ドコモ光とひかりTV for docomo、ドコモテレビターミナルの連携による映像コンテンツの楽しみ方

ドコモ光とひかりTV for docomo、ドコモテレビターミナルの連携による映像コンテンツの楽しみ方

ドコモ光では「ひかりTV for docomo」に申し込むことで、

  • 「ひかりTV」
  • 「スカパー」
といった動画配信サービスが見放題になります。

え!スカパーとかひかりTVが見放題になるの!?

しかし、「ひかりTV for docomo」のサービスを受けるには、「ドコモテレビターミナル」との連携が必須になってきます。

そこでこの記事では

  1. ドコモテレビターミナルのスペックと設定方法
  2. ひかりTV for docomoで楽しめる様々な映像コンテンツ
  3. ひかりTV for docomoとひかりTVの共通点と違い
について詳しく紹介していきます!

\ 5月の最新キャンペーン情報 /

ドコモテレビターミナルとは?

※ドコモ光 × GMOとくとくBB公式の特設キャンペーンページが開きます。

ひかりTV for docomoなどの動画配信サービスを楽しむには、「ドコモテレビターミナル」が必要です。

ドコモテレビターミナルのキャプチャ

【出典】docomo -ドコモテレビターミナル

ドコモテレビターミナルとは、ドコモ独自のセットトップボックス(STB)の名称のこと。

家庭でテレビを見る時に必要な機器として、「dTVターミナル」の後継機にあたります。

※ dTVターミナルとはメディアストリーミング端末のことです。

TVの「HDMI端子」に接続することで、dTVなど映像コンテンツを楽しむことができるようになります。

ひかりTV for docomoを使うには、ドコモテレビターミナルが必要なんだね。

ドコモテレビターミナルのスペック

ドコモテレビターミナルのスペックを掲載しておきます。

項目スペック
カラーホワイト
サイズ107mm(W)×107mm(D)×25.5mm(H)
質量209g
OSAndroid TV 7.0
CPUQuad Core 1.6GHz
内部メモリ容量RAM3GB/ROM16GB
HDRHDR10、HLG、Dolby Vision
DLNADLNA/DTCP-IP/DTCP+
LTELTE/3G/GSM 非対応(UIMカードは挿入できません。)
外部接続ポートHDMI2.0a
ギガビットEthernet
USB2.0×1ポート、USB3.0×1ポート
Wi-FiIEEE802.11ac/a/b/g/n、MIMO対応
BluetoothBluetooth4.2
リモコン音声入力マイク搭載。Bluetooth、赤外線対応。
対応サービスdTV※4、dアニメストア、dTVチャンネル、DAZN for docomo、ひかりTV for docomo
※表は横スクロールが可能です。

ドコモテレビターミナルのCPUは「Quad Core 1.6GHz」、外部接続サポートは

  • HDMI
  • USB2.0
  • USB3.0
に対応しています。

Quad Core(クアッドコア)とは
「クアッド」とは4個入り、「コア」とはコンピューターの頭脳のことを表します。

また通信規格については、

  • IEEE802.11ac/a/b/g/n
  • Bluetooth接続
といった規格に対応しているので、テレビターミナルのスペックとしては十分でしょう

とにかく性能は高いんだね!

ドコモテレビターミナルの価格は?

ドコモテレビターミナルの販売価格は15,600円(税抜)です。

ドコモオンラインショップで購入するか、楽天やYahooショッピングからでも購入できます。

他にも中古品が安く販売されていたりしますが、もし不良品だった場合に交換が効かないこともあり、できるだけ公式ページなどで購入することをオススメします。

動画配信サービスを見るための設定方法

動画コンテンツを楽しむためには、「ドコモテレビターミナル」を普段使っているTVへ接続すればOK。

すぐに動画配信サービスを楽しむことができます。

ドコモテレビターミナルの設定イメージ

【出典】ドコモテレビターミナル -クイックスタートガイド

  1. HDMIケーブルでドコモテレビターミナルとテレビを接続する。
  2. LANケーブルでドコモテレビターミナルとルーターを接続する。
  3. ACアダプタをドコモテレビターミナルに挿して電源を入れる。
基本的に以下ケーブルやリモコンは、すべて同梱されているので別途購入する必要はありません

  • HDMIケーブル
  • LANケーブル
  • リモコン
  • リモコン用の電池

本体にはAndroidTVが内蔵されていてアプリをインストールできますが、インストールに非対応のアプリもあるので注意しましょう。

ドコモテレビターミナルで録画はできるのか

ドコモテレビターミナルは外付けのHDDをUSB接続することで、録画することが可能です。

ドコモテレビターミナルの録画イメージ

【出典】ひかりTV for docomo -録画方法

連携方法はHDD側からドコテレビターミナルのUSB3.0端子へ接続するだけ

ドコモテレビターミナルで動作確認されているHDDを、事前に確認しておくと良いでしょう。

動作確認済みハードディスク
アイ・オー・データ:HDCL-UTE2K、HDCZ-UTシリーズ
エレコム:ELD-ERT020UBK
バッファロー:HD-LDU3-Aシリーズ

