
を使って地上波や衛星放送を送信する仕組みです。

上記のような設備を利用したインターネット通信サービスを行うため、タイプCプロバイダは必然的にケーブルテレビのプロバイダとなるわけですね。

つまり、フレッツ光のみに対応する建物では、ドコモ光のタイプCプロバイダを契約することができません。

タイプCは光ファイバーだけじゃなく、同軸ケーブルも使ってるのか…

地方ではタイプCのケーブルしか敷設されてない場合も

逆にケーブルテレビに対応している建物であれば、タイプCプロバイダを利用することが可能です。

地方の場合フレッツ光は未対応で、地元のケーブルテレビの回線しか導入されていない建物もよくあります

ドコモ光を契約したいけど、建物がフレッツ光に未対応だった!

こんな場合に、タイプCは嬉しい味方となるでしょう。

タイプCの月額料金はタイプAと同じ、セット割や解約金も同様

ドコモ光タイプCの月額料金は、以下の表にまとめたとおりです。

戸建住宅集合住宅
月額料金(税抜)5,200円4,000円
※表は横スクロールが可能です。

上記の料金で、光回線とプロバイダがセットになっています。

タイプCの月額料金で設定されている金額は、ドコモ光におけるプロバイダがセットになったプランで、一番安価なタイプAと共通です。

つまりタイプCを契約しても他のプランより割高になることはないので、安心ですね。

タイプCの解約金は以下の表の通りで、こちらもタイプAやタイプBなどの通常プランと共通しています。

戸建住宅集合住宅
解約金(税抜)13,000円8,000円
※表は横スクロールが可能です。

また、ドコモのスマートフォンとのセット割の金額も、通常プランと一切変わりません。

とくに金額面でのデメリットがないのは、タイプCの嬉しいポイントと言えるでしょう。

地域ごとに対応するケーブルテレビが異なる

ドコモ光タイプCは、地域ごとに対応しているケーブルテレビが異なります。

以下15のケーブルテレビがタイプCの対象で、該当するケーブルテレビを契約できない「地域・建物」では、タイプCを契約できないことに注意してください。

テレビ事業者対応エリア
秋田ケーブルテレビ秋田県秋田市
香川テレビ香川県坂出市、綾歌郡宇多津町
多摩ケーブルネットワーク東京都青梅市、羽村市、福生市、西多摩郡瑞穂町の一部
テレビ小松(tvk光)石川県小松市、能美市
ニューメディア北海道函館市、七飯町、北斗市、山形県米沢市、南陽市、高畠町、川西町、福島県福島市、新潟県新潟市
エヌ・シィ・ティ新潟県長岡市、三条市、見附市、小千谷市
近鉄ケーブルネットワーク奈良県奈良市(旧月ヶ瀬村、旧都祁村は除く)、 生駒市、天理市、生駒郡、香芝市、大和郡山市、大和高田市、葛城市、桜井市、北葛城郡、橿原市、磯城郡、高市郡、御所市、五條市(旧西吉野村、旧大塔村は除く)、大阪府四條畷市(一部のみ)
ケーブルネット鈴鹿三重県鈴鹿市
シー・ティー・ワイ三重県四日市市、いなべ市、桑名市(長野町のみ)、菰野町、木曽岬町
伊賀上野ケーブルテレビ三重県伊賀市(旧・多賀郡青山町を除く)
上越ケーブルビジョン新潟県上越市、妙高市
射水ケーブルネットワーク富山県射水市、高岡市の一部(牧野地区)
アドバンスコープ三重県名張市、伊賀市の一部(旧・多賀郡青山町)
テレビ岸和田大阪府岸和田市、泉北郡忠岡町
ケーブルテレビ富山富山県富山市(旧・婦負郡婦中町、山田村を除く)、中新川郡舟橋村
※表は横スクロールが可能です。

参考:ドコモ光タイプC -提携CATV

ケーブルテレビ導入不可な建物だと、タイプCの契約はできないんだね…

ドコモ光をタイプCで契約するメリット

タイプCのイメージドコモ光タイプCを選べる地域だからといって、無理にタイプCで契約する必要はありません。

しかし地域によっては、タイプCを選んだほうがサービスの充実度が上がるケースもあります。

ここからはドコモ光をタイプCで契約するメリットを紹介します。

多摩ケーブルネットワーク対応エリアでは最大2.5Gbps通信!

