【ドコモ光】タイプA対応プロバイダのサービス内容や評判を比較

【ドコモ光】タイプA対応プロバイダのサービス内容や評判を比較

ドコモ光のタイプAは、タイプBに比べて月額料金が200円安いおトクなプランです。

タイプAとタイプBでは選べるプロバイダが異なりますが、料金が高いタイプBの方が優れている、ということはありません

むしろタイプAのプロバイダのほうが、特典やキャンペーンが充実しているものもあります。

え!?
タイプAのほうがタイプBより特典が充実してるの?

今回の記事ではドコモ光タイプAのプロバイダのサービス内容や評判を比較し、オススメの選択肢を解説します。

\ 工事費無料キャンペーン開始 /
【2018年12月1日(土)〜】

ドコモ光タイプAとは

ドコモ光は様々なプロバイダの中から自分の好きな選択肢を選べますが、プロバイダによって料金プランがタイプAとタイプBに分類されています。

詳細はドコモ光の公式ページにアップロードされているPDFを確認してください。
詳しく確認できます。

大部分のプロバイダはタイプAですが、OCNなど6社のプロバイダは例外としてタイプBに設定されています。

プロバイダー事業者側で、タイプA、タイプBどちらか選べるらしいです。

まずはタイプAの月額料金や対応するプロバイダ、そしてたくさんのラインナップの中から選ぶべき選択肢となる候補を紹介します。

月額料金

ドコモ光タイプAの月額料金は、以下の表にまとめたとおりです。

戸建住宅集合住宅
月額料金(税抜)5,200円4,000円

タイプBだと戸建住宅、集合住宅ともに200円ほど高額になってしまいます。
ドコモ光を安く使いたい人はタイプAに対応するプロバイダを選びましょう。

タイプAは20種類(2019年1月現在)

ドコモ光タイプAに対応するプロバイダは以下のとおりです。

【ドコモ光】Aタイプのプロバイダ

【出典】NTTドコモ - ドコモ光プロバイダ一覧

ドコモnet / ぷらら / So-net / GMOとくとくBB / DTI / タイガースネット / BIGLOBE / エキサイト / ANDLINE / ic-net / U-Pa!(2019年3月31日終了) / @nifty / エディオンネット / SYNAPSE / TiKiTiKi / 楽天ブロードバンド / hi-ho / COARA/ ネスク / SIS

非常にたくさんあるので、どれを選んでいいか迷ってしまうかもしれません。
しかしいくつかの条件を設定すると、選ぶべき選択肢は一気に絞られてきます!

これからプロバイダを選ぶなら、「v6プラス」に対応していることが前提条件となります。

v6プラスに対応していれば、回線の混雑を回避して高速で通信できます!

続いて2つ目の条件です。利用者の声が全く聞こえてこないようなプロバイダは、避けたほうがいいでしょう。

利用者が多いと、それはそれでサポート窓口の混雑や速度低下などの心配がありますが、一切利用者の声が聞こえてこないということは、それだけ特典などは充実しておらず、選ぶメリットも薄いと考えられます。

3つ目の条件は、キャンペーン特典があると嬉しいですね!

ポイント還元やキャッシュバックなどの特典を、プロバイダ独自で行っているなら、よりおトクにドコモ光を始められます。

【タイプA】当サイトでオススメしているプロバイダを2社厳選

v6プラスに対応していて、オススメできるプロバイダの候補は以下の2社です。
どちらもv6プラスに対応していて、利用者の声も多く見かける人気のプロバイダとなっています。

重複する部分も多いのですが、なぜこの2社がオススメなのか、メリットを紹介します。

GMOとくとくBBを選ぶメリット

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

So-netを選ぶメリット

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000ポイントプレゼント
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル提供開始
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が2年無料(通常毎月500円)
  • 【無料Wi-Fiルーターレンタルを利用しない場合】訪問サポート、リモートサポートそれぞれ1回ずつ無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【ドコモ光タイプA】人気プロバイダ5社のサービス内容を比較!

ドコモ光タイプAに対応するプロバイダのサービス内容における、

  • メールサービスの内容
  • ホームページ作成に使える無料容量
  • 提供されるセキュリティサービスの特典
  • 利用できるキャンペーン

以上4つを比較し、人気の5社を表にまとめました。

 メールアドレスホームページ無料容量PCセキュリティキャンペーン
GMOとくとくBB15個、無制限350MBマカフィー1年間無料
  • 無線LANルーター無料レンタル
  • キャッシュバック最大15,000円円
  • 訪問サポート1回無料
So-net1個、無制限10MBカスペルスキー3カ月2年無料
  • 無線LANルーター無料レンタル or 訪問サポート1回無料
  • キャッシュバック最大15,000円
ドコモnet1個、10GB×マカフィー12カ月無料×
@nifty1個、5GB×常時安全セキュリティ24初月無料×
ぷらら1個、2GB×マカフィー最大24ヶ月無料
  • 訪問サポート1回無料
  • 毎月1,200円分のオプションサービス用チケット
※表は横スクロールが可能です。