【引用】ひかりTV for docomo -録画方法

対応する動画サービス一覧

ドコモテレビターミナルに対応する動画サービスは、以下のようになります。

サービス名月額(税抜)ドコモ
ユーザー
月額(税抜)
内容特徴
dTV500円500円500円で12万本の映画が見放題になる動画配信サービス。レンタル
ビデオ作品
dTVチャンネル780円780円CS放送など30本以上の専門チャンネルが全て見放題になる動画配信サービス。テレビ番組
作品
DAZN1,750円980円スポーツのライブストーリーミングサービスのこと。欧州サッカーの5大リーグやテニス、プロ野球など6,000本以上の動画が見れる。スポーツ
コンテンツ
ひかりTV for docomo3,500円2,500円光回線を利用してスマホやタブレットでもテレビや映像が楽しめるサービス。dtvとdTVチャンネルが見られ、録画もできる。地上・BS
デジタル放送
dアニメ
ストア
400円400円2,400本以上のアニメが見放題になる動画配信サービス。アニメ
Hulu933円933円人気の映画やドラマが50,000本以上も見放題になる動画配信サービス。映画・
ドラマ作品
YouTube--誰でも投稿・閲覧が可能な動画配信サービス
※表は横スクロールが可能です。

ひかりTVはアンテナ不要で、光回線のケーブルを使用して地デジやBS、専門チャンネルを楽しめるテレビサービスです。

ドコモの動画サービスにはすべて対応、さらにYouTubeやHuluも楽しめます。

専用アプリでスマホから操作できる

ドコモテレビターミナルアプリ

【出典】docomo -ドコモテレビターミナルアプリ

ドコモテレビターミナルには専用のリモコンが付属します。

赤外線/Bluetooth対応で、さらに内蔵マイクによる音声検索も可能な多機能リモコンです。

しかし「専用アプリ」をインストールしたスマートフォンでも、動画サービスの操作が可能なんですね。

いちいちリモコンを探すのが煩わしい場合は、専用アプリを活用すると良いでしょう。

iPhone用ドコモテレビターミナルアプリ

Android用ドコモテレビターミナルアプリ

FireTVやApple TV・Chromecastと較べての注意点

ドコモテレビターミナルと、他社のテレビ向け動画視聴機器を比較してみました。

同じく4K再生に対応する各機器の価格と対応する動画サービスをまとめたので、ご覧ください。

価格(税込)主な対応動画サービス
ドコモテレビターミナル16,848円
(ドコモオンラインショップ)
dTV、dTVチャンネル、dアニメストア、DAZN、YouTube、Hulu、ひかりTV for docomo
FireTV8,980円(Amazon)Amazonプライムビデオ、dTV、dアニメストア、DAZN、Hulu、Netflix、U-NEXT
AppleTV21,280円(ヨドバシカメラ)Apple、YouTube、Amazonプライムビデオ、dTV、dアニメストア、Hulu、Netflix、U-NEXT、DAZN
ChromeCast Ultra9,720円(ヨドバシカメラ)YouTube、dTV、dアニメストア、Hulu、Netflix、U-NEXT、DAZN、dTVターミナル
※表は横スクロールが可能です。

ドコモテレビターミナルのメリットは、以下の2点です。

  • ひかりTV for docomoを見られる
  • dTVチャンネルに対応する(他に対応するのはChromeCastのみ)

反対にドコモテレビターミナルのデメリットは、以下の2点です。

  • 非対応な動画サービスもある
  • 販売価格は高め(今回挙げた中ではAppleTVの次に高い)

2018年5月時点で特に気になっているデメリットが、NetflixやAmazonプライムビデオといった人気の高い動画配信サービスを見られないことです。

僕としても気になっている製品ですが、よく見るAmazonプライムビデオに対応していないため購入について悩んでいるんですよね...

今後対応してもらえると嬉しいですね。

ひかりTV for docomoとひかりTVの共通点

光回線の共通「ひかりTV for docomo」と、ドコモ光で契約できる通常の「ひかりTV」の共通点は主に3つあります。

ひかりTV for docomoの仕様の多くはひかりTVと共通しています

そのため同じコンテンツを楽しみたいだけなら、どちらを選んでも不利になることはありません。

地デジやBS・専門チャンネルの番組を楽しめるのは共通

ひかりTV for docomoでは、ひかりTVと同じく以下のコンテンツを楽しめます。

  • 地デジ
  • BS
  • 専門チャンネル

ひかりTV for docomoもアンテナを使わず、光回線で地上波のチャンネルやBS、専門チャンネルを視聴できます

どちらも4Kコンテンツの再生や対応する番組の録画に対応しているので、高画質なコンテンツを楽しみたい人は要検討ですね。

どちらも面倒な工事や工事費用は不要

ひかりTV for docomoとひかりTVは、どちらも工事不要です。

専用の機器を用意・ドコモ光を自宅で契約していれば、追加工事をする必要はありません。

もちろん工事費用が追加で発生することもないので、安心して申し込めますね。

提供エリアは限られる

ひかりTV for docomoも通常のひかりTVも、提供エリアは下記26都道府県の一部地域で提供となっています。

東日本エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部
西日本エリア
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