ドコモ光は通常、上下最大1Gbpsの光回線サービスでタイプCも基本的に共通です。

しかし多摩ケーブルネットワーク対応エリアでは、タイプCを契約した場合のみ

  • 下り最大2.5Gbps
  • 上り最大1.25Gbps

といったドコモ光の理論値(1Gbps)よりも速い通信が可能です。

該当エリアに住んでいる場合に限られますが、通常プランより速度が向上するのがドコモ光タイプCのメリットと言えるでしょう。

ちなみに多摩ケーブルネットワークに対応しているのは、

  • 東京都青梅市
  • 東京都羽村市
  • 東京都福生市
  • 東京都西多摩郡瑞穂町の一部

以上のエリアです。

該当エリアでも場所によっては下り最大2.5Gbps上り最大1.25Gbpsに対応していないこともあります。

契約前に住んでいる地域で高速通信ができるか、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

自分の地域で速度測定してみる

タイプCもドコモスマホとのセット割に対応

タイプCでも、タイプAやタイプBと同様ドコモスマホとのセット割をしっかり適用できます。

ドコモユーザーなら、選ぶべきはスマホ代を割引にできるドコモ光となるでしょう。

対応するケーブルテレビからタイプCへの転用も可能

ドコモ光タイプCに含まれるケーブルテレビを契約している場合は、転用でドコモ光に契約を乗り換えられます。

例えばテレビ小松(tvk光)では、以下の手順で転用を行えるしくみです。

  1. テレビ小松へ問い合わせ、CATV受付番号を発行してもらう
  2. ドコモショップでCATV受付番号を伝え、ドコモ光タイプCを申し込む
  3. 契約書面やタイプC開通の案内がとどけば転用完了

対象の回線を契約しているならスムーズに乗り換えられるのも、ドコモ光タイプCのメリットです。

ドコモ光をタイプCで契約するデメリット

NO!オススメしないドコモ光タイプCのデメリットを紹介します。

タイプCに大きなデメリットはありませんが、仕様が他のタイプと違うので事前に確認しておくと良いでしょう。

プロバイダを自由に選べない

ドコモ光タイプAやタイプBは、複数のプロバイダから好きなものを選んで契約できます。

しかしタイプCは特定のケーブルテレビ回線・プロバイダがセットになっているため、自由にプロバイダを選べません。

プロバイダにこだわりがある方は、タイプAやタイプBを選ぶことをオススメします。

当サイトでは、ドコモ光のプロバイダはタイプAである
GMOとくとくBB」をオススメしています

インターネットからすぐに契約を申し込めない

ドコモ光タイプCは、ドコモショップや電話で契約できます。

ドコモ光公式サイトにインターネットでのタイプC契約窓口はないため、基本的に以上2つの窓口からの契約限定となっています。

タイプAやタイプBならプロバイダや代理店のキャンペーンページ、ドコモオンライン手続きから申し込みを行えるので、ネットからの契約ができないのはデメリットに挙げられるでしょう。

まとめ

ドコモ光をタイプCで契約することで

  • 月額料金はタイプAと同じになる
  • ケーブルテレビ回線でインターネット通信
といった条件で利用することができるようになります。

地元のケーブルテレビ回線でインターネットを快適に行いつつ、スマホのセット割を適用したい場合は、タイプCを検討するのも良いでしょう。

ただしタイプCを選ぶことによる料金面でのメリットや、タイプAのプロバイダのような「ルーター無料レンタルサービス」などがないため、注意が必要です。

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
  • 【工事費無料キャンペーン】
    2019年6月1日〜実施中!
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【関東、関西、東海、九州】NURO光導入エリアなら!

So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
終了まで残り 12

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年7月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