メールサービスやホームページ容量はGMOとくとくBBが有利

ほとんどのプロバイダはメールアドレスを1つ利用できますが、GMOとくとくBBはなんと無料で最大15個のメールアドレスを使えます。

ここまでたくさん使う人は限られると考えられますが、例えば家族で使う、用途ごとに分けるなどの理由で複数のメールアドレスが必要ならメリットとなりますね。

GMOとくとくBBでメールアドレスを追加するには、会員サイトのBBnaviから設定できます。

ホームページ容量も、GMOとくとくBBは350MBまでと容量が大きめです。

正直な話、僕はメールアドレスはプロバイダ独自のものよりも
Gmailをオススメします。

セキュリティサービスはぷららが最も長期間おトク

各プロバイダではセキュリティサービスを利用できますが、無料で使える期間が最も長いのはぷららでした。

他社は初月のみ~1年間無料ですが、ぷららなら2年間使えます。

セキュリティサービスをお得に使いたい人は、ぷららを選ぶのが良いでしょう。

特典はGMOとくとくBBが最強!無線LANルーターを無料で使える!

GMOとくとくBBキャンペーンサイト

【出典】GMOとくとくBBキャンペーンサイト

プロバイダ独自の新規契約特典が充実しているのは、GMOとくとくBBです。GMOとくとくBB公式ホームページからドコモ光を契約すれば、

  • v6プラスに対応するルーターを無料でレンタル可能、3年間使えば返却不要
  • 出張サポートを1回無料で使える
  • ひかりTV2ねん割契約で最大15,000円をキャッシュバック
    (ひかりTV未契約時は5,000円)

以上3つの特典を利用できます。

特に魅力的なのが、普通に買えば1万円程度の無線LAN機能付き・v6プラス対応で高速通信ができるルーターを無料で借りられることです。

【ドコモ光】GMOとくとくBB 無料レンタルルーター

ルーターを持っていない人も、GMOとくとくBBなら無料で使えるので安心ですね。

ドコモ提供の特典はどのプロバイダでももらえる

ドコモ光では、選ぶプロバイダを問わず「20,000ポイントのdポイントプレゼント」といったキャンペーンを展開しています。

ドコモ公式キャンペーンとプロバイダ独自のキャンペーンを合わせて適用し、よりおトクに利用を開始しましょう。

ドコモ光タイプAの評判を比較!

ドコモ光タイプAの各プロバイダ(人気の5社)の評判をチェックしてみます。

SNS上で主に速度に関する評判を調べてみました。

GMOとくとくBB

ドコモ光+GMOとくとくBBでは、v6プラス利用者から好評な意見が多数見受けられました。

レンタルルーターと合わせてv6プラスを利用すれば、速度に満足できるでしょう。

上記の口コミからv6プラスを利用しないと速度が低速なことが伺えるので、GMOとくとくBB利用時は確実にv6プラスを利用しましょう。

So-net

So-netは速度の評判がこれまで悪い状況でした。

v6プラス対応前の口コミ

2018年5月現在はv6プラスに対応したため、v6プラスの利用で速度が改善してきているようです。

v6プラス対後の口コミ

So-netの最近の速度調査結果に関しては、当ブログでも引き続き調査を続けます

ドコモNET

ドコモnetは、かなり高速で使えるという声が見つかりました。

一方、具体的な接続状況は書かれていませんが、速度は遅いとする意見もいくつもあります。

ドコモnetは、v6プラスに対応しています。少なくとも、快適に使うためにはv6プラスのサービスを利用したほうが良いでしょう。

@nifty

@niftyはおそらく通常のIPv4接続と思われる状態では速度が低速ですが、v6プラスは高速であることが評判から伺えました。

@niftyを選ぶ場合は、v6プラスを利用して高速通信を行いましょう。

ぷらら

ぷららはv6プラスでの接続状況と思われる口コミ情報が見つかりませんでした。

以上のとおり速度の評判はイマイチなので、少なくともv6プラスを使えない場合に注意が必要です。

まとめ

ドコモ光タイプAのプロバイダはたくさんありますが、その中でもとくにオススメと考えられるのはGMOとくとくBBでした。

利用者からの速度の評判も、v6プラスにおいて上々です。ドコモ光タイプAからプロバイダを選ぶ際はv6プラスへの対応が大前提、あとは好みのサービスや特典があるものを選ぶと良いでしょう。

So-netもGMOとくとくBBに追従している印象があります。速度に関してもより安定して高速化できるといいですよね。

今回の記事が、ドコモ光のプロバイダ選びの参考になれば幸いです!

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
【2018年12月1日(土)〜 】
終了まで残り 7

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能