対応する都道府県でも建物によってはひかりTVサービスに対応しない場合があるので、契約手続きを進める前に確認しましょう。

ひかりTV for docomoとひかりTVの5つの違い

TVを見るイメージひかりTV for docomoとひかりTVには、主に5つの違いがあります。

  1. 月額料金はひかりTVの方が安い
  2. 解約金はひかりTV for docomoの方が安い
  3. 接続に必要な機器が違う
  4. 追加料金なしでオプションのdTVとdTVチャンネルを楽しめる
  5. ひかりTV for docomoはDAZNとのセット割対応
料金や必要な機器が異なっているので、人によってどちらを選ぶべきかは違いを比較しながら選ぶと良いでしょう。

1. 月額料金はひかりTVの方が安い

ひかりTV for docomoとひかりTVの2年契約時における月額料金を、以下の表にまとめました。

月額料金(税抜)
ひかりTV for docomo
(2年契約)
2,500円
ひかりTV
(2ねん割適用)
1,500円+チューナーレンタル料金500円

以上のとおり、同じ2年契約なら月額料金は通常のひかりTVの方が500円(税抜)ほど安価です。

2. 解約金はひかりTV for docomoの方が安い

月額料金は通常のひかりTVの方が安価ですが、解約金はひかりTV for docomoの方が安価です。

以下の表に2年契約時の解約金をまとめました。

解約金
ひかりTV for docomo
(2年契約)
3,500円(税抜)
ひかりTV
(2ねん割適用)
10,000円(不課税)

以上のとおり、ひかりTV for docomoの方が6000円ほど安く解約できます。

3. 接続に必要な機器が違う

ひかりTV for docomoとひかりTVでは、必要な機器が異なります。

対応する機器と利用料金を表にまとめました。

必要な機器利用料金(税抜)
ひかりTV for docomoドコモテレビターミナル本体代金15,600円
ひかりTV専用チューナー月額500円(1年間合計6,000円)
※表は横スクロールが可能です。

ひかりTV for docomoではドコモテレビターミナルを購入しなければいけませんが、一度購入すればあとは料金がかかりません。

2年半以上使い続けるなら、ひかりTV for docomoの方が視聴に必要な機器の利用にかかる費用は安価です。

4. 追加料金なしでオプションのdTVとdTVチャンネルを楽しめる

ひかりTV for docomoの月額料金は、ひかりTVとチューナー利用料の合計よりも500円(税抜)高額です。

その代わりにひかりTV for docomoでは、dTVとdTVチャンネルを無料で見ることができます。

dTVとdTVチャンネルは、ドコモユーザーなら通常980円(税抜)で楽しめるコンテンツです。

2つの動画配信サービスの料金を考慮すれば、むしろ「ひかりTV for docomoの方が480円ほどおトク」と考えられますね。

5. ひかりTV for docomoはDAZNとのセット割対応

ひかりTV for docomoの契約者は、スポーツ中継を楽しめるDAZNとのセット割引があります。

DAZNとひかりTV for docomoを個別に契約すると通常は合計で月額3,480円(税抜)となりますが、両方セットで契約することで3,280円(税抜)で利用できるようになります

DAZNはドコモテレビターミナルでも視聴できるので、ひかりTVと合わせて楽しみたい人は2つを同時契約することで料金をおトクにできることを覚えておくと良いでしょう。

※追記:2019年2月21日

今ならドコモ光(2年定期契約プラン(タイプA)」と「ひかりTV for docomo」をお申込みの場合に限り、18,000円キャッシュバックが追加となっています。

期間特典金額契約体系開通期限
2019年
2月20日〜
18,000円ドコモ光(2年定期契約プラン)+
ひかりTV for docomo
2019年
6月30日
5,500円ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ
※表は横スクロールが可能です。
※ GMOとくとくBBのwebページから申し込みした場合のみの特典です。
GMOとくとくBBのwebページ

まとめ

ドコモ光では、ひかりTVやスカパーを契約することで、テレビを使って

  • 地デジ
  • BS、CS放送
といった映像コンテンツを楽しむことができます。

さらにドコモテレビターミナルがあれば、

  • dTV
  • dTVチャンネル
といった動画配信サービスを楽しむこともできるんですね。

ドコモスマホを使っていて様々な映像コンテンツを楽しみたい人は、ドコモ光回線を使った映像配信サービス「ひかりTV for docomo」がオススメですよ^^

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 【dポイント大幅増額中】新規20,000円、転用10,000円分プレゼント
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